<   2014年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

焼成に合わせて無理やり陶芸 じきかぼちゃも美味い!

作品台帳を見ると5月は粘土に触っていなくて、非常に穏やかな日々でした。(汚れない)
基本的に何もしないのが好きみたいで、陶芸をやるのも負担になってたようです。

7月の焼成スケジュールにより、慌てて作品を作ってみたものの、簡単にできる器に逃げました。
器といっても、器は作っても誰も使わないし、下手なので自分も使いたくない。
よって、植木鉢としました。
サボテンが鉢を待ってるので作らなきゃです。

手回しロクロを外に持ち出して、粘土を練ってさっさと作る。
外に放置して口が乾いてきたら、ひっくり返して更に放置。
少し柔らかくても、おおまかに削ってしまい、更に放置。
削れそうな硬さになったら、ロクロで中心取って固定してカンナで削る。
削ったカスはちいサンショウウオとかになります。

タイヤキはんこの植木鉢。
タイヤキの型を鉢に押し付けて接着。
曲面なので何度が失敗しましたが、コツは型に粘土を多めに詰めますが、頭と尻尾部分に足す感じで。
c0024502_20552124.jpg

湯のみっぽい植木鉢。
c0024502_20553663.jpg

高台削るのが楽しかったです。
何故かと言うと、植木鉢なので穴を開けたら随分底が厚いことが判明。
もう一回削った所、穴が空いてるため厚さが分かるので底を抜いてしまう恐れがない安心感。
更に、底をコンコンすると薄いと思ってた音が案外暑いことが判明。(5mm以上ある)
もっと、削ってよかったんかぁと納得しましたです。
勉強になった。

ボックス商品達。
新型シロクマを撮り忘れた。
教室の先生が一目見て「シロクマ」って言ってくれたのでシロクマに見えたんでしょう。
よかった。
c0024502_20554935.jpg


かぼちゃの季節。
左が好きじゃない普通のかぼちゃ、右のデコボコしてるのが大好きな「じきかぼちゃ」(印食かぼちゃ)
c0024502_2056730.jpg

かぼちゃはじきかぼちゃしか食わんです。
多分一般的には「日向かぼちゃ」かなと。
岐阜に住んでるなら食べるべし。
[PR]
by COKKY1 | 2014-06-29 23:54 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

サイフォンの原理を利用してます。

毎週90cmと120cm水槽を2の水槽の水換えをしております。
(面倒くさがりなのに生き物に関してはマメ)
水槽から出す水はもったいないので庭の草木にあげるようにしていますが、
一気にあげるには水の量が多過ぎるすぎるため、キープして数日かけて撒いています。

ですが、キープする容器と置き場所に問題がありました。
でっかいタライを玄関先に数日置きっぱなしにしててカッコ悪い。

そこで、やっと重い腰を上げてタンクに溜めることにしました。
以前からタンクはあったのですが、いい置き場所が無かったわけです。

水槽の水換えはプロホースという便利アイテムを使用します。
c0024502_206227.jpg


このアイテムはサイフォンの原理を利用しております。
さて、サイフォンとはなんぞやと。
色んなサイトに説明がありますが、こんな感じの原理です。
c0024502_20122022.jpg

ようするに水槽の水位より低い場所にならホースがあれば電力などのエネルギーを使用せずに
水を吸い出せるわけですね。
重力を使ってることになるのかな?(地球バンザイ!)

タンクを設置する台をそこらに保管してある2×4で適当にちゃっちゃと作成します。
(結構時間かかったけど)
で、タンクを設置。(120までメモリが書いてあるから120Lかな?)
このタンクの口までの高さが水槽の捨てる水の水位より低ければいい。(満タンに貯めたいしな)
最初は地面にジャーってサイフォンしてからならいいけど、ある程度の高さがないと、
貯めた水を出す時に困ります。
c0024502_207477.jpg


水槽からサイフォンで捨てる水を充填する。
c0024502_207172.jpg


蛇口からジャーと水が出ます。
しかし、バルブ部分に接続したのは本当の水道の蛇口なので、ある程度の水圧がかからないとパッキン(弁)が上に上がらず、水が出ない・・・。
蛇口を叩いて応援してあげないと水が出ないっす(ToT)
ちなみにバルブだけだと水が飛び散りました。
c0024502_2073883.jpg

これで水を無駄なく有効利用できます。
一回の水換えでこの120Lタンク一杯になりませんでした。100L位かな。
夏とかは風呂水もこうやって貯めてに庭にまいた方がエコだよなぁ。

販売用のブログにリクエストがあったので少しだけ陶芸してます。
シロクマ。(に見え無いけどな)
c0024502_2074965.jpg

[PR]
by cokky1 | 2014-06-22 23:58 | 熱帯魚 | Trackback | Comments(0)

梅雨だけど暑いのに動くと疲れるよ?

クラフト系イベントは封印してますが、解除条件が整ったので行ってみた。

セラミックパークMINOでのアート&クラフトフェア。
c0024502_23312982.jpg

いつもちゃんとした展覧会やるとこでの館内クラフトでした。(贅沢)

陶器系は少なくて、木工に少し目が行った感じですかね。
c0024502_23314115.jpg


もう少し強めに封印しよう。(トキメキが無いです。今まで行き過ぎたからだ)

今年は国際陶磁器フェスティバル美濃があるんですね。
c0024502_23315446.jpg


多分行けないですけど、素敵な作品が集まることを期待してます。

アクアトトで魚捕りサポートしたりしてました。
増水で濁ってても捕れる生き物もちゃんといます。
普通はこんな状態の川に入ってはダメです。(絶対)
c0024502_23322450.jpg

ガイドの方が良く底の地形まで熟知している場所なのでイベントが可能です。
c0024502_23324443.jpg


ミナミヌマエビとかハグロトンボ幼虫(ヤゴ)とかね。

木曽川で水難事故がありましたが、どう考えてもあそこは泳ぐとこではないですよ。
あそこの岐阜側はよく知ってる場所ですので。
子供に危険な場所の判断方法を大人が教えないとダメです。

アクアトトの川などでの野外イベントでは、事前にスライドで危険について説明をします。
ライジャケを着ていても絶対安全は無いです。
今回は職員さん2名にボランティア3名の5人での約20数名をガイドしました。(大人込み)
これでも絶対安全は無いのです。
でも、正しい知識と判断ができればリスクは減って、自然と楽しく遊ぶことができます。
もっと、色々自然との遊び方を知りたいです・・・。
[PR]
by COKKY1 | 2014-06-10 23:36 | 日記 | Trackback | Comments(0)

生きてるけど、陶芸できてない。

更新が滞っております。
何故かと言うと掃除をしたからです。(途中)
「掃除 = 陶芸道具を片付ける」なので陶芸ができないのです。
陶芸ブログなので基本は陶芸ネタなのでブログが書けないのです。

休日は知り合いの野外ライブに自転車で行って暑さでやられたり、
庭の植物などを整理したり、らーめん食ったりと色々やっております。

5月焼成は参加できず、6月も無理かも・・・。
掃除終わってないのです。
本があり過ぎるんです。でも捨てられないのです。
もう、読まないのに・・・。(多分)
どうしよう・・・。
壁一面の薄い本棚を作ろうと思い立って既に数年経過してますので、多分やらないのだろう。
トリマーを使いこなしたいけど、面倒だ・・・。
最近のトロの写真でもどーぞ。
c0024502_2148736.jpg

にゃ~す。トロはいつも元気。
[PR]
by COKKY1 | 2014-06-02 22:58 | 日記 | Trackback | Comments(0)


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

GIFUクラフトフェア、サン..
at 2017-09-18 14:59
ぜんため in 柳ヶ瀬 行っ..
at 2017-08-05 23:59
ジブリリウム 斑入り白鳥花版..
at 2017-07-27 23:59
久しぶりの更新 DIYでのT..
at 2017-07-16 23:59
2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧