<   2015年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

黒竹移植と黒竹盆栽っぽいもの

天気が良くて風があって気持ちよい休日でした。
自転車日和だったのでおでかけしてましたが、手軽なクロスバイク欲しいなぁ。

時々書いてますが、黒竹がそこらじゅうに竹子の出して増えるので駆逐したり一部は実験に使っています。
メインの黒竹ジャングル。落ち葉掃除が面倒っす。
c0024502_21302465.jpg


実験内容
・黒竹盆栽
・移植
・黒竹の竿作り ※面倒くさいので放置中

ちょっと前に地植えしてあった黒竹を引っこ抜いて(駆逐?)植木鉢に移植したことがあるのですが枯れて失敗しました。
Google先生は根が乾燥するとあっというまに枯れるとゆうてましたが、それもあてはまるかもしれないが、
成功例があるので失敗の原因が自分なりに分かるのですが、抜いたときに地下茎から切り離して
竹本体と少しの根っこだけの状態で移植したのが原因かと。
黒竹を移植する際には、ある程度の長さの地下茎と一緒に移植たほうがいいのかと思います。
(乾燥を防ぐに貢献してるかもね。地下茎に水分たくさん保存してるから)
地下茎と一緒に植木鉢に移植したものは、元気に育っております。
ある程度というのは、黒竹本体の1/4程度の長さは必要かと思います。(適当ですが長いほうがよい)
多分栄養と水の吸い上げ機能は地下茎がメインと思われ、地下茎が無いと水をやってもすぐに葉が枯れてきます。
(多分小さな根だけでは水を吸い上げられないのでは?)

地下茎はこーゆーので、赤丸部分を植木鉢に入れると育ちます。
c0024502_21303619.jpg

盆栽鉢に植えたのはこれ
c0024502_21304919.jpg

どこの辺りの地下茎でも地植えすると、大小変わりますがガンガン生えてきます。
実は撤去した黒竹はそこらじゅうに地下茎をばらまいており、全て撤去できなかったので残った地下茎から葉が生えてます。
c0024502_2130599.jpg

本体の黒竹が無く光合成ができないので栄養が確保できず、小さいのがちょぼちょぼと生えます。
多分地下茎がある限り生え続けるんだろうなと思ってます。

移植成功黒竹達。
c0024502_2131918.jpg

盆栽予備軍。地下茎の芽が出てたところを適当に切って植えたやつ。
c0024502_21311873.jpg

地下茎が小さいと、小さいのしか生えないので盆栽に都合がいいのでは。

桔梗も咲いております。
c0024502_21312557.jpg


どんぐりも発芽中で、植え替えました。
c0024502_21313787.jpg


トロぽこ。いつものんびり自由。
c0024502_21314636.jpg


プラモ作りはモールド彫りが面倒くさい・・・。
[PR]
by COKKY1 | 2015-06-28 23:59 | 趣味 | Trackback | Comments(0)

HGUC RX-77-2 ガンキャノン新キットを作ってみた

連邦軍系のモビルスーツが好きなので、色んなガンダムのプラモが氾濫してます。
単純に「いいもん」が好きなだけでガキ的な発想でしかないのは分かっております。
(ジオンが「わるもん」ってわけでもないけど、戦争だし)

HGUCのRX-77-2 ガンキャノンが新たに発売されたので早速作ってみました。

真ん中が新キットのガンキャノンです。向かって左が旧キットで塗装してあります。
右側がスペシャルクリエイティブモデルというゲーセンプライズです。
ガンキャノンが好きになったのはこれを見たからなんだけどね。
キャノンが背中に収納できたり、かなりの稼動範囲を誇る良質モデルです。
c0024502_1946195.jpg

新キットはスタイルも稼動範囲も旧キットに比べると格段によくなってます。(当たり前だけど)
しゃがんでみたが、旧キットはしゃがめません。
c0024502_1946146.jpg

横から。
c0024502_19462223.jpg

旧キットは仕上げにつや消しクリアをトップコートしようとして、誤ってグレーのサフを吹いてもーた。
なのでちょっと肩より上は雪をかぶったようになってる。
(バカ、バカオレのバカ!やってもーた瞬間、当時は愕然としました。)

新キットはいつも通りに作りやすかったですよ。
バリ取りとモールド彫り、スミ入れしかしてないけどサクサク作れて数時間で完成します。
写真ではデカール貼ってないけど、108のカイ機に仕上がってます。

現在は勢いでRE/100 RX-78GP04G ガンダム試作4号機 ガーベラを製作中。

庭にキボシカミキリがいた。
めずらしいです。
c0024502_19463442.jpg

昔はイチジクに一杯いて捕まえて糸を脚に結んでブ~んって飛ばしてました。
キボシカミキリはカミキリムシの中では下位のレベルです。
当時はシロスジカミキリが一番、ゴマダラカミキリが中位?

甲虫類はカッコいいし、発見、捕まえると胸躍る。
クワガタを捕りに行きたいなぁ。
[PR]
by COKKY1 | 2015-06-27 22:59 | 趣味 | Trackback | Comments(0)

耳こぴ?できるわけがないけど?

雷鳴ったり、晴れたりなんだこりゃな天気ですね。
夜は涼しくて快適です。

好きな音楽を自分で更に好きにアレンジすると楽しい感じになります。
作曲はできないですし、楽譜は読めないし、ピアノが弾けるわけでもない。

おとなしくCDの曲を聴いてればいいのに、自分のシンセで演奏したくなるのですが、
そのためには神の領域「耳コピー」をやらないとダメです。
「耳コピー」=聞いただけで全パートを楽譜に落とすこと。

X68000時代にはMDXという音楽データ作成に神の人々が耳コピー&FM音源8音+ADPCMで
すばらしいデータ(もう、ソフトのMDXドライバーやPCM8、作品も芸術の域)を作成して下さいました。
今聞いてもすばらしい作品です。

便利になった昨今は、そんな神の領域を手助けしてくれるソフトがあると?
採譜支援ソフトのWaveToneなるものが存在するそうな・・・。。

さっそく、ソフトをDLして試してみる。
曲データを解析させると、こんな画面が表示されます。
とりえず、どの音から始まるかは分かるし。
テンポ(自分でキーをたたいて伝える)やらコードやらの解析もできるみたい。
c0024502_22281580.jpg

しかし、MIDIデータ作成までたどり着くには音楽の知識がないとできない・・・。
ソフトの操作方法と、音楽の知識がすごく必要でした。
でも、音を拾ってくれるし、解説動画もあるしですごく時間がかかるけどなんとかなるかも。

少しづつソフトを使えるようにしましょ。シーケンサの使いかたも思い出さないとね・・・。

陶芸ですが、粘土のお世話はしてますが中々できないです。
やりたい気持ちはあるのですが、頭の中で想像しているだけでリアルに再現できちゃって
やる前から、ここの作業面倒くせぇ・・・となります。
基本は手練りなんで、さっとはできないし、やりたいことが面倒くさいことこの上ないのばっかりなんで余計遠くなるという悪循環。
石膏型を簡単にやる方法はないもんだろうか。
面倒くさい。型無しだともっと面倒だし、じゃぁやめよ・・・となる。
やらんでも困ることないしな、となる。(なんなんだよ)
でも、できたら自分の中ではすんごいんだよなぁ。ずっとやりたかったんだよなぁ。

今に始まったことじゃないけど最近、本当に何かやるための動機が強くないとやんなくなった気がする。

ちょっと前からメッツのアクション一杯のCMが気になってたんだけど、「でんぱ組」という人らしい。
聞いたことはあったけど、女性音楽ユニットはAKBやら一杯いるのでそんなに興味なかったんですけど、
面白いマニア達の集まりでかつ、声が面白くて好きな感じの人だった!

でんぱ組の歌うメッツのCMの曲出して欲しい。出たら買う。
[PR]
by COKKY1 | 2015-06-21 23:59 | 趣味 | Trackback | Comments(0)

引きこもらないようにお出かける

岐阜県美術館に第69回岐阜県美術展を観にいってきました。
c0024502_21212863.jpg

69回で終わるらしいけど、ずっと知らなかったです。
応募資格は特に無いっぽくて素人さん中心の出展なのかも。
プロの人の作品もありましたが、観ればすぐ分かる感じでした。
立体(木彫、陶芸も)、絵画、書、写真、広告っぽいの等々

陶芸はねぇ、やはりプロとは違う感じがする。(プロの人いたらすいません)
素人さんっぽい作品ってなんとなく分かります。
薪窯で焼いたっぽい信楽風の作品もありましたが、なんだか違う。
なんでかよく分かりませんけど。
加藤幸兵衛さんの作品とかはガラスケースの中にありました。

写真はさっぱり分かりません。
書もさっぱりです。何が書いてあるのかも分かりませんですが、特徴あるフォントの字は気になりました。
絵画はいいですねぇ。「彩」というのが惹かれましたです。描かれている人がなんだか好き。

立体ではマナティがかわいいカッコ良すぎたので陶芸で作りたいです。
材質が金属と木が融合してる感じなのかな?すざまじい技術が込められているのかもです。

美術展時々観に来ないとあかんですね。楽しいし、何か作りたくなります。
上手に絵が描ける人はうらやましいです。
そもそも三次元を二次元に変換して描くんだから技術と才能がないとできないと思います。
デザイン系の人は最初から二次元で考えれば関係ないけど。
立体は三次元から三次元なので(デザインじゃないやつ)変換が無い分楽だと思ってるんですけど、違う?
自分は猫とかなら描くより立体で作る方が上手にできます。(多分)

色んな自転車屋さんを周って、一度行ってみたかった岐阜競輪場近くの自転車屋さんも覗いてみました。
ミニベロっぽいのしかおいてなくてマニアックな感じで普通の自転車屋さんではないですね。
一見さんは買い物しづらい雰囲気かもし出してました。(お店の人が常連さんとずっとしゃべってるから)

わいわいながらフリマも行ってみました。すごい人でしたがこれはフライング時間帯です。
c0024502_21214461.jpg

木が欲しい。何に使うか分からないけど買ってから決めればいい感覚で?
桧の一枚板(ベンチになりそうなの)2000円とかですが、面白い木目がなかったし今回は一枚板はやめておきましたけど、脚になりそうな角材を買った。

フリマでは余り見かけないグラボがあったので値切って購入。
c0024502_2122713.jpg

パソコンのパーツとかって、相性やらで動かないことが多々あってギャンブル的な要素が多いです。
以前もヤフオクで買ったグラボがコンデンサが破裂してて動かなかったし。

早速セットしてみるとなんとか動いたです。古いものなのでまぁこんなもんかという感じです。
メモリも買わないとなぁと思い、ヤフオクってます。

V作戦そろそろやる気出てきた気がする。

今日のトロぽこ
c0024502_21222059.jpg

[PR]
by COKKY1 | 2015-06-07 23:30 | 日記 | Trackback | Comments(0)


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

GIFUクラフトフェア、サン..
at 2017-09-18 14:59
ぜんため in 柳ヶ瀬 行っ..
at 2017-08-05 23:59
ジブリリウム 斑入り白鳥花版..
at 2017-07-27 23:59
久しぶりの更新 DIYでのT..
at 2017-07-16 23:59
2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧