<   2018年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

干支の猪、イノシシ「亥」 エトーくん作った

えーと、来年の干支であるイノシシさんを作りました。
以前にもイノシシをたくさん作ってるねぇ。頑張ってました。

陶芸をやり始めて1年経過した頃でやる気がみなぎってた?

自分は陶芸一年目でTーREX作ってます。この頃が最盛期か?

小さい頃から粘土遊びが好きで粘土遊んでたので、それが年を経て自然に開花して、
適当に思いつきで作ってもT-REXとかの作品作れたんやと思います。
造形については特に教わってないし、家で作ってるんで、
陶芸の基礎を先生に教えてもらってその応用。
陶芸は「中が空洞」がポリシー。これは先生に教えてもらわないとできないです。
中が空洞でないのは彫刻や造形の部門かと思います。
最近の小さい作品は中は空洞ではないので、粘土遊びの領域ですけど気楽で好きです。
粘土を後付けせず、全部塊からひねり出すのが強度的にも、手間的にもいいです。
粘費が良すぎておかげでちっとも粘土が減らないけども。
で、1年位の陶芸ブランクがあっての作品がこれ。
c0024502_2121463.jpg

1年くらい粘土を触ってなくて、作品を作ってなくても、自分で作り方を試行錯誤したものは
手が覚えてるのでほぼ自動に風船が作れるし、造形も下書きなしで適当にこんなのが作れました。

ただ、事前にイノシシの基本はおさえておきたかったんで、もののけ姫の乙事主(おっことぬし)は紙に模写してました。

先週末、ぎふ羽島駅前フェスにイングラム(パトレイバーね)が来てたみたいやわ。知ってたらチャリで行ってたのに!
マーケット日和行ってる場合じゃなかった・・・。
すげー見たかったです。

田舎につくる手集合プロジェクト オオクテ・ツクルテも観たい。

天野裕夫作品展がすごく観たい。観たら衝撃で感動するかもです。でも遠いです。
[PR]
by COKKY1 | 2018-11-10 23:30 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

マーケット日和、エル・パンドール 陶彫工房 蓮 REN 作品展はしご

土曜日は天気がよろしかったので、自転車でポタリング。
この季節は自転車に乗る時の服装に悩みます。
自転車に乗ってるため、汗をかくけど、季節的には寒さもありでいつも悩む。
厚着すると汗だくになるし、薄着だと寒いし、上着持っていけば?だとかさばるし・・。
自転車にいい季節なのに。

各務原のマーケット日和へGO!
c0024502_21265339.jpg

古本関係が業者がいなくなりしょぼくなったので、掘り出し物は無い・・・。
植物・動物図鑑や、陶芸関係のをお探してるのでほぼ無いです。
で、いつもお菓子に行列してまして、興味もないのでスルーするとほとんど見るとこ無い。
到着して早々、唯一目についた陶芸作家さん。
三浦亜希子さんという藁灰釉で作品を作られています。
赤土や白土で藁灰釉をかけて焼いてらっしゃり、基本は乳濁しているのですが渋い作品で
お手頃価格のを買いました。
左2つの汲み出しは赤土、右は白土。藁灰釉って作るの大変なんよ?貴重やと思うよ?
c0024502_2127844.jpg

藁灰は昔、自作したことがあり、全くうまくいかなかったです。
田んぼでわざわざ藁を焼いて、ミルですって作ったのに。
まぁ長石との配合とか全く分からず、単味でテストピースを焼いてみてよく分からず放置してあります。

笠松のエル・パンドールという喫茶店で「陶彫工房 蓮 RENの仲間たち」という作品展をやってる
と中日新聞に出てたので、自転車は小回りきくのでついでに行ってみました。
c0024502_21272233.jpg

陶人形系しか作らない工房さんらしく、自分にとっては願ってもない作品展。
自分も動物とかしか作らないし。
c0024502_2131546.jpg

作品全部のレベルが高いです。全員がこのレベルで作れるようになるの??って感じです。
先生が凄いのだと思います。
バロンさん。
c0024502_21311728.jpg

トトロっぽいものとメイ。ちょっとディズニーっぽい。
c0024502_21313998.jpg

粘土は結構荒いのをご使用なようで、酸化、還元と焼成もやってらっしゃるようです。
一度見学したいなぁと思って色々聞いていると、秘密教室らしく宣伝とかしてないとか。
結局、名刺とか頂いたのですが、平日しか開講してないそうで行けない事が判明。
残念です。

でも、近くに陶人形専門でやってるとこあるんだね。
オレは勝手にやってるけども。

最近陶芸をやると指先がボロボロになるんですけど・・・。
脂分を粘土に取られてやと思いますけどなんてこった!
[PR]
by COKKY1 | 2018-11-04 23:58 | 日記 | Trackback | Comments(0)


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

西澤さんへ 今は作..
by COKKY1 at 22:24
くじらのやきものの画像を..
by 西澤 at 02:20
西澤さんへ コメン..
by COKKY1 at 00:02
突然すみません。クジラの..
by 西澤 at 13:05
>のこさんへ コメント..
by COKKY1 at 20:55
>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39

記事ランキング

最新の記事

干支の猪、イノシシ「亥」 エ..
at 2018-11-10 23:30
マーケット日和、エル・パンド..
at 2018-11-04 23:58
お外の台風の爪痕や釣りボラと..
at 2018-10-08 23:00
Canon プリンター MG..
at 2018-09-29 23:30
今日は中秋の名月だそうな
at 2018-09-24 23:30

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

花・ガーデニング
陶芸

画像一覧