<   2013年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

試験作成作品とか ネオケラ、ピラルクなど

レンタルボックスのちいサンショウウオが残り3個になってました。
3月に12匹納品して3ヶ月は保つだろうと予想してましたがギリギリです。
ミニギャラリー展示で少し目立つので売れ切れてしまう可能性が・・・。
後、尻尾の短い猫さんリクエストもあったので作ってみました。
三毛、ぶち猫にする予定です。
c0024502_22373564.jpg


実験作品も。
c0024502_22375210.jpg

奥がピラルク、真ん中がネオケラ(ネオケラトドゥス)の試作品。
ネオケラやピラルクはアクアリスト(特に古代魚マニア)には夢のお魚。
お金と場所が許されるなら3m級(もっと許されるなら5m)の水槽で飼ってみたいもんです。
ネオケラやピラルク色の釉薬が思い付かないので勢いで適当にやってみます。
ピラルクは焼締めにしつつ鉄赤で赤を部分的に表現予定。
ピラルクは赤い魚の意味で、飼育している方はどこまで赤色に仕上げられるかを日々試行錯誤してらっしゃることでしょう。
ネオケラさんはオーストラリアの肺魚でワシントン条約のサイテスⅡで保護されてて、商取引はできないのですが、数年前にオーストラリアの方がブリードに成功しまして輸入されるようになりました。
確か、当時1匹30万円位してました。
ネオケラはベンカラ3%+織部の重ねがけでやってみよう。
(想像付かないがくすんだ色になるでしょう)

巨神兵も仕上げないといけないし、今回の施釉は時間との勝負になるかも?

もっと色んな古代魚なんかを作るよ~。
ポリプのビキール・ビキール、エンドリは絶対作りたい!


陶芸 ブログランキングへ
[PR]
by COKKY1 | 2013-05-28 23:30 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

ART GALLERYヘムスロイド2013 in ことうヘムスロイド村

ブログを見てくださってる方の情報により知ったクラフトフェア。
「ART GALLERYヘムスロイド2013」滋賀県東近江市まで遠征です。
琵琶湖方面はお馴染みなので、近いと思ってたのですが2時間弱かかりました。
敦賀に行くのとそんなに変わらないとは・・・。東近江をなめてました。
(敦賀は早朝行くため通常より短時間で着く)

ナビの通りに行ったら、田んぼのあぜ道に案内され駐車場の反対側・・・。
ぐるりと戻ってこんなとこを通って、
c0024502_912253.jpg

駐車場というか、普段がグランドと思われるところに駐車。
いつも通りにフライングしてますので空いている。
多分ですが、周りの工場の駐車場も開放されているかもです。
c0024502_9122659.jpg

到着、ヘムスロイド村。
c0024502_912362.jpg

入ると村の雰囲気バリバリします。
c0024502_9124798.jpg

村のマップがあり、RPGだったらめっちゃ親切です。
しかし、方向音痴をなめてはいけません。
この後行きたいとこに行けない事態が何度も発生する、ダンジョン村でした。
(ちょっと楽しい)
c0024502_913383.jpg


多分、工房です。ツタがからんで良い感じでカッコいいですが、家が痛みますよ?
c0024502_9131434.jpg

ちなみに周りは田んぼです。
c0024502_9132230.jpg

池もありますが生命反応が無く、残念な気持ちになる。
あきらかに人工の池なのでめだかとか入れておけばいいのにと思った。
c0024502_9133285.jpg

会場の様子です。広いので人が溜まる場所とそうでないところがあります。
お客さんはたくさんいらっしゃいましたよ。
c0024502_913447.jpg

c0024502_9135488.jpg

下書き無しでフリーハンドで猫を切り抜く職人芸に出会う。
凄すぎるし、切り抜いた猫をくれました。ありがとうございます。
(ねこ好きがバレたのかと思ったら、お店を覗いた方にくれてるみたいでした)
c0024502_914468.jpg

にゃんこ亭さん。色々お話させて頂きありがとうございました。
c0024502_9141322.jpg

ここのクラフトは場所は自由(こーゆーの好き)だそうで、木陰のいい場所に設営されてました。
c0024502_9142225.jpg

かわいい感じの猫さんもいますが、勢いのある作品はうらやましい限りです。
シャムとブチ猫のみでアメショは?と確認すると模様が面倒な感じだそうです。(同感です)
椅子に座わらせて頂き、更にジュースまで頂きました。
重ね重ねありがとうございました。

これは「鼻笛」です。
c0024502_9143314.jpg

最初なんじゃこりゃと思ってじーっと見てるとお店の方が演奏してくれました。
鼻に当てて音階及び3オクターブまで出るとか、実際に音がどんどん高くなっていく。凄いぜ鼻笛。
高音は結構負担がかかるそうです。原理を聞いたら深く考えない方がいいよと。
普通の笛は高音だろうが、低音だろうが負担はそれほど変わらないはずなので多分鼻歌の原理が加味されているのではと思われます。(鼻歌で高音はつらいですもん)

気になったお店「森の人工房」さん。
がま口の熊が気になった。大変いいものです。写真には写ってないですけど。
今は革が熱いですなぁ、欲しいものが一杯ある。
c0024502_9152668.jpg

写真は無いですが「Ruta De La Plata~銀の道」さんのお店の方と随分長くおしゃべりしてしまいました。
革のブックカバーのいいのを探してたので話かけたのですが、本業は銀細工なのに革もやってらっしゃる。
自分が出没してるクラフトにはほとんど出店されてたみたいです。(敦賀も)
全然気づかなかったです。人が一杯集まってる店はスルーしますし、その時の目的によって3割位しか真剣に見てないかもです。
趣味も豊富で、自転車、スキー、山(すぐ止めたとか)等など。(自分と同じやんかぁ)
お話するのも楽しいけど、商売のお邪魔には気をつけたいです。自分はフライングしてて開催時間前にしゃべくってます。

革のブックカバーのいいのを発見。
「Strawberry wild」さん。後で聞いたのですが富山の方だそうです。
買っておいてよかった。二度と会えない気がする。
c0024502_916235.jpg

藁屋さん(のはずだけど)
「快頭ずきん」という携帯便利帽子を作ってらっしゃる。以前は「ターバンキャップ」だっだのですがものは同じだそうです。コンパクトになるのでそこら中に携帯してます。
c0024502_9164454.jpg

一宮の杜の宮市にいつも出店されてたのに今年はいなかったので聞いてみたら落ちたとか。
開催者側も出店者のローテンションなどを考えているようです。

おしゃれでお値打ち木工系アクセサリー(ネックレス)お店の名前不明です。
気のなったのですが我慢しました。
組み合わせ自由でしたしお勧めです。猫と魚の骨と木を組み合わせて見たかった・・・。
自分は以前買ったチューリップウッドのも放置してます。
アクセサリーを付ける程オシャレでもないしどちらかというと好きじゃない方。
ナチュラル派なので自然が一番と思ってる人です。
(女の人の化粧も好きじゃない。嗅覚が犬並なので匂いもだめだし。)
c0024502_9165968.jpg


「工房ARTSURUあーとする」さん大変いいものです。
猫だらけだし、お金持ちなら大人買いしたいくらいです。玄関先に置いておいたらいい感じです。
c0024502_9175077.jpg


ゲリラ撮影。ガラス
c0024502_918120.jpg

木の汽車。ワークショップやってた感じです。
c0024502_91811100.jpg


村の外の食べ物ブース。B級グルメでもなんでもない焼きそばとか団子とか。
c0024502_9182331.jpg

何故か3時間も滞在してしまいました。
ヘムスロイド村はクラフト開催場所のロケーションとしては最高ではないでしょうか。
森林浴が好きななので尚更なのですが、気持ちいいところです。
作家さんのクオリティも高いし、優良クラフトですね。お勧めですし、お勧めされるのも分かります。
(お勧めしてくださったtomさんありがとうございました)

帰りに道の駅に寄ってみる。道の駅せせらぎの里こうら
c0024502_9183945.jpg

めっちゃ広いけどガランとしてる。箱ものの香りがプンプンするんだけど。
c0024502_9185039.jpg


普通の道の駅でした。(新しいけど)お昼も過ぎてたし、せせらぎうどんを食べてみました。
この辺の名物?と聞いてみましたら違うとか。道の駅で考案したうどんだそうです。
トマト味というもの興味を引きました。
c0024502_919473.jpg

これです。
c0024502_9191579.jpg

かなり腕のいい人が考案したと思われるせせらぎうどん。
トマト味といいつつ、ほんのり感じる程度で何味と言えない絶妙な味。
ゴマもいいアクセントになり、温玉の黄身をまぶすと更にコクが増して美味い。
ここで食べて良かった。

戦利品の紹介。
c0024502_9192936.jpg

にゃんこ亭さんの梱包専用袋を見て下さい。オシャレ過ぎる。
売るならこれくらいせよといっているかのようです。

さて、作品(商品)作らないと・・・。もう間に合わんけど・・・。
休みの日は休みましょう。
[PR]
by COKKY1 | 2013-05-26 12:00 | 日記 | Trackback | Comments(6)

クロスオーバーロードさんでのミニギャラリー展示と販売

やながせ倉庫のCROSS OVER ROADさんでミニギャラリー展示開始です。
階段ギャラリーから2回めです。

展示期間:5月24日~6月14日頃の予定です。
c0024502_22504890.jpg


一般のクラフトフェアの陶器作品よりはかなり安くしてあります。
それは何故か。
売れ残り商品を持って帰るのが面倒だからです。
直接経費のみで見てもギリギリの薄利ですし、はっきりいって人件費加味すれば
完全赤字でしょうねぇ。(俺の時給いくらだよって話です。50円位?(ToT))

今回展示してつくづく思いました。
展示するとなると面倒くさがりのくせに色々やりたくなって墓穴を掘ります。
展示という目標に向かって作業するのはいいのですが、陶器は色々面倒です。
その面倒くさい一覧を挙げてみましょう。

(1)搬入準備および搬入。岐阜のやながせは不便過ぎる。無料駐車場無いし。
 ※搬入のために作品の梱包、運ぶのが重いし・・・。
  写真に写ってる作品全部を自転車で運ぶ姿をご想像ください。
(2)販売するための梱包材の準備。
 ※ホームセンターで買ってきてサイズに合わせて裁断とか。
(3)値札つけ。(値段を考えるのも悩む)
(4)ポップ作り。(やんなくていいのについやってしまった)

色んな方に観てもらってご購入して頂けるのはうれしいですが、手間が掛かり過ぎます。
多分、そういった準備まで楽しめる方しかやってはダメなんでしょうね。
自分はダメです。部分的にはマメですが、全然マメでないとこもある。(自分勝手だから)
クラフトフェアなどで陶器の販売してらっしゃる方はすごいです。尊敬します。
まぁ、自分は生活掛がかってないのが大きいでしょうね。趣味の延長ですもん。

ここで紹介したこともある招き猫とかもあります。
針と糸で縫い付けたりして首輪と鈴を付けました。
c0024502_22511838.jpg


ちゅう位のオオサンショウウオで「ちゅうサンショウウオ」写真ボケとる。
c0024502_22513058.jpg


猫の住む塔の大きいのは非売品で展示。
値段をつけたら絶対引くような値段になるので、売れないなら売らないことにしました。
c0024502_2251424.jpg

小さい方を買って下さい。安くしてますよん。
納品中にご来店してくださったお客様が「この値段で売ってるんですか?」って驚いてました。
多分クラフトフェアとか陶器作品を観てらっしゃる方でしょうか。
普通の人は「高い!」と思われますが、相場を知ってる方なら安いはずです。
価値観は人それぞれ。

天気がいいのでトロの散歩にお付き合い。
c0024502_22515821.jpg


ひやかしでもいいので、CROSS OVER ROADさんへ是非ご来店下さい。
こっちのブログは商売を無視してぶっちゃけ過ぎてるなぁ。
まぁ、それが自分らしくあることだよね。
[PR]
by cokky1 | 2013-05-24 23:49 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

敦賀の釣りとつるがクラフトマーケット2013とか

結局、今年も行ってしまいました敦賀の釣り&クラフト強行軍。
去年はイワシのタイムバーゲンがありましたが今年は無かったです。
それでは釣り&クラフト一気に紹介します。

気比の松原海岸。天気が良くて気持ちいい。
c0024502_2345816.jpg

海の水が綺麗です。
海に入りたくなってきますが我慢して釣りをします。
c0024502_23451727.jpg

去年と同じ場所に入ります。
c0024502_23452574.jpg

気持ちがいいうちに釣り開始です。エサはアオイソメで勝負!
c0024502_23455851.jpg

早速メゴチが釣れましたが、引きが全く無いです。
c0024502_2346615.jpg

アイナメっぽいもの釣れました。
c0024502_23461336.jpg

護岸の周りをボラが回遊してやがる。エサには見向きもしないかわいくないやつらである。
時々ライズなんかしてドキっとさせてくれます。
で、藻が生えてましてそこで小さいジグヘッドを使用したアジングをしてみるとパクパクこんなのが釣れる。
c0024502_23462646.jpg

魚の名前は不明ですが、フィッシュイーターであることは間違いないです。
アジングで遊んでたら、置き竿の先がグングン曲がってるのを発見!マジ?!
慌ててリールを巻くと、かなりの手応え有りです。
本命がキタ~!20cmのキスをゲットです。だから釣りは止められんですよ。
c0024502_23463733.jpg

ロッドを手に持っていればもっと楽しめたのにぃ!アジングなんてやってんじゃなかったよ。(ToT)
この時点で4時間釣りしてますが、満潮も過ぎて潮が余り動いてないけど、風はある。
これで止めるわけにもいかず更に1時間やりましたが、後が続かす納竿となりました。
4時台に早起きして2時間運転して、春とはいえ炎天下で5時間釣りをしてほぼ燃え尽きてますが、
つるがクラフトマーケットに移動します。(すげーな自分。壊れてないか?)

駅から離れた商店街際の駐車場に駐車。
駅から近いと空いてませんが、離れたとこなら空いてます。
こんな感じとこに停めることができます。
c0024502_2347296.jpg


例によって誰もいない商店街。どこもこんなもんですよ。
c0024502_23472123.jpg

駅に近づくと歓迎され始めた。
c0024502_23475384.jpg

猫も歓迎してくれている。
c0024502_2348324.jpg

クラフトエリアは人はまばらでした。そんなに人が一杯ではなかったですね。

美濃焼きまつりで買いもらしたカワセミ工房さんの柴犬を発見したので速攻で買う。
色んな犬達が一杯です。
うちのあぶっぽいポメラニアンのような犬があるか聞いてみましたが、毛が長いのは難易度が高いそうで作られてないそうです。(分かります・・・。)
c0024502_23481663.jpg

猫もいますよ。
c0024502_234826100.jpg

見たことある作家さんがほとんどですけど、フラフラ周ってみる。革とかいいよなぁ。高いけど。
竹細工はカッコいい。
c0024502_23483540.jpg

木工素敵!欲しい。
c0024502_2348464.jpg

さらっとクラフトを散策してさすがに撤収しました。(限界超えて超人化してるのでやばい)

戦利品。カワセミ工房さんの柴犬達
c0024502_2349212.jpg

朝陽窯さんの汲み出し。持ってるけど久しぶりに買ってみました。
黄色みが少なくなった感じです。温度域が高くなると黄色が茶色になるそうです。
c0024502_23491167.jpg


では釣果のキスを料理してみる。(元気やなぁ)
キスのうろこを取って、
c0024502_23492328.jpg

3枚におろして、中落ちは猫のトロが食べました。
c0024502_2349338.jpg

天ぷらで食べる。背骨も2度揚げしてカリカリ美味い!
c0024502_23494339.jpg

ごちそうさまでした。釣り人の特権釣りたてキスは美味いです!

強行軍過ぎてさっすがに疲れました。最近クラフトとか多過ぎです。
休日は休むためのもので、リフレッシュもたいがいにせんといかんですな、疲れが取れないです。


陶芸 ブログランキングへ
[PR]
by cokky1 | 2013-05-20 23:55 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ちゅうサンショウオウとか 販売商品

今日は1日中雨でしたにゃぁ。(変な音楽聴きずぎて猫語)

4月の焼成は商品ばっかりです。
5月後半からギャラリ展示していただけるので、そのための商品作りでした。
予定ではもちっと作成する予定でしたが、気合が乗らずこれだけしか出来なかったです。
5月に勝負です。(気合乗ってない。面倒くさ病発病中)

ちいサンショウオオより少々大きめで値段も中位程高めの「ちゅうサンショウウオ」

同じように見えますがちいサンショウウオとはディティールが違います。
持ってる数々の釉薬を使用しました。(完全1品もの)
テストピースみたいですが違いますよ。ほぼ予想通りの結果でした。
天目、そば、焼締め、鉄赤、木灰+織部、黄唐津。
c0024502_21205516.jpg

織部は透明系と重ねがけしないと発色が悪いです。
白萩+織部、木灰+織部は良い感じです。
c0024502_21211114.jpg

これはカップらーめんのふた押さえです。置き場を選ぶやつです。
c0024502_21212391.jpg


では次。猫の住む塔ちいさいバージョン植木鉢。
c0024502_21213736.jpg

裏に穴を空けてあるものありますが、ほとんど空けてないです。
土が荒くて、予想通りに水を入れるとべちゃべちゃに漏れてきます。
なら、穴を開けなくてもいいよねぇ。という考えからです。
水は素焼き鉢と同じように揮発していくはず(きっと・・・。)
更に、水漏れ被害を最小限に食い止めるべく猫足の脚を付けてあります。
(受け皿は自分で用意してもらう)

学名「cotylendon」コチレドン、熊童子を植えてみました。
以前買ったことがあり、結構長持ちしたのですが枯らせてしまいました。
c0024502_21215062.jpg

サボテン系の多肉植物など水を余り必要としない植物向けの小さい植木鉢と考えて頂ければと。

お気に召して頂ければやながせ倉庫のクロスオーバーロードでご購入できますです。
(値段はまだ決めてないし、納品して無いので6月位からです。多分)

そういえばexciteで「STORES.jp」というネットストアが簡単にできる機能が追加されましたね。
テンプレート開発てしまえば簡単なのは分かるけど、ご購入して頂いた後の対応が普通のサラリーマンには無理でしょぉ。
それにショップの検索とかどこでやるかさっぱり?
お客様はどこで検索してどうやって照会に来るのかな?

この機能で作家さんの作品が簡単に購入できるようになるといいけどねぇ。
どうなるだろうか。温かい目で見守ってます。

ずっと放置してあったブログランキング。バナーリンク貼ってみました。

人気ブログランキングへ
[PR]
by COKKY1 | 2013-05-11 23:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

一宮の杜の宮市2013 散策

一宮のクラフト、杜の宮市に行ってきました。
年に一回の一宮。
近いんだけど用事が無いので余り来ません。(用事といえば第一旭のラーメン位かなぁ)
学生時代は定期で名古屋方面に通ってたので、一宮で途中下車してファミコンソフトのお店やウォッチマンに行ってた気がします。
去年から駅を工事してまして、今回行ったらこんなになってました。
c0024502_238453.jpg

駅からテクテク歩いて移動。5分位で商店街に着きます。近い!
これは岐阜の柳ヶ瀬との違いですな。やながせは遠いよ(自分は自転車で行けるから関係ないけど)
途中にあっていつも気になるすっぽんラーメン
c0024502_2381340.jpg

すっぽんビールって、何にでもすっぽん入れるの?アルコールは苦手で飲まないけどビールにすっぽん入れて美味いとは思えないけど気になる。
c0024502_2391711.jpg

商店街。人も一杯で、鯉のぼりが一杯ぶら下がってました。
c0024502_2392647.jpg

商店街で開催されているワークショップ。これは木工。
c0024502_2393668.jpg

一宮の杜の宮市のいいところはワークショップがたくさんあって、子供などが参加できるところ。
更に一宮市の自治体が絡んでる(多分)ので結構ちゃんとしている。
青年団的なハッピを着た方もたくさんいました。
岐南町もちゃんとしたイベントあるなら手伝うけど・・・。
じゅうたんワークショップ。設計図?
c0024502_2394898.jpg

じゅうたん完成品。凄すぎる。繊維の町の名残のワークショップなのかな?
c0024502_2395763.jpg

綿から糸を作ってみよう!繊維の町らしいワークショップ!いいですねぇ。
c0024502_23101324.jpg


駅から歩いているときから違和感があったんだけど商店街の出口あたりにこんなお店が。
髪の毛が青やらピンクやらの方がちらほらしてました。
c0024502_23102925.jpg

剣を挿し歩いてたり和風テイスト系が多かったです。
何のコスプレかは不明です。お店の前のチャイナは神楽ちゃんぽい。
マニアの集まるお店があるのは正解だと思います。なんでも人が集まれば色々動く。
一宮市はやりますな。岐阜もなんか特色を出してほしい。

会場到着。
いきなりワークショップ。アルミのカレースプーン。興味津々だけど子供しかやってない。
c0024502_2311671.jpg

真清田神社前は人がいっぱいです。イベントとしては大成功ですよね。
c0024502_23111927.jpg

境内の中のイベントブースもこんな感じで人が一杯で歩くのに大変でした。
c0024502_23113418.jpg

今回分かったんですけど、人混みが苦手です。
並ぶのも苦手なんですけど、自分のペースで歩けないのが・・・。
人が多すぎてすり抜けられないし、どうしようもない。(ToT)

ではゲリラ撮影結果です。
コンクリのライト500円。興味はあったが重いから断念。
c0024502_23114525.jpg

かばん
c0024502_2312133.jpg

革関係は今回も多いですね。
革のスマホ入れとかワイルド感があって良いのがありましたが、生憎スマホは所持してない。
(パソコンで充分。仕事で毎日パソコン触ってプライベートまでコンピュータに関わり合いたくないので、スマホいらない派)
c0024502_23121286.jpg

土岐でも見た大好きなデザインカバン。婦人ものっぽいのが残念。
はっきり言おう、ここの作品が一番欲しかったです。
c0024502_23122561.jpg

木の実。どんぐり好きなので少し興味が。
c0024502_23123595.jpg

チャームって何?調べてもわからない物体だけど、何に使うかよくわからないこーゆーの好き。
c0024502_23124676.jpg

生演奏もやってました。生演奏は何でもいいですなぁ。
パーカションもあり、更に管楽器が入ってメリハリが出てぐっと締まります。
ブラス系が入るともっと音のパワーが加わるなぁ。
ピアニカがメインをはれる楽器とは初めて知りました。中々いいです。
ちなみにベースとドラムだけの曲でもずっと聞いてられる人です。
(歌いらない。別のとこでコピーもやってましたがカラオケみたいだし・・・。せめてオリジナルやろうよ。アレンジして懐メロ歌ってたのはありです。)
c0024502_2313064.jpg

フィスティバル&カーニバ~ル!のりのり!全部楽器揃ってる!最高!
c0024502_23131275.jpg

食べ物屋もたくさん出てましたが、食べものの露店にあまり興味がないのでスルーしました。
というか、会場全体が砂ぼこりがすごくてとても食べ物を食べる環境ではないですよ?
(今後の課題ですねぇ)
一宮の杜の宮市はこれからも人が集まるイベントになるでしょう。

そんな一宮の商店街の外れ。人いない。
c0024502_23132997.jpg

空き店舗もあるですよ。
c0024502_23134034.jpg

岐阜の柳ヶ瀬もそうですが、どこも同じですね。
歩いて周ってみましたが、一宮は食べもの屋が少ないです。
商店街は新しい感じで綺麗ですけど、人がいないとろこはやはりいない。(敦賀っぽい)
本屋を発見、福田書店さんです。古本屋さんでした。
c0024502_23135543.jpg

掘り出しものは無いかと偵察してみました。陶芸関係の本は無し。
でも専門書的なものも多く古代魚の本とか山関係、植物ミニ図鑑等々品揃え多し。
ほぼ定価の半額です。
土壌の基礎知識という本を購入してみました。
土を極めます。
窒素はそこらじゅうにあるけど、植物がそのままでは吸収できないとはねぇ。
酸化、還元とか陶芸やアクアリウムともつながりがあるし面白い。
科学をしっかりやっときゃよかった。

人気ブログランキングへ
最近レポートが長くて疲れる・・・。
[PR]
by COKKY1 | 2013-05-06 23:30 | 日記 | Trackback | Comments(0)

土岐美濃焼まつり 2013 陶芸作家展2013はしご

土岐美濃焼まつりに行ってきました。
去年のブログを見てたら去年は天気悪かったみたいですね。(全く覚えてない)

今年も早く行ったのに毎年止めてたお店に車を停められず、駐車場の場所が分からなくて出鼻をくじかれました。
あ~、のっけからテンション下がるし・・・。
今年は目的があって、小さい土鍋目当てです。
それはさておき、今年の美濃焼祭りはクラフト色が少し入ってきた感じでした。
最初の人出はこんな感じ。
c0024502_22144936.jpg

車を止めた場所が去年と違うため方向感覚がめちゃくちゃになり、どこにいるかサッパリ分からない。
網の目道路は方向音痴には最悪ですね。行きたい所に行けずに、いつもより余計に歩いてました。
方向音痴は治らないですね、困ったもんだ。

盆栽があったりします。
c0024502_22145872.jpg

リボン屋?陶芸関係無いし。クラフト色が強くなった理由その1です。
c0024502_2215686.jpg

陶人形もある。
お手頃価格で無垢作品でした。自分で作れそうなので買わなかったです。
c0024502_22151825.jpg

木工。KATSUROさん。飛騨の方です。
c0024502_22152651.jpg

ひのきの台を買いました。陶芸作品置けるので少し関係あり?
c0024502_22153462.jpg

道の駅も行ってみました。
ちょっと探しものがあったのですが、有りませんでした。
土岐の道の駅なので無いのか?でも、各務原キムチあったけど。。?
c0024502_22154525.jpg

今回は鍋目的だったので卸のお店もたくさん周りました。
三島の鍋もいいんですけど、変わった鍋が欲しかったです。
黄瀬戸か灰釉の6号鍋を探してましたが、中々無い。
黄瀬戸を一個見つけましたが、これで鍋をやっても美味しくなさそうな感じと値段が折り合わず却下。
黄瀬戸でもオレンジかかったのが好きなんですよねぇ。
織部の5号鍋も見つけましたが小さ過ぎかなぁと却下。
織部の鍋も美味しくなさげな気がしました。鍋も料理を盛ってなんぼなので。
カラフルなタジン鍋はそこらじゅうにあるんですけどね。(渋いのは皆無)
鍋は藤田陶器さんが比較的たくさん扱ってらっしゃいます。
安い鍋はケーアイさん(だったと思う。300円~とか)
後で紹介しますが、ごはん鍋は露店でも売ってますが、カク仲さんの方が安いし色々教えてくれて、実演してました。(せっかちなので見てないけど)
食べ物エリアはスルーして次の場所へ。

セラミックパークMINOで陶芸作家展2013というのがやってるので移動します。
c0024502_22155925.jpg

めっちゃ人がいました陶芸作家展2013!
c0024502_2216993.jpg

いきなり青山鉄郎さんのロクロ実演を見る。途中から見たのですがすごいなぁ。
何キロの粘土で作ってたんかしら。
これが、
c0024502_22162053.jpg

こうなって、
c0024502_22163393.jpg

こうなる。
c0024502_22164475.jpg

この方の展示作品はすごかったです。
形成もそうですが釉薬がカッコいいし、作風が若い感じがしました。
重鎮と呼ばれる方々?加藤幸兵衛さんとかめっちゃ斬新なデザインの作品でした。
気になった作家さんのメモ。
田中美奈子さん、高橋生華さん、林英樹さん、春田里美さん、柴田正太郎さん。
祭りで買った作家さんの作品もありました。
作品の展示場所に作家さんもいらっしゃいましたです。
自分は作り方などを聞きたいけど教えてもらえないだろうしなぁ・・。
でも、行って良かったです。お勧め!5/6までやってるみたいです。

では戦利品の紹介。
いつものカワセミ工房さん
c0024502_22165935.jpg

葉月堂さん。カッコいいエンボス加工を施された白いカップ。
白いのがお好きな作家さんみたいです。
釉薬の乗りが悪かったり、ブク出てたりのB級品を購入。
全然気になりませんですよ?
散歩ついでにいつも行ってるエルレで見た作品だったのでお話を聞いてみると正解でした。
c0024502_22171464.jpg

河内啓さん
灰釉?がカッコいい。カゴに入ってて安かったです。
作家さんのこだわりのおかげで安く購入できるこの幸せ。
c0024502_22172673.jpg

ごはん鍋3合炊き。
c0024502_22173892.jpg

中に水を量の線があります。3合で15分、蒸らし20分でご飯が炊けるそうです。
c0024502_22174999.jpg

これを探してました。
多治見さくさくクッキー。
有名パティシエさんプロデュースのようで、見た目のうなガッパの割りには美味しいそうです。
c0024502_2218094.jpg

多治見の商品がセラミックパークMINOにありました。
自分からしたら、土岐も多治見も東濃でくくってまして違いは無いんですけど。

色んな作品を見てましたら久しぶりに器を作ってみたくなりました。
真似したくなる作品がありましたのですよ。ふふふ。
ではレポート終了です。

最近レポートが多いな、おかげで散財してます。(全部自分が悪いんです)
一宮も行かなきゃだわさ。
[PR]
by COKKY1 | 2013-05-03 23:30 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00
変な天気で困ったもんだ
at 2017-04-15 23:59
月1更新になってますやん・・・
at 2017-03-20 22:00
ギャラリー数寄(四井さん展)..
at 2017-02-05 23:40
彫刻家(木彫)はすごい、と思..
at 2017-01-23 23:59

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧