<   2015年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

農業フェスティバル 2015とか 週遅れやけど

パソコン立ち上げるのも面倒くさくてネタはあるのにブログ更新ができてない状態です。
パソコン触るくらいなら今は粘土を触ってる状態で陶芸三昧。

で、毎年楽しみにしている岐阜の農業フェスティバル(10/24)に行きました。
毎年すごい人です。
c0024502_19442679.jpg

今年はレイアウトが変わって、グラウンドは業者用の駐車場になってまして、体育館の南側まで
出店してました食べ物エリアが増えたのかなぁ。
鯉とかは規模が小さくなって無いかい?そもそも、去年もだけど金魚売ってない。
餌金とかコメット売ってたのに、コイしか売ってないですね。
c0024502_19443823.jpg

写真では分からない超でっかいコイ
c0024502_19445251.jpg

パンダっぽやつ
c0024502_194539.jpg

アリーナ内で気になったのは新種の栗。
c0024502_1945178.jpg

超でっかいです。食べてないから味は知らないけどね。
c0024502_19453736.jpg

えな宝月、えな宝来だそうです。5年後には出回るでろうということです。
恵那は栗きんとんが有名なんですが、すべて岐阜産の栗じゃないのは周知の事実。
この栗でなんとか全て岐阜産で栗きんとんを作ってもらいたいもんです。
5年後だけどな。(大丈夫?)
多分、新種開発に税金使ってんだから県民に還元してね。
木工の方にも同じような税金使った間伐材対策やってて、
どうにも民間の事業として成り立たないものが多いです。
木を切って、とりあえずそのまま放置とのこと。
微々たる需要でも塵も積もればなので需要を集めて販売するのに税金を使って欲しい。
利益出なくてもなんとか回るようにしてください。

ジオラマ?もありました。
c0024502_1945514.jpg


外にはタナゴ研究会なるものがありました。
c0024502_1946483.jpg

タナゴは保護しようよ。日本淡水魚は、かわいいしな。
産卵床の貝も重要で、貝の飼育が難しいのが難点。
c0024502_19461648.jpg

ちなみに水槽に貝がいるけど、この水槽では貝の餌がないのですぐ死にます。
貝のためにご飯を別水槽であげないとあかんです。
豆乳がいいらしいと聞いたことあります。(外の緑色の置き水でもいいけど)
豆乳で白く濁った水槽が貝が食べると綺麗になるので豆乳を食べたことが分かります。

林業エリアは超楽しい。
もっと広いですが、こんな感じにお店、展示が一杯ありました。
c0024502_19462938.jpg

集積材の板を速攻2枚購入しました。(超重たかった…)
椅子、1500円!安っす・・・。これはやすった後に色塗りました。
c0024502_19465558.jpg

花置き台として売ってたヒノキの組み立てキット750円を玄関の踏み台に改造。
色を塗ったです。元の色は下の高さ調整で切り落とした足の木端。
ダボもネジも全部セットでした。バリ取りのカンナ、ヤスリがけが大変でした。
プラモのスプレー塗装で慣れてるのでマホガニー色でスプレー塗装しました。
乾燥後、400番のペーパーで仕上げて完成。
ヒノキで軽いのが安定感を損なう感じですけど、3cm厚なので壊れることはないです。
c0024502_19471466.jpg

薪ストーブとかあれば間伐材消費できるんだけどなぁ。
直径10cm位の木を輪切りしたやつ売ってないなぁ。

トロの日向ぼっこ。外で撮ると昼目にしかならない。
夜目は超かわいいです。
c0024502_1948159.jpg

[PR]
by COKKY1 | 2015-10-31 23:50 | 日記 | Trackback | Comments(0)

琵琶湖 アートインナガハマ、陶芸とか トトロ神兵

10月のはじめに琵琶湖へ釣りに行ってボーズ!こんな時期はバスなんですが
コアユもやってみたくて行ったけど、時期ではないようで誰もいなくて鯉釣りの人のみ。
c0024502_11315851.jpg

コアユは全然だめ、バスもコバッチーいるだけ。(釣れてる人はいた)
いつもはニゴイがボイルしてるのに全然でした。
しかし、琵琶湖の中で釣りするのは気持ちいいのでオッケー!
c0024502_1132541.jpg

面倒くさがりが琵琶湖まで行った理由はアートインナガハマやってたから。
GIFUクラフトも行ってしまったので、長浜も行ってみました。
(釣り場から20分かからない)
c0024502_11321817.jpg

以前と同じだった・・・。
革で携帯入れ探してるんだけどいいのが無いっす。
クラフトなんてどこも同じだし、同じ作家さん見るしでそんなもんですね。
長浜はロケーションがいいし普通のお店が一杯あるしでお勧めです。
近江牛たこ焼きというのがあったので食べてみましたが美味しかったです。
c0024502_11322747.jpg

しょうゆネギマヨだったと思いますが、醤油だれが最高に旨いのでお勧め!
c0024502_1132346.jpg


次は陶芸ネタ
巨神兵を作ったときにトトロでやったら面白かそうと思って温めてました。
「トトロ神兵」です。もちっと迫力あるのを構想してたのですがかわいくなった。
這いつくばってプロトン砲撃つとこです。
コロコロで手足、尻尾もあるよ。
となりに中トトロもいるけど適当に練習で先に作ってみただけです。(半端な粘土一杯なので)
c0024502_11324462.jpg

楊枝入れとか、クリップ放り込んでおく小物入れを想定しています。
c0024502_11325750.jpg


猫も作ってみたけど怖い。
c0024502_113369.jpg

風船でないので閉じないから楽です。
本当に作ってるときは楽しいし、形ができあがるとウキウキしますが、施釉考えると萎える。
造形終わった時点で、自分の中での作品は終わってるからでしょうね。

今年も瀬戸の招き猫100人展2015は行ってないけど、HPで作品はチェック!
今一押しの佐京和子さんの作品がありましたやん。
しかし、せっかくの佐京和子さんの作品が共作になって変になってる。
佐京和子さんの作品じゃないの?(TVで言ってたじゃん)
漆を塗って変な配色にして手間をかけてるようですが、作品が台無しになって残念で仕方が無いです。
(自分的には典型的な蛇足と感じます。)
陶芸のコンペって目に見える手間を評価されようとするように見えるのでうんざりします。
(本人はそんな気が無いかもしれないけど)
この土偶猫さんは造形して薪で焼いた自然な感じがいいのに。
造形だけで完成されているんだからコテコテいじらんでもいいと思います。
当然、投票はしたけども・・・残念。
といいつつも、コンペはロクロですっと引いて、釉薬かけて焼いただけなのは賞を取ったりはしないけどな。
陶芸やってるので手間が見えちゃうのがいかんのかもしれんけど。
色々残念です。
[PR]
by COKKY1 | 2015-10-11 23:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

GIFUクラフトフェア、サン..
at 2017-09-18 14:59
ぜんため in 柳ヶ瀬 行っ..
at 2017-08-05 23:59
ジブリリウム 斑入り白鳥花版..
at 2017-07-27 23:59
久しぶりの更新 DIYでのT..
at 2017-07-16 23:59
2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧