<   2012年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

伊自良湖サイクリング ついにやってしまった パ・・ク。

前回の長距距離クリングが去年の10月…。
インターバル空け過ぎですが、まぁ、こんなもんでしょう。(?)
日頃から休日は自転車乗か歩きで過ごしてますから。
今回は岐阜から北上した伊自良湖がゴール。25km位。
コースは以下の通り。
岐阜出発 9:30 のんびり岐阜の街中を移動。
長良川の金華橋 10:00
水量はまぁまぁでいい感じです。
c0024502_1955565.jpg

畜産センター 10:30
小川が流れる綺麗な所です。
c0024502_19552844.jpg

広い芝生もあり、遊び放題。
c0024502_19554226.jpg

畜産センターなので牛とかもいます。
c0024502_19555358.jpg

真生寺 11:05
偶然見つけたので寄り道です。自転車の利点の一つ。
c0024502_19561951.jpg

c0024502_19563540.jpgでかい金色の仏像があります。

仏像は階段を上がった上の方にあるので、景色はこんな感じです。
c0024502_1956476.jpg

ハリヨ公園 11:40
c0024502_19565956.jpg

ここは下調べ中に発見したので、見たかったとこです。
大垣に曽根城公園というとこがあって、そこでもハリヨが生息・保護されてます。
c0024502_19571059.jpg

小さな池に藻が生えてまして、ハリヨの生息しているとこは大体こんな感じです。
c0024502_19572264.jpg

この子達は低水温で綺麗な水(湧き水とか)や、巣を作るので藻とか水草が無いと生息、繁殖できないです。
今の時代、保護された限られた環境でしか生きられない状態です。
岐阜にいると結構気軽に見れるんですよね。
環境楽園の外にも展示してるし、大垣にもいるし。

c0024502_19581269.jpg伊自良フラワーパークすいげん 12:00
ここで昼食。
ここはトイレ休憩場所です。
なんもないし、ベンチも数個で、屋根付きの東屋的なものも一個しかないです。
先客がいたので、木陰のベンチで昼食&休憩でした。

c0024502_19582390.jpg

でっかい場所を想像してましたが、パターゴルフらしきものはあるものの、何も無い。
車は20台以上駐車できるとは思いますが、観るとこ無いし…。
c0024502_19583681.jpg

伊自良湖 13:00
寄り道しながらですが到着しました。
c0024502_19584766.jpg

昔、伊自良川は水なし川と呼ばれてたらしく、水の無い川だったみたいです。
で、堰を作って水不足解消しようと作られた人口湖(ダム?)
昔、バス釣りに来たことありますが、今は釣り人はいない…。
c0024502_1959482.jpg

伊自良湖を少し上に上がるとキャンプ場がありました。
人はそんなにいないけど。穴場なのか、なんなのか?

自然パワーももらったので帰路。
しゃくなげの里 13:40
これも事前調査で気になったとこ。地域産物直売場。小さいっす。
c0024502_19592077.jpg

古田紹欽記念館 立派な建物です。
詳しいことはインターネットで調べてね。
書とか、色々展示してありました。
紹介ビデオなんかもあり、そこで伊自良の歴史を紹介してて伊自良湖のできた経緯を知りました。
無料ですし、余り人がいないの静かでのんびりできます。
c0024502_19593739.jpg

綺麗な渡り廊下
c0024502_19594831.jpg

中庭も綺麗です。
c0024502_200631.jpg

越切峠の断層 14:30
見に行ったけど分からず。断層ってどれだよ!
c0024502_2002094.jpg

ここでトラブル発生!!!
サイクリングで一番恐れる「パ・ン・ク」
ギャー!!!!まだ伊自良だよ?
一緒に行った人が、こりゃいい機会だとばかりに修理する気満々!
自分は事前に、パンクしたら呼ぶよと家人に言っておいたので電話で呼ぶ気満々。
まぁ、こんな機会でないとパンク修理なんてやんないのでやってみることに。

1回目:二人がかりで1時間かけてパンクを修理。
・100均の修理セットのゴムのりが乾燥して出てこなくて役立たず。
・のり無しパッチもあったのでなんとかのりきる。
さぁ、って乗ったらあれ?空気抜けとるし。

2回目:30分で完了。どこも抜けてる様子なしでバルブが緩かったのでは?という結果にしてみた。
さぁ、プシュ~。あかん!!!
新兵器登場!新品のチューブ~!最終兵器です。

3回目:新品のチューブに交換!完璧!30分で完了。
トータル2時間のロス。

地元の親切な自転車乗りの方も助けて下さり、同じ趣味の方とは話が合ってありがたいです。
本当に助かりました。

<<< 教 訓 >>>
・スケジュールには余裕を。余裕があって本当に助かったです。
・ひと通りの道具、新品のチューブは持参しよう!
・空気入れはメータ付いてた方がよい。
・事前に練習しておこう!前と後ろも。今回は前タイヤなので簡単だった。

帰りに自転車屋(Velo)に寄ってトラブル時の備品を購入しました。
サイクリングの何が怖いかって出先での「パンク」等の自転車の故障です。
チェーンが外れる位はすぐ直せるけど、パンクは普通の人では無理。
パンク怖い。
随分前に練習はしてたのですが、その時の事を思い出しつつ…。
最後のタイヤをはめる時は「タイヤを伸ばしながらやる」のがポイント。
タイヤはゴムなので引っ張れば伸びます。

最後に散々な目に合いましたが、経験値もアップしてよしとしましょう。
18時頃帰宅…。色々疲れた。

今回のサイクルコンピュータの成果です。
消費カロリー:754.4kcal 本当か?精神的にはもっと消費
走行時間:4時間24分 ?寄り道のせいかな?
走行距離:63.01km
平均時速:15.3km
最高速度:38.9km
[PR]
by COKKY1 | 2012-04-30 20:30 | 趣味 | Trackback | Comments(0)

エアープランツ植木鉢猫

100均セリアに売ってたエアプランツ。
ホームセンターより安くてお得。
c0024502_21443356.jpg

木にボンドで貼り付けたりするらしいけど、そんなの植物に良い訳がない。(と思う)
根っこが無いのでご覧のとおりに猫の頭の壺の上に置いてあるだけ。
毎日、霧吹きで水をかけてあげてます。
エアプランツは過去に何度も失敗しておりますが、懲りずに育ててます。

今年の冬は雪が降った日が多く、野外のオリヅルラン、ガジュマル、アロエがかなりやられました。
株分けで増やしたのが仇になりました。
オリヅルランは葉が茶色になって枯れたのですが、根がしっかりしてる。
いかにも栄養貯めてそうな太い根…。おかげでいつも根詰まりギミ。
よくよく見ると新芽出てるし。

GWは陶器まつりが目白押しで楽しみです。
世の中は桃山陶とか珍重されますけど、自分は骨董に興味が無いですし、否定するわけでは無いですが、何がそんなにいいかも理解できないです。(自然釉とかは好きですけどね)
僕は現代の作家さんでもいいものはいいと思ってます。
過去の桃山追っかけてその結果どうするのでしょうね。
「再現できた!やった!」で?量産するのでしょうか。
再現できたことを自慢する?
結局、誰かが付けた評価にみんな振り回されてるだけのような気がします。
[PR]
by cokky1 | 2012-04-23 22:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(2)

黒猫両手招き猫 ジジじゃないよ

決めの細かい黒陶土。
使い道は今のところ黒猫位しか無い粘土です。
c0024502_20504588.jpg高さ25cm程度です。
両手を上げているので安定させるために足は長めになってます。
普通の片手を招いている場合は片方の手が下についてるので安定してるので足は指部分だけです。
白目の部分は自家製白化粧。カオリンと蛙目粘土混ぜただけ。
目の玉はいつものマンガン釉です。
肉球はベンガラ塗ってます。
それにしても、猫の作品だらけやなぁ。


この目を開けてるタイプは数体作ってるので、大体同じように作れるようです。
というのも、作成と作成の間のインターバルが長いため、いつも本当に前作ったみたいにできるんかいな?
と思いながら作ってます。
で、結果としては同じようなのができます。
特に作成中の顔がすごいです。(お見せできない)

そんな顔の作成手順はこんな感じです。
①顔の大きさの風船に針で顔を描く。
②鼻の下を盛る。
③鼻を付ける。
④鼻筋と目の上を盛る。
⑤目の下を盛る。
⑥頬骨当たりを盛る。
⑦目を仕上げる。
⑧口の形を決めて(開けるか、閉じるか)顎を付ける。
⑨耳を付ける。
⑩全体的に仕上げる。

かなり時間がかかります。
触ってる内に手の温度でどんどん乾燥して固くなるので時間との勝負です。
一気に作ってしまいます。
胴体との接続も大体一気にやりますが、ビニールに入れておけば次の日でも大丈夫!
[PR]
by COKKY1 | 2012-04-18 22:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

ユーフォルビア・スザンナエ植木鉢猫

今の所スクスク育ってます。
この植木鉢猫の構造が植物を育てるのに問題が無いか確認中ですが、今の所枯れたりはしてません。
水をやり過ぎてないから根腐れ起こそうにも起きないですけど。
c0024502_051970.jpg

このブログのレポート解析見てるとガジュマルと陶人形が多いです。
2007年に気まぐれで陶人形作った記事があるのですが、アクセスがあります。
自分なりの作り方が記載されてるからかな?
素人なので秘密にすることないし、陶芸を趣味にする人増えたほうがうれしいので作り方は面倒くさくない範囲で書いていこうかな。
まぁ、既に結構書いてますけど。
できる、できないは努力次第で。
ガジュマル人気はよく分からんです。
[PR]
by COKKY1 | 2012-04-15 00:12 | 陶芸 | Trackback | Comments(2)

両手招き猫 ペア萩風土

萩風土の両手招き猫。30cm級の大きさです。
c0024502_19501718.jpg

汚したはずなのに、全部飛びました。
耳の織部も垂れました。原因は下地に塗った木灰が原因です。
筆で塗るため、知らぬ間にコテコテで釉薬が厚くなりました。
以後気をつけましょう。

もっと動きある猫を作りたいっ!をテーマに作成したものですが、下半身が止まってます。
大きい作品で完全立ちポーズにすると両足と尻尾の三点で支えることになりますが、ポーズによっては止まって見えます。
じっくり乾燥させながら足から作成する方法もあるし、
上半身作ってから、ひっくり返して下半身、足を作っていく方法もある。
色々方法はありますが難しいです。

垂れた釉薬をグラインダーで削ってたら本体まで削ってました。(ToT)
萩土は柔らかいので簡単に削れます。
リューターまで買ってダイヤモンド砥石で削ったのに、上手く削れない。
ガラスの硬度恐るべしっ!
陶器は焼締めより釉薬かけた方が3倍(推定)強度があがるのはうなずけます。

焼締め作品:ザク
施釉作品:シャア専用ザク
って、感じかな。ガンダムにはまってる。
[PR]
by COKKY1 | 2012-04-09 22:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(4)

MG RX-78-2 ガンダムVer.ka

ガンプラでけた。
マスターグレードというシリーズのガンダムプラモ。
カトキハジメプロデュース。
随分昔に買ったのをやっと作ったです。
といいつつ、武器とかはまだ…。
c0024502_17202090.jpg
つや消しトップコートしないといけないけどまぁ、いつでもいいでしょう。
デカール貼るの面倒だったよ~
c0024502_17202950.jpg
Photomatix ProというソフトでHDR(High Dynamic Range)加工してみました。ロゴ入ってますけど。
カメラにオートブラケット機能があればできるです。
カメラは詳しくないのでよくわかりませんが、露出の違う3種類の写真を自動で撮る機能です。
暗いのと普通のと、明るいのの3枚を自動に撮ってくれます。
それを合成…、したけど良くなってない。
HDRで画像検索して見てください。すごくリアルっぽい写真になります。
現実を撮ってるのに、リアルって変ですけど。

c0024502_17203912.jpg塗装は関節系とランドセルを黒鉄色、バーニアを銀のみ。
スミ入れは楽しいのですが、デーカールはいかん。
そういえば、スミ入れって、陶芸作品の汚しと同じです。
どーりで楽しい訳だ。



あ~陶芸やるか棚作るか…。どーしよ。
[PR]
by COKKY1 | 2012-04-08 22:00 | 趣味 | Trackback | Comments(0)

4月は寒いよ、関係ないけど植木猫

4月は寒いっ!
花見の季節は極寒なのはいつものことですけどね。
桜なんて咲いてないけど、祭りはやってるようです。
うちのコヒガンサクラは咲いております。
c0024502_182983.jpg

c0024502_18395221.jpg何の花か分からないですけど、咲いています。
自分で買ったのじゃないので分からない…。
なんだろ、この花?知ってる方教えてください。
葉っぱが垂れ垂れしてる。


陶芸モチベーションが下がりつつある今日この頃。
植木猫でも紹介。
c0024502_1840594.jpgアロエのヒスイデンを植えました。
購入時は2株植わってたので株分けして小さい方を猫鉢に植えました。
鉢はそば釉です。
もう少し濃い方がよかったですし、還元ぎみだと青みがかって良かったんだけど。


c0024502_18401949.jpgハイドロカルチャーなのでハイドロボールが入っています。
入れた水は猫本体の方に落ちていきます。
多少、水を入れすぎても問題無いのですが、霧吹きで水を上げて、ハイポネックスを規定量に薄めたものを時々霧吹きする程度の世話です。
でかくなるはずなので、結局植え替えしないとダメな運命です。


面倒くさい病のため、やりたいことは山ほどあれど手がつかずです。
作品展示用の棚の材料までは買ったけど、詳細設計図が手付かず。(順逆だろっ!)
型を使った作品を2点程作りたくて準備しつつもそのまま放置。
陶芸も何を作ろうかな?
猫?丈夫なロボット兵?
コツメカワウソ作りたくなったりしてるし。
散乱してる作品の整理もしたい。(邪魔なので、棚を作りたい)
というか、今はガンプラいじってます。
新作や、昔の中途半端な作品にスミ入れなんかして仕上げてニマニマしてます。
う~ん、デカール貼らないと完成じゃないのに面倒や…。
[PR]
by COKKY1 | 2012-04-01 20:00 | 陶芸 | Trackback | Comments(2)


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

ぜんため in 柳ヶ瀬 行っ..
at 2017-08-05 23:59
ジブリリウム 斑入り白鳥花版..
at 2017-07-27 23:59
久しぶりの更新 DIYでのT..
at 2017-07-16 23:59
2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00
変な天気で困ったもんだ
at 2017-04-15 23:59

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧