2017年版 藁の鳳凰作成 in 左義長

去年も作成した左義長(さぎちょう)で燃やす鳳凰を製作しました。

知らない間に骨組みができていた。これでは鳳凰にはならん!と言っておいたのに
伝統を重んじるのか、大幅な変化は嫌われる感じがしてます。
c0024502_1144509.jpg

これじゃー見た目アヒルやんけ・・・。
ちなみに、胴体とか尻尾の藁は石の上で木槌でぶったいて、曲がるように下ごしらえしておきます。
藁に腰が欲しい部品にはこの加工は不要です。
何もしてない藁はバリバリで綺麗に曲がらないので美しい曲線は出せないのです。

面倒なのでそのまま作業をすすめてると、顔がでっかくなって馬っぽくなってきて
作り直しにした。これはボツ!
c0024502_11451083.jpg

顔を小さくしてみたのがこれ。上向き加減でよいです。
c0024502_11452567.jpg

顔がでかいと馬になるんだよ。鳳凰じゃねーんだよ。
顔から胴体まで藁でつつんだら、今度は尻尾のほうを骨組みに縛り付けます。
c0024502_11455839.jpg

足を作ります。藁の長さを切りそろえて指部分の長さも決めて2つ作ります。
鉤爪は尖るように鋏で切ります。これは切る前。
c0024502_114683.jpg

足はどのように胴体に接続するかというと、こんな感じでひん曲げて胴体に縛り付けますので
抜けたりはしません。
ちなみにこの作り方は伝統でも何でもなくて、オリジナルだったりします。
大体、左義長で鳳凰付けて燃やす自治会も、うちとこだけじゃねーのかな。
c0024502_11462792.jpg

完成!
2017年版の鳳凰の頭には穂を付けました。(思いつき)
目は例年通りに南天の実です。
羽と口と尻尾に御札を付けて本当の完成なんですけど、事前にできるのはここまで。
本当はバッと広げた羽まで作りたいっ!んだけど、伝統が・・・。
c0024502_11464551.jpg


伝統は守っていきたいですねぇ。
今年も盛大に燃えてください。
[PR]
# by COKKY1 | 2017-01-03 10:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

2017年 あけましておめる

よくわからん毎年の恒例のあいさつ。

あけましておめでとうでございます。

ニワトリ&ヒヨコさんとトリの皮を被った猫。
ヒヨコのほっぺは黄瀬戸の上に塗ったけどいい発色しました。
c0024502_942314.jpg

毎年、作るもんだからルールみたいになって縛りになる自業自得。
考えなくても従ってれば平和という場合が多いのでルール決め好き。

今年は去年より暖かい。
朝は曇ったり、小雨降ったりしてたけど、もう晴れてるし。
もう雪もねーよ。
年をあけてもスタッドレスタイヤにも交換してないという奇跡。

恒例の早朝参拝。
この時間の伊奈波神社は人が少なくて本当にいいです。
c0024502_943349.jpg

それほど寒くないので、下も凍っておらず滑る人もいない。
受験生は安心してご参拝ください。

帰りに自動車(トヨタの)のカギを拾って、正月早々警察に届けるという一仕事を
することになり、あまり縁起のいいスタートではなかったりします。

ブログの更新頻度も下がっておりますが、陶芸ができてないのですよ。
掃除をして作業場を綺麗にすると陶芸が遠のきます。
陶芸教室では集中して作業できないので作れないので家でやるしかない状態です。
器は下手で全くこだわりが無くどーでもいいので、教室でもできますけど、いらんし。
今年は、すっげーの作りたいけど、本当に最近は小さいのしか作らない傾向にあります。
こーゆーの。カピバラさん。(写ってないけどもっと、おる)
c0024502_944897.jpg

一個12gぐらいで作成してますので、粘費が良過ぎて全然粘土が減らない!
1kgで80個くらい作れてしまうという恐ろしい数になる。
施釉が超面倒なのでかなり疲れます。
汚しもだけど、スミ入れも大変だし、目に釉薬置くのも結構気を使います。
焼けたの11月だけど、この時の焼成は赤土が綺麗なレンガっぽい茶色になる奇跡が起きた!
多分2度とないので大切にしようと思ってます。小さいので邪魔にならないメリットもある。

さて、夜中のTVの撮り溜め見るか。
[PR]
# by COKKY1 | 2017-01-01 09:00 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

岐阜のトランジットモール実験の偵察してきた

トランジットモールという実験を岐阜でやる!と、新聞に載ってた。
実験好きなので、体験するしかないと思い行ってきました。
ついでにSUNDAY BUILDING MARKETやってるし、美殿オープンカフェもやってる。

トランジットモールとは ※公開資料より抜粋
中心市街地のメインストリート等で警察と連携して一般車両の利用を制限し、
歩行者・自転車とバスや路面電車などの公共交通機関の利便性を高め、
街のにぎわいを創出しようとする取り組みです。

とい、いうことらしいのですが、地域振興には興味ありです。

途中にトランジトモールの看板
c0024502_2154469.jpg

まずは柳ケ瀬に向かい、高島屋の自由書房で小説を漁って、誰かの陶芸個展を観た。
信楽やら伊賀やら志野やら黄瀬戸なんでもありの作家さんでした。
値段もすごかったけど、あれなら若い作家さんの作品の方がいいかなぁ。

サンビルはパワーアップしている感じでいいですね。
陶器も良さげなのがあったし、木工もいいですね。きのこが気になったが端材セットを買いました。
ただ、何かの食べ物屋のそこらじゅうで行列がたくさんできてて・・・もうダメ。
再認識したのですが、人ゴミが超苦手です。自分のペースで歩けないのはダメだ・・・。
c0024502_216922.jpg


トランジットモール
左車線をお店に開放、バスは通っていいけど乗用車はダメよ?ルール。
で、バスは通る。
c0024502_2163512.jpg

こんな感じでまばらに店が出てる?
正直たくさんお店でているようには見えかったんすけど。
c0024502_217511.jpg

自転車置き場も確保してある。自転車歓迎ってこと?
c0024502_2172466.jpg

警備員が多過ぎる。実験なので事故が起きてはいけないのでそのための人数だと思いますけど。
費用対効果的にはあかんでしょ。いくらかかってんだよ。
c0024502_2174261.jpg

ちなみに南北の道路をトランジットモール化してて、そこかしこに警備員配置。
一本東の道のトランジットに繋がる東西の各枝道にも一人づつ警備員がいる。
c0024502_218250.jpg

本当に警備員何人おんねん・・・。西側の道にもいるんだろうね。

道路を利用したクラフト?フリマ?料理器具搭載の自動車でそのままつけて店を出せるメリットあるけど、
そんなにたくさんおらんかったし。
テント出してそこに、美濃焼き、関の刃物とかの店がありました。
ジオラマがあった。
c0024502_2182683.jpg

敦賀のクラフトのほうがいいかなぁ。
敦賀は原発効果で商店街の歩道が広いので歩道に店を出しても余裕で人が歩けます。
岐阜は歩道が狭いのがネックです・・・。
聞いたルール
・トランジットモール範囲の歩道は自転車は引いて歩けといわれる。(自転車歓迎じゃないの?)
・バスは通るので信号のあるとこしか渡れない。(歩行者天国ではない。中途半端やで)

サンビルとかのイベントと重なって人は出てましたが、サンビルの方が人多いし、
トランジットモールの店にはは、そんなに人いなかったですよ?

回り道を強要される自動車はどうだったんでしょうね。

バスを利用する方にはよかったのではないでしょうか。
・乗りやすい。
・サンタの格好をしたおねーさんがバスの中にいるとうおまけつき。

実験なので、今回の結果をどうするのか期待しますが、あんなに警備が必要なら
やる意味あるか?
B級グルメ大会でもやれば人は集まるけど、多分、歩道が狭いので行列で人が通れない。
普通に通る人と、トランジットの店に並ぶ人で歩道がキャパを越えて成り立たないでしょう。
実際、通りづらかったしね。
面白い光景を見れたけど。

箱入りトロぴ~
c0024502_2184645.jpg

ガオーッ!
[PR]
# by COKKY1 | 2016-11-20 23:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ちゅっぽん ネコ用の器を作ってみた

ちゅっぽん ネコ ミントというかわいい商品があります。
せっかく陶芸をしているのでちゅっぽん用器を作成しました。

ちゅっぽんを解説しましょう。
ちゅっぽんとは動物の形をした陶器で背中にカゴを背負っており、
口からストローが出てて(中に太い紐がカゴまで入っている)水を
カゴまで自動で吸い上げて、カゴの中で植物を栽培するキットなのだ。

ネコのセットにはミントの種が入っていて、お湯をかけると膨らむ不思議な土と
セットになってます。

で、ちゅっぽんネコ用の器はこれ。
c0024502_2134643.jpg

土ものは水を入れっぱなしにすると水漏れするので足を付けて底上げしました。
本当は切立ち湯のみ的な真っ直ぐの器の方がちゅっぽんネコが安定するんだけど、
そこは粘土の自由なのでこんな形になりました。
正直この形は器を持って持ち上げるとネコが落ちる時があります。

上からみるとこんな感じです。
c0024502_2135679.jpg

ミントが生えてきました。
今の季節は日当たりのよい室内だとこんな感じになってきます。
もっと暖かいときに作ればよかったけど、ズボラなので秋も深まる時期に
なってしまったです。

ミントがこんなちっさなネコのカゴの中でどれだけ育つか疑問ですけど
どうなることやら。

これは外の子宝草。
でかい。深い植木鉢に3、4個の子宝草が生えてます。
c0024502_214987.jpg

こやつは器に合わせて大きさが変わる。
小さい器で密集させて育てると大きくならない。(と思ってる)
根を張らせなければでかくならないのでは?と推測しています。

日向ぼっこのトロ。
c0024502_2142050.jpg

最近首輪の跡がついてたので首輪は取りました。
[PR]
# by COKKY1 | 2016-11-04 23:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

干支のニワトリ 酉

天気がいいのに風邪をひいたっぽくて寝たきりになっております。

ぼちぼちしか陶芸はしておりませんが、干支とか作りました。
c0024502_21582877.jpg

100gの風船球からの安易な造形っす。

これは施釉後のニワトリ(酉)の皮をかぶった猫です。
ヒツジ年の頃から毎年作るので、作らざる得ない作品になってます。
(自分で自分の首絞める誓約・・・)
c0024502_21585582.jpg


カピバラ軍団。教室ではかわいいと評判は良いものです。
c0024502_21592255.jpg


どんぐりから植木鉢で栽培しているウバメガシ。
今年はどんぐり生りました!
c0024502_21593121.jpg

全部で3個収穫できました。(向かって右)後で分かったのですがウバメガシって生垣にできるみたいです。
ドングリが生る生垣は素敵だと思った。
左は拾ってきたスダジイ(と思ってる)。
これを栽培する予定で、水槽の上部ろ過装置内で発芽実験中です。
c0024502_21594625.jpg

室内で夏越えさせたシクラメン。
これは底面給水鉢でしたが、枯れずに頑張ってくれました。
土は少し入れ替えしてあげました。
底面の給水用のウールは健在だったのでそのまま使用してます。
すでにシーズンですが花は咲いてません。
c0024502_220061.jpg

お店では普通にシクラメン売ってるんだけどねぇ。
また、シーズン終了後の叩き売りで買って夏越え実験したい。

近所にらーめん横綱ができる。
11/28だそうだ。ほとぼり冷めたら行ってみよう。
ここの場所はロイヤルホストがあったとこだけど、入れ替わりが多い。
入りづらいし、駐車場狭い・・・。高床式にして1F全部駐車場にせんと使い物にならない場所です。
頑張れ横綱。
c0024502_2201488.jpg

[PR]
# by COKKY1 | 2016-10-30 23:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

ミラクルフルーツに実がなった 買って1ヶ月経ってないですけど・・・・

お店の人も数年実は成らないのでは?と言っていたミラクルフルーツ。
なので数年実が成らないと覚悟してましたが、知らない間に実が成ってた・・・。
種から実が成るまで7年が定説なようなので、この子は7年ものですか・・・。
結構ちっさな鉢だったので盆栽飼育されてたのかねぇ。
c0024502_9112712.jpg


特になにもしてないですが、土はプランターの土、赤球土、腐葉土の混合で割合は適当。
数年前に農業フェスティバルでもらった有機肥料(黒い小さい炭みたいなの)を
混ぜ込みました。(自分の場合は、どんな植物でもこんな感じ)

まぁいいや10月までは外で、11月には家の中へ移動予定。
[PR]
# by COKKY1 | 2016-10-01 00:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

黒竹の声とか施釉 虫注意 干支も

黒竹の一部の葉が白くなる場合があります。
その周辺の葉の裏を確認しましょう。
c0024502_97182.jpg

タケノホソクロバ(毛虫)がもっさと葉の裏についてます。
キンチョールをシューっとすると糸を吐きながらスパイダーマンごとく
下にす~っと降りてきて絶命します。
c0024502_972862.jpg

一度ほぼ全部の葉がやられましたが、現在は復活しておりますが、こうやって毎年寄生されます。
黒竹飼育している方注意してみてあげてください。

さて、施釉してきました。
一個写ってないけど2時間分。施釉に2時間は普通ではないよなぁ。
c0024502_974489.jpg

器を作って削った削りカスはちいサンショウオに生まれ変わります。
なんてエコなんでしょう。50gで一匹。30gでも作れるけど。

干支の酉も作り中です。
どうしても一個だけ作るということはできずに複数個を作ることになる。
ヒコヨ(にわとりの子なので干支)
向かって左が50g、右が55g(適当だけど)風船になってますけど、5gでこんなに大きさ変わるの?
(自分のせいです。小さい方は厚いのか?)
c0024502_975740.jpg


ボラでヨシモボリ釣りサポートをしてきましたが、全然いない・・・。
前日までの雨で水温下がって、少々の増水の影響かヨシノボリがまったく見えない。
サイトフィッシングが基本なのになんってこった状態です。
c0024502_98957.jpg

更に、自然環境楽園のガサガサイベントともバッティングして釣りフィールドが限定される
悪条件が重なりました。
前もバッティングしたんだよなぁ。
管理が県とか国とか入り混じっててややこしいんだけど、同じフィールドを使うなら
情報共有しておきたいとこですね。
自然環境楽園はサポート人数に対して参加人数多過ぎで安全管理できるのかなぁ。
トトさんはいつも安全管理には慎重で、参加人数は抑え気味です。
今回はマンツーマン状態でした。
参加者さんの根性でなんとか釣ってみえましたがこんな魚影が薄いのは、はじめてでした。

うちのトックリランのひとつ。
葉っぱだけボーボーでなんも見えない不思議な固体。
c0024502_984225.jpg

固形肥料だけだけど、窒素が多いわけでもないのになんでや?
部屋の空気が窒素過多になっているのか!?
雷ならないと下には降りてこないはずなんだが。
[PR]
# by COKKY1 | 2016-09-27 23:59 | 趣味 | Trackback | Comments(0)

陶芸再開!クラフトとかも

雨ばかりでうんざりの週末でしたが、少し涼しくなったので陶芸再開!
そろそろ干支を作らないと面倒くさいことになるのでやることにしました。
5ヶ月ぶりの陶芸ですが、なまってないかを確認するために100gシリーズの
球猫を作成してみました。
c0024502_2061284.jpg

去年とほぼ同じのを作れたので全く問題なしということで。
球系のニワトリは猫よりも簡単のなので色々バリエーションができそうですが、
たくさん作ると邪魔になるのでどうするか悩み中です。
猫ばっかり作っても棚を作らないと飾れないしなぁ。

まぁ、ニワトリは作りますよ。マジで。
リアルなのは面倒なので作らないです。

製作意欲を刺激するためにGIFUクラフトフェアを雨の中行ってみました。
c0024502_2072379.jpg

陶器系もまぁまぁあってお値打ちなものもあるのですが、たくさん持ってるので
買えないしねぇ、という感じで。
イラストでいいのがあったのですが、ポストカード買ってどーするの?なのでとどまる。
陶芸体験もやってまして、お子様が電動ロクロをまわすもすごいことになってて
講師の方が強引に修正しようとしてましたが、あれは口を切って立ち上げなおししか無理やろ・・・。
最後まで見届けず去りました。

陶器の恐竜を作成されてたたかを窯さんは歯まできっちり作ってありました。
がっがっ!って作ってあってよいものでした。
陶芸始めた年にTレックス作ったなぁ。歯は無しで・・・。

靴の魚があった。
c0024502_2074399.jpg

本屋でスター・ウォーズ フォースの覚醒みっけたんで購入。
映画は観たので詳細を小説で確認します。

先日、ミラクルフルーツを衝動買い。
c0024502_208117.jpg

冬はやばいらしいので、枯れるかもしれない。数年後に実がなればいいねぇ。

陶芸頑張るけど、秋は釣りボラがあるし困った。

河安の跡地やけどもクスリのアオキできる。ちかくにゲンキーできたばっかやろ・・・。
c0024502_20101265.jpg

[PR]
# by COKKY1 | 2016-09-19 23:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

MouseComputerのWindows10自動修復 無限ループなどの合併症

2010年7月に購入したLm-i721BというMouseComputerのパソコン。
実験でWindows10にアップグレードして、電源交換したりで動作しています。

そんなパソコンにトラブルが・・。
1.スリープっぽい状態から復帰しない。
2.Windows10の自動修復の繰り返しループから抜け出せない。

事の顛末を備忘として記載しておきます。

自動修復 無限ループとか各種合併症

ことの始まりはパソコンから目を離した隙に、勝手にスリープっぽい状態になっていたこと。
身に覚えのない状態に、なんじゃこりゃとマウスやらいじって回復させようとしても
パソコンのファンが動いたり、止まったりを繰り返して目を覚まさない・・・( ̄Д ̄;;
HDD、電源交換したばっかりやのに。(もう6歳やけども)
しょうがないので電源ボタン長押しで強制切断。
で、再起動するとBIOS画面でこれが出た。
CMOS Setting Wrong
c0024502_8293773.jpg

電池切れ?
BIOS画面に入って日付を見たら古い日付なってたので手で修正する。
でOS起動するとWindows10の見慣れない画面が表示され、ユーザ、とパスを入力して
自動修復を試みると
おっしゃってる。
c0024502_8295376.jpg

自動修復を実施すると最後は「INACCESSIBLE BOOT DEVICE」のメッセージで止まる。
再起動か、Windows10を無理やり起動するかの2択になる。(動かんけど)
Windwso10のセーフモードは無いらしい。

やったこと。
1.BIOSの初期化(電池切れのメッセージ出たし)
 (1)「Load Fail-Safe Defaults」
 (2)「Load Optimized Defaults」
  「(1)」をやっとけという感じらしい。自分は両方やってみたけど最終的には「(1)」でやった。

 →効果なし 自動修復ループから抜けられない

2.CMOS電池交換

 電池(CR2032)にV(KTS台湾製らしい)と書いたショボいのが入ってたので、
 Panasnicの電池に交換してみました。
c0024502_830378.jpg

 →効果なし 自動修復ループから抜けられない

ポイントはBIOS初期化(電池切れ含めて)と「INACCESSIBLE BOOT DEVICE」。
メッセージはブートデバイスにアクセスできないというメッセージ・・・。

調べてると、BIOSでSATAコントローラのモードを切り替えてみるというアドバイス情報あり。
電池一回切れてるし、BIOS初期化したしでSATAのモードをACHIにしてみた。
そもそも、最初にどうなってたかは知らないので初期化後のIDEからAHCIに変更するしかない。
検索ワード「BIOS SATAコントローラ モード 切り替え」

3.BIOSでSATAコントローラのモードを切り替え
c0024502_8305592.jpg


上記でWindows10が無事に起動し、自動修復無限ループからは脱出できました!

自動回復時にwindows10のシステム修復ディスクやシステムイメージバックアップが
あれば更に対策の選択肢は増えてたんですけど、実施してなかったのですぐに実行。
しかし、システム修復ディスク作成中に勝手にスリープして回復しない症状が発生しました。
治ってないやん・・。

スリープなんて使用しないので止めればいいじゃん?で、止めた。
これで全て解決したかなぁ。
6年前の古いパソコンなのでWindows10の高度なスリープ機能に対応してないのでは?
と伺ってみたしたがどうなんでしょう。

これで半日潰れました。
さすがに結構ハラハラしましたし、いまだにWindwso10機を起動するとドキドキします。
でも、自分でやると勉強になります。
[PR]
# by COKKY1 | 2016-09-03 23:59 | 趣味 | Trackback | Comments(0)

サンパチェンス枯れたり、デジカメ欲しいけども

サンパチェンスがほぼ全滅した・・・。
これは最後の一鉢だけど、枯れかけてる。
c0024502_1922116.jpg

3種類買ったのに、全て枯れるという事態に。
原因はよく分かりませんがオンブバッタが葉をかなり食べるんですよ。
あいつは香りの強い葉を食べる傾向にあって、高いとこに鉢を移動させても
鉢まで飛びついて食害します。
スイレンの葉も食べるので見つけ次第駆除してますけど、結構数生息してるのでイタチゴッコ。
ドクダミを喰ってくれってんだ。
うちの庭は昔から虫天国で、でっけーショウリョウバッタもいるし、コウロギとかもいる。
おかげでかなりの虫好き。(ファーブル小僧だった。今も?)

調べたら、サンパチェンスは多年草なんだけど越冬できないので一年草扱いらしい。
一年草のくせにあんなにでかくなるんかいな。
結構植物育ててるのに、枯らしてしまって情けないです。

エアコンも徹底掃除してみた。
掃除後の写真ですけど、中まで真っ黒だった。(カビ?&埃?)
内部の円柱型のシロッコファンも全部綺麗にしました。
掃除方法は「エアコン シロッコファン 洗浄」で検索。
c0024502_19222767.jpg

高めの脚立が無いと腕が疲れます・・・。

デジカメが欲しいのですがコンデジにするか、一眼にするか。
今使ってるのが「LUMIX DMC-FX33」で9年前のモデル。
光学3.6倍なんだけど、使用すると画像にゴミが写りこむ不具合が出ています。

・望遠とマクロが欲しい。
・今より綺麗に撮りたい感じ。(今は結構綺麗。F値:F2.8~F5.6)
・2~3万円くらい

望遠とマクロを綺麗に撮るなんてのを両立するのは矛盾しているっぽくて
そこそこなら選択肢もかなりあります。

綺麗に撮るなら一眼だけど、でかいので持ち歩かないので撮らなくなるらしい。
ごもっともです。
自分の場合、自転車等でおでかけして、一眼もってくかって話しですね。

色々調べてると、カメラのことを何も知らないことを再認識。
そのそも、余り興味もないのでスペックの見方も知らなかったです。
標準設定のオートで撮るか、マクロ設定にして撮るだけの人です。
ISOも高ければいいかというと、全然違ってましてオートでカメラが適切な
設定をしてくれてるようです。
シャッター速度と関連しているようなのですが、そんなのいちいち設定してられないし、
各種設定(他にも一杯あるので)の相関関係は覚えられないのです。

一度勉強のために一眼を買って使ってみて、LUMIX君も大事に使用するってのもいいかもと
思ってます。
LUMIXの設定もファイル容量くらいしか気にしてなったのですが、
アスペクト設定もずっと「4:3」昔のパソコン用の設定。
L判は「3:2」らしいと初めて知った・・・。
なので、設定を変えてみました。
招き猫ギャラリー アスペクト「3:2」
c0024502_19225479.jpg

ブログなどにアップするときは2MBのファイルサイズを50KB程度に落とすので画質は関係ないけど。
ブログ容量は1GBで、現在110MB使用中。まだまだこのままいける。
リサイズしてアップしているダイエット運用の賜物です。

変な寝方をしたトロは「4:3」設定。
c0024502_19232440.jpg

にゃーす。
[PR]
# by COKKY1 | 2016-08-28 23:59 | 日記 | Trackback | Comments(0)


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

GIFUクラフトフェア、サン..
at 2017-09-18 14:59
ぜんため in 柳ヶ瀬 行っ..
at 2017-08-05 23:59
ジブリリウム 斑入り白鳥花版..
at 2017-07-27 23:59
久しぶりの更新 DIYでのT..
at 2017-07-16 23:59
2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧