<   2013年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

GWは釣りもする 敦賀の気比の松原

快晴の日に敦賀釣行してきました。
9時に出発という超ヌルい釣行にも関わらず、渋滞も無くすんなり敦賀まで到着しました。
GWに海の砂浜に来る人は海にも入れないし釣り人以外にほぼいないからかな。
多少、観光で立ち寄る程度の人がいたようですけどね。
GWはみんなどこ行ってんだろうか。

日本海はいいよなぁ。すごく気持ちいいです。ずーっとボーっとしていたい。
c0024502_23161019.jpg

岩虫とアオイソメで満潮の15時前後までの釣行開始!
お昼前に到着しているので海岸で釣りしながらお昼のおにぎりを食べる。
c0024502_2316192.jpg

ベラが釣れたよ。
c0024502_23162867.jpg

去年のベストポイントはこんな感じです。ボートで沖の堤防に渡って釣ってる人もいました。
c0024502_23172461.jpg

周りは余り釣れてないし、釣りのベテランそうな人もさっさと撤収してたりしてました。
あたりがほぼ無いし、エサが食べられていない。
15時を過ぎた位で少しづつリールを巻いてたら「ググッ」と明確なあたりが。
こりゃ、でかいよ?と確信して巻いてみると本命のキスでした。15cm位かな。
やっほ~い!キスにはアオイソメやな。
c0024502_23164114.jpg

こりゃまた来ると思って続けるも後は続かずでした。

帰りにさかな街に寄って夕食などを。
干物など冷凍だし、地元産はそんなに無い感じですよ。
へしこというサバの糠漬けもノルウェイ産の鯖。「なんでやねん!」と突っ込むと脂が乗ってるかららしい。
福井産はほぼ無しで千葉産が少し。
郷土料理なんだから地産地消じゃないのかよ、と言ってみたものの時代の流れなので無駄でしょう。

海鮮丼の店がたくさんできてました。
c0024502_23173372.jpg

c0024502_23174189.jpg

ここでは食べなかったけど。ソースカツ、サーモン、マグロの海鮮?丼を食べました。
ちなみに福井はソースカツが名物で、想像通りのお味です。
(カツは味噌だと思ってる)

自然の中での釣りは最高に気持ちいいので、また行きたいです。
ちなみに釣ったキスは、その晩にさばいてたら猫のトロが匂いを嗅ぎつけてニャーニャーうるさく欲しがったので刺身にして全部あげちゃいました。
超贅沢なグルメ猫です。

話変わって、小説のビブリア古書堂の事件手帖を読んでますが、ドラマと同じで良い感じです。
役者さんのすごさを実感しました。(まだ2巻を読んでる途中だけど)
後、珈琲店タレーランの事件簿2が出てたので買ってしまいました。
読めるのは7月位になるのかなあ?
[PR]
by COKKY1 | 2013-04-29 23:50 | 釣り | Trackback | Comments(0)

久しぶりな招き猫も作ってます 

招き猫達の焼成完了してますのでご紹介。

三毛猫の招き猫。色々課題はありますがとりあえず。
色を塗った感が前に出てきて何か不自然です。
c0024502_22383690.jpg


いつもの100gたま猫で三毛猫。
彩色スキルが無いのでだめですね。
毎回同じような感じなので練習しないとこれ以上の品質は無理かと。
c0024502_22384643.jpg


ゆるい招き猫。リアルく無く、ユルいのだからヒゲを掘り込めばよかったです。
c0024502_22385586.jpg


よくわからない八割れ猫。
このタイプはいつも変な感じがしますので、どうやってもダメなのかな?
c0024502_2239529.jpg


また猫を作るかな。
[PR]
by COKKY1 | 2013-04-24 22:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

池田山麓クラフト展へのサイクリング

久々のサイクリングに行ってきました。
(普段も自転車乗ってますが、ロードでない改造マウンテンバイクなので)
岐阜の池田町でクラフト展があったのでサイクリングに調度良かろうと行ってきました。
事前調査で片道26kmで往復約50km。ただ雨だけが心配でした。(ちょっと寒いし)
それではレポート開始。

余り乗らない自転車。
今回は道路の凹凸の振動を拾うので空気圧を低めの7.5BAR(いつも8入れる)に設定しました。
c0024502_23144123.jpg

裏道ではなくて、王道の自動車で行くのと同じ道になってしまいました。
車が通るので危ねぇっす。
途中のリオワールド。(今はLCワールド本巣って名前みたいですけど)
c0024502_23145031.jpg

揖斐川にかかる平野庄橋。
c0024502_23145931.jpg

もうすぐ着くけど、ここから長い上り坂でした。かなり辛かったです。
c0024502_2315861.jpg

到着して直ぐに、個展みたいなのやってたのでみてみたのですが実際の葉などを使用して切り絵みたいに描かいてあってすごかったです。
何故こんなところにすごい作品が?!(こんなところて言ってすいません)
c0024502_23152068.jpg

クラフト展は結構人が一杯いました。駐車場は手前にあって送迎バス待ちの人がいましたしね。
自分たちは自転車なので会場まで直行です。
c0024502_23152929.jpg

初めてでしたが、池田町クラフトはクオリティが高く、いい作家さんばっかりです。
行ける範囲ですけどクラフトフェア行きまくってる自分が言うので間違いないです。
(知ってる作家さんもいますけど。土岐でも見た作家さんも…。食べ物屋合わせて133ブース)
ではゲリラ撮影の結果をば。
木彫のニジマスなどの濱比嘉シタジオさん。アジアアロワナとかバスなら即買い。
サクラマスなどもいましたが、我慢しました。見た感じヒノキっぽい。
c0024502_23153776.jpg

石に絵が描いてある
c0024502_23154572.jpg

8bit刺繍。勝手に名前つけました。ドット絵っぽい刺繍だったので。
c0024502_2315575.jpg

苔鉢など
c0024502_2316794.jpg

陶人形。
c0024502_2316162.jpg

革のカバン。この猫が気に入りました。
c0024502_23163110.jpg

帽子
c0024502_23164214.jpg

珍しくお腹が減ったので(自転車で来てるだからそりゃ減るだろ)出店で昼食。
トマトパスタを食べました。
写真を撮り忘れましたが、そうめんみたいに細い麺で酸味の効いた美味しいトマトソースでした。
c0024502_23165822.jpg

少々量が少なかったので五平餅やらサーターアンダーギーを追加で買い食い。
気になったのは地獄うどん。これを食べれば良かった~!
「岐阜県の旧徳山村という今はダムの湖底に沈んでしまった山深い村で50年ほど前から食べられていた郷土料理である。」って説明が書いてありました。
c0024502_2317731.jpg

今回の戦利品の一つを紹介。
天竜工房さんの切り絵猫。背景は薄いグラデーションのかかった和紙なので裏に光源を置けばこんな感じになります。
おっしゃれ~でかつ、額付きで2000円ってめっちゃお買い得でした。
c0024502_23172620.jpg


雲も厚くなって雨が降りそうな感じが漂ってきたので撤収することに。

帰りにリバーサイドモールも偵察してみたのですが、ヤマダ電機ができてましたがリーバサイドモールは廃墟っぽい。
c0024502_23174070.jpg

昔はよく来たんですけど、こんなになってしまうとは。
大きなショッピングモールが出来過ぎたのでしょうがないですけど。
c0024502_23174974.jpg


帰りの道中寄り道なんかをしたもんだから、結局雨に降られましたよ。(ToT)

さてさて、今回のサイクルコンピュータの結果です。
消費カロリー:738.3kcal
走行時間:3時間29分22秒
走行距離:59.02km
平均時速:16.8km
最高速度:40.0km

結構頑張りました。
綺麗な道路を長距離走ってみたいです。(歩道は走りにくい)

疲れてたのでめちゃイケ見ながら少し寝てしましたが、肝心なとこ放送してないよ?
東京等は18:30から放送開始なのに、岐阜は19時からだし。なんだよそれ…。
ガッカリ。(じゃぁ寝るなよ)
[PR]
by COKKY1 | 2013-04-20 23:30 | 趣味 | Trackback | Comments(4)

猫の住む塔その4など 作品紹介

一気に紹介いきます。
信楽土。汚しが良い感じで出ました。
一番上に犬がいるのですが見えますか?
c0024502_22415790.jpg


c0024502_2242775.jpg


赤土ブレンド
c0024502_224218100.jpg


c0024502_22422746.jpg


小さいコツメカワウソ達。販売中です。売れたかな?
c0024502_22424451.jpg


ちいサンショウウオ達。全部ではないけど販売中。
c0024502_2243573.jpg

ベロ出してる子も。お遊びです。
c0024502_22431641.jpg


現在ちゅうサンショウウオも作成中。
c0024502_22433510.jpg

ちいサンショウウオより大きい。(当たり前)
作り方は同じ感じですが、ディテールが違います。
大きいぶん細部まで作り込めるのですがどこが違うかはオオサンショウオ好きでないと
分からないと思います。

ちび猫さん達。一部販売中。
ちび猫さん達は人気がかたよってまして、一杯売れ残ってます…。
かわいいと思うけど数百円出すならいらない感じでしょうか。
(自分もだけど。気に入ったら買うときは結構値段高くてもう買います)
何故か八割れ猫が人気みたいです。今回はアメショも作ってみました。
c0024502_22435213.jpg

チビ猫も時々作らないと品質が変わってしまいますが、
売れないようなら保管場所に困るのでので生産中止かな~。
ちゅうサンショウウオも売れないなら生産中止の方向で。
(作るのは楽しいけどもう飽きてきた…)

とりあえず手元に少し残しておけばそれで満足です。
販売してなければこんなにたくさん作る必要はないのですが、
作った分経験値が随分溜まりました。
何故かお金は貯まらないけど。
(RPGなら結構お金が溜まって武器とか防具買いまくり?)
[PR]
by COKKY1 | 2013-04-19 23:58 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

巨神兵 薙ぎ払え!や、やながせ一箱古本市とか

ずっと作りたかった巨神兵。
参考資料を調べていると巨神兵東京に現わるの「figma 巨神兵」フィギュアの画像が一杯。
かっちょええっす。
ガチャガチャのも数種類あるみたいですね。
資料が一杯あるので適当に頭(ヘルメット?)から作成ましたが、
全体像が分からないと次の工程の作業が進まないので、
なぎはらえのイメージで裏紙に絵を描いてみる。プロトンビーム砲も念のため。
c0024502_14225497.jpg

まぁ、こんなもんか。
頭の大きさから体の大きさが決まるといういつもの猫とかとは逆パターン。
で、胴体をヘルメットに合わせて手練りでぐりぐり。
よって胴体、首は空洞ですが、腕は空洞では無いです。細いので爆発はしないでしょう。
c0024502_1423488.jpg

ヘルメットというか上顎は乗せてあるだけで、取り外し可能にしました。(なんとなく)
生物的なモールドは面倒臭いのでヘラや針で描くだけにしました。
本当に面倒なんですよ。このいい加減さが味になっている気がしてきています。
c0024502_14231822.jpg

こんな細い腕で上半身を支えてかつ細い指なんかがあるから折れる気がしたので、
下に台をつけました。陶板土という粗い粘土です。

プロトン砲見えないっすね。喉の奥に筒を入れてあります。
素焼き後に鉄赤釉をドロンドロンにしてかけて、垂らして腐って溶けた肉を表現予定です。
映画ナウシカ版の巨神兵はドロドロ感が難しいので漫画版ナウシカというかfigma 巨神兵を
映画ナウシカの巨神兵にしてみました。
クシャナ作れるといいけど無理だなぁ。
作るのが、楽し過ぎる。

やながせで「やながせ一箱古本市」をやってましたので行ってきました。

ビブリア古書堂の事件手帖1巻~4巻が500円?即買いしました。
新書版の布のブックカバー、樹木の花図鑑などを購入しました。
同じ会社の人や陶芸教室の方も古本のお店を出してみえました。
難しい本を読んでらっしゃるので、買えなかった。
もっとちゃらい本しか読みませんよ?
同じ陶芸教室でかつ作家活動もしてみえるgerneさんにお勧めしてもらった中公文庫の茅田 砂胡さんの本。自由書房に探しに行ったけど一冊も無かった…。
BOOKOFFで探してみるかな。

岐阜の高島屋でエサシトモコ彫刻展がやってました。
張り子みたいな猫がたくさんいました。
何かになりたい猫シリーズは良さげ。
[PR]
by COKKY1 | 2013-04-14 19:00 | 陶芸 | Trackback | Comments(2)

猫の住む塔(陶?)その3 残り?まだあるよ?

猫の住む塔その3です。

何を紹介したか分からなくなってきたのでとりあえず。
先日、第二弾猫の住む塔シリーズの焼けたのを引き取り行ってきたので
まだありますよ…。作り過ぎたっ!

これは信楽の粘土だと思います。きめ細かい粘土です。
猫が寝てます。
c0024502_2332151.jpg

三毛猫です。
c0024502_2333426.jpg

赤土系で、雪をイメージして白マット釉。
c0024502_2334930.jpg

落ちそうな猫
c0024502_234142.jpg


やながせは本のイベント中です。
なので本の話。
「クラッシャージョウ 水の迷宮」読んだけど、最後は自己流速読。(読み飛ばし?)
登場人物が多すぎて名前を覚えられないし、SFは挿絵が欲しいよぉ。
ソノラマん時は挿絵あったのに。
自分はイメージで覚えるから必要なのですよ。
マシンなどが文章だけでは想像できまへん。
ミネルバや搭載機は知ってるからいいけどもぉ。

知ら無い間に再開されてたエイリアンシリーズに期待!エイリアン幻想卿。
最初しか読んでないけど何か昔のままでホッとする。
さすが菊地秀行さん。
しかし、我慢ならんのは表紙の絵です。
イメージ壊れるから表紙を見ずに読もう。
[PR]
by COKKY1 | 2013-04-04 23:57 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

犬山クラフト おもしろそうだ..
at 2017-11-19 23:58
マーケット日和ってきた
at 2017-11-03 23:59
国際陶磁器フェスティバル20..
at 2017-10-29 21:46
GIFUクラフトフェア、サン..
at 2017-09-18 14:59
ぜんため in 柳ヶ瀬 行っ..
at 2017-08-05 23:59

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧