<   2012年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

倒れそうなロボット兵のお香たて

ロボット兵を作成・研究中ですが、課題が多いです。
c0024502_20231763.jpg

信楽赤中目に黒マットで汚してます。
黒マットを極薄にして筆で塗っただけです。
汚しておくと酸化焼成でもこんな感じになります。
ロボット兵は中々の仕上がりになりました。
皿の部分は同じ粘土です。焼き上がりの違いは見ての通りです。
ただし、焼く前から予想はしてましたがこんなんになりました。
c0024502_20233479.jpg

・・・・。
手の上にコーンタイプのお香を乗せようと思ったのに。
絶対乗らないです。
何、このマイケルっぽい前倒れ。
足の構造に改良の余地ありです。
[PR]
by cokky1 | 2012-01-31 23:22 | Trackback | Comments(2)

壊れたロボット兵

陶器で作成したロボット兵は壊れやすい。
手、足にチョコレートのような切り取り線があり、
足、腕の接着面積が小さい。
折れる、取れる要素がそこらじゅうにあります。
今回は、素焼き時点で壊れた子をお香皿の上において焼成しました。
c0024502_2159241.jpg

金彩釉を筆塗りしたのですが、赤土だと金属色はでにくいとか。
白土でロボット兵を作るのは抵抗あるんだけど。

日曜のあぶとトロの日向ぼっこは恒例になってきました。
日曜の朝はこんな光景が見られます。
あぶは知らない間に毛を適当に切られてました。
二人で何見てんだろう。
c0024502_21585767.jpg

見ての通りあぶのリードはすごく長いので犬嫌いの人は家に近づけません。
噛んだりはしないけど、知らない人や犬嫌いの人には吠えるので
誰かが来たことはすぐわかります。
普段は余り鳴かない子なので、鳴き方で何が言いたいのかすぐ分かります。
緊急時しか鳴かないんですよね。
後は、おしっこしたい時とか。(つながれてる範囲ではおしっこしないので)
[PR]
by cokky1 | 2012-01-29 23:56 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

湯飲み猫

c0024502_221496.jpg湯飲み猫です。
湯飲みの底には穴が空けてあり、猫の中とつながってます。
100均でハイドロボールを買ってきてコーヒーの木を植えました。
湯飲み部分は木灰釉と口元織部。
木灰釉は周りに緋色を振りまくのでほんのり赤みがしさして良い感じです。


c0024502_2212275.jpg上から見るとこんな感じ。
ハイドロボールの「小」
「中」がよかったけど売れ切れてました。


右手首が痛くて曲がらないです。
腱鞘炎なのか?そんなに酷使したつもりは無いのだけれど。
痛いぃぃぃ、のでサポータをしてます。
動かないようにしてれば痛く無い。
100均のサポータいいです。
指は動くので陶芸はできます。(やんのかよ?)
[PR]
by cokky1 | 2012-01-25 23:56 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

猫だらけ

一回の焼成でこれだけの作品があります。
c0024502_20534360.jpg

家が猫だらけになるのは当然ですね。
施釉をしに教室にいくのですが、3時間みっちり作業していると段々面倒くさくなって最後は適当になります。
大体毎回、最後は面倒くさくなってます。
施釉といっても、拭き取りが多いので薄くハケで塗ってスポンジで拭き取りするというこれまた、面倒な作業なんです。
もうすぐ1月焼成の施釉にいきますが、29作品という多さ。
もぐさ土という非常に扱いにくく、自分の技術ではロクロができない粘土を全部使いたかったのでタタラで皿を大量に作成したわけです。
土がポスポス(?)してて伸びないし切れるし…。
作業手順書を作成して、どう釉薬をかけるか全て決めてからいどみます。
頑張ろっと。
[PR]
by COKKY1 | 2012-01-19 23:30 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

ロボット兵 お香立て

ロボット兵のお香立て
c0024502_20595010.jpg

前に倒れてきそうに見えますが、見たまま倒れそうです。
なので、焼成時に倒れる可能性大です。
足の裏は皿に接着してあるのですが、結果は焼いてみないと分かりません。

ロボット兵は手足が薄いので焼成前後共に壊れやすいのが難点。
強度対策をしたロボット兵を開発します。
[PR]
by cokky1 | 2012-01-16 23:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

両手招き猫 蟷螂拳っ!

c0024502_23121720.jpgただの両手招き猫のつもりだったんですが、拳法の型みたいと言われたので蟷螂拳猫ということにしました。
ちょっとでかいです。


c0024502_23124068.jpg大きいのと形により、負担のかかりかたが悪かったのか、股の部分にヒビが入ってました。
でかいので邪魔くさい・・・。
置き場所がないっ!
昔作った大きめの猫はお外でにゃ~んとまったりしてます。
本物の猫と同等の大きさなので、時々本物と見間違えます。
真面目に作品展示棚を作るしかないのか?
[PR]
by cokky1 | 2012-01-12 23:58 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

100g 両手招き猫

c0024502_20212990.jpg赤白混合粘土

黒マットで汚してありますけど、全体的にゴマっぽい汚れが出ててよいです。
還元パワーかな。
[PR]
by COKKY1 | 2012-01-10 23:20 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

100g 壺持ち招き猫

c0024502_23491743.jpg赤600kgにと白1kgを混ぜた粘土。
還元かかってアイボリーに。

別のほぼ酸化焼成では白色でした。
木灰を塗った壺の近くは緋色が移った。
この緋色を好きなとこに出せたら最高っ!


なにげに「花嫁の父」というドラマを観たんですけど、良かったです。
貫地谷しほりさんてあんなにかわいかったっけ?と思った。
演技のせいかなぁ。
柳葉さん、向井さんも文句なし。
ええもんみせてもらいました。
ドラマ観るとはまるので、一回こっきりのこういうのがいいです。
[PR]
by cokky1 | 2012-01-08 23:51 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

干支 辰 ちいさい方の龍

c0024502_2226723.jpg黄瀬戸をしゃびしゃびにしてドボン。(薄くして焦げさせたかった)
背中は織部、目はベンガラ。
お腹に白化粧しておけばよかったかな。


元旦から作成始めた猫も完成。
後は、ゆっくり乾燥させつつ、気になったところを微調整です。
作成中は、下の方が程良い硬さになるまで、一晩放置するので2日間はかかっちゃいます。
(待たないと自重で潰れてくるから。最近一晩待つことを覚えた)

顔を作る時に、「前作ったみたいにできるんか?」と思う程作り始めに不安が。
でも、肉付けしてると、段々納得の猫顔になってきます。

粘土の丸い風船に猫の顔を描いて(この段階がすごく変)それを立体化していきます。
柔らかい粘土も手の温度で加工しやすい硬さになってきます。
調度いい硬さの時間が短いので、水をつけつつ作業です。

完成すると楽しいけど、部屋が汚れるし手がカピカピになりますなぁ。
[PR]
by cokky1 | 2012-01-02 23:55 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

2012年 あけましておめでとうござんす。

あけましておめでとうございます。
毎年同じことを繰り返してデジャブってます。
c0024502_18282457.jpg

今年は大晦日の大雪は無くまったりと元旦早朝に岐阜の伊奈波神社へ参拝に行けました。
早朝は空いててたいへんよいです。

2011年はまったりした1年でしたが、2012年もきっと輪をかけてまったりすると思われます。
大晦日も掃除することなく、陶芸作業のためちらかし放題のまま。
でも、元旦早々から猫を作成してます。
買い物に出かけても人だらけだったし…。
正月の食べ過ぎ、ダラダラ、ゴロゴロだけには注意しなくてはいけないです。
[PR]
by cokky1 | 2012-01-01 19:00 | 陶芸 | Trackback | Comments(2)


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00
変な天気で困ったもんだ
at 2017-04-15 23:59
月1更新になってますやん・・・
at 2017-03-20 22:00
ギャラリー数寄(四井さん展)..
at 2017-02-05 23:40
彫刻家(木彫)はすごい、と思..
at 2017-01-23 23:59

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧