<   2016年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

うさぎやらボラやらトロやら

最近、天気悪い感じで自転車に乗れないです・・・。

さて、陶芸ですがうさぎを作り続けて飽きてきた・・・。
甲賀白という粘土で、キメが細かく、ツルツルです。
正直、手練りに向いてる粘土かどうかは微妙です。
レスポンスはいいのですが、丁度いい硬さが無い感じでしょうか。
乾燥後でも綺麗に楽に削れるというメリットはあるものの、そんなに削らないのでねぇ。

うさぎに飽きたので、久しぶりに手回しロクロでするっとやったら
はちゃめちゃになりました。
あかん・・・。器がまともに作れないぞ?(100g位)
一回つぶして粘土を足して再チャレンジ。(150g位)
なんか変だし、乾燥するの待てないし、高台削るの面倒だし、
やっちゃえ!で合体!
c0024502_2251488.jpg

もうなんなのかも分かりませんけど、うさぎと器を円形の台にて結合するという意味不明の行動に出ました。
c0024502_22511334.jpg

でかいのを作りたいのですが、勢いが無くて中々踏み切れない。
一気に作ってしまわないといけないので、それなりの覚悟が必要なのです。

V作戦やりたいけど、超面倒くさいのでどうしよう・・。
たくさんある粘土の消費もできるし是非やりたいっ!
でも、ます猫大きい作るかなぁ。

話変わって、トトのアクアスクールのボラに参加してきましてかなり楽しかったです。
ロウ粘土を使って魚のひれなどの構造を学びましょうというものです。
粘土で作る魚はまかせなさいっってことでサポート。
小学校1年生なのに魚のスケッチが超うまい子がいたり、魚好きな子ばかりなので
マニアックな話で盛り上がっておりました。

隣のイベントホールではロウ粘土を使ったキャンドル作りをやってまして
これがかなり良かったです。
ロウ粘土は透過性があるので、LEDの小さなランプの上にロウ粘土で作った
オブジェを作るといい感じに透過してカッコいいのです。
写真撮ってないけど、想像以上によいものです。
バレンタイン限定イベントらしく本日て終了とのこと。
人気次第ではまたやるとのことなので期待してます。
是非やって欲しいです。
アクアトトでイベントを見かけたときには是非挑戦してください。
水族館に入館して別途400円です。お勧めです。(って、今はやってないけど)
ハイギョ展もやっちょるよ。
c0024502_2251273.jpg


こたつの中が嫌いになったトロぴこ。
c0024502_22514214.jpg

最近、トロは「CIAO ちゅ~る」というのはお気に入りで大好きです。
「ちゅるちゅる」と呼んでますけど、ペースト状の猫の好物がスティク状の入れ物に
入っててちゅるちゅる出して手の上でペロペロ良く食べます。
値段の割りに量が少ないのがネックですけど、大変よいものです。
[PR]
by COKKY1 | 2016-02-14 23:50 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

うさぎ祭り とか色々

ブログ更新をさぼっております。
何故かパソコンの電源入れる機会が減っております。
最近まじめにパソコン無くても生きていけそうな感じです。
元々昔は無かったしちょっと不便になるだけかなぁ。

1月は雪積もったりして勢いで雪だるま作ったり。
c0024502_21503012.jpg

2月に入って陶芸開始。
岐阜県現代陶芸美術館でアール・ヌーヴォーの装飾磁器展を観る。
c0024502_215142.jpg

大変よいものでした。
釉下彩という技術を始めて知ったです。
本焼き後の上絵の温度では無く、絵付け後に本焼きの温度で焼成して上絵が最初の本焼きの釉薬の中に入るっぽいです。
上絵はしたことないのですが、これなら本焼き2回でできる。(教室の窯は上絵焼は無い)
上絵技術無いのでやんないけど面白い。
ノベルティ系のオブジェはすごい!サギのなんて原型もさることながら、
型はどうやって作るんかって感じです。
5月までやってるんで磁器に興味のある方は是非。
今は、石膏型の作成技術をなんとかしたい。
一回見ればラーニングできるんで、どっか教えてくれるとこないかなぁ。

久々にうさぎを作成してます。
2007年にこんなの作ってる。

久々に検索してたら、なんかデザインをパクられてる?
まねてもらうのは趣味ならOK!大歓迎!
しかし、陶芸作家さんとして販売してる人ってのはどうなんだろう・・・。
すぐパクられるようなデザインで作ったオレも俺だけど。ちなみに陶芸初めたてのころの作品です。
この100gシリーズうさぎは完全オリジナルです。

大崎さんうさぎ。
これは「動物の置物をつくる」に載ってる大崎透さんの作り方を見てますが、
風船の作り方、頭と本体の接続方法などとかは違います。
本を見て作っても大崎さんのと同じのは作れません。全然似てない。
うさぎは身近にいないのであかんです。うさぎの造形の本質が分かっておりません。
c0024502_21541748.jpg

100g系の球うさぎ。
猫のアレンジ版なので少々変であることに気づいた。
c0024502_21543835.jpg

んで、ちょっと直したVer
あんまり変わらない。
c0024502_2155748.jpg

ネットでうさぎの画像を目に焼き付けて、かつ昔の作品を見ながらリメイク!
(ほとんど参考にしてないけど、ヒゲだけの長さは参考にした)
向かって右が昔のうさぎ。ほっぺに粘土付けてた。
c0024502_21552168.jpg

結構いけてる球うさぎができた。100gの粘土から作ってます
作れば作る程、どんどん変わっていく陶芸作品。
楽しい・・・。
リアルなのと100gシリーズを合体しただけだけど、100gの風船をウサギの形にもってくのと、
鼻の作り方が今作品のポイント。(うさぎの鼻の造形をラーニング)
今だからできる技術なのです。(多分)
適当にやってるとそれなりの形になってくる。
[PR]
by COKKY1 | 2016-02-06 23:30 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00
変な天気で困ったもんだ
at 2017-04-15 23:59
月1更新になってますやん・・・
at 2017-03-20 22:00
ギャラリー数寄(四井さん展)..
at 2017-02-05 23:40
彫刻家(木彫)はすごい、と思..
at 2017-01-23 23:59

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧