<   2015年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

なにかとやることあるけど陶芸はやってない

アクアトトさんで面白そうなイベントがあるとボラに参加しております。
うなぎはかせになろうという希少なイベントサポートしてみました。

今はうなぎの企画展を開催中です。
うなぎが好きな人(食べるのも含めて)行ってみると勉強になりますよ。

トトボラへ行って早々うなぎひっくり返ってますやん。
狭い透明パイプで弱ってますやん・・・
と、思ったのですが、職員の方に確認すると「リラックスしてる」だそうです。
うなぎは側線が何かに触れているとリラックスするそうで、細いパイプ等に入りたがるらしいです。
一安心。
c0024502_222171.jpg


うなぎについて、色々勉強しながらうなぎの幼生レプトセファルスのストラップやスノードームを作る工作もありました。
非常にマニアックなつくりでして、実際の大きさを計算して作られてました。

さて、うなぎには腹びれはなく、背びれ、尾ひれ、尻びれは繋がってました。(意識してなかった)
そして、うなぎにはうろこがあります。皮膚の下に隠れてるんですねぇ。
それをほじくり出して、顕微鏡で観察することもできました。

みんなが工作しているときに写真に撮ってみました。(非常に観たかったので)
顕微鏡は扱いに慣れないと難しいです。
これがゾウリムシみたいですが多分うなぎのうろこです。(自信が無い)
多分40倍のはずです。
c0024502_2222862.jpg


色んなものを顕微鏡で見ると楽しいかも。
ミジンコ等の微生物とか観てみたくなった・・・。

陶芸で作品の構想はたくさんある(絵に描いてある)ものの、手付かずの状態っす。

最近うちのトロぴこは布団のうえがお気に入り。
(最近何故か「トロぴこ」と呼んでます。ぴこぴこしてかわいい感じがするので)
c0024502_2223944.jpg

このまえずずめを捕まえて、家の中に持ってきて見せにきたので怒られてた。
[PR]
by COKKY1 | 2015-05-18 23:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

烏帽子岳の登山で運動になったけどしゃくなげ咲いて無いよ

GW某日、運動のために烏帽子岳に登山してきました。
865.1mなのでちょうどいい感じでございます。
c0024502_21592530.jpg

広い駐車場もあるし、トイレもあるしでお勧めな感じですけど、細い道を入ってこないと
ここにはたどり着けませんのでナビを活用して下さい。
(方向音痴なので普通には二度と行けない・・・)
c0024502_21594062.jpg

登山口まで少し道路を歩き、こんな感じのフェンスを見つけてください。
c0024502_21594971.jpg

扉がフックで施錠されてますが、フックなので簡単に外せるので自分で開けて登山口に入ります。
c0024502_21595750.jpg

こんな感じの木漏れ日の中を登りまして、直射日光は余り来ないのでいい感じです。
木が一杯で楽しいところです。
c0024502_2205100.jpg

途中に4箇所程見晴らしポイントなるものがあります。
ここは木に囲まれてるので登山中は見晴らしがよいとこがないです。
c0024502_2201496.jpg

c0024502_2202281.jpg

床柱にしたいカッコいい木がたくさん出てきます。何の木かなぁ、めっちゃいいです。
c0024502_2203265.jpg

途中に分かれ道があります。展望岩コースと大岩コースの2択です。
今回は登りで展望岩コースを通って、下りを大岩コースにしましたが、どっちを選択しても到着する頂上は同じです。
ちなみに大岩コースの「大岩」はどれか分かりませんでした。
c0024502_2204117.jpg

結構な急勾配ですが、写真では伝わりませんです。スキーで下りられる限界な斜度かな。
c0024502_2204940.jpg

頂上到着。1時間30分程度です。9時に登り初めて10時30分に頂上という感じでしょうか。
c0024502_2205680.jpg

今回は更に尾根を進んで鉄塔まで行く予定なので更に進みます。
時山ルートを進みます。
c0024502_221466.jpg

カッコいい模様の樹木が多い。こんな自然が作り出す模様を陶芸で再現したい気分になります。
自然の模様は大好きです。
c0024502_2211491.jpg

実はしゃくなげが有名らしく、こいつを観るのも目的でしたが、ちっとも咲いてない。
満開の時期とかではなく、つぼみもないし落ちた花も極わずかで咲いた様子が無いから今年は余り咲かないはずれ年ではないかと予想してます。
c0024502_2212140.jpg

c0024502_2212970.jpg

アカガシっぽい落ち葉が敷き詰められて滑る危険地帯です。お気をつけ下さい。
c0024502_2213761.jpg

鉄塔見えてきました。
c0024502_2214415.jpg

で、鉄塔に到着しました。
こんな感じに広場になってるので昼食タイム!11時位ですかね。
山頂から30分程度で鉄塔です。
c0024502_2215158.jpg

c0024502_2215831.jpg

ちなみに一箇所こんな道じゃないようなとこ通りますので注意です。
c0024502_22288.jpg

山頂に12時くらいに戻るとみなさん昼食で大混雑でした。鉄塔で早めの昼食食べて大正解でした。
c0024502_2221545.jpg

下りは1時間ちょいで駐車場にもどってきました。
壬申の乱の看板がありました。
歴史にはうといので詳しいことは分かりませんです。
c0024502_2222472.jpg


岐阜からならそんなに遠くないし、お勧めかもです。
頂上までの登山ルートは迷うことは無いと思いますが、鉄塔まで行く場合は巻き道という山腹を巻いて急勾配を避けた感じの道があり、時々見失います。(迷子にはならん)

いい運動になるし、木が好きな方はお勧めです。(金華山では物足りない人)

メイズランナーの小説を一気に読破してみました。
謎を残したまま終わってしもた。三部作らしいけど映画を観ようか悩み中です。
ちなみにハラハラするのが嫌いなので映画は小説などを観て全てを把握してから観る派です。
めっちゃたくさん本を大人買いしたので、しばらく読む本に困りません。
[PR]
by COKKY1 | 2015-05-10 23:58 | 趣味 | Trackback | Comments(0)

GWだけど関係のない万歩計の話

毎日オムロンの万歩計を身に着けております。
腕時計は持ってないし(嫌い)、携帯は携帯してないし(電話嫌い)、時計代わりでもあります。

HJ-710ITという機種なんですが、ソフトが付属してましてUSB経由でパソコンに結果を取り込みできます。
何かと毎日記録するのが好きです。その時しかできないから、毎日やりたい。
その結果何かメリットあるかというとそうでもないけどやりたかったりします。
この機種は歩き方の種類でしっかり歩くと「しっかり歩数」にカウントします。
トータルは「通常歩数」に全てカウントされます。
しっかり歩数にカウントされてないのは運動になってないんじゃね?ということです。

2013年の結果
歩行距離:802km・・・人間ってすごいよね。急がないなら自動車不要だよね。
昔は自動車は無かったし、それでも生活できたんだから雨だけなんとかなれば自転車でいいよ。
c0024502_22592425.jpg

2014年の結果
歩行距離:751kmです。
c0024502_22594847.jpg

ちなみに自転車に乗ってる時も身につけてますが、大してカウントされませんです。
結構シビアなカウントアルゴリズム装備しているオムロン万歩計。

脂肪燃焼で2kgとかなってますが、その分食べてるので痩せるわけでもありません。
基礎代謝+散歩分の消費だとしても日本人は食い過ぎとる。

GW中に放置中の自転車のチューブ交換しなかん。

瀬戸から「第17回 にっぽん招き猫100人展」の応募用紙が届いてたです。
以前(2011年)申し込んでみたけど、書類選考で落ちました。
書類で落ちた猫。招かずに譲ったので落ちたのか?普通の猫だからかな。
だって、テーマは「鎮魂の祈り 復興の願い 支援し続けることへの誓い」だったんだもの。
招き猫なのになんてテーマつけんだよ。
落ちたのに2体も作ったった。

なんでもありの立体、絵画なんで「陶芸」じゃない作品がほとんどです。
粘土でも石膏粘土や陶器だけどアクリル絵の具塗ったりで、陶芸家を名乗ってる人は少し。
陶芸にこだわりたいのは「一発勝負」感があるのと「半永久的に作品が残る」ところなんですよね。
自分も陶芸家ではないけどな。窯持ってないし。
[PR]
by COKKY1 | 2015-05-01 23:05 | 日記 | Trackback | Comments(0)


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

ぜんため in 柳ヶ瀬 行っ..
at 2017-08-05 23:59
ジブリリウム 斑入り白鳥花版..
at 2017-07-27 23:59
久しぶりの更新 DIYでのT..
at 2017-07-16 23:59
2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00
変な天気で困ったもんだ
at 2017-04-15 23:59

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧