シロナガスクジラを粘土消費のために作った

粘土を20kg単位で買うため色々で100kg以上ある。
粘費のいい作品しか作らないので全然粘土が減らない・・。
100gちょいで球猫作るし、小さいオオサンショウウオは一匹40gだし。
タタラ作りは結構粘土を消費するので、シロナガスクジラを作ってみました。
(オオサンショウオのでかいのは面倒くさい)
久々に作ってみて思い出したのが、でかいと面倒くさいっ!
こんな面倒くさいの作らんくなるよなぁ・・・。

手順
(1)粘土を荒練り、菊練りする。
(2)幅10cm長さ30cm位のタタラが作れる粘土の塊にする。
(3)タタラ板もどきで2枚上のタタラを作る。
(4)ヘラでタタラを締める。布目等の表面加工もしとく。
(5)石膏型にタタラを入れて均す。尾ひれは別粘土を上手に詰める。
(6)接着口にドベを塗る。
(7)型を合体させて、強度が出るまで待つ。(これが嫌!待つの嫌!)
 待つ間に次のタタラを作ったりする。
(8)型から粘土を外す。正直バリだらけでクジラではない。
(9)シロナガスクジラになるように成形し直す。(面倒くさい)
(10)目とかヒレとか細かいディティールを加工する。(面倒くさい)
(10)お腹にモールドを彫り直す。(面倒くさい)
(11)加飾する。(少し楽しい)


で、できた結果がこれ。
ヒビシロナガスクジラの鉢。苔を植える予定です。約600g
施釉はせず、汚すだけ。
c0024502_21124322.jpg

シロナガスクジラ花器 約750g
中は釉薬かけるかもです。外側は面倒なことします。
施釉嫌い。というか釉薬ドボンじゃないからなぁ。細々塗ったり、拭いたりで、もう・・・。
c0024502_21161594.jpg

シロナガスクジラ花器パート2 歪んで失敗したけど。約890g
c0024502_21162437.jpg


たくさん粘土を消費できました。
[PR]
# by COKKY1 | 2018-12-14 23:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

干支の猪、イノシシ「亥」 エトーくん作った

えーと、来年の干支であるイノシシさんを作りました。
以前にもイノシシをたくさん作ってるねぇ。頑張ってました。

陶芸をやり始めて1年経過した頃でやる気がみなぎってた?

自分は陶芸一年目でTーREX作ってます。この頃が最盛期か?

小さい頃から粘土遊びが好きで粘土遊んでたので、それが年を経て自然に開花して、
適当に思いつきで作ってもT-REXとかの作品作れたんやと思います。
造形については特に教わってないし、家で作ってるんで、
陶芸の基礎を先生に教えてもらってその応用。
陶芸は「中が空洞」がポリシー。これは先生に教えてもらわないとできないです。
中が空洞でないのは彫刻や造形の部門かと思います。
最近の小さい作品は中は空洞ではないので、粘土遊びの領域ですけど気楽で好きです。
粘土を後付けせず、全部塊からひねり出すのが強度的にも、手間的にもいいです。
粘費が良すぎておかげでちっとも粘土が減らないけども。
で、1年位の陶芸ブランクがあっての作品がこれ。
c0024502_2121463.jpg

1年くらい粘土を触ってなくて、作品を作ってなくても、自分で作り方を試行錯誤したものは
手が覚えてるのでほぼ自動に風船が作れるし、造形も下書きなしで適当にこんなのが作れました。

ただ、事前にイノシシの基本はおさえておきたかったんで、もののけ姫の乙事主(おっことぬし)は紙に模写してました。

先週末、ぎふ羽島駅前フェスにイングラム(パトレイバーね)が来てたみたいやわ。知ってたらチャリで行ってたのに!
マーケット日和行ってる場合じゃなかった・・・。
すげー見たかったです。

田舎につくる手集合プロジェクト オオクテ・ツクルテも観たい。

天野裕夫作品展がすごく観たい。観たら衝撃で感動するかもです。でも遠いです。
[PR]
# by COKKY1 | 2018-11-10 23:30 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

マーケット日和、エル・パンドール 陶彫工房 蓮 REN 作品展はしご

土曜日は天気がよろしかったので、自転車でポタリング。
この季節は自転車に乗る時の服装に悩みます。
自転車に乗ってるため、汗をかくけど、季節的には寒さもありでいつも悩む。
厚着すると汗だくになるし、薄着だと寒いし、上着持っていけば?だとかさばるし・・。
自転車にいい季節なのに。

各務原のマーケット日和へGO!
c0024502_21265339.jpg

古本関係が業者がいなくなりしょぼくなったので、掘り出し物は無い・・・。
植物・動物図鑑や、陶芸関係のをお探してるのでほぼ無いです。
で、いつもお菓子に行列してまして、興味もないのでスルーするとほとんど見るとこ無い。
到着して早々、唯一目についた陶芸作家さん。
三浦亜希子さんという藁灰釉で作品を作られています。
赤土や白土で藁灰釉をかけて焼いてらっしゃり、基本は乳濁しているのですが渋い作品で
お手頃価格のを買いました。
左2つの汲み出しは赤土、右は白土。藁灰釉って作るの大変なんよ?貴重やと思うよ?
c0024502_2127844.jpg

藁灰は昔、自作したことがあり、全くうまくいかなかったです。
田んぼでわざわざ藁を焼いて、ミルですって作ったのに。
まぁ長石との配合とか全く分からず、単味でテストピースを焼いてみてよく分からず放置してあります。

笠松のエル・パンドールという喫茶店で「陶彫工房 蓮 RENの仲間たち」という作品展をやってる
と中日新聞に出てたので、自転車は小回りきくのでついでに行ってみました。
c0024502_21272233.jpg

陶人形系しか作らない工房さんらしく、自分にとっては願ってもない作品展。
自分も動物とかしか作らないし。
c0024502_2131546.jpg

作品全部のレベルが高いです。全員がこのレベルで作れるようになるの??って感じです。
先生が凄いのだと思います。
バロンさん。
c0024502_21311728.jpg

トトロっぽいものとメイ。ちょっとディズニーっぽい。
c0024502_21313998.jpg

粘土は結構荒いのをご使用なようで、酸化、還元と焼成もやってらっしゃるようです。
一度見学したいなぁと思って色々聞いていると、秘密教室らしく宣伝とかしてないとか。
結局、名刺とか頂いたのですが、平日しか開講してないそうで行けない事が判明。
残念です。

でも、近くに陶人形専門でやってるとこあるんだね。
オレは勝手にやってるけども。

最近陶芸をやると指先がボロボロになるんですけど・・・。
脂分を粘土に取られてやと思いますけどなんてこった!
[PR]
# by COKKY1 | 2018-11-04 23:58 | 日記 | Trackback | Comments(0)

お外の台風の爪痕や釣りボラとか色々

台風の心配があったものの土曜以外は何気にいい天気だった3連休。
というか、結構暑かったので土曜以外は洗濯日和だったなぁ。
陶器祭りも一杯あったのになぁ・・・。

それはさておき、トトボラで釣りのサポートしてきました。
木曽川は結構な増水をしてましたが、おかげでテトラ下に溜まってる魚が結構釣れました。
ずっと釣れてなかったヌマチチブを久しぶりに見ることができてよかったです。
で、台風の影響で木が結構倒れてるんですね。
これ。
c0024502_215999.jpg

先日行った犬山へのポタリング途中の扶桑の公園でも道を分断するような倒木がありました。
みなみに、迂回路はあります。
c0024502_2153476.jpg

自然恐るべしです。木曽川はかなりの増水だったみたいで、釣りをする一段上の
草原も水没したそうでそうとうな量の増水だったみたいです。
今回の釣り場はこんなん。
c0024502_216865.jpg

2017年の減水時。水が流れてないし。
c0024502_2162980.jpg

2016年の普通の水量の時
c0024502_2164033.jpg


釣りでの大物は10cm位のウグイがあがってましたね。
c0024502_21729.jpg

c0024502_2171343.jpg

毎回ですけど、合わせが遅いためほぼ針を飲まれるので、針はずしが大変です。
魚が小さすぎて針はずしが口に入らなかったりしますし。
あー、釣りしたいっ!!けど、行くのが面倒くさい。どこでもドアが欲しい。

土曜は強風が吹き、大雨が降ったり止んだりの中、少し涼しかったので庭のレンガの発掘もした。
敷いてあるレンガは段々埋没するのです。
下に何も処理をしていない適当DIYだからだ。
埋没レンガを掘り出して並べ直してました。
並べ方はヘリンボーンっぽい。(知らんかったけど)
c0024502_2110148.jpg

やっとできたけど、1日がかりだし、ハンマーとタガネでレンガを発掘するという
普段使わない筋肉を酷使したので筋肉痛です。
c0024502_21103654.jpg

実は全体的に埋没しているので、レンガの下に砂を敷いて嵩上げ予定ではあったんだけど
現在は保留中。
もったいないので新しいレンガにする予定は無い。
[PR]
# by COKKY1 | 2018-10-08 23:00 | 日記 | Trackback | Comments(2)

Canon プリンター MG5430 B200エラー 復旧のためのヘッド洗浄してみた

2013年10月に購入したCanonのインクジェットプリンターMG5430で写真を印刷してたら
「サポート番号 B200」と表示され、修理に出せと言って電源切りなさいと。
電源を切ってから再投入しても同じエラーが出て使えない・・・。
(プリンタの故障でスキャナーも使えなくなるのかよ?)
調べてたらプリンタヘッド系のエラーだそうな。洗浄すると直るかもね?という感じなので
前のプリンターの「PIXUS 850i」でも何度も実施しているプリンタヘッド洗浄をダメ元でやってみることに。

で、Amazonで「クリーニング液 - superInk ユニバーサル 洗浄液 100ml」をポチッと購入。
顔料系と染料系のインクで別れてるのがあったけど、この商品は両対応との
ことでこっちを買ってみた。
c0024502_2234144.jpg

ヘッドの外し方はYoutubeにもあるので省略。(外しにくいし、戻しにくい)
c0024502_22342441.jpg

このキットの説明では、キッチンペーパー等に溶液を染み込ませてその上にヘッドを数分置いて
インクが溶け出すのを待ってね。と説明があった。
そんなことでは綺麗にならんわいっ!って850iの時に経験済なので、同梱されてる注射器にチューブをセットし、各色のインクが染み込むところ(銀色のとこ)にもチューブを差し込んで、えいっ!っと溶液を注入します。
なるべく勢いよくやるといいです。でかいタンクのとこはチューブと大きさが合わないので上に吹きかけるようにしました。
c0024502_22351192.jpg

ほぼ上に漏れるので、再度吸って注入を繰り返します。
下のキッチンペーパに汚れがつくので、紙を換えながら3回位繰り返すとこれだけの汚れがとれました。
c0024502_22352316.jpg

で、一晩放置して乾燥させてからプリンタに戻したら正常動作しました。
(写真印字と資料印字で確認)

ちなみに、いろんな記事を読んでるとほぼダメっぽいので、壊れるのを覚悟してやりました。
次の機種を選定してからやってみてください。
今度は「PIXUS TS8130」を買おうと思ってました。ほぼ同一機能な感じ?(価格も)
インクタンクが一個多いのがうっとおしいけど。
そんなに綺麗さは求めれてないのだよ。コピーは時々使用する。スキャナーも使う。
ほとんど黒文字の書類しか印字しない!年1度の年賀状と時々写真印字するくらいです。
インクがもっと安くなったらいいのになぁ。

これから年に1度か半年に一度はヘッド洗浄をしないとダメだろうね。
850iの時は印刷結果が印字されない箇所が出てきたりして、段々ひどくなったけど、
MG5430は印刷結果には何も支障が出て無いのにいきなりB200だったんで、
洗浄で回復したんだと思います。

どんなセンサーで感知してんでしょうね。廃インクの貯まる場所が一杯になっても
同じようになるだろうなぁ。
やだなぁ。
今年の年末まで保ってくださいね、MG5430さん。

台風くるけど、修理した車庫の屋根飛ばないだろうなー。
フックボルト多めにしたので大丈夫だと思うけど。
[PR]
# by COKKY1 | 2018-09-29 23:30 | 日記 | Trackback | Comments(0)

今日は中秋の名月だそうな

9/24は中秋の名月なのに、夕方は雨が降ったりしてましたが、合間をぬって写真を撮ってみた。
c0024502_19404234.jpg

PowerShot SX720 HSっす。
望遠すると手ブレするので三脚か一脚が欲しい。
夜景モードや花火モードで撮ってみたけど、これはどのモードか不明です。
AUTOかなぁ。
カメラが月を撮ってるのにストロボ上げろってうるさいし。
月を撮るのにストロボ必要なの?
よく分からんけど月までストロボ届かんのでいらんと思った。

車庫の修理の完成を。
2×4やらコンパネ敷いて足場を作って修理した次第です。
c0024502_19405970.jpg

際のとこはトタンの下に差し込んでいるのでフックボルトは合わせ目に集中して留めて、
ボルトの数は少ないです。
c0024502_19413987.jpg


ごちゃごちゃ野暮用が多くて陶芸できんかった。
用事で笠松行ったので笠松競馬場にフリマをのぞいてきたけど、いいものはすでに無し?
まぁ、いい感じのフリマでした。

梅の盆栽が葉っぱを落とし始めてやばそうだったから、植え替えしつつ、
根切りしたら葉が出始めて、花が咲いてるんだけど・・・。
この時期に咲くものなのか?
[PR]
# by COKKY1 | 2018-09-24 23:30 | 日記 | Trackback | Comments(0)

GIFUクラフトフェア 2018行ってみたら楽しかった

午前中は魚捕りのトトボラで増水した川の中を歩き周って結構疲れました。
増水してたので、魚を捕獲する場所が制限されて余り大物は獲れなかったです。
朝は雨が降ってたのにすごく蒸し暑くなってきて、晴れてきた。

ボラで疲れてたけど、せっかく晴れたのもあり、クラフト系は初日に行く派なので
GifuクラフトへGO!
去年は雨やったけど、今年は晴れて良かった。(暑いけど・・・)

アクセサリーが多くて少々見る所が少なくなりますけど、
良質な作家さんが多くて見ていて楽しいです。
会場を二周位しての戦利品。
会場に行ってすぐに目をつけたのがこれ。価格交渉して買いました!
猫時計っ!かわいい。
たぁちゃん工房さんの作品。
c0024502_22474677.jpg

しっぽが振り子になってます。
耳と鼻は違う木が埋め込んであります。職人のしごとですね。口はルーターかトリマー加工?

猫さんがいなくなってから、猫に飢え気味なため、すごく猫に反応するようになってます。
猫のデザインを見ると欲しくなる病です。

他にも猫はいたけど。ふじいかずのりさんの陶人形。気になったけど我慢した。
オオサンショウウオもいて、親近感が湧いた。作品が小さいので中を空洞にしてなさげなため
自分でも作れそうだったのも買わなかった要因です。

次は粉引茶碗と1合枡。
c0024502_2248491.jpg

粉引はgaranさんだと思う伊賀焼きって書いてあった。ピンクの御本が出てる感じなので
還元焼成で渋い感じで好きな器です。
口が広くて洗いやすくいので、これでお茶を飲もうかと。
洗ったら水を結構はじいたので撥水加工してるん?食器にそんなことしないか?
枡は大垣のますやさん。1合が測れるちゃんとした枡が欲しかったんす。
福猫の焼印あるしな。

次は家の置物だけど、猫が描いてある。工房ぽつりさん。
こーゆーの一度作ってみたいなぁとは思ってた。
ワイヤー系で粘土を切ってんのかなぁ。ナイフとかだと抵抗が大きくて歪むからなぁ。
ちなみにすごく小さいです。高さ2.5cm。
c0024502_22482570.jpg


多肉植物も買ってみた。店の名前わかんない。
鉢は自分で作った猫の塔シリーズに植え替えました。
c0024502_22484096.jpg

一部腐っててたので、捨てましたけど、土がべちょべちょだったんで水を
やりすぎで腐ってたんかなぁ。
よく見て買うべきだった。
多肉植物は猫が関係ないけど、猫自分の猫の鉢に入れたので猫関係。

買ってないけどすごかったのは、羊毛フェルト作家meimeiさん。
JAぎふとの関係はわからんけど、すごい作品やった。
かなり欲しかったけど可愛すぎて買える身分では無かった。
カミカラさんのペーパークラフトは必見かもね。動くからね!
すごく面白いっ!!!ダイオウイカと噛み付く封筒が良かった。噛み付くやつは、
中のがアロワナとかやったら良かったなぁ。

布のカバン、皮の作品もいいしね。お客さんが女の人が多いですなぁ。
アクセサリーが多いからか?
アクセサリーの指輪とか見てもマジックに使えそうとかしか感想が無いんです。

クラフトはいいなぁ。楽しかったけど、疲れました。
一度、出店してみたいなぁ。
[PR]
# by COKKY1 | 2018-09-22 23:50 | 趣味 | Trackback | Comments(0)

うちの台風21号の爪痕 車庫の波板交換

今回の台風21号はすごく、今までの台風で一番被害が大きいです。
岐阜は台風がきてもいつも、幸いにも肩透かしな感じで普通の大雨程度でしたが、
今回は岐阜一帯停電して信号は稼働してない状態でした。
幸いうちは停電は無かったです。

しかし、車庫の屋根が8割ほど吹っ飛びました・・・。
多分、材質がガラスネット(耐久性5年)で20年くらいそのままだったので
経年劣化でねばりがなくなり、風で吹っ飛んだようです。
台風20号で一部車庫が破損したので、余った波板で修復した後に21号で、
修復箇所以外が吹っ飛びました。
家にある材料だけで修復できるって、どんだけガラクタを在庫してんだと・・・。
ステンのフックボルトも傘釘もあったし、怖いわ。

21号の被害。あーぁ。
車庫なのに物置化してますけど、オレの持ち物は自転車しか置いてない。
c0024502_21241028.jpg

で、会社に行く前の早朝からブルーシート応急処置。
c0024502_21242270.jpg

後日、応急処置の甲斐もなく、風と雨でブルーシートはたわむし、水が滝のように落ちるし。
c0024502_21244112.jpg

もっとひどい被害が出てらっしゃる方もいるので、この程度で済んで幸いです。

で、土日は修理をすることになりました。
今回はポリカーボネート(耐久性10年以上)をチョイス!
カーマもビバも在庫が余り無くて7尺のポリカは、22枚も売って無かったです。
みんな台風で材料買っていくからだろうなぁ。
で、志知八郎商店という笠松のお店で大量購入!ここは豊富な在庫で助かります。
ステンのフックボルトも200本購入。
ポリカのフックもあったけど、あんなの強度、耐久性が信用ならんです。

現在、ポリカーボネートの波板は全部乗せて、一部をフックボルトで固定してある状態です。
暗くなるまでやってたので、写真などはまだ撮ってないし・・・。
すげー疲れましたです。
高所はへーきなので、コンパネや2×4を車庫の上に置いて足場にしてへーこら修理第一弾。
明日の日曜で完成したいとこです。
貼り方はこんな感じで、元のよりも強度を増してます。
赤い点がフックボルト打つとこです。
一番上は屋根のトタンの下に差し込むので一個しかボルトを打ちませんです。
c0024502_21245347.jpg

[PR]
# by COKKY1 | 2018-09-08 23:59 | 日記 | Trackback | Comments(0)

作家さんの汲み出し割れたぁ・・・

作家さんの汲み出しが割れてしまった。
シンクに落としてもびくともしない備前みたいな強者な器で気に入って普段使いで
使ってました。
目の細かい朱泥みたいな粘土なんだろうなと思ってました。
ピンクっぽい釉薬で変わり種でいい感じでした。
越前の星川窯の女性作家さんです。結晶釉が特徴の方ですね。

最初は口元が知らない間に欠けてたんですよ。「あれ?」と思って
指で弾くとにぶい音がしてたので、やばいかなぁと思ってたのですが、
しばらく使ってたらシンクに落として割れました・・・。
ああああっ。

せっかく(?)割れたので観察を。
ちなみに割れた器って、上手に継げば直るみたいだけど、口元が真円に戻らんです。
c0024502_19262093.jpg

断面を観ると厚さが均一でロクロがお上手な作家さんやなぁと。
土の色がアイボリーっぽいので何土なのか分からない。目が細かいのは確かだけど。
この粘土はロクロにはいいよなぁ。ロクロはやんないけど。
ピンクっぽい釉薬ですね。
c0024502_19262956.jpg

断面はアイボリーなんだけど、高台辺りの無釉部分の色が不思議。
下の画像で検証。
c0024502_19263967.jpg

高台が茶色なんですよ。常滑の朱泥みたいでしょ?
赤土系だと思ってたんだけど、断面アイボリーやし。
高台の釉薬を拭き取ったとこは茶色になるんかなぁ。
この色の器いいよなぁ。(朱泥になっちゃうけどな)
星のマークが入ってます。
この大きさが好きなんですねぇ。
この作家さんの作品は他にも持ってますが、マグみたいにでかいんですよ。
数年前までは美濃焼まつりで毎年、この作家さんのこの大きさの汲み出しを
探してたんですけど、作ってらっしゃらなくて、祭りに行くのもやめちゃったし。

この大きさの汲み出しいいのに。洗いやすいし、料理とかで片栗を粉とくのに調度いいんです。
無くなると欲しくなるけど、多分この大きさお汲み出しは作ってないだろうしなぁ。

今は量産品の汲み出しを使ってます。
ロクロは下手なので自分で作るの嫌だし、普段使いだと丈夫な磁器がいいかなぁと最近
思ってます。
備前は丈夫だけど扱いを間違えるとガビるし。
土ものでも目が細かく焼き締まってればいいですけどね。

たくさんある陶器祭りの戦利品の作家さん汲み出しをおろしますかなぁ。
[PR]
# by COKKY1 | 2018-08-18 23:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

レイシーポンプ ベアリング交換 久しぶり

120cm水槽の水の勢いが悪くなってきたのでレイシーポンプの
ベアリングの交換をしてみた。
ずっと前に買ったベアリングが買い置きしてあったので重い腰を上げた感じ?
陶芸ブログなんだけどレイシーポンプのベアリング交換のアクセスが多かったりする。

暑いのにコトブキの上部濾過槽もついでに大掃除した。
ろ過装置が4つ可動してるので一個くらい全掃除してもバクテリアにダメー胃jは無いです。
汚いポンプ
c0024502_21323834.jpg

交換するベアリング6200-2NSE9
c0024502_21324874.jpg

ベアリングを外すためのひみつ道具
c0024502_2133097.jpg

分解した。モーターはずっと熱いな。直射日光のせいか?
c0024502_21331553.jpg

ベアリング交換して組み立て
c0024502_2134085.jpg

水の勢い戻ったけど、内部の振動の音がうるさくなった。
c0024502_21343075.jpg

ポンプの分岐も水漏れ無さそう。水換え中です。水道水そのままでカルキ抜かない。
c0024502_21344054.jpg

それにしても暑い・・・。

涼しいとこで釣りしたい。琵琶湖の中にウェーディングしてれば涼しいんだけどな。
[PR]
# by COKKY1 | 2018-08-11 23:30 | 熱帯魚 | Trackback | Comments(0)


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

西澤さんへ 今は作..
by COKKY1 at 22:24
くじらのやきものの画像を..
by 西澤 at 02:20
西澤さんへ コメン..
by COKKY1 at 00:02
突然すみません。クジラの..
by 西澤 at 13:05
>のこさんへ コメント..
by COKKY1 at 20:55
>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39

記事ランキング

最新の記事

シロナガスクジラを粘土消費の..
at 2018-12-14 23:59
干支の猪、イノシシ「亥」 エ..
at 2018-11-10 23:30
マーケット日和、エル・パンド..
at 2018-11-04 23:58
お外の台風の爪痕や釣りボラと..
at 2018-10-08 23:00
Canon プリンター MG..
at 2018-09-29 23:30

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

花・ガーデニング
陶芸

画像一覧