<   2013年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

干支の馬だけどトロイの木馬 悪さはしません

映画トロイの木馬を参考にオリジナル要素も含めて作成しました。
高さ20cmです。
c0024502_17485383.jpg

こういう形の作品は大体作り方が決まってきてしまうのですが、今回は新たな挑戦をしてみました。
「足を後付けしない」
お尻から首までずわーっと手平の中で風船で作ってしまいます。
足を付けるとこに穴を空けてそこからどんどん足を生やしていきます。
前足、後ろ足の4本をまんべんなく筒にして伸ばしていきます。
中々難しかったですよ。
今回気づいたのは自分は右利きなのですが、陶芸をやるときは左手の方が器用だったということです。
日頃手のひらの上で風船を作成する場合、左手の方が細やかな働きをしています。
右手は粘土を支えるのと締める役割がメインで、後の粘土のコントロール(形、厚さ等)は全部左手でした。
今回の馬は形が複雑なので右手にやって欲しいことができず、無理して左手でやってました。
右手がもどかしい!と思ったのは初めてじゃないかな。

うーん新たな発見。左手が陶芸に関しては意外に器用だとは~。
結局、目とか、鼻の穴も空けちゃった。オリジナルは無くて自然な感じで良い感じ。
たてがみもオリジナルのT字は折れそうだったので止めました。
まぁ、似ても似つかぬ感じですけどね。参考にしただけ。尻尾も長くしちゃったし。
c0024502_17491218.jpg


小さい子達も。一個10g+たてがみ、尻尾で作れる、粘費がよい子達。
c0024502_17492325.jpg

空洞じゃないため簡単なのでもっと作ります。(多分)

話かわって、加納高等学校美術科卒業制作展を岐阜県美術館に観に。
いやー、レベル高し。でも、ほとんど女の子。
芸術では食べていけないからね。デザインという入り口はありますけど芸術とは目的が違う。
結局芸術は趣味へ、デザインは職業になるかもね、という感じ?
頑張れ若人。

数寄の酒器展も。(江南にある)
酒器は高いな。すごい作品ばかりで、クラフトとは一線を画す。
欲しいけど高いっす。
湯のみ展で駒井さんと五味さんの欲しい。
他にもいいの一杯ありました。一見の価値あり!

年数回のアクアトトのボランティア。
はじめての釣り!のサポート
台風が来る!というので少々心配しておりましたが、増水はしているものの結構釣れました!
それと、いつもはサイトフィッシングで、ヌマチチブ狙いのミャク釣りがメインになるのが、増水のため浮きのあたりを見ながらの本来の釣りが体験できました。今回の参加者さん当たりです。
釣りの楽しさを存分に味わったと思います。

釣れた魚種はアブラハヤ、カワムツ、タモロコ、ギギ、ヌマチチブ。
ギギは毒針があるので注意。ギーギー鳴くし。
今回、ギギの針外しをしたんですが、タオルでギギを持ちました。危ないです。

台風のせいで年一回しかない岐阜の祭典農業フェスティバルが中止になった。
木を仕入れたかったのに!
最近、ガッカリが多いですよ。運気下がってるなぁ。
[PR]
by COKKY1 | 2013-10-27 22:00 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

信楽 セラミックアートマーケット まちなか芸術祭 2013と信楽陶器まつり?

デジカメ画像編集が大変で1周間遅れでアップです。
セラミックアートマーケット まちなか芸術祭 2013レポートです。

今年はトイ工房さんのブラックバスをめちゃくちゃ楽しみにして信楽へ。
セラミックアートマーケットとまちなか芸術祭を散策予定でした。
毎度の2時間30分のドライブ。
運転は好きではない(腰が痛くなる)のでなんとかならんもんかなぁ・・・。どこでもドアが欲しい。
でも、天気は良好で、外は涼しくて良い日和でした。
毎度のフライングで8時15分頃到着。
早過ぎたので去年散策した山の中を周ってみたのですが、ドングリが全く落ちて無い。
去年は台風で落ちたのがたくさんあったのになぁ。
そういえば、今回は駅前の信楽陶器まつり的なのが無かったです。

開催前状態
c0024502_20325446.jpg

どんぐりは去年と同様に青い。
c0024502_2033450.jpg

ブースの様子
c0024502_20331633.jpg

トイ工房さんのブースを覗くとブラックバスがいないよ?
お店の人に聞いてみると、忙しくて作ってないと・・・。ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!
去年、作りますって言ってたのに・・・。
覚えてもらってただけいいけど、いきなりテンション下がる。(速攻で芸術祭に行こうと思った)

今回は出展数は多いような気もしましたが、良い作品はあるけど持ってる作品もあるし、置き場所に困るので我慢できるレベル。
出費をひかえるためにも、もう一つの目的のまちなか芸術祭を観るために早々に移動することにしました。(石臼は気になったけど)
実質、30分位しかいなかったセラミックアートマーケット・・・。(山道を散策してたので)
今年の大きな目的を失ったので直ちにに撤収せよっ!との指令が!(クエスト1)
駆け足で展示館を観る。仮面ライダーやダグラムみたいなロボットの高額な作品をみて作りたくなった。
これで陶芸の森は終わり。
今回は秘密兵器のロードバイクを積んできたので、高機動性を見方につけてまちなか芸術祭へ!Go!

去年閉まってた本屋も開いてまして、陶芸雑誌のバックナンバーを物色してゲット!
「テンション0から5%位回復した。」(少なっ。ショックがでかかったってことです)
信楽駅前はいつもは量産品の販売会場ですが、今回は普通の駐車場になってました。
信楽伝統産業会館の信楽の「今」展でいい作品を見た!
(どんな作品だったかもう忘れたけど、見れば思い出す)

信楽まちなか芸術祭では作家さんがでっかいたぬきを160体作成して、まちなかのそこらじゅうに展示しているので、それを見て周るのだ!と指令が!(クエスト2)
かなり良かったですよ。
信楽の作家さんのパワーを感じました。いいよ!信楽~!
所々にテントがあってお話が色々聞けるし、方向オンチには助かります。
信楽ダンジョンクエストには力強い味方でした。(やるなぁ、信楽!)
たぬきと自転車。
c0024502_20333219.jpg


で、勝手にあんにゅいん的な賞を決めてみました。

「象なのか?賞」
78.「たぬき 45番」題名も意味分からんけど、こーゆーの大好き。不思議な世界へ招かれた。
足にたぬきが描いてはあるけども。鉄人28号的なものなのだろうか。
原型を無視した造形、釉薬(色)どれも好きです。
作者の方はどんな作品を作ってる人なのか、興味津々です。
c0024502_20334742.jpg

「アフロダイA(エース)賞」
89.「A lie or scincerity」(うそや誠実?)真実の口らしいです。
たぬきのカケラの無さ、模様に突起、いいですなぁ。
c0024502_20335994.jpg

「南斗水鳥拳でシュゥー!賞」
157.「たぬき落とし」
これは見た瞬間に南斗水鳥拳のレイの仕業か!?と思わせる作品。
目の前の木槌がなければ完璧に南斗水鳥拳でいけたのに。
c0024502_20344181.jpg

「プーさんやん・・・賞」
144.「無題」
釉薬の焦げた?感じがいい味出してますね。「無題」もいい感じ。
題名を「プー・・?」とかにしておけば笑えたかも。
c0024502_20345330.jpg

「欲しいぞ!このやろっ!最優秀狸じゃね?賞」
146.「狸」
ズバリ!「狸」。
アートマーケットにもいらっしゃった作家さん。
この方の作品大好き!高くて買えないけど好きなものは好き。
唯一、欲しいと思った狸です。大きいけど邪魔じゃないです。飾りたい!
最高!すばらしい。
原型を利用しつつオリジナルの狸に仕上げていらっしゃるし、信楽伝統のたぬきな感じもして後世まで残しておきたい狸ですね。信楽の宝にしといて。
c0024502_20351326.jpg

「「たぬき」でなくて、「てぬき」?賞」
49.「easy money」
原型に釉薬ぶかっけただけの潔さ。な気がする。
c0024502_2035289.jpg

「猫やん?賞」
32.「狸の中の招き猫」
猫を作成してらっしゃる作家さん。
作品は持ってますが、たぬき作品にて猫を作るにはこれしか手がないでしょう。
他にも猫はいましたねぇ。
これはクオリティ高し。さすが陶人形作家さんです。ファスナーもいいです。
c0024502_20354353.jpg

「かなり手間かかってるで賞」
42.「title less title "Faccoon"」
意味は分からないけど、色といいツボツボがすごいっす。
炭化焼成してんの?
c0024502_20355811.jpg

他にもすごく手間のかかった作品はありましたが、画像編集面倒なので勘弁してください。
初めて、デジカメにメモリが足りませんと言われた・・・。

「何故か惹かれる、赤点々・・・ 賞」
128.「たぬき」
うーん理由なく、目を引くデザイン。黒に赤い点々・・・。
題名「たぬき」ってのも何か深い意味があるのか、無いのか。
気になる一品。
c0024502_20361599.jpg

気になるのはこれも。この大根以前信楽で、暗闇の中で見たことあるんやけども。
c0024502_20363093.jpg

他にもかわいい、素敵な作品が一杯ありましたよ。

番外偏。

オオサンショウウオ発見!オオサンショウウオは難しいんですよ。
これは60cm以上あります。
c0024502_2037212.jpg


リアルカッパ。怖すぎる。
c0024502_20372318.jpg

陶動物園。信楽らしい!
c0024502_203749100.jpg

ペンギン一杯います。
c0024502_2038433.jpg

カバ!
c0024502_20381479.jpg


信楽の街は好きかもです。
方向音痴なので、以前行ったお店に辿りつけなかったりしますが、陶人形系が好きな自分には信楽があってる気がします。
石膏型の作り方を伝授してもらえると楽しいかなぁ。
どこで型を割る線を決めるかさっぱり分からないです。何かコツがあるのか?
[PR]
by cokky1 | 2013-10-19 23:30 | 陶芸 | Trackback | Comments(2)

イトウさんまだまだ試作中 サケは作りません。

アクアトトさんに気に入ってもらって、納品したイトウさん。
現在、サケ・マス展が開催中でして、売店にサケ皮のサイフとか、サケストラップとか色々販売しています。
多分、一緒に販売されていると思います。

横に偶然緋色が出た。多分鉄だと思います。
色んなものがすり込んであるので分けわからず。
c0024502_2210553.jpg


イワナっぽいけどイトウさん。
赤土は安定していいっすわ。
背中に織部フーフーしてますが、酸化・還元どう転んでも影響しません。
c0024502_2211932.jpg

ベロもあるよ。
c0024502_22111845.jpg


アクアトトさんに納品できたので肩の荷が下りましたです。
ふぅ~。
施釉待ちのもありますし、試験焼成したのも引き取りに行ってません。
新たに作るかは気分次第ですが、作ると置き場に困るのも確かです。
と、言って販売するのも色々手間で面倒なので、困ったもんです。
ポイっと置いておけば勝手に準備して販売してくれるとこあればいいけど。
納品準備、納品作業、販売後の手続きなど色々手間がかかって面倒くさがりには荷が重いかなぁ。
欲しい人にあげるのが一番早いけどね。
[PR]
by COKKY1 | 2013-10-10 22:58 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

長浜 in アートインナガハマ2013 レポート その2

長浜釣行後のアートインナガハマ2013フラインフし過ぎレポート。
雨がパラパラ降る中、フライングし過ぎて時間潰し散策を。
9時から道路を完全封鎖されて、作家さんたちが設営作業に入るようです。
よってフライングすると長浜のお店も開いて無いし、何もすることが無いです。
ご注意ください。

9時前の状態。まだ、設営されておりません。
結局、雨が止んで晴れてきました。
c0024502_19302870.jpg

ざっと設営作業を見ながらぐるりと周って長浜駅の長椅子で休憩・・・。
そういえば、散策してたら茶しんのホワぎょうでない、和菓子っぽいお店がありましたねぇ。
まったり、マップを見ながら方向音痴ながらも会場全体を把握してみる。(してるフリ)
予想通り、単純な網目構造道路なのに、時々どこにいるか分からなくなった。(ToT)

開催時刻10時の5分前位の状態。
大通寺は全体的に工事中で、その前の道のところ。
ここはまだ全然ブースが出てません。
c0024502_19303841.jpg

ボチボチ設営され始めました。道の真ん中に設営されていますので端っこを歩いて見て周ります。
c0024502_1931037.jpg

フリーマケットガーデンはいつもと変わりない様子でした。トイレがありますよ。
ここもベンチがあるので休憩できます。
c0024502_1931989.jpg

賑わってきました。
c0024502_1931209.jpg

普通のクラフトイベントと変わりないですが、長浜の街が付加価値です。
黒壁ガラス館やら、色んなお店があります。
木工、陶器、金属、アクセサリ等々。
クラフト三昧の自分にはどこかで見たことある作品が多々あります。
当然的に知ってる作家さんも一杯います。
今回も完全にゲリラ撮影してます。

噂に聞いてた松田さんとこのワンちゃん。めちゃくちゃいい子です。
おとなしくてかわいいし、触り心地最高です。
c0024502_1931319.jpg

寄ってきた!
c0024502_19314052.jpg

松田さんの作品はお値打ち過ぎます。
自分も陶芸やってます等と話をしてましたら、お値段どう思う?と聞かれ、安過ぎますと申し上げると、やっぱり値段上げよう!と。
値上げ前に盆栽植木鉢を買いました。
受け皿付きで苔盆栽で1000円ですよ?少し大きめで1500円。めちゃ安です。
200円上がったかもです・・・。後の購入者の方ごめんなさい。

陶人形もありますよ。クオリティ高い作品です。
c0024502_19315237.jpg

写真撮ってないけど、学生さん作成のランプシェードが格安で売ってました。
結構大きい作品がランプの台付きで3000円、台無しで2000円とか。
穴とか細かくたくさん空けてあったし、バリもなく綺麗でした。
緋色釉と織部っぽいのを上手く使ってましたね。
信楽で見たひより工房さんの作品みたいでした。
もしかして先生なのかな?
すごくよいものでした。猫の後ろ姿のは速攻で売れてた・・・。
欲しかったけど大きいから持ち歩きたく無かったので我慢。

シロナガスとマンタかな。凄すぎる作品。
でかい作品は迫力ありますな。
c0024502_1932170.jpg

龍ぽいものが置いてある。
c0024502_193296.jpg

色んなおじさんがいる。
c0024502_19321971.jpg

海洋堂ミュージアムに入ってみる。
稼働するリボルテックの仏像達。
c0024502_19322848.jpg

イトウがいました!もっと大きいのが自分で作れます~。
c0024502_19323683.jpg

トロのジオラマです。
c0024502_19324731.jpg

進撃の巨人とかよつばと!のガチャガチャあったんだけど、少し欲しかった・・・。
ガチャガチャ回してる年でもないので我慢してみた。(回す時は回すけど)

折り紙ですかね。細かいですよ。
c0024502_19325771.jpg

すごく気になった「何か!」大変よいものです。危うく買うとこだった。
c0024502_19331518.jpg

陶器もあります。陶器系は半分位は見たことある作家さんでございました。
パンダ、とかげ、鳥とか、海の生物の絵を器に描いてらっしゃる作家さんもいました。
淡水魚系は少ないのね。
瀬戸でも絵付けで海の魚描いてる作家さんいました。
カクレクマノミやチョウチョウウオなど海水系熱帯魚は水族館にいてメジャーですが、身近でなく色が派手なので・・・。日淡の地味さというか自然さが好きです。
c0024502_19332824.jpg

ガラスのやじろうべぇ?クルクル回るよ?
でも壊れそうで怖い。
c0024502_19441647.jpg

木工まな板とか。
木もいいものがありましたねぇ。栗とか落花生の作品は秀逸でした。
c0024502_19433539.jpg

そういえば絵が多かったですね。かわいいイラストとか、油絵等々。
全部ブタ鼻にディフォルメしたパロディシールとかのは良かった。
進撃の巨人とか激おこプンプン丸とか。激おこは本当に流行ってんの?

江口タツオさんの猫アクセサリ。欲しいけど使わないから不要・・・。
でも、猫のなので欲しい・・・、矛盾を繰り返す。
更に言うとミスリルはダルクファクト並に苦手なのであった。(by Ys 誰も分からんやろ・・・)
c0024502_1934343.jpg

上下逆さまで字を書く作家さん。
味のある字体でいいでです。
普通に書いたらどんな字なのか知りたかったです。どっかのクラフトで見た気がするけど。
c0024502_19341624.jpg

カワセミの時計など素敵過ぎる。
c0024502_1934309.jpg

木の皮などで作成した作品?
c0024502_19344285.jpg


勝手に撮って申し訳ありませんです。

メイン通りですごい勢いで宣伝してた「ビワスズキを食べる」。
ようするにブラックバス(外来魚)を食べてみませんかということです。
スズキ目やけども、呼称に策ありですな。
ビワスズキなんて呼ぶなら外来魚扱いしなけりゃいいのに。
ビワマスに失礼だよ。
とりあえず、バスを釣りにきて釣れなかったので食べてみました。500円なり。
c0024502_19351271.jpg

どれがバスやねんという感じですが、左上のフライがブラックバスらしい。
見た目はナス天丼で、ナスは美味かったです。
バスフライはというと、サラっと食べると普通の白身の魚。
じっくり食べると、ふんわりわずかにバスというか、臭みまではいかないまでも、香りが微かにします。
普通の人は何も感じず白身の魚として食べられますね。
バスの匂いを知ってるので、分かってしまう人種です。
c0024502_1935311.jpg

ヘムスロイドで見た、アロマキャンドルの人もいました。(多分)
匂いの記憶がそう言っています。(犬並の嗅覚)
お客が女の人ばかりなので近づけず・・・。

散策も終わり、少々気になったラーメン大学 都。
c0024502_19354683.jpg

メニューは外に貼ってあってこんな感じ。
c0024502_1936331.jpg


それでは戦利品。
松田さんの苔玉盆栽鉢と、カワセミ工房さんの猫。
馬は頂きました。(ありがとうございます。来年の干支の参考にします)
そもそも、カワセミ工房さんにイベントの話を聞いたのが今回の始まり。
色々話をさせて頂きましてありがとうございました。
以前購入した幻獣の名を確認。ケモノ偏に解で(xie)シィエと読むらしい。スッキリした。
c0024502_19361597.jpg


琵琶湖で釣りをして長浜港からそのまま、クラフトイベント散策なので、瀬戸の招き猫まつりより歩いたかな。
黒壁スクエア裏のガラス工房の横んとこに喫煙所らしきものがあり、激臭くて鼻が痛い。
琵琶湖にタバコを捨てるじーさんおったし・・・。
瀬戸もそうだったけど、どこもこんなで凹みます・・・。
長浜市は路上禁煙の条例があるようで素敵な街なのに残念です。

釣りもできるし、海洋堂あるし、時間があればまた来たいクラフトイベントです。
長浜の釣れない状況があるし、西野放水路でニゴイ釣りしてから南下して長浜がいいかもです。
[PR]
by COKKY1 | 2013-10-06 19:49 | 陶芸 | Trackback | Comments(2)

琵琶湖 in 長浜釣行 アートインナガハマ その1

釣りがしたいとふと思ってしまった・・・。
タイミングがいいことに長浜でクラフトイベントが開催されている。アートインナガハマ。
長浜での釣りはずいぶん行ってないし、検索しても最近の情報は無い。
ついでで一石二鳥だし、行ってみませうと早朝から釣行することに。
レポートその1は長浜釣行、長浜城周辺散策レポで、
その2でアートインナガハマレポをしますね。

7時頃に長浜着。
あまり釣り人がいないのは琵琶湖の日常。
川んとこ。川の名前知らないです。
とりあえず水は動いてないけど、ウィードは一杯で良さげ。
際にモロコとかいるし、ベイトは見えます。更に5cm位のバッチーが複数浮いてます。
この時点でのべ竿とミミズ持ってこれば良かったと後悔する。
のべ竿の餌釣りの方は、バッチーを外来魚回収ボックスにせっせと運んでました。
c0024502_1939465.jpg

琵琶湖の方。
ルアーの人が小さいの釣ったの見たのでバスはいるよ。
でも、琵琶湖は外来魚リリース禁止だからねぇ。
c0024502_19393095.jpg

ギルすら釣れない。

にゃこちゃんいた。
かわいい。ルアーが動くのをじっと見てたけど、まさか飛び込まんだろうかと心配だった。
c0024502_19394265.jpg

天気も薄曇りで時々雨降るし、テンション低め。
湾内の突堤。
c0024502_19395350.jpg

昔ここで釣ったことあんだよなー。
昔は入れた気がしたけど、柵があって入れません。
水が全く動いてない。テトラに茶色い藻が一杯です。
c0024502_1940571.jpg

外来魚回収ボックス。そこらじゅうにある。
何も入ってなかったけどね。
c0024502_19401841.jpg

外側の突堤。昔は夜釣りをしたもんだ。ラーメンの屋台とかいたなぁ。
ちなみに長浜にあった釣具屋は跡形もなく存在しません。
c0024502_19403774.jpg

ヨットハーバー。海かと勘違いする風景です。
c0024502_19404976.jpg

既に釣る気がほぼゼロに近い状態でクラフトイベントのほうが気になり始めている。
ここで20cmそこそこの釣ってましたよ。
ワームでワッキーリグと呼ぶらしいが、そんな仕掛けで釣ってましたよ。
自分はリールを巻いてないと気が済まない質なので、ワームのセコセコ釣りは苦手。
と、いうことはここでは釣れる気が全くしない。
もう、釣りに飽きた。
駐車場を豊公園方面に移動して、散策してみる。

噴水があります。時々ドバァーって噴射されます。
c0024502_19411957.jpg

長浜城が見えます。
c0024502_19413322.jpg

長浜城正面だと思います。
城、歴史には余り興味ないため、初めて長浜城をこんな近くで見ました。
c0024502_19414570.jpg

石垣が余り好きじゃない感じの積み方。
どこがと言われてもどうとも言えないが何か違う。
c0024502_19415713.jpg

天守閣跡。らしい。
復元してある長浜城は何なんだよ!更に、誰だよ、天守閣壊したのはっ!と思いました。
城は文化遺産として残しておけばよいのに。
調べたら廃城になって、資材を彦根城に再利用されたらしい。
彦根城やるなぁ。
c0024502_19421254.jpg

昔は琵琶湖はもっと広かったみたいですなぁ。お掘りがどーんと現在の長浜の町まできてる。
c0024502_19422496.jpg


太閤井跡の碑。よく分かりません。
井戸の跡なんですかね、というか琵琶湖の中ですやんか・・・。
c0024502_19424060.jpg

散策にも飽きてきて、アートインナガハマの会場方面に移動を開始。
時間にして8時30分頃。開催10時からなのに、フライングもいいとこです。
歩いてボチボチ向かいます。
ここをくぐって長浜駅の東側へ移動、そして長浜の黒壁スクエア方面へと続く・・・。
c0024502_19425745.jpg

全然釣りレポートになってないです。
でも、長浜はプレッシャーは無いけど、釣り辛くなってるということです。
ルアーマンはワームでネチネチできる人やボート持ってる人は楽しめるでしょう。
餌釣りはそこそこ釣れます。是非餌釣りを。
その2へ続く。
[PR]
by COKKY1 | 2013-10-05 22:35 | 釣り | Trackback | Comments(0)


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

久しぶりの更新 DIYでのT..
at 2017-07-16 23:59
2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00
変な天気で困ったもんだ
at 2017-04-15 23:59
月1更新になってますやん・・・
at 2017-03-20 22:00
ギャラリー数寄(四井さん展)..
at 2017-02-05 23:40

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧