<   2014年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

スキーだやっほい? めいほうさんなんか違うよね。

今シーズン一発目のスキーッ!
しかし、めいほうスキー場のグランドオープン日のサービスが低下してました。
グランドオープン日は駐車場、リフト代無料が売りだったんだけども、
今シーズンからリフト券を買うと次回使用できるリフト1日券が付いてくるので、
もう一回来いということになってました。

原因はめいほう高原開発株式会社が日本スキー場開発株式会社に子会社化されたことでしょう。
ビジネス優先になったわけで、残念で仕方がないです。
来てみてビックリ!という方も多かったかもです。
リフトに乗り合わせた方とも上記話題で盛り上がったりしました。
去年に比べて人が少なかったし、昼ごろ帰る方もチラホラ。
というのもリフトが2機しか動いてないという事態!
更に、せっかく雪が降ってサラサラゲレンデを期待したのに普通以下のコンディッション・・・。

めいほうさん、いきなり失敗してませんか?
今後のサービスに期待します。

雪が降った後なので、道中の雪具合も心配しつつ出発。
ダイナーとめいほうの分かれ道から急にこうなる。
c0024502_21374754.jpg

下がガチガチでカタガタで、ずーっとゴトゴトゴト・・・と揺れてる状態での運転。
車を買ってからこんなにスタッドレスタイヤが役に立ったの初めてでした。
地元は雪が降るといっても、数回しか積もらないし、道路に雪が残ってることはほぼ無いです。
めいほうの道の駅
c0024502_2138515.jpg

馬の象の前はどけた湯雪が山積み。
c0024502_21381934.jpg

久しぶりにつららを見ました。昔は地元でも見れたのにね。
c0024502_2138351.jpg

段々雪深くなってきます。
c0024502_21391418.jpg

めいほう駐車場に到着。ステージ前ですね。どけた雪で一杯で全部が使える訳ではない状態。
c0024502_21393987.jpg

正面の一番いい駐車場はこんな感じでした。
c0024502_21395480.jpg

これが問題のリフトが2機しか動いてない証拠!
昼からでも他のリフトは動かないの?と店の人に確認するも、「今日は動きません」との回答。
・・・。
これで1日券普通に払うの高くない?リフト2機だよ?
そら、人も来んわいな。
c0024502_21401248.jpg

ゲレンデの状態。少ないっしょ?
2機しか動いてないのにこんな感じよ?
c0024502_21405425.jpg

第3クワッド降りたとこの辺りの様子。
ボーダーさんは相変わらずな感じで・・・。
c0024502_21414328.jpg

ストーブの前で休憩。
c0024502_2142223.jpg

リフト2機ではつまらなさ過ぎてすぐ飽きる。
第1クワッドは長いけどコースがかなりつまらないです。(雪も良くなかったのが輪をかけた)
さよなら、めいほう。帰ります。
c0024502_2142202.jpg

帰りにコケコッコ村に寄ってたまごを買う。
2個食べたけど黄身が2個のには出会えてない。
c0024502_21425811.jpg

道の駅にも立ち寄りつつ帰宅。

むーん。
今年も筋肉痛にもならず、日頃の自転車などで運動している賜物でしょう。
まだまだ滑れたけどコースに飽きた。
ずっと独りで運転頑張ったなぁ、運転の方が疲れたスキーでした。
[PR]
by COKKY1 | 2014-12-21 21:48 | 趣味 | Trackback | Comments(0)

干支の羊が焼けた

12月の陶芸終了しました。
羊さん達が焼けましてございます。
一部をご紹介です。
c0024502_23374575.jpg

白マットの濃さがいまいち分からないです。
濃いほうがホフホフ感が出るような気もしますが、
1kg単位の粉で買ってる釉薬なので入れ物も小さいし施釉しにくい訳です。

普通の羊っぽいのも作ってはみたものの、普通だった。(そのままやん)

今年は陶芸活動が少なかった気がします。
陶芸祭り系イベントに行くのも止めちゃったしなぁ。
(シンセ触ってた方が楽しい。基本インドア派なんだよなぁ)
他の羊さん達はまたの機会にご紹介します。

最近、夢枕獏さんのキマイラを買いました。
昔からずっと読んでおりまして、全然新刊がでやがらないので忘れてたわけですけど、
新書版で9玄象変、10鬼骨変が出てました。
新刊が8年くらいぶりらしいですよ。

作者本人も言ってますが、この話はめちゃくちゃ面白いんですよねぇ。
出る度に最初から読み返しても、字が少ないのと話が面白いため全く苦にならなくて読みやすいです。

早くキマイラの結末を読みたいし、闇狩り師も新刊出してよ。
九十九乱蔵も三蔵も好きです。
自分が最初に「チャクラ」を知ったのは獏先生の話なんですよね。
ナルトでチャクラが出てきた時にすんなり理解できました。

キマイラ、闇狩り師ではチャクラって回しますが、ナルトでは練りますね。
キマイラの方がチャクラの扱いは深いです。

現在は菊地秀行のバンパイアハンターDの新刊を読んでますが、
登場人物が多すぎて、誰かよくわかってなくて読んでます。
(それでもとりあえず理解できる)
[PR]
by COKKY1 | 2014-12-14 23:41 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

今年は自転車で数寄の干支未(ひつじ)展

雪が降る降ると言っていた天気予報。降ったけど大したこと無かった土曜日。
ですが、土曜の自動車屋さんはタイヤ交換~(ドライブ風に)の列でしたね。
オイラは自分でやりますが、その代わり少し走ったらナットの状態を確認します。
(タイヤ外れたら怖いので)
スタッドレスは燃費が悪くなるのでギリギリまで交換したくない派です。

さて、毎年恒例の数寄の干支展に行ってきました。
c0024502_2252464.jpg

去年は自転車は断念したみたいですが、今年は自転車で行きましたよ。
方向音痴の心配は的中して遠回りになって、帰りは更に遠回りになりました・・。
江南市って道路が東西南北に対して全部斜めなので方向感覚が狂わされる迷路になってます。
往復で30kmを予定してたのに10km以上オーバーしました。(そんなに寄り道してないのに)
本当に方向音痴って治らないよなぁ。ナビが必須です。

かわいさ度合いは去年の馬の上だと思うんですけども、お気に入りの作家さんのが良い感じでした。
(山本さん、相場さんの)
作家さんの名前は忘れたけど、お腹に棒を挿した大きめの黒い顔のリアル未さんも良かった。
八幡さんって作風変えちゃったんかなぁ。去年もそうだったけども・・・。
やばい、毎年同じパターンになるやつだ!
もう行くのやめるやつ?(ToT)来年サルだけど、かわいいのかなぁ?

自転車のためかなりお腹が減ってたので近くにあったJappao(じゃっぱお)ってお店に入ってみました。
タイのガッパオライスを日本人の口に合うようにしたジャッパオが売りらしい。
ガッパオってなんやねん?って感じでしたけど。
c0024502_225372.jpg

レディースメニュー、普通のランチメニューもありました。
c0024502_22531881.jpg

イチオシを頼まずにまぜそばにする。
c0024502_22533291.jpg

非常に美味かったです。説明できない味なのがいいです。
ただ、辛さにいちいちお金を取るのはいかがかと、CoCo壱番屋の真似?
お腹ペッコリんで入ったので余計気になったのはすっげー出てくるのが遅い。
13:30位なんですけど、お客もまばらなのに20分弱待たされた・・・。(ToT)
麺は中太でツルツルでいいのですが、なんか茹で過ぎな感じもしつつ。(固めが好きなんで)
美味しいのに少々残念な感じでした。

パンフあったのでリサイズしてのっけときます。
c0024502_22534583.jpg

味はいいので、早く出ててくることを祈って興味のある人は行ってみてください。
今度はジャッパオライス食べてみたいぞ。(来年か、数寄でいい個展があれば近々行けるかも)

今回の結果
消費カロリー:613.8kcal
走行時間:2時間13分34秒
走行距離:44.38km
平均時速:19.9km
最高速度:36.2km

ついでに知り合いの新入り猫さん見てきた。
かわいい。
c0024502_2254483.jpg

[PR]
by COKKY1 | 2014-12-07 23:59 | 日記 | Trackback | Comments(0)

毎度の細かい施釉に激疲れモード

15作品の施釉をしてきたでごんす。(セットのがあるので個数だともっと多い)
今回の課題は、ヒツジに白マットをどうかけるかでした。
角は弁柄塗って無釉にしたいので施釉したくない。
筆塗りは筆跡がそのままでるの却下という前提で、どうしたもんかと。
先生に相談すると、角に弁柄塗ってから(濃いとあかんけど)バーナーで炙って
水分飛ばして、撥水剤塗って白マットドボンする。
顔、耳はマスキングテープで保護する方法としました。
c0024502_231515.jpg

写真のヒツジの作業手順
(1)顔などのスミ入れ、汚しをする。
(2)角に弁柄を塗るが、巻いてるので全体を綺麗に塗れなかった。
(3)足の蹄にも弁柄を塗る。
(4)撥水材を付けるとこをバーナーで炙る。
※水分を含んでると撥水が効きません。実証済・・・。
(5)撥水材を塗る。
(6)顔、耳にマスキングをする。
(7)白マットにドボンする。
(8)撥水した場所でも釉薬が乗った箇所の釉薬を落とす。
(9)顔、耳のマスキングを外して、侵入した余計な釉薬を落とす。
(10)鼻、耳、ほっぺなどにピンクを塗る。
(11)目にマンガン釉を盛る。

こんな小さい作品にどんなけ手間かかってんねん・・・。
もう、疲れるです。

こんな作業がずっと3時間連続して続くのを想像してください。
疲れると思いませんか?仕事でも3時間も集中できんのに・・・。
貴重な休日に仕事より疲れることしてます。

レッドテールキャトやピラルク、飛ぶモモンガ達。
c0024502_2313758.jpg

これの作業も似たようなもんです。
汚してからマスキングはしないものの模様に合わせて筆で釉薬を塗ります。
目だけ避けて塗って、目は別の釉薬を慎重に乗せる・・・。
(50g程度の粘土で、すげー小さいのに手間は大きい)

いつも、独りでモクモクと何人たりとも邪魔しないでね?バリアを張っての集中作業です。
(先生もほっといてくれるので助かります。聞きたい時だけこっちから聞きます。)
それでも、いつも時間ギリギリです。

家で素焼きして、自由にゆっくり施釉作業するのが理想です。
しかし、自分で窯焚きはしたくない。(電気窯は気分的に嫌だけど素焼きなら電気でもいいな)
わがままです。
[PR]
by COKKY1 | 2014-12-01 23:00 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

GIFUクラフトフェア、サン..
at 2017-09-18 14:59
ぜんため in 柳ヶ瀬 行っ..
at 2017-08-05 23:59
ジブリリウム 斑入り白鳥花版..
at 2017-07-27 23:59
久しぶりの更新 DIYでのT..
at 2017-07-16 23:59
2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧