<   2015年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

左義長で使う鳳凰を藁で作る

左義長(さぎちょう。どんどん焼きとも呼ばれてますけど)という、1月15日位に八剣神社でゴーゴー色んなものを燃やすイベント。
むかしから昨年の年賀状やら書初めなんか燃やして、もちを焼いて食います。

うちの町は鳳凰の翼部分と嘴に御札を挿して完成っぽい。
タウン誌に掲載されてた藁の鳳凰画像はこれ。
c0024502_16123284.jpg

身内が作り始めたのですが、ほっとくと馬にしか見えなくなるので動物クリエーターとしては黙ってられず
手を出してみた。
骨組みは木でクランクっぽく作ってあったので今年の藁で肉付けしました。
見えにくいですが3本指の足まで作ってあります。
藁を縛るのに針金などは使用せず、「全部藁で作る!」といわれたのですが、
骨組みで木とネジ使ってるやん・・・。
目はちょうど実ってたので南天の実です。
やっぱ鳳凰は長い尾と、頭のとさかっぽいとこがポイントでしょうか。
胸部分は藁を足してボリュームを出してます。
c0024502_16124272.jpg

翼も藁でガーって作りたかったのに、御札が翼だといわれて作れなかったのが残念。
鳳凰といえばびゃーとした翼がポイントなのに作れないなんて・・・、なってこったい。

来年早々には左義長で召喚獣フェニックスのごとく燃えることでしょう。
では、よいお年を。
[PR]
by COKKY1 | 2015-12-31 23:30 | 日記 | Trackback | Comments(0)

いい曲あった ミスティックウォリアーズ 怒りの忍者

ゲーム音楽が大好きなのですけれども、やったこと無いゲームでも音楽だけは知ってるのが一杯あります。
ずっと聞いてたけど(MDXで)、なんの曲か知らないいい曲。
c0024502_171861.jpg

最近どんなゲームかをYOUTUBEで見てみた。
「ミスティックウォリアーズ -怒りの忍者-」の「THEME FOR MYSTIC WARRIORS」
1993年のアーケードゲームなので今のゲームからしたらグラフィックも動きも荒い感じがするんですね。

当時はナムコ派なのでナックルヘッズ、ニューマンアスレチックス、リッジレーサー等をやってた。
セガならソニック・ザ・ヘッジホッグ、しぶいアイレムは海底大戦争かな。
その中で見たこともないのがコナミの「ミスティックウォリアーズ」当時コナミはヒット作なかったなぁ。

でもね、音楽だけは今でもすごくいいんです。
ゲームは技術の進歩で見た目、動きはずいぶん変わってきてますけど音楽はどうなんでしょう。
当時から今でも通用する音楽ができてる。カッコいいです。
音楽ってなんなんだろう。進歩がないとかではなくて?
当時から現在でも通用するものが作れてる?
曲を作る環境はハードシンセからソフトシンセに変わったり、進歩はあるとは思うけど
出来上がった音楽は全然今でも良いというか、今より良くない?(趣味というか好みのの問題?)
「音」って、もういくとこまで行ってるのかな。
「音楽」は流行りだけの話で、個人的には好きなものは好きなのでまぁいいか。

GameMusic聞いてると、いつも時間を忘れてえらいことになります。
(かなり夜更かしというか徹夜になってたりする)
自分にとっては不思議な力があるものなのです。
時間を忘れて集中できるもの。
歌謡曲系は歌詞の内容を一切理解しない人(声も楽器)なので、ヴォーカルが最初から無いGameMusicが好きです。
色んな音が耳に入ってくる。
ベース、バスドラ、スネア、ハイハット、オケヒ鳴ってるパット系が気持ちいい・・・、ってな感じでね。

オリジナルの曲を聴いて、MDXの出来に驚愕してます。
FM音源、ADPCM(PCM8がね)すごい、作る人もっとすごい。
[PR]
by COKKY1 | 2015-12-26 23:59 | 趣味 | Trackback | Comments(0)

干支展とか観てきた

江南の数寄に恒例の干支展を観に行ってきました。
自転車で行く予定でしたが、車で出かける用事ができたため、車でGO!
江南は方向音痴には辛い町です。ナビ付いてるから絶対たどり着きますけど、いつも不安になります。
数寄自体も一見お店に見えないので怖い・・・。
c0024502_22493671.jpg

すげー高いのが一杯ありました。
山本さんの作品も見れたし(絵もあった)、 ドクトル・ミッチー研究所さんが無かったのは残念な気が。
さるは自分も作ったので購入することは無かったのですが、干支展とは関係のない八幡さんのカバが見れたのが良かった。
カバは迫力がありカッコいいっす。

アクアトトで12/19から世界のハイギョ展やるですよ。
ネオケラトドゥス(通称ネオケラ)はぜひ見ておいて欲しい。カッコかわいいっ!
一時期、オーストラリアで養殖に成功した業者からの輸入があり30万くらいで販売されてました。
熱帯魚屋で水槽に張り付いて見てたもんです。
しかし、1m以上になるので普通の人は飼えません。
ちなみにネオケラはCITES(サイテス。ワシントン条約)で商取引が禁止されております。
ワイルドものはダメだけど養殖は、なんだかんだと手続きで輸入可だった。(過去形)
アジアアロワナも同じ扱いなんですけどね。

アクアトトさんにネオケラとか作ったやつをおいてもらってます。(多分、売ってるはず)
c0024502_22344184.jpg

1F売店Fish Tankにおいてあるかも?という感じで。
古代魚好きにしか分からないだろうなぁ。
恐竜より前からいたかもよ?ロマンじゃない?
[PR]
by COKKY1 | 2015-12-16 23:20 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

干支の申(サル、さる、猿)焼成完了なのでご紹介

ブログの記事アクセスランキングが、アクアリウムや観葉植物ガジュマルを抜いて
陶芸記事干支のさる記事が一位に。
陶芸ブログなのに、レイシーポンプ修理とガジュマルばかりのアクセスで変なブログですが、
季節柄干支ネタで陶芸返り咲きです。
とりあえずさる軍団が焼けたのでご紹介。
全体的にあっさり焼けたので、毛は弁柄塗っておくべきだったと反省。
これ本体は空洞で、鼻の穴に穴を空けてあります。
(教室で他の生徒さんに「え?空洞なの?」って言われた)
無垢で作ったら爆発する確立が上がりますし、他の作品に迷惑かけるので「中は空洞!」は合言葉です。

ではご紹介。
ウッキーさる1号
歯は白化粧してあったのに、思いつきで白マット釉を縫って、歯茎は鉄赤釉。
c0024502_2174410.jpg

ウッキーさる2号
歯は白マットだけど歯茎は面倒で無釉。
c0024502_2175724.jpg

なーんちゃってさる。(古っ)
c0024502_2181033.jpg

酒壺さる。
これは頭に壺をもってますけど、本体に貫通してますので一輪挿しになります。
なので水漏れ防止のために中には透明釉を施釉しております。
後から思いつきで加工したのですが、鼻の穴を貫通させてあったため、透明釉を中に入れたら鼻から釉薬がダレ~んて漏れてきてふき取るが大変だったやつ。
c0024502_2182776.jpg

盃さる
酒をもらうさる。酒壺さるとセット。
この子はお香置きです。盃の上でお香をたけます。そんなけ。
c0024502_2184971.jpg

独り見ざる聞かざる言わざる
通常3匹セットですけど、面倒なので独りでやらせてみた。
耳栓は片方だけだし、片目開いてるのであかんけどな。
口を「シーッ」ってやってる風にしたかったけど難しかった。
c0024502_2111930.jpg


球猫。100gシリーズ。かわいくできた。
c0024502_2192979.jpg

球猫ぶち織部一輪挿し。
コップを持ってますけど本体と繋がってますので一輪挿し。
中は透明釉で、さると同様口から透明釉がデロ~んて出てきてふき取るのが大変だった。
c0024502_2194621.jpg

ガーっ猫。
見ての通りガーって言ってます。
中は面倒くさくて適当に鉄赤釉を筆塗りしました。
こんな中途半端なら鉄赤を口の中にか流せば良かったかも。
c0024502_219586.jpg

織部のトトロ神兵。(巨神兵っぽくトトロがプロトン砲撃つ感じの)
見ただけでは分からない施釉がくそ面倒くさかった作品。
使った釉薬は透明釉、織部釉、鉄赤釉、白マット、マンガン釉。弁柄も。
これだけの釉をマスキングしながらかけ分け、塗り分けする苦労。
陶芸やったことある人にしか分からんですよ。(えらい人にはわからんのですよ風に)
c0024502_21101033.jpg

苦労した割には土が荒かったせいかムラムラになり、いまいちでした。
もう、やんねー。やるなら綺麗な白土でやる。
(多分やんないけど。どっちやねん・・・。)

今年の陶芸はほぼ完了。
今年はインターバルをあけたので、来年早々にはでっかいのを作りたいかな。
来年こそはV作戦実行したいけど、面倒やしなぁ。

クロスバイクの不具合も全て直りましたです。
Google先生並びに記事を書いて下さってる先人様には感謝です。
本当に勉強になるし、自転車がいじれるようになるので楽しくなってきます。
[PR]
by COKKY1 | 2015-12-06 22:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00
変な天気で困ったもんだ
at 2017-04-15 23:59
月1更新になってますやん・・・
at 2017-03-20 22:00
ギャラリー数寄(四井さん展)..
at 2017-02-05 23:40
彫刻家(木彫)はすごい、と思..
at 2017-01-23 23:59

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧