<   2014年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

机上の棚・・・できたけど。納品もしてきたし頑張った。

DIYの棚ができたぽい。
使ってなんぼなんですけど、物を乗っけてみて思ったのが、使わないものはコンパクトに片付けてしまったほうがいいんじゃないかと。
c0024502_032332.jpg

上から2段目がシンセ達です。
4台のシンセサイザー(音源モジュール)をミキーサに接続してエフェクタ通して、さぁ演奏させるとノイズ(ブーンって)入るし、陳腐な音に劣化してる・・・。(FMラジオがAMラジオになったくらい)
絶対にオーディオケーブルが長過ぎるのが原因だと思います。
シンセから直接パソコン(Sound Blaster)に繋いだ方が断然音が綺麗です。
ミキサーが役に立たないよ・・・。
エフェクターも同じく使いこなせないのでシンセでは不要。
MIDIパッチベイとか持ってないので、「MIDI THRU」端子で直列繋ぎしかできないしなぁ。
更に電源、オーディオケーブルでぐちゃぐちゃになっとる。
c0024502_033797.jpg

はぁ。

一番上のは去年買ったPIXUS MG5430というプリンター
何もしなくてもインクが無くなり、一色でも残量ナシだと印刷できないので
PIXUS850i(スピーカーと並んでるやつ)という10年以上前のを通常は使用しています。
100均の詰め替えインクで十分利用できて頼りになるやつです。
MG5430は写真、年賀状用なので年末までインクは買いません。(セットで5,500円って・・・高っ!)

棚はダボレールというのを利用してみました。
これ
c0024502_035553.jpg

棚はコンパネっすけど、重いよなぁ。
ダボレールは非常に便利です。
フィット棚支柱WSL-003というやつ。
コーナンで買ったのですがオリジナルモデルなのかな。
棚受けが売り切れてたので通販で購入(LS-911)。
型番違うけど説明が同じだったので買ったらピッタリでした。

作品を置くための棚はこれで作ろう!

やながせに作品を納品してきた。頑張ったよオレ。
それにしても暑い、死ぬ。
ついでに整理した小説も徒然舎という古本屋さんに売ってきた。
すっげー重かった(30冊位?)けど200円だった。
古い小説だし、自販機のジュース買えるだけでもありがたい。暑いんだもの。
シロクマとか。
c0024502_044961.jpg

ボックス全体でございます。たくさんの作品がありますので是非。
c0024502_05310.jpg

やながせは氷の彫刻大会で、そこらじゅうで彫刻してはりました。
c0024502_052670.jpg

スノボー転んでる。
c0024502_053734.jpg

金魚。写真だと金魚に見え無いなぁ。
c0024502_061397.jpg

氷の彫刻はおもしろ作品があってよかったです。
花火なので浴衣コンテスト的なのやってて、人だかりがすごかったです。
自転車が通れない・・・よ?
[PR]
by COKKY1 | 2014-07-26 23:58 | 日記 | Trackback | Comments(0)

色々やってて疲れてる・・・。それにしても暑いので夏眠したい。

ご無沙汰な更新です。
7月分の陶芸作品が焼成完了しました。
えいやっ!って勢いで作った感じの作品。
(作るものが思いつかないです)

レンタルボックスでのリクエストのシロクマさん。
c0024502_21282210.jpg

白マットは中々良い仕上がりになりましたね。
予想通りといえばそうなんですが、白マットの上からほっぺに絵の具で色を乗せておいたら綺麗に出た。
少しは溶けてぼんやりすると思いきや、クッキリそのまま出ました。
ちゃんとホッペ丸くすれば良かった。
アイボリっぽいのはMIX粘土であるのと還元がかかったので渋くなりシロクマでは無くなったなぁ。

植木鉢。
木灰+織部と黄瀬戸+タイヤキ。
予想通りだけど、還元で織部がうっすら辰砂になった。
c0024502_21284450.jpg

中身。
穴が開けてあり、植木鉢なので中の釉薬は適当。
中の黄瀬戸は薄いためコゲていい感じに。外側でコゲろよ・・・。
もっと釉薬を薄めるかなぁ。
c0024502_2128583.jpg

ちいサンショウウオ。作り方忘れちゃうので作ってみた。
c0024502_21291162.jpg

カモノハシ置き。納品予定です。
c0024502_21292247.jpg


国際陶磁器フェスティバル美濃2014のグランプリ決まりましたね。
五味さんですよ。
前回駒井さんだし、教室の先生の友達すご過ぎる。
五味さんの器は欲しかったのに、値が上がったらどうすんのさ。

最近DIYやってまして、結構キッチリ主義の割に大事なとこ抜けていることが判明。
1×4のみでやる!って決めてパソコンデスクの上が空いてるので棚を作るのです。
シンセ、エフェクター、ミキサー、プリンタ等々のパソコン周辺機器を上に積むのだ。
のこぎり一本で切ってみた。(ノミ、カンナも使ったけど)
これで全部じゃ無いし、寸法間違えてるし。
c0024502_2129396.jpg

貧乏性なので、端材は可能な限り出ないように設計してあります。
「1×4材」は厚さ約19mm、幅89mm、長さ1820mmですが、絶対じゃーないです。
長さが違ったりしますよ。

教訓1:のこぎりで垂直に切るのは難しい。
 ほんの2cmが垂直に切れないってのは人間の構造上しゃーないのではと。
 右手ってグーにしたら人差し指側って内に向くのが普通なんです。
 垂直に切るサポート道具も売ってるみたいだが、自力で習得したい。
教訓2:設計図は省略せずにキチンと最後まで描く!
 中途半端に描くから寸法間違える。ホゾの大きさ間違えて寸足らずになったり、
 でかくなっちゃったじゃん。
 組み立てて、寸法図るまで気づかないオレもオレだけど。
 作るのが楽しいし、外でやってて大きさに気付かなかった。(外は広いなぁ)
教訓3:真っ直ぐに穴が空けれない。
 12cmの木用ねじを1×4に打ち込むので下穴開けないと割れる可能性があったので
 下穴を開けたら真っ直ぐ入らない。人間の右手は内向くし上を向く。
教訓4:独りで組み立てられない設計に注意。
 一本のねじで2箇所同時に止める場合、固定する場所が2箇所になって独りではできないことがある。

寸法間違いで途中で仕様を変更しつつ組み立てました。
楽し~い♪けどすごく疲れます。
[PR]
by COKKY1 | 2014-07-21 23:26 | 日記 | Trackback | Comments(0)


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

犬山クラフト おもしろそうだ..
at 2017-11-19 23:58
マーケット日和ってきた
at 2017-11-03 23:59
国際陶磁器フェスティバル20..
at 2017-10-29 21:46
GIFUクラフトフェア、サン..
at 2017-09-18 14:59
ぜんため in 柳ヶ瀬 行っ..
at 2017-08-05 23:59

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧