<   2012年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

陶芸もやってます こいのぼり

季節はずれだけど、猫をつくるより簡単なのでこいのぼり祭りです。
c0024502_21285955.jpg

100gから作成して尾ひれで足りなくると付け足し。
150g未満で完成。
口とかは自家製白化粧。
蛙目粘土と朝鮮カオリン半々ぐらい(適当)
乳鉢で自分ですっているので粗さが調度いいのか、剥がれることは今のとこ無いです。
昔、タタラで塩ビパイプに巻きつけて作りましたが、クオリティが上がりました。
ヒレは正確に背びれ、胸びれ、腹びれ、尻ビレ、尾ひれを装備。
ディフォルメは顔のみです。
シロナガズクジラ祭りのあとはこいのぼり。
陶器まつりで買った作品を参考に猫とこいのぼり。
c0024502_2129895.jpg

6月はこいのぼり祭り?
たくさん作るのはいいけど施釉が面倒だなぁ。

結局、髭ありシロナガスも作ったりして。本焼き待ち
c0024502_21364370.jpg

[PR]
by COKKY1 | 2012-05-28 21:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

敦賀クラフトマーケット 2012 クラフト慣れは怖い

敦賀レポート第二弾。敦賀クラフトマーケット

クラフト系のイベントを見るのが大好きなので、行ける範囲なら行っちゃうわけですが、
行ける範囲なので、出店されてる方もカブる訳です。
ここんとこ、どっかで見たことある作品が目立ちます。
はぁ~、釣りというついでがあってよかったです。
そりゃ去年も行ってますし、最近で言えば美濃焼まつりやら一宮の杜の市とか行ってます。
よく思い出してみると昔の敦賀クラフトの方が良かったような?
海沿いの公園でやってた時の方が数も作品もいいような気がしてきました。(気のせい?)

まずは駐車場。運動も兼ねてるので去年と同じ「きらめきみなと館」へ行こうと向かいました。
でも、敦賀って商店街通りの両端に車を止めるエリアが設けてあるんですよ。
なので、途中の駐車エリアに停めました。(釣り5時間やった後なので自粛してみた)
気比神社を通過。
c0024502_1934393.jpg

敦賀クラフトのぼり。
c0024502_193430100.jpg

人出はというと駅前ですが休日なので結構まばらかな。
c0024502_19344244.jpg

お昼だったこともあり、ここからの画像はお店の人がいない時にゲリラ的に撮りました。
勝手に撮ってすんませんです。
陶人形があったり。
c0024502_19345553.jpg

竹細工。木工ものはいいです。
c0024502_1935754.jpg

そこらじゅうのクラフトイベントで見る風車。
面白いから好き。
c0024502_19354646.jpg

これが本当の竹とんぼ?
c0024502_19361649.jpg

ガラスもあります。
岐阜から来たというと、「ええっ?」と言われます。
敦賀は結構近いと思ってますけど?
釣りのついでだしねぇ。
岐阜は遠い田舎だと思われているのでしょうか・・・。
c0024502_1937253.jpg

お腹は余り減ってなけどお昼だし、らーめん屋を発見したので食べてみました。
自分は体が外出モードになると燃費がよくなるのか、お腹は減らないし、
トイレにも行かなくなります。
変だよなぁ。釣りしてると特にそう。飲まず食わずでずっと釣りするし。
c0024502_1937374.jpg

c0024502_19375375.jpg

表に北海道知事賞の味噌って看板あったし。味噌らーめんです。
看板なくても味噌だけど。(味噌大好き)
自分的には普通でした。
岐阜(岐南)周辺ってらーめんの美味い店が一杯あるんですよね。
桜らーめん、めんりゅう、ごまめ屋とか。
地元と比較すると味が短調でした。塩とかの方がよかったかもね。
生姜をきかせればサッポロらーめんになったかな?
c0024502_19382372.jpg

帰りの商店街の様子。右見て、
c0024502_19383484.jpg

左見て、誰もおらんし。
岐阜の商店街より人が少ないけど、寂れた感が全く無いです。
何故だろう。
街が綺麗なんですよ。原発パワーなのかな?
c0024502_19385086.jpg

で、まぁ戦利品は木と皮のキーホルダー。
キーホルダーは500円が2枚収納可能というアイデアもの。
緊急の時に使える安心設計。
木と皮モノに惹かれます。
c0024502_19391843.jpg

「革と雑貨 mittsu muttsu」

クラフト系の陶器は見飽きてきてるかも。
粉引、御本手が多いです。自然釉っぽいのもあるけど高いですし。
ひと通り持ってます。
御本手は白化粧から全部自分で作ってみたいです。
御本手の猫は見たこと無いし。
[PR]
by COKKY1 | 2012-05-26 21:59 | 日記 | Trackback | Comments(0)

お約束の金環日食 in 岐阜

岐阜ではきっちり金環日食見れましたよ。
雲もなくいい天気でした。
出勤する前にソワソワしながら観察してました。
デジカメに日食フィルタかぶせて撮った写真。
解像度そのままです。手ぶれで輪がでかくなってる。
c0024502_22513022.jpg

自然現象イベントはよろしいですなぁ。
ついでに咲いてたスイレン
c0024502_22514087.jpg

日がよく当たるので葉っぱも大きいです。
[PR]
by COKKY1 | 2012-05-21 22:59 | 日記 | Trackback | Comments(0)

敦賀 気比の松原釣行 イワシのタイムバーゲン

自分は昔から重度の遠足病。
遠足等の楽しいイベントがあると、ワクワク、ドキドキして当日まで気持よく眠れない。(ガキか?)
なので、先の予定を入れるのが苦手です。(陶芸もいつも当日直前に連絡するし)
今回もギリギリまで行くことを決めずに天気と潮だけ何食わぬ顔で調べてました。
当日、行こう!って感じで敦賀に釣行&クラフトマーケットにお出かけ。
まずは第一弾!敦賀気比の松原釣行のレポート。第2弾はクラフトマーケットで。

7時頃気比の松原に到着。(4時起きして5時には家を出てる)
朝っぽい景色と釣り人を見るとテンションが上がって早足になります。
c0024502_20303983.jpg

目指すポイントは突堤の先っちょ。
c0024502_20305275.jpg

綺麗な日本海の砂浜を眺めてみる。綺麗で気持ちいい。
c0024502_2031224.jpg

ポイントに到着しました。まぁ、ここは初めてなんやけど、どんな感じかな。
c0024502_20311277.jpg

さぁ、今回は投げ釣りだけで、アオイソメ500円分で勝負です。(大体いつも余る)
c0024502_20312569.jpg

一発目来た!イイダコかよ!
これでボーズは無くなり気が楽になる。ふぅ~。
しかし、当たりはさっぱり分からん。巻くと何か付いてる重さを感じるだけです。
c0024502_2031353.jpg

砂浜で釣りしてたおちゃんの話を聞くと釣れたキスにアオリイカが付いてたそうな。
そんなこともあるんかいな。
次は超外道のヒトデ。これは釣果に入りません。
c0024502_20315188.jpg

投げ釣りではお馴染みメゴチ。小さいけど当たりははっきりあります。リリースしました。
c0024502_20322011.jpg

投げてすぐに当たりが!で釣れたのが20cm位のベラ。
いい引きでしたが余りうれしくない。美味しくないからなぁ。
c0024502_20323274.jpg

沖の方で水上スキーやってる…。ブルジョアめ!
引っ張る船の騒音との引き波がうっとーしぃ。
こちとら500円のアオイソメで楽しんでんのに。
c0024502_20324230.jpg

本命のキス来たっ!やっほーい。でも当たり弱いなぁ。
c0024502_20325556.jpg

もう、ベラいらないよぉ。
c0024502_20332719.jpg

これまたうれしいゲストのイイダコ。
こやつは、すぐに頭を裏返して内蔵を出して締めました。
おちゃんが教えてくれた。
c0024502_2034060.jpg

さて、ここで超レアなイベントに出会いました。
イワシのタイムサービスがっ!こんなことあるんかいな。
何かに追われてか、岸にどんどんイワシが上がってくる。
マジ?もう、つかみ取り大会です。
うっほ~い。ヽ(・∀・)ノ♪
c0024502_20341138.jpg

こんな感じで藻にもからまってるし、すごい現象に出会いました。
こんなことで運を使ってしまっていいのか俺?
呑気に写真撮ってる場合でもないけど。
(いいブログネタやと思って必死だった)
c0024502_20342282.jpg

タイムバーゲンの成果です。
イワシが一杯です。動いてるイワシを手づかみするの結構難しいですよ?
やったことある人は余りいないと思いますが、握り潰す勢いでつかまないとツルツル逃げます。
まぁ、締めながら採ってた感じです。
楽しい、いい経験をさせて頂きました。自然万歳っ!
c0024502_20343842.jpg

で、藻にからまったイワシはトンビが上手に捕獲してました。
イワシを空に投げると上手にキャッチしてましたよ。
トンビすげー。
駐車場に「トンビが弁当取るから注意してね」と書いてあったがこのことか。
c0024502_20344860.jpg

谷村有美じゃないけど最後のKISS(古いかなぁ。でもこの曲好きなんだけど)
c0024502_2035429.jpg

白灯台側の景色
c0024502_20351815.jpg

山の方はこんな感じです。
天気が良くて風が心地良く吹いててめちゃくちゃ気持ち良かったですわ。
来て良かったぁ。
まったり寝てしまいたかった。
c0024502_20352821.jpg

で、5時間ぶっとーしで釣りをやってしまったので納竿。
(結構元気。この後クラフトマーケットで歩きまくりだし)
名残惜しい気比の松原の砂浜。
また、来よう。
c0024502_20353940.jpg

釣った魚を数時間後に食えるというのは釣り人の特権。
さっさと下ごしらえします。
c0024502_20355427.jpg

イイダコ、イワシは早速唐揚げ。
めっちゃ美味いしいし。
採りたてやし、まずいわけが無い。
昔、釣りたての豆アジの唐揚げが最高に美味かったが、イワシも美味い。
内蔵取らずにそのまま揚げて丸かじり。
うちの猫のトロもうにゃうにゃ言いいながら4匹程食べてました。
c0024502_2036784.jpg

最後のKISSも唐揚げで食べました。
イワシ程癖が無いのであっさり上品なお味。
松葉おろしでフライの方が良かったかな。
c0024502_20361781.jpg


たくさん釣れて(手づかみもあるけど)すごく気持ちのいい日本海釣行でした。
毎回こんなならいつでも行きたいよなぁ。
(それにしても、長いレポートやな。)
次回は敦賀クラフトマーケットレポートで。
余り寝てないのに元気有り余ってるんだけど?
[PR]
by COKKY1 | 2012-05-19 22:59 | 釣り | Trackback | Comments(0)

ハルカの陶 3巻 最終巻だったよ…。続編希望!

ハルカの陶3巻を読みました。
すごくよかったです。
泣けましたよ。
本屋に1冊しかないのは何故?
平積みにして50冊くらい置いておいて欲しいです。

こんな面白い漫画が何で3巻で終わってしまうのか。
続編を強烈に希望しますよ。本当っ。
ただの陶芸漫画では無いですから色んな人に読んでもらいたいですっ!
っても、陶芸関係のブログなので陶芸関係の方しか見てないと思いますが。

備前の桟切って焼成中に自然にできるもんだと思ってましたが、炭を入れるとは知らんかった。
炭化焼成的なもんなのかな?どうりで不思議な模様だと思ってたんだよねぇ。
金彩ってのも実物を見てみたいなぁ。

漫画の中では備前って自由でタブーは無いと書いてありました。
陶芸は自由であるべきです。
古備前はそれはそれとして、新しい備前を作ればええんじゃぁ~い!が正しいと思いました。

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)
[PR]
by cokky1 | 2012-05-16 23:59 | 考察 | Trackback | Comments(4)

シロナガスクジラの一輪挿し

毎年GW辺りにイネ化の花粉症が勃発するのですが、現在最高に勃発中です。(ToT)
目が痒いし、鼻水でるし、詰まるしで最悪のコンディションです。

そんな中、約一ヶ月ぶりの粘土いじりです。
紐で大きめの猫を作る時は、多少固めの粘土で作ると下部が潰れてこず、形のコントールがしやすいです。
なので、水分が多すぎて作りにくい粘土を小分けしてビニール袋に入れて放置して数ヶ月。
水分が抜けすぎて固くなり作りにくくなってました…。
あ~ぁ。
まずは腕ならしに100g猫シリーズかと思ったものの、最近の100g猫はすごく手間がかかる。
(自分が凝るから悪い。自業自得)
そこで全然猫と関係なく、ずっと作ろうと思ってたクジラを作ってみました。
シロナガスクジラです。
ザトウクジの方がワイルドで好きなんですが、胸びれが折れそうなので、上品なシロナガスクジラ。
(釉薬かけたり、ブツブツ付けるの面倒なだけです。シロナガスなら白いままでいいから)
鼻のとこに穴あけて一輪挿しにします。

ネットで写真探して一発目いきなり作成。
100g粘土で胴体作ってヒレ付けて120g位です。
c0024502_2139198.jpg

リアルでかわいくないな。
まぁ、一個目はこんなもんでしょう。
リアルなのは目が面倒くさいので穴だけにして作成してみました。
結局6体できました。
超簡単~。すぐできるし、こりゃいいぞ。
でも、6体も作って粘土1kgも使ってないなぁ。粘費良すぎ。
c0024502_21393499.jpg

お腹が丸いため安定しないので、尾びれを下にしてコロコロしないようにしました。
c0024502_21394456.jpg

目は点の方がかわいい感じがする。
口を開けたのもいいけど、ひげを作るのが・・・。
いつも、凝りすぎて面倒くさくなって作らなくなるので、なるべく省略しましょう。
と、いいつつお腹の縞模様は妥協できずに一本ずつ針で手書きです。
この大きさでは頭の鼻の穴が小さい過ぎて花が入らないと思われます。
次は30cm位のでっかいクジラを作ってみる?
この大きさならちゃんと一輪挿しにできそうだ。
[PR]
by COKKY1 | 2012-05-13 22:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

土岐美濃焼まつり 2012 ウォーキング!

今年は早めにアップします。って今日の初日に行ってきました。
行く途中にクレーンの鯉のぼりが泳いでました。
c0024502_18582266.jpg

行く途中は雨がザーザー降ってて、こりゃまずいぁとか思ってましたが、現地はそんなでもない。
到着すると小雨程度でしたが、開催時間には晴れ間が見えてました。
開催時間は9時ですが、駐車場探すのが嫌なので早めに到着。
まだ、店も開いてない。
c0024502_18583714.jpg

まずはパンフを取りに本部へ行く。
方向音痴なのでいつも間違って遠回り…。
人が増えてきました。8時位かな?まだ始まってません。
c0024502_18584891.jpg

出展者の作家さんも毎年同じ人も多く、かつ作品も変わりがなく、余りテンション上がってこない。
作家さんとお話してると、販売目的なのでやはり無難な売れ筋の商品を持ってくるそうです。
更に、陶器まつりとクラフトフェア(場所とかも)で売れる作品は全然違うみたいです。
無難な普通のはいらない変わり者の自分はトキメかない。
残念過ぎる。
自分の趣味も変わってきてるんだろうか。
感想など。
・いいなぁと思うものがあるけど高いなぁ。(118番青色貫入)
・動物系のいいのがありましたが、超高い。3cm位の小さい猫とか犬が1000円でした。(77番)
・女性の作家さんので良さ気なのありました(122番)
・常滑の方で常滑焼っぽくなくて良かった。常滑の朱泥って1200度位で焼き締まるそうですが、1230度位で焼いてるそうです。(103番)
・乳濁した釉と金属的な光沢の器。かごに入ったお値打ちものを購入(5番)
・渋いのお願いします。昔の作品を作ってください。(2番)
・安定した動物作品。動物カップのファンです。相変わらず犬に力が入っています。
 犬好き必見。各種犬種そろってますぞ。猫もいます。(24番)
※番号はパンフの番号です。興味がある人はどーぞ。

自分も昔に戻り量産品を漁ってみようと気分を変える。
100均です。
c0024502_190436.jpg

宝探しですね。
カゴに入ったたくさんある商品から100円で??というようなのを探す楽しさ。
c0024502_1901558.jpg

蔵出しバザールでゴざーる。
c0024502_1902512.jpg

こんな感じのとこでやってます。
c0024502_1904198.jpg

で、300円均一。売れ残りで多分毎年ここに出されているであろう商品。
ほこりで汚れてますが、洗えば綺麗になるでしょう。
c0024502_1905283.jpg

何か目的があればいいかも。
急須が欲しい、コーヒーセットが欲しい、カレー皿が欲しいなど。
探せば色々出てきます。
蔵出しでなくても、テントのお店にたくさん量産品は売ってました。
1000円で袋やバケツ詰め放題とかもありました。
結局見ただけでした。はぁ~。

食べ物エリア。B級グルメがあるわけでもなく普通。
c0024502_191241.jpg

まつり開催エリア外はこんな感じ。
c0024502_1911336.jpg

運動のために歩こうと目的を切り替えて普段行かない道の駅まで
c0024502_1912491.jpg

中はこんな感じです。
c0024502_19135100.jpg

結局、カワセミ工房さんのカップと鯉のぼりを購入。
全部で3000円でおまけの小銭入れをくれました。安い!
c0024502_1914597.jpg

陶器まつりウォーキング?レポート終ります。
動物陶器(陶人形)系は高いので自分で作ったほうがいいと・・・、
自分の作陶テーマの振り出しに戻った感じ。
[PR]
by COKKY1 | 2012-05-03 20:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(2)


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

GIFUクラフトフェア、サン..
at 2017-09-18 14:59
ぜんため in 柳ヶ瀬 行っ..
at 2017-08-05 23:59
ジブリリウム 斑入り白鳥花版..
at 2017-07-27 23:59
久しぶりの更新 DIYでのT..
at 2017-07-16 23:59
2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧