<   2012年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2012年今年を振り返って

天気が不安点な師走ですね。
大掃除などひと通り済ませて、絶対に二度と物を置くものかと誓ったとこです。
年末年始はバラエティ好きにはたなまらない番組ばかりで動かない割に、
よく食べるため体によくありませんね。

さて、今年2012年の作陶台帳をカウントするとざっと122作品でした。
この黒猫猫で始まって、
c0024502_14273429.jpg

これで終わりました。(小っさぁ。)
c0024502_1427537.jpg


これではいかんです。
今年はシロナガスクジラなどの新作を作ったものの、大きな招き猫は余り作ってなかったようです…。
粘土ばかり増えて大きな作品を作っておらず、面倒くさがり病が悪化してお香立てなど細かい小物を作って終わってました。

作品の置き場所が無いので、来年は棚を作る!を目標にします。
(なんか違うような気が?)
[PR]
by COKKY1 | 2012-12-31 16:30 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

オオサンショウウオ祭り後?

CROSS OVER ROADの階段ギャラリーでの展示も終了し、オオサンショウウオなどの作品を
引き取りしてきました。
展示中に売れたのはシロナガスクジラ1匹でしたです。
陶器目当てのお客様では無いので中々お買い上げして頂けるものでは無いです。

ところで、オオサンショウウオ祭りの画像をアップしてない気がするのでご紹介。
信楽で仕入れた新粘土のテストも兼ねてオオサンショウウオ後の祭りというか祭りの後。
c0024502_223255100.jpg


織部オオサンショウウオはお気に入り。
透明釉をかけてから織部を吹きました。
釉薬のバケツが小さくで入らないからですけどね。(本当はドボンしたい)
c0024502_2233922.jpg


展示中に一番評判が悪かったというかリアル過ぎて気持ち悪いと言われたらしい作品。
陶板土という粗い粘土で思惑通りにサンショウウオのゴツゴツ感が何もしなくても
粘土の個性で表現できました。
ちなみに自分はかわいいと思いますけど。
c0024502_22332376.jpg


焼締めと天目。VOICEという所の天目なんですがチョコ色の変な釉薬です。(真ん中)
c0024502_22333779.jpg

で、このチョコ天目ですが濃いところがウジャウジャ(カイラギ?)して
食用カエルのお腹の模様になるんですよ。
全体にこれを狙ったわけなんですが、吹いたので濃さが把握できずに部分的になってしまいました。
c0024502_22334855.jpg


オオサンショウウオは目を引きますが、売る場所を考えないと全然売れませんです。
アクアリストなら欲しい一品のはずなんですけど、アクアリスト人口少ないですからね。
自分は木で造ったオオサンショウウオをクリマで買ったことがあります。
どーしても欲しくて値切ってみたけど無理でした。(5000円)今思えば妥当な値段でした。

まだレンタルボックスに1匹いますが、売れる気配はゼロで飾りと化してます。
[PR]
by cokky1 | 2012-12-26 23:30 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

2012年陶芸納め 干支へび 織部がいい感じ

今年の陶芸は来年の干支を慌ただしく作って終わった感じです。
販売を始めたこともあり、価格を押さえた小さい商品作りが多くなりました。

今年最後の作品群。かわいいへびということで作成。
ヘビは白マットが落ち着いた感じで縁起もよくいいです。
c0024502_2153254.jpg


へびを色んなパタンで作成してきましたのでご紹介。
織部ヘビ
ベンガラで模様を着けて、白萩、織部の順で施釉。
目は黒土を丸めて入れておくことがポイントです。
目のマスキングがいらないので手間が省けるのでお勧めです。
c0024502_21533485.jpg


白萩+織部模様へび。織部の模様次第ですね。
c0024502_2153474.jpg


黄瀬戸へび。普通な感じ。
c0024502_21535710.jpg


鉄赤へび。目のマスキングが面倒な割に余りよくない。
c0024502_21547100.jpg


白マットへび。お気に入りです。
身体部分は釉薬ドボンですが、顔は筆塗りという少々面倒。
目とか釉薬で埋まってしまうのでしょうがないです。
c0024502_21541954.jpg


メタルホークいつ聞いてもいいな~、アフターバーナーのディストーションはテンション上がるし。
サンダーセプターもいいですね。
ギャラクシーフォースⅡのベースは素敵。
Pop'nツインの風に誘われては好きだけど、メインをブラスでなくてリード系にしてくれたらもっと良いよなぁ。
FM音源とかいつ聞いてもいいわぁ。
[PR]
by COKKY1 | 2012-12-23 23:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(2)

12月滑り込み作品 猫の塔のペン立て

今年の総決算陶芸作品。
素焼きの日程ギリギリでやっと重い腰をあげて作成しました。
2012年最後ですよ。招き猫じゃないし。
販売を始めたため販売用の「商品」を作ることが多く、自分の作品が作れない感じが。(多分)
価格を安くするために小さい猫を作成したりとか。
本当は大きな猫とか作りたいですが、価格が高くなるので売れないです。
(大きいのは売る気はないけど、売るための商品が供給できなくなるし)
11月にチビ猫をたくさん作ったので、しばらくこれで納品しなくていいので自分の作りたいものを作ろうかな。で、かわいい?ヘビ。頼まれたので作りましたがこれ以上のかわいいのは無理です。
c0024502_23583218.jpg


ずっと構想はあって作りたかった、猫の塔。ペン立てです。
ラピュタの城のイメージで、猫とかロボット兵とかコラボしたいと思ってました。
c0024502_23584337.jpg

これは作ってて楽しかったですね。
タタラは得意じゃないですけど先生に聞きかじったことを思い出しながらやってみました。
もう少しいくつか作ってスキルアップしたいし、もう少し大きめのも作りたいかな。
タタラの厚さは6mmで、重さは450g位です。底だけ何故か9mm。
(花器にできんかなと。タタラの花器は絶対水漏れするやろなぁ)
[PR]
by cokky1 | 2012-12-11 23:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(2)

ぎなんフェスタ&全国ねぎサミット2012に行ってみた。

近所の岐南町総合体育館でぎなんフェスタと全国ねぎサミット2012が開催されました。
普段ぎなんフェスタは行かないのですが「全国ねぎサミット2012」?って・・・。
超ねぎ好きにとっては観てみたくなるじゃ~ないですか。
雪が降るとか予報されてて寒い中歩いてGO!(近くに駐車場も無いし、近所だもんで)
結局今日は雪がちらつきましたけどね。

JRから全景。違うとこにも会場あるけど。
c0024502_23251070.jpg

徳田ねぎの里。食べ慣れてて、というか普段食ってる徳田ねぎの里に住んでますよ。
c0024502_23252241.jpg

のぼりが一杯です。
c0024502_23253225.jpg

会場は人が一杯です。みんなねぎ大好き?
日本全国のねぎがこんな感じで販売、試食できました。(試食できないこともありますが)
c0024502_23261564.jpg

サミット開始。各ねぎの産地の市。町長さんらが地元のねぎをアピールしてました。
まぁ、有名どころのねぎは美味いっすよ。徳田ねぎは時々辛くて食えない時があります。
c0024502_2326268.jpg

最初に気になった埼玉県深谷ねぎ
c0024502_23264629.jpg

何故気になったかというとかわいいゆるキャラがいたからです。
ふっかちゃんだそうです。架空の生命体という深谷市には関係のない生き物。(反則?)
かわいさではねぎっちょ負けとるな。(ふっかちゃんの頭にねぎっちょが2匹付いとるけど)
c0024502_23265698.jpg

別の会場への移動中、危ないもの発見。
何故か陸自の兵器が展示されている。いつの間に持ってきたんだろうか。
87式偵察警戒車。
c0024502_232788.jpg

もう、自治体系イベントやまちおこしイベントにつきもののゆるキャラ。
今回のイベントプログラムにもゆるキャラ大集合ってのがありました。
(午前中に偵察に行ったので、大集合は観てないです)
この子はウィンクする機能を持ってました。(やるなぁ)
c0024502_23271969.jpg


全国のねぎを一杯買って、自治会のコロッケなども購入してイベントに貢献しました。(買いすぎた?)
せっかくだし、並んでないので美濃加茂焼きそばを買いました。
ソースがかかってなくて、塩で味付けして焼いてある麺をまずは味わってから別に付いてるソースをかけて二度美味しいという特徴があります。
美味しかったですよ。
B級グルメブームでみなさん色々考えてらっしゃってすごいです。
c0024502_23273211.jpg


では戦利品をば。全部100円~300円って感じの価格で販売されてます。
九条ねぎと埼玉県深谷ねぎ。九条ねぎはいうまでもないらーめん好きにはおなじみ。
深谷ねぎは試食してないけど、ゆるキャラにつられたのと岐阜から遠いから。
c0024502_23274946.jpg

右から秋田白神ねぎ、群馬県下仁田ねぎ、兵庫県岩津ねぎ、福井県谷田部ねぎ
c0024502_23275989.jpg


福井県谷田部ねぎのぬたの試食は美味かったです。
ねぎってこんな食べ方あるのかと感心しました。
岩通ねぎだったと思うけど、天ぷらを1カップ100円で売ってまして買って食べたら激ウマ。
ポン酢、塩、塩コショウから味を選択なんですが、自動的に塩をかけられましたが美味いから文句無し。
ねぎの天ぷらってこんなに美味いんか!
今まで食べてなかった自分に悔しい思いがしました。

比較的近所のねぎはいつでも買えるので今回は買いませんでした。

12/9(日)もやってるのでねぎ好きの方は行ってみましょう。
ネギ万歳!
岐南町やるじゃん。
[PR]
by cokky1 | 2012-12-08 23:59 | 日記 | Trackback | Comments(0)

干支のへび(巳)焼けた

施釉中にハサミから落下して1匹壊れたもののこれだけ焼けました。
c0024502_2228387.jpg

粘土のひもを巻いただけの小さ塊なので釉かけハサミでうまくはさめず、乗っかってただけみたいで、釉かけした後の少し乾燥待ちの時にポロり・・・、カシャン、ポロポロ、コロリン。

陶芸教室の生徒さんに鱗が気持ち悪いと言われた焼締め。
c0024502_22284944.jpg

やっぱ焼締めだよねぇ。
リアルだけど結構かわいいじゃん?
もっとお気に入りもいますが、紹介はまた今度。

そういえば、本焼きしたらヘビの渦が下落ちました。
さらに言うと粘土を巻くときのねじれも元に戻ろうとするので、釉薬が棚板に付いてしまった子もいます。
(下の撥水材を塗った無釉の箇所が上にズレて釉薬ついたとこが下の方にズレてくる)
下に素焼き前の写真がありますが、比べてもらえば落ちてるのが分かります。

(1)粘土の紐を巻いて作る
(2)乾燥で真っ直ぐなろうとしてもちあがる
(3)本焼きで柔らかくなって重さで落ちる。(予想ではもっと上がると思ってた)

渦はコンパクトにしておけばう○こっぽくなります。
大きめの渦だど、ペシャンとなって最悪蚊取り線香のように平らに焼きがります。(多分)

数寄の干支展を観てきたけど、へびは手強いね。
猫にヘビが巻き付いた素敵な作品もあったけども・・・。
もう作家さんというか芸術は分からんですよ。
粘土を棒にして「はい、へび」?
そうじゃないものあったけど、期待してた作家さんのが期待と違ごたですよ。
確かに自分では発想しないヘビでしたけどもさ。
普通のヘビなら自分で作れということでしょうか。
そうします。
[PR]
by COKKY1 | 2012-12-05 23:00 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

GIFUクラフトフェア、サン..
at 2017-09-18 14:59
ぜんため in 柳ヶ瀬 行っ..
at 2017-08-05 23:59
ジブリリウム 斑入り白鳥花版..
at 2017-07-27 23:59
久しぶりの更新 DIYでのT..
at 2017-07-16 23:59
2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧