<   2013年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

織部のイトウさん

白土で作ったイトウに複数の釉薬をフーフーして織部で仕上げ。
c0024502_22433651.jpg


フーフー疲れる。
今回は緋色が出なかったです。

自転車が2回パンクしたのだけど、チューブの同じ場所。
タイヤに何か刺さってるみいだけど、見つけられず。

自転車のチューブのパンク修理とタイヤを変えたけど、向きを間違えた・・・。
実用性に影響はないらしいが、パナレーサーのロゴが右にいないのでカッコ悪い。
パンク修理もうまくいったようで良かったです。
チューブのヤスリがけの意味とゴムのりの乾燥が重要みたい。
せっかく間違えたので復習でもう一度全部やり直してみよう。
バルブが余り出てきてないのもおかしいので直したい。
なにがいけないの?
[PR]
by COKKY1 | 2013-11-29 22:53 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

干支の馬・午 トロイの木馬

干支の馬。

リアルなのを作ると、足の強度などを考えないと折れちゃうので
トロイの木馬に逃げました。
足が太いから安心、安全!

木材感を出す為にモールド彫るのが非常に手間(自分の中では)でした。
普段の作品に過剰にモールド彫ったりしませんのでねぇ。
プロの作家さんの作品の手間に比べたら些細なものですが。

c0024502_22265594.jpg


自分で作ったものなのでなんとも思わんのですが、評判はよろしいです。

今日は各務原航空祭がありました。
各務原方面は大渋滞するので近づけない日です。
家から見えるかと思ったけど、音だけでほとんど見えず。
本当に基地の上を飛んでたみたいです。
SFは好きでロボットとかは、かなり興味がありますけど、
実際のメカには余り興味が無いので見に行かないです。(混んでるし)

垂直離着陸できるハリアー(面倒が乗ってたから)とか、F-14トムキャットは好き(羽が動くから)。
変形するものに弱いです。
[PR]
by COKKY1 | 2013-11-24 23:58 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

犬のあぶちゃん 小さい方

うちの犬のあぶちゃん焼成完了。
かわいく焼けました。
c0024502_2244313.jpg


お星様になったあぶちゃんですが、思い出いっぱいが形になった。
c0024502_22441868.jpg

大きいのは焼成待ちです。

犬は猫より世話はかなり大変です。
もう犬は飼わないのかなぁ。

犬と遊びたい・・・。
猫は気が向くと時々遊んでくれる。
古代魚のポリプは遊んでくれない。魚なので無理。
[PR]
by COKKY1 | 2013-11-21 22:43 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

干支の馬、午、んまテスト 漢字が牛みたい

干支の馬のテスト完了。
小さいのでいきます。
小さいのは粘土10gでたてがみと尻尾は後付で弁柄を筆塗りです。
c0024502_1925498.jpg

小さいので邪魔にならず、粘土の塊で接着部品が少ないので丈夫です。

釉薬はかけない方がいいですね。面倒だし。
手前の子は白化粧部分に撥水剤塗って釉薬ドボンですが、手間がかかる割にそれ程のものでもない感じですかね。

サギナ(アイリッシュモス)とかいう苔っぽいのを何度も購入しては枯らしてます。
ちなみに「もふリッチ」という商品名で、カーマでした見たこと無いです。
多湿を嫌うとかいいつつ、少し水を切らすと一気に枯れるやつです。(多分)

野菜の土と腐葉土と赤玉土中を適当にブレンドして植木鉢へ植え替えしてみました。
緑色と黄緑色。
c0024502_1926456.jpg

苔ではなくナデシコ科らしい。
ナデシコはかわいい花をつけるやつですね。
グランドカバーに使え、-5度まで耐えるけど無難に室内でね、みたいな情報が。
どっちやねん!と突っ込み入れたくなる。
グランドカバーに使いたいんよ?
c0024502_19261484.jpg


馬を乗せてみました。草原の馬です。
c0024502_19262828.jpg


ときには猫ネタを。トロの猫草。
生えてるのを買うと割高なので種だけ買って、そこら中に植えてます。もぐもぐ・・・。
c0024502_19263937.jpg

葉っぱを食べてはゲーはく。
毛玉を出すみたいだけど出てないよ、トロ。
ちなみに室内育成の草の方がひょろひょろと細くて評判いいです。
(すぐにゲ~吐く)

日向ぼっこのトロ。外にいる猫が好きだけど、必ず昼目なのが残念。
c0024502_19265319.jpg

本日のトロは偵察とか色々忙しかったみたい。

今日は年2回のわいわいながらフリーマーケット。
このフリマはすごい人出ですし、早くから人が来てて掘り出し物が無くなっていきます。

怪獣がほとんどいなかったよ?(モンハンドラゴン買ったけど。ちなみにモンハンやったことありません)
服が多いものの、かわいい系のクラフトもチラホラ。
人出が多いので展示と割りきってお披露目にはいいかもです。

しかし、フリマと言えど高いものは高い。
和菓子で使用する25cm位の鯛の木型。
木製で陶芸で使えそうだったので値段を聞いたら5000円。
ちなみに金属型は粘土がくっついて使い物になりません。(粘土の水分調整すればなんとかいけるけど)
骨董?芸術作品扱いかなぁ。確かに掘りは素人技では無かった。
こんなの普通の人は使いようが無いよなぁ。
自分も、赤土のタタラ詰めて鯛焼きっぽいの作れるわ~程度。
フェイク鯛焼きに5000円出せなかった。作っても何にも使えん。飾るだけ?
欲しかったけどね。(変なもの好きなので)
[PR]
by COKKY1 | 2013-11-17 22:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

陶芸教室 施釉で疲れ果てる・・・。

焼成に合わせて作品を作り、施釉するために陶芸教室へ行くということを月次サイクルでやってます。
これがいつもかなりシビアな作業になるわけです。
自分に与えられた時間は3時間。
この中でいかに作業を終わらせるか・・・。

まずは、教室へ行く前日に作戦を立てます。
ちなみに毎回ではなく、施釉作品がたくさんあって終わるかわかんない時のみです。
効率のいい作業順に作品を一覧に並べて、作業を書き出していきます。
c0024502_17212858.jpg

ちなみに釉薬の中にドボンと入れるだけの作品はひとつもありません。
器なら高台に撥水剤を塗って釉薬ドボンで終わりますが、自分の作品はそうはいかないのです。
必ず何か一手間あるので面倒くさいのです。
粘土の種類も色々で施釉・処理方法を間違えると、焼き上がりでなんじゃコリャー!となります。
今回の施釉対象作品達。(でかいイトウは棚の上。でかいので置けない)
c0024502_17214460.jpg

さーぁ、やるぞー!こんにゃろー!ダー!
ってやる訳なのですが、作成した紙の手順なんて見もしねーです。
資料を作成することにより、とりあえず頭に入ってるので、サカサカ何気に手順通りに作業をすすめます。
なるべくまとめてできる作業はまとめてやって、完成まで仕上げてしまいます。
ちなみに、作業途中のを放置するとそのまま仕上げを忘れる可能性があります。
で、完了すると資料にチェックを記入します。
同じ釉薬をかける作品をまとめて作業する感じです。
気まぐれ気分野郎なので、途中で計画変更して全然違う釉薬かける場合もあります。

自分所有の釉薬は持ち込みます。
今回も持ち込んだのはマンガン、鉄赤、木灰、黄唐津、金彩釉、黄瀬戸、油滴天目、白マット。
既に作成した資料と違います・・・。
朝準備中に急に変えました。(まぁ、こんなもんです。適当)
かなり集中するので大体1時間くらいで疲れて、
面倒くさくなってどうでもよくなってきます。(゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ...

時間切れ~。ここまでできましたぁ。
c0024502_17215913.jpg

でっかいイトウは以前汚しの途中までやった状態でしたが、今回は触ることもなく時間切れ。
c0024502_17222538.jpg

というか、自分は集中力切れです。
見た目は施釉したかどうかも分からんのがありますが、汚しのみの焼締めに近い作品はこんなもんです。

適当にやると結果も適当になり、やる気が充実した時に作業した方がいいので、やんない時はやんない。
次回にまわした方がよろしい。

もう、ヘロヘロ。お疲れ様でした。

ちょっと作品紹介。
ねこバス招き猫。多分アップしてなかった気が。
c0024502_17224110.jpg

釉薬が薄かったようでコゲコゲ。
霧吹きフーフーしたのですが、厚さがいまいち把握できず。
まぁ、いいや。
顔が怖いと言われ、不評なねこバス招き猫でした。

胸ビレを胴体に密着させた安全性を高めたイトウ。
汚しを拭き取りすぎたかな。渋さが少々足りない感じでしょうか。
c0024502_17225341.jpg


アクアトトの釣りボランティア。天候も曇りでいい感じでした。
参加者の低学年みなさん、一杯釣れてましたので良かったです。
タモロコ、ヌマチチブ、アブラハヤの3種。
これはアブラハヤ。(のはず。)
c0024502_17285553.jpg

タモロコとアブラハヤは似てます。
よく見ればヒゲのあるタモロコは区別つくはずなのですが、ヒゲは唇に密着して見え無い。
鱗の細かさで判断します。アブラハヤの方が細かいです。(多分)
上からだとヌマチチブしか分からない。
真ん中のはミミズ。
c0024502_1729674.jpg


疲れ過ぎた連休でした。
休みたい・・・。
[PR]
by COKKY1 | 2013-11-04 22:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

各務原ブックフェスティバル 自転車でも疲れる・・・。

今年も行ってみました、各務原ブックフェスティバル。
同僚が出店されるとのことだったので、陶芸在庫作品と(自分は)つまんなかった小説をご提供しました。
リュックに作品詰め込んで自転車でGO!
そういえば、各務原のいとしろ屋の草餅はお勧めですよ。ブックフェス行く途中に少し北上してあります。
昔からずっと食べてるけどずっと美味しい。
少々肌寒い感じもありましたが、自転車移動なので汗をかくというなんかよくわかんねー状況でイベント会場到着。

フリマもあるし、本も掘り出し物があるしで中々これであなどれないイベントです。
本の会場を上から。
c0024502_19341969.jpg

フリマ会場をさらっと周って、ターゲットロックオンしておいて作品を置いてもらう同僚のお店に。
いらないものなので、売上は猫ちゃんのご飯代としてご提供!
自分は作品置き場が空いてうれしい。
通常、販売するのに値札やら、なんやらの作業が面倒くさいので持ってくだけで済んで本当に助かりました。
陶芸教室で一緒の方も出店されてたりで、知り合いが多いイベントです。
c0024502_19351911.jpg

で、陶芸関係の本や図書館戦争の小説を探しておりました。
陶芸関係の本はありましたが、お目当ての陶磁郎や陶工房などの雑誌のバックナンバーが無い・・・。
動物図鑑系のものもあれば買うつもりでいましたので、これを発見して即購入。
c0024502_19343763.jpg

2冊で500円。
カラー写真付きなので一冊定価1600円ですよ。いい買い物でした。
魚種は多くないけど、詳しく記載されているので読み応えあります。

で、去年はゴジラを発見してテンション上がってましたが今年はガメラで。
値引き交渉して購入!
c0024502_19345091.jpg

カッコいいぜ!ガメラ!やっほ~い。(ガキか・・)
いつかガメラも陶芸で作る!

帰りに色々寄り道して更に疲れて自爆・・・。

三連休なんですけど、明日はアクアトトで釣りのボランティアです。
お天気が午後から雨の予報なので、雨用プログラムになるのかな?
月曜も予定あるし・・・。
ちなみに予定がうまってる休日は好きでななかったりします。
(自由でないお休日は平日と同じ扱いになる。ダラダラ好きなことするのが休日)
[PR]
by COKKY1 | 2013-11-02 23:59 | 日記 | Trackback | Comments(0)


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

ぜんため in 柳ヶ瀬 行っ..
at 2017-08-05 23:59
ジブリリウム 斑入り白鳥花版..
at 2017-07-27 23:59
久しぶりの更新 DIYでのT..
at 2017-07-16 23:59
2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00
変な天気で困ったもんだ
at 2017-04-15 23:59

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧