<   2016年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

焼けたうさぎその3

湯のみうさぎ
c0024502_9504096.jpg

透明釉をかけたのですが、目のベンガラを塗りすぎたのがげんいんかもしれませんが目がマット調になりました。
目の黒を強調したかったのす裏目に出ました。
以後気をつけます。
手間を惜しまずに目をマスキングして、後で目にマンガン釉を乗せるのが一番いいあがりになります。

薄い白萩と乳白釉うさぎ
c0024502_9505229.jpg

向かって左の子は薄い白萩釉。釉薬が薄過ぎてマット調でどうしようもない。
右の子は乳白釉のテストでやってみました。
使い方によっては面白いのではないでしょうか。
自分の作品への使いどころは中々ないかなと。
結構ムラになるし他の釉薬との掛けわけ等で面白い効果を期待する感じでしょうか。

オオサンショウウオたち
c0024502_951811.jpg

焼締めのは非常にいい感じに焼きあがりました。
ちいサンショウウウオの天目釉も釉がけの時のサンショウオの向きによって効果が
変わることが判明しました。
背中を下にして持って釉がけすると、お腹の部分に釉が溜まって長石の白いつぶつぶ模様が
出ていい感じです。
背中側にその効果を出したければ背中を上にして釉がけすると背中に模様が現れるだろうと予測してます。
今回はみーんなお腹に模様が出てまして、背中がなんともいえない茶色でこれはこれでいいです。
予想外のあがりになれば、余程のことでなければOK!。それが陶芸の面白いとこです。
還元焼成だともっと面白い結果が出てきてかなり楽しいことになりますが、教室は基本酸化焼成。
プロの人は予想外の焼きあがりは歓迎できないでしょうけどねぇ。

咲き終わった100円シクラメンがまだ咲いてるけど、葉の成長がまばらで形が乱れてきたけど
どうしよう・・・。
c0024502_9512868.jpg


竹の子出る前に黒竹を間引き整理中。
黒竹のワンピースロッド作成計画は、面倒くさくてやらないことが明確になったので間引き。
c0024502_9514250.jpg

外で何かやってると必ず見に出てくるトロぴこ。
c0024502_9515293.jpg

手伝ってくれるわけではないけど、癒し担当。
[PR]
by COKKY1 | 2016-04-16 23:30 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

カピバラいっぱいおったので作った

少し作品を置かせてもらっておるのでアクアトトさんに行ってきた。
c0024502_2395449.jpg

自分はアクアリストで生き物好きで釣りしたり陶芸する変わり者なんで
普通の人は違ったものを造る希少種です。

最近アクアトトのカピバラテラスがリニューアルしてて、観せてもらいました。
先月ボラに行ったときはオープン前で幕がかかってた。
まだ子供のカピちゃんです。
c0024502_2310730.jpg

c0024502_23104393.jpg

こんな自然な感じのジオラマになってて、アクリル水槽もついてて泳ぐ姿の見れるらしい。
でも、まだ小さいので泳ぐのはまだ早いかもとのことなのでお楽しみに。

で、ちいサンショウウオとか古代魚系は人気があるとのことなので
暇なときにTVを聞きながら作成してます。
ピラルクやらとか人気!でもうろこが大変だったりする。プレコも人気?とか。
マジで?
プレコはタイガープレコとセルフィンプレコを飼ったことがあります。
セルフィンはでかくなってもてあますので注意が必要です。
水槽の苔を食ってくれるとか思ってたけどそんなでもないし、ポリプとは相性悪いしね。
人気のプレコってインペリアルゼブラとかでしょ?あんな模様手間で描けないので作れません。
c0024502_2311448.jpg

信楽の水簸粘土はすごく使いにくい!手練りに向かないのです。
前にも書いたかもですが、手の温度ですぐカピカピになるし水を加えるとすぐドロドロになる。
曲げるとバリバリになるしで、もう・・・。(きぃ~っっっ!てなる)
本当にこの粘土は手練りではあかん。とりあえずスピード勝負ですが、
ロクロ向きの粘土やわ・・・。(ロクロは水を補充しなから形成するんで)
c0024502_23111738.jpg

カピバラの試作。レッドテールキャットもいます。
ちいサンショウウオでこの粘土をどんどん消費する!
一匹30g程度なので1kgの粘土で30匹です。
粘土は20kg単位で買ってるけど、減ってはいるので10kgとして300匹?
できねーことはないけど、やらないっす。
しかし、30gで作ろうが100gで作ろうが手間は同じという事実。
ほんとのとこ、100gの方が粘土に余裕があって作りや易いくらいです。
タタラで塔系の作品作れば早めに消費できるかな。

芝桜も本番に近くなってきたかなぁ。
奥のほうはまだ咲いてない。
何故かというと植えた時期が1年違うからで、手前からテスト的に植え始めたのがこんな結果に。
c0024502_23113389.jpg

[PR]
by COKKY1 | 2016-04-12 23:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

らくがき

何気に昔よく描いていたラムちゃんを描いてみた。
(つーか、らくがきは暇さえあればいつも描いてる。猫とか)
c0024502_21202969.jpg

適当な裏紙の切れ端ですけど何も見ずに普通に描けてしもた。
らくがきは好きなので、スケッチブックが一杯あります。
但し、一番上手に描けるのはカレンダーの裏とかメモ用紙とかの適当な紙です。
スケッチブックは何故か緊張して描けないのであった。(意味ないし)

高橋留美子さんは画風がよく変わる人ですが、現在はかなり下手くそというか雑すぎる。
うる星、めぞんの中ぐらいのときが一番よかった。
この前サンデー見たらみーんな同じ顔で、目が離れて大きくてぺしゃんこ顔な絵だった。
猫は良かったけど。(昔から猫はお上手でした)

100万円の「ラムちゃん等身大フィギュア」なんか出てるのをみつけたけど、それもかなり下手くそな感じのやつが。
ポーズも顔も違うくて、どーしよーもなくて残念過ぎる。

一番いいときのデザインのラムちゃんを普通のフィギアにしてくれればええのに。
売る気があるのかな?
ファンをなめんなよぉ。
[PR]
by COKKY1 | 2016-04-11 21:22 | 趣味 | Trackback | Comments(0)

自家製挿し木ガジュマル 根が太くなってきたけど減ってる

自家製挿し木ガジュマルの越冬が終わったので根っこがどうなったか確認および、
植えなおしをしました。
この子は一度幹にカミキリムシの幼虫が住み着かれて上もやられております。

自家製ガジュですが、根は埋めておけば太くなる感じがしますけど、減ってる気がする。
c0024502_20114987.jpg

コガネムシの幼虫が5~6匹植木鉢から出てきました。
こやつらは根っこを食い荒らすので要注意です。
根っこが減った原因はこいつらかも!
外に植木鉢をおいておくとほぼ住み着いてますので困ったもんです。
ガジュ系は春先に確認も兼ねて、植木鉢をリセットしてやると駆除できますが
卵があればまた出てきます・・・。
鉢を水に沈めて溺死される方法も見たことありますが、水から出すタイミングが微妙です。

暖かくなってきて桜も満開ですね。
うちの芝桜も咲き始めましたけど少々早いかんじでしょうか。
c0024502_20115896.jpg

アブチロンやドクダミ、アイビーなども生えまくってます。
[PR]
by COKKY1 | 2016-04-02 23:11 | 日記 | Trackback | Comments(0)


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00
変な天気で困ったもんだ
at 2017-04-15 23:59
月1更新になってますやん・・・
at 2017-03-20 22:00
ギャラリー数寄(四井さん展)..
at 2017-02-05 23:40
彫刻家(木彫)はすごい、と思..
at 2017-01-23 23:59

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧