<   2012年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

招き猫まつり 2012in瀬戸 台風来る前に行っとけ!

台風がきてますが、今月2度めの瀬戸です。
招き猫まつり。
いつもの看板のアーチが無かったです。(経費削減か?)
とりあえず、今回は全部周りました。
c0024502_23562328.jpg

ポスター
c0024502_23563342.jpg

瀬戸蔵の929匹の猫
c0024502_23565479.jpg

猫バルーン
c0024502_2357482.jpg

瀬戸蔵の売店は猫だらけ。
c0024502_23572168.jpg

何故か瀬戸蔵にコスプレが。豹もいますが、シャアが気になる。
c0024502_23573361.jpg

招き猫100人展でいい作品を見せてもらいました。
作家さんの手間とクオリティに脱帽です。
まいけるからわたさんの作品販売イベントでサイン入り本を購入しました。
(直接書いてもらいました。)
せと末広商店街
c0024502_005825.jpg

新世紀工芸館。
2011年日本招き猫大賞をとった方の個展。毛並みと顔の表情がすごかったです。
c0024502_011258.jpg

すごく混んでる招き猫ミュージアム
欲しいのは一杯ありましたが我慢。
c0024502_012362.jpg

窯垣の小径方面へ
c0024502_013686.jpg

ノベルティの店。
c0024502_014588.jpg

窯垣の小径駐車場
坂が多くて疲れるさぁ。(沖縄風に)
c0024502_015870.jpg

窯垣の全景
c0024502_021035.jpg

また登る。
c0024502_022233.jpg

窯垣の小径ギャラリー
kazbizenさんの備前作品が無かった…ガッカリ。
猫ばっかりが展示してありました。(招き猫まつりだから当たり前)
c0024502_03692.jpg

銀座通り商店街
c0024502_032234.jpg

猫神社がありました。
c0024502_03324.jpg


実は、さっさと周って午前中で撤収予定でしたが、瀬戸蔵で「しなの工房めぐり猫づくりだ!ニャー」という
作った猫を1000円で登り窯焼成してくれるというイベントをやってしまった…。
粘土は300g位。心配だったのは道具です。
ヘラしかない!針も筆もが無い~。(ToT)
子供相手のイベントにいい大人が参加したのが失敗の始まり。
そんなにお客がいなかったのが幸いしましたが、親子連れに混じって集中して作成したものの大幅に時間ロスでした。
30分弱で簡略版珠猫を作成。
余った粘土は器にして頭上に乗せてお香入れとしました。
それにしても、粘土が柔らかすぎて形成しづらかった。
c0024502_034610.jpg

刃の部分が鋭くないヘラと竹串と紙切れ(刃の代わり)のみで作成した結果です。
(鋭い道具が無いです。完全に子供向け?)
主催者側の担当者が、口に穴が空けてあるにもか関わらず、勝手に裏に穴を開けるしヽ(`Д´)ノプンプン
人の作品に勝手に手を入れて欲しくないもんだ!
所詮、量産品の会社なので登り窯も灰もかぶらず、コゲ茶色の猫になると予想されます。
もう、知らないとこの体験陶芸はやらないかもです。

戦利品です。
消える猫香炉(作品名でした)。去年も買った作家さん。
香炉は上昇気流を利用して空気の流れを考慮しないと消えるんですよね。
c0024502_04115.jpg

地蔵猫と箸置き。
c0024502_041372.jpg

おちょこさんという作家さんの猫。大変よい猫です。
100人展にも出品されてましたが、口元の作風が違うしずいぶん昔の作品なんかなぁ。
というのも、家で気づいたんですが耳にくもの巣はってました。
振るとカラカラ音がするおまけ機能付き?(破片が中に入ってる?)
c0024502_042776.jpg

念願の鈴木義美さんの猫。
今回の100人展でも一押しの猫とサイのコラボ作品でした。サイがカッコよかったなぁ
c0024502_044153.jpg


これにて招き猫まつりレポート終了です。毎度のことながら疲れる。
[PR]
by COKKY1 | 2012-09-29 23:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(4)

ガジュマル増えたのでガジュマル用植木鉢

夏真っ盛り時に、我慢できずに買ってしまってました。
ぐにゃぐにゃガジュマル。
c0024502_2025089.jpg

グニャグニャな枝に調度いい所へ葉を接木してあります。
うまい具合に都合のいい場所から葉が出てくるわけが無い訳です。

以前からいる子も多分接木ですが比較してみる。
c0024502_202514100.jpg

育ち方は似ています。葉がそんなに大きくならず、丸っこいです。
違う種を接木しているのかもです。
噂では斑入りベンジャミンなども接木できるみたい。

で、ぐにゃぐにゃガジュマル用植木鉢を作りました。
手練りです。
ガジュマルをイメージして作成したらこんなになりました。
ホントは下の根っぽいのがもう少し広がってたほうが良かったです。
c0024502_20253362.jpg


そういえば今年の夏はこんな珍客がありました。
長年住んでるけどカブトムシは初めてかもです。
c0024502_20255122.jpg

秋っぽくなってきたけど、暑いなぁ。
[PR]
by COKKY1 | 2012-09-26 21:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

辰砂シロナガスクジラ 柳ヶ瀬 ジュラシックアーケード 2012

シロナガスクジラ織部が還元かかって赤くな~る。
模様であって血を流しているわけではないです。
c0024502_18241861.jpg

木灰を筆塗りした後に織部を吹いたのですが、釉薬の濃淡により釉薬が部分的にはじかれたもよう。
これはこれで意図しない現象なので有りです。
c0024502_18242974.jpg


慌ただしく岐阜柳ヶ瀬に行ってきました。疲れる・・・。
岐阜に用事ができたので、行こうか迷ってたジュラシックアーケード観ましたよ。
自転車の機動力を利用して柳ヶ瀬アーケード内各所に設置された恐竜達を観ました。
整理したら、10種類しか写真撮れなかった…。
(そもそもデジカメ持って無かったので携帯の写真ですけど。)
後の1体はどこにいたんだろう?
最近の恐竜は難しい名前が多くて覚えられないです。
昔は、ティラノサウルス、アロサウスル、ブロントサウスル、トリケラトプス、プテラノドンくらいを知ってれば良かったのになぁ。
それでは10体紹介。(だと思うけど、角竜系が亜種が多いので区別がつかんですよ)
みんな動いて、鳴いてるやつもいました。
郡上ラボのHPで名前を調べました。

ディロフォサウルス(多分)
c0024502_1825520.jpg

角竜系多すぎ。ペンタケラトプス?
c0024502_18251854.jpg

パラサウロロフス?
c0024502_182532100.jpg

また角竜です。後ろのステージにやなながおるよ。
スティラコサウルス
c0024502_18254243.jpg

マイアサウラ
c0024502_1825545.jpg

アンキロサウルス。こいつは有名。尻尾の先のコブで攻撃する(はず。写ってないけど)
c0024502_182652.jpg

スピノサウルス。ジュラシックパークの映画で有名になった。
c0024502_18261529.jpg

セントロサウルス
c0024502_18262684.jpg

トリケラトプス
c0024502_18263952.jpg

ティラノサウルス。超でかい。
c0024502_18264872.jpg

化石の展示もしてましたです。
マンモスの歯?スピノの歯の化石もありましたよ。
c0024502_18271639.jpg

郡上ラボのHPをみたけど、絶滅動物の方がリアルでいいな。

柳ヶ瀬はびっくりするほどは人はいませんでした。
自分的には良かったけど、柳ヶ瀬的には良くないよね。
明日の日曜は天気がよくないので更に人が来ないの?
[PR]
by COKKY1 | 2012-09-22 20:59 | 日記 | Trackback | Comments(0)

GIFUクラフト、岐阜柳ヶ瀬 シロナガスクジラとか

先週の3連休中に岐阜駅のアクティブGでGIFUクラフトフェアがありました。
クラフト好きとして行かないわけがなく、かつ毎年クオリティが上がっている気がします。
今回周っていて思ったのですが、お客が90%位女の人でないかと。
クラフト好きな俺がおかしいかね?
正直な所、アクセサリーなど女性only的なお店が多いのも確かですが、木工とか皮、陶器等、男性もトキめくアイテムもあるわけですよ。
最近もっぱら木工です。
銀杏のまな板に目をつけて、1周回ってたら無くなってました。(ToT)
(まな板にトキめく野郎も珍しいと思うけど)
陶芸では渡邊 亜紗子さんのドラゴンが超カッコよかった。
以前から見たことはある作家さんです。
作風に勢いがあるというか、小賢しい事してない潔さというか。
是非作ってる所を見てみたいと思った作風です。
(自分は下手だからイジくり過ぎるんです)
ゆまあひmakiさんという切り絵のマグネットも購入。猫さんの絵。

そのまま柳ヶ瀬、高島屋で萩焼きの個展観たり。
余り萩っぽくなかったけど超お高い作品ばかりなので有名な方なんでしょう。
自分には価値が分かりませんです。値段はさておき欲しいと思わなかったのは事実です。

なにこれ珍百景認定の柳ヶ瀬お化け屋敷に行列できてたりしてました。

9/22、9/23に柳ヶ瀬で「ジュラシックアーケード2012」というイベントがあります。
郡上ラボの恐竜ロボットが11体柳ヶ瀬で暴れまくるというカッコいいイベント。
恐竜好きとしては行きたいのですが、子供であふれてゆっくり見れないと予想されるので悩み中。
こんなのも上映。ガメラ大好き。怪獣大好き!
c0024502_204842.jpg


そんなこんなで7月に作った作品が焼きあがってきました。8月は暑くて何も作って無い。
28cm、425gシロナガスクジラ。黄土汚し。
c0024502_20481645.jpg

鼻の穴に一輪挿し。調べてたら鼻なので穴が2つあるみたいですな。
c0024502_20482562.jpg

クジラの乗ってる台はえんじゅの木(らしい)。
クラフトでの戦利品。木はいいです。
[PR]
by COKKY1 | 2012-09-20 22:59 | 趣味 | Trackback | Comments(0)

海洋堂 DINOTALES COLLECTION ティラノサウルス グリーンカラー

買うしか無かったんです。
長浜の海洋堂フィギュアミュージアムでみたやつ。(というか、長浜のだけど)
海洋堂 DINOTALES COLLECTION ティラノサウルス グリーンカラー。(ブラウンもあるよ。)
子供の頃から恐竜のティラノサウルス大好き。
c0024502_1119590.jpg

ソフトビニールで塗装済みです。
頭から尻尾まで50cm。曲がった尻尾を伸ばせば60cmUPかな。(伸びなけど)
あ~幸せぇ。
陶器で作りたい!!!
まだ暑いですが、もうそろそろ陶芸します。
[PR]
by COKKY1 | 2012-09-15 12:00 | 趣味 | Trackback | Comments(2)

せともの祭り 2012 品野クラフトフェア 赤津焼祭 in 瀬戸 MINO CERAMICS NOW 2012 in土岐

毎年恒例の陶器まつりレポート。今回は4箇所はしごという強行軍。
1.せともの祭り 2012
2.品野クラフトフェア
3.赤津焼祭
4.MINO CERAMICS NOW 2012
朝起きると行くのを止めようかと思うほど腰が痛くて歩けないパプニング。
腰痛体操して回復してGO!結果的には無理してでも行って良かったです。
今年は曇り空で去年よりは暑くなかったですが、途中で雨が降ったりしました。
(ちょびっとね。岐阜はすごかったらしい)
それにしても疲れました。
まずはせともの祭り。
c0024502_23433439.jpg

はい、去年と同じアングルで。今年は秋が早いかな?河原の芝が去年より青く無いです。
歩道橋まで行っても何もないから行きたく無かったんだけど、毎年恒例なのでとりあえず。
c0024502_2343444.jpg

早めに行くのでこんな感じで。
c0024502_23435456.jpg

今回は出店数が去年より減って、食べ物屋が増えてました。
陶器祭りか食べ物屋台祭りか分からない場所があったりします。
ここで格安マグを購入。パンフと店の名前が違うからよくわからない。
c0024502_2344645.jpg

下の方の汚しが素敵。
c0024502_23441816.jpg

下の作品は未知草というブースで購入
もらった名刺と全然関係無いブース名です。
どーやら愛知県瀬戸市関係の方で無いと出店できないみたいで、瀬戸市の方のつてで
全然違う方が一緒に出店してるみたいなんですよ。
名刺はもらっておきましょう。ブース名は意味が無いです。
ぐるぐる模様と乳濁した釉薬に御本が出ています。
c0024502_23444097.jpg

瀬戸染付研究所卒業生関係のエリア
染付の実演見たかったけど、早すぎてやってなかった。
マジで見たかったなぁ。どうやって濃淡出すのか知りたかったです。
c0024502_23445066.jpg

で、ここで買った染付湯呑み。
山下郁恵さんの作品。写真で分かるかどうか分かりませんが、色が緑っぽいんですよ。
呉須の青じゃ無いです。
緑色の作品が2、3個しかなくて、「何で?」って聞いたら作家の趣味だそうです。
染付の方は青が好きみたいです。
緑の方がいいのに。普通、葉っぱは緑なのにねぇ。
ちなみに何の植物が描いてあるかは分かりません。
染付の方って何で植物ばっかり描くのかね。
猫を描いて欲しいです。動物を描くと格が下がるのかな。
自由な陶芸が伝統に縛られてる…。
ちなみに瀬戸蔵の方は現役学生さんの作品があります。
c0024502_23451667.jpg

パルティせとのロータリーエリア
量産品ばっかり。
c0024502_23452928.jpg

その中でも「猫と器きらら&みるく」さん
(マップの名前と一致しませんからね)
ここのお店では買ってないけど、いい猫がいました。
お勧めです。
c0024502_23453896.jpg

瀬戸蔵も見て2周して撤収です。
戦利品
毎度の神楽の椎名さん
美濃焼きまつりで渋いの頼んでおいたら復活させて下さいました。
やっほーい。
c0024502_23455668.jpg

カワセミ工房さん
柴犬祭り
c0024502_2346580.jpg

帰りに村上金物店でかきベラとなめし皮を購入して次へ。
次は、せかっく瀬戸に来たのでヤマダ窯業原料。
去年買った金彩釉の話をしてたら1100度で金色が出るらしく、
1230度だと黒くマット調になり、垂れて溜まったとこだけ金の結晶が出るとか。
まさにその通り。あかん・・・。
1230度なら金メタリックという液の釉薬があったんですが高いので保留。
粘土買って移動。
c0024502_2346179.jpg

品野クラフトへ。
去年と同じような感じですが、駐車場止めるのに待たされましたので、
テンション低めに。
c0024502_23462856.jpg

お店の人がいなかったのでこっそりと。
いい猫の絵皿発見です。
(買ってないけどね・・・。買えよ!と自分でツッコミ、もう一杯買ったから無理なんだよ)
c0024502_23463841.jpg

お昼頃の瀬戸焼きそば
並んでるよ。_| ̄|○
並ぶくらいなら空腹の方がましなのでスル~。(去年と同じ)
c0024502_23464798.jpg

格安盆栽発見!
意外なとこに売ってます。
c0024502_23465685.jpg

飽きてきたので、次へ移動。
赤津焼まつりの赤津焼会館。
道中見たことある景色だと思ったら、昔ここまで歩いたんだった。(歩き過ぎ)
店は見えてるだけです。規模小っさ・・・。
c0024502_2347769.jpg

赤津焼会館です。
中は暗くてよく見えないので、作品は置いてあるけど2分で見終わりました。
c0024502_2347169.jpg

穴窯とか登窯とか書いてあったので歩きてみたけど見つけられず。
下のマップ見るとこれっぽいんだけど、もしそうなら草ぼーぼーなんですけど。
c0024502_23472795.jpg

これが赤津マップです。(小さくて見えないと思います)
常滑の散歩道みたいで坂が一杯でしたし、方向音痴には散策は無理です。
祭りなのに、人が来ないよねぇ。
ゆっくり散歩したい人には穴場です。なんもないけど。
c0024502_23473712.jpg

戦利品の赤津焼。
当たり前だけど、使わないとダメだと言われました。
赤津焼は温度低め(忘れた)で24時間焼成するそうです。
焼きあがって、とちしぶかけてからの天日干しが重要だそうです。
貫入に渋が入ってカッコよくなります。
とちしぶ作るかな?どんぐりのヘタを水につけるだけっぽい。
c0024502_23474958.jpg

実は予定してたのはここまで。
ここまで出かけてきたので、行こうと思ってた教室の先生の作品が
岐阜県現代陶芸美術館の「MINO CERAMICS NOW 2012」に出展されてます。
セラミックパークMINOまで30分弱位だったのでGO!
c0024502_2348084.jpg

MINO CERAMICS NOW 2012!
c0024502_23481058.jpg

50歳以下の若手作家さん達の展示会。
入場料500円ですが見る価値有りです。
すごく良かったです。
甲田千晴さんの作品が気になる!いいです。
売店で図録を買おうと覗いてみると、作家さんの作品が売ってる~ん。
水野寿子さんのキャンドルホルダーを見入ってると綺麗な店員さんがお勧めしてきました。
確かにいいんだよねぇ。
最初裏の値札が2000円に見えて「安っ」と思い買おうかと思ったら7000円だった。
散財した後なので無理です。
HPのatelje Rund (アトリエ ルンド) / Smahusとかでの販売ではすぐ売れちゃうそうです。
確かに全部SOLD OUTでした。
石膏型を使って、泥漿で作ってるんだろうなぁと思ったらその通りでした。
泥漿は無理なので石膏型とタタラで作ったろうかな。
光が透けるので磁器か半磁器っぽいけど、白い粘土でやってみてもいいかな。
まだ、たくさんあったので気になった方は購入してみては?
ついでに「岐阜県ゆかりの人間国宝-美濃陶芸の系譜」も見れます。

充実し過ぎた1日でしたが、トロとあぶが何か相談してました。
c0024502_2349436.jpg

何企んでるんだ?
[PR]
by cokky1 | 2012-09-09 00:00 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

レイシーポンプ P-425Aのベアリング交換

今回はアクアリウムネタです。
(最近暑くて陶芸してないんですよねぇ。)
120cm水槽の上部ろ過装置のポンプが最近うるさくなってきました。
「ヒ~ン」と音が鳴っている。
ポンプのベアリング交換時期かなと。
次回の作業のためにやり方を記録しておきます。
時々検索キーワードになってますが参考程度で、自己責任で修理して下さいね。
汚いものを見たく無い方は見ないで下さい。かなり汚いですよ。

120cmの上部濾過装置です。水槽にセットされてたのと、コトブキの中古を2個セットしてます。
パイプを加工して分岐させてます。
c0024502_22124643.jpg

レイシーポンプP-425A 2万円位する高価なポンプですけど、信頼性抜群で丈夫です。
c0024502_22125856.jpg

ポンプをろ過装置から取り出す。汚い・・・。
c0024502_2213148.jpg

インペラ部分。汚い。
c0024502_22132516.jpg

インペラを外すのが第一の難関です。
よく見て下さい。金属の棒が入っててクルっと動きそうです。
c0024502_22133682.jpg

先の尖った細いもので金属部品をクルっとしました。
c0024502_22134757.jpg

金属部品を抜きますとインペラが外れます。
c0024502_2214186.jpg

金属部品。無くさないようにね。
c0024502_22141157.jpg

インペラ内部。水垢でドロドロで超汚い。
c0024502_22142350.jpg

で、外してみるとこうなる。軸部分のカルシウムがこびりついてます。
クエン酸かカリカリ削る。
c0024502_2214364.jpg

頭のケースを外すとこのネジが見えますので緩めます。
長いネジで、対になるもう一方も緩めてね。
c0024502_22144720.jpg

すると、分解できてモータ部分が見えてベアリングも取り出せます。
c0024502_22145963.jpg

ベアリングが装着されてる部分ですね。
c0024502_2215127.jpg

これで、ベアリングが2つ見えます。
c0024502_22152338.jpg

こんな感じできっちりはまってます。超硬くて手では外せません。(初めての交換の時はね)
c0024502_22153552.jpg

この部品からベアリングを外します。
c0024502_22154529.jpg

そこでベアリングを外す道具。
真ん中のやつが超重要な「ギアプーラ」といいます。ゴムハンマーもあるといいです。
c0024502_2215584.jpg

ギアプーラの使い方ですが、写真のようにセットします。
c0024502_2216986.jpg

黒い部分をクルクルすると、ポンと外れます。
すごいメカだ。
c0024502_22162015.jpg

では反対側のベアリングですが・・・、届かんやんかぁ。
c0024502_22163093.jpg

で、登場するのがホームセンターで買ってきた適当な金具4枚。
c0024502_2217234.jpg

ギアプーラの関節部分を換装します。(ガンダムっぽく)
ゆるゆるでも問題ありません。
c0024502_22171515.jpg

すると、長い部分でもきっちりセット完了!これで外せます。
c0024502_22172965.jpg

外したベアリング。スチールシールのベアリング。水に弱いらしい。
c0024502_2217395.jpg

今回は、水に強い(パンフレットに書いてあった)ゴムシール型を選択。
6200-2NSE9 約内径:10mm、外径:30mm、、厚さ:9mm
ビバホームで一個310円のを2個。
近所の岐南のカーマは改装中で品揃え悪くて全然ベアリング置いてなかった。
以前買ったBE-14(6200ZZ)ってのはもう無かったです。(廃盤?)
c0024502_22175128.jpg

ベアリング交換完了。ゴムハンマーでコンコン丁寧にね。
グリスとかやった方がいいかもしれませんが、面倒なのでベアリング交換だけ。
c0024502_2218488.jpg

きっちりはまってます。
c0024502_22181544.jpg

今更ですが、取り外したモータはすごく熱いです。
火傷しますので注意です。
c0024502_22182721.jpg

インペラが綺麗になりました~。
c0024502_22184041.jpg

組み立てます。
c0024502_2218517.jpg

水槽にセット。
水の勢いも増して音も無くなりました。
これでレイシーポンプのベアリング交換完了です。
c0024502_221920100.jpg

水換えのついでにベアリング交換したんだけど、途中で大雨降ってくるし今日はどうなってんの?

画像30枚サイズ調整してブログアップ作業に疲れました。
[PR]
by cokky1 | 2012-09-01 23:30 | 熱帯魚 | Trackback | Comments(4)


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

犬山クラフト おもしろそうだ..
at 2017-11-19 23:58
マーケット日和ってきた
at 2017-11-03 23:59
国際陶磁器フェスティバル20..
at 2017-10-29 21:46
GIFUクラフトフェア、サン..
at 2017-09-18 14:59
ぜんため in 柳ヶ瀬 行っ..
at 2017-08-05 23:59

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧