<   2010年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

招き猫 石膏型つくりパート2

石膏型つくりパート2です。長い・・・。
(1)くさびを作る
 ①硬化塩化ビニール板を5cm幅に切断する。(5cmは1cm差し込むとしたら4cmの壁になるので石膏4cm厚までいける。
 ②塩化ビニールを台形に切ってたくさん作る。

 型の分割線に沿って差し込む物を作成します。
 石膏離れのよい素材で作る必要があるそうです。
 薄い(0.5mm以下)真鍮板が一番いいそうです。が、ホームセンターに無い。
 取り寄せでかつ1mm?厚いし止めました・・・。
 アクリルもよいそうですが、厚いのしかない。
 塩化ビニールの0.5mmの板を選択しました。
 アルミも買ってみましたが今回は未使用。
 こんな感じで5cmの長さで台形に裁断しました。
c0024502_14404692.jpg

 写真のように型に挿した状態で重なるように挿します。
 これで石膏が着かないように分断します。

(3)型の石膏準備

 ①机に新聞、でかい木の板をおいて新聞をひく。
  その上に塩化ビニールっぽいでかい板を引きその上に型を前の方をあけて設置する。
  型に沿って台形の楔を打っていく。挿した時に楔が重なるようにして、型の前と後ろを完成に遮断する。
 ②とも土で型の周りに高さ2cm位の堤防を作る。
  石膏が垂れますので。

(4)分割線にくさびを刺す!

 ①型に沿って台形の楔を打っていく。
  挿した時に楔が重なるようにして、型の前と後ろを完成に遮断する。
  こんな感じ
c0024502_14412885.jpg


  横からみるとこうなります。
c0024502_14422792.jpg

  前から見ると挿した板がたてがみに見えてライオンみたいと先生が言ってました。
  で、ここで型の薄さが災いしました。
  薄いのに分割線に沿ってくさびを挿したので、必然的に割れちゃうわけですよ。
  多少厚い下で保ってくれてるものの、上の方は開いてきそう・・・。
  ※今回は中が空洞だったため、パックリ割れる状態になってしまった。

(5)石膏を作る
 時間との勝負。
 ①水をバケツに入れる。量は先生が型の大きさから目分量。
 ②石膏をふるいにかけながら水の中へ入れる。
  a)バケツの横をトントンたたきながらやる。
  ※石膏の量は飽和状態になるまでなので正確な量は不明です。
c0024502_14452289.jpg

  泡立てないように注意!
c0024502_14454573.jpg

 ③多少石膏がたまってきたら上水を捨てる。
 ④更に石膏をふるって飽和状態にする。
c0024502_144652.jpg

 ⑤トントン叩いて中の空気を抜き、気泡をすくって捨てる。
 ⑥棒でゆっくりかき回す。泡立ててはいけないのでゆっくりかき回す。
  なのでただの麺棒のような太いのにする。
 ⑦石膏表面を触って線が付くくらいまでまぜる。
 ⑧バケツの裏などをトントンして空気を抜く。
  とりあえず、この状態から型作りがスタートします。

  一人ではできません。
[PR]
by cokky1 | 2010-03-28 23:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

招き猫 石膏型つくりパート1

(1)表面の確認・処理と石膏型の分割線

招き猫の石膏型つくりを教室で先生に教えて(ほとんどやって)もらいました。
結構大変ですが、楽しいでっす。

原型自体のお粗末さはおいといて、まずはどこで割るかを見極めるのが重要。
c0024502_23255990.jpg型はこんな感じです。
調子にのってでかく作りすぎました。


c0024502_23263694.jpg前からです。
写真で見ると猫?って感じですな・・・。
いつもの紐で積んでったので、ヘタりと形成技術の低さで思い通りの形になってないです。
左右対称じゃないのも愛嬌ですがひどいですね。
もっと小さく作れば良かったなぁと思いつつも小さいと型を作っても中の空洞体積が小さくなって意味なさそうなので、段々でかくなっちゃいました。


まず、ここで失敗だったのが原型を薄い空洞にしたことでした。(後々、面倒なことになる・・・)
粘土が少なかったんでねぇ。空洞でも原型は2.5kgの粘土を使ってます。
そこで石膏型の分割線の見極めですが、ほんの少しの凹凸でも引っかかってしまうそうです。
素人にはすぐには分からないので、まずは先生にチェックしてもらいます。
割る箇所の頂上を見つけないといけないわけです。
よく分からなかったら削ってしまいましょうとの先生からのアドバイス。
表面は滑らかにしておきましょう。
手練りの凹凸は多少いいですが、紐の境目(切れ目)は消すようにします。
c0024502_2327391.jpg
石膏型の分割線です。
見づらい画像ですが、こんな感じで石膏型の分割するところに線を引きますです。


いつも長文になってしまうので、まずはここまで。
パート2へ続く~。

自分は陶芸の台帳を付けてるのですが、2009/12/11以来の陶芸でした・・・。
3ヶ月ぶり?ずいぶんとやってなかったなぁ。
何やってたかって?PS2なんてあるからFF12とかDQ8とか・・・。(古っ!)
RPGにはまってました。というかまだやってますけどぉ?
だから、ずっとゲーム機買わなかったんですよ。
こうなるの分かってましたもん(ToT)
[PR]
by cokky1 | 2010-03-22 23:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(2)

陶芸開始?

岐阜に色々用事があってサイクリング。
岐阜駅のアクティブGのハートフルスクエアGで先生の作品が展示されてます。
とげとげと白萩の墨貫入でした。

県民ギャラリーでは、木工やじろべぇがあって、アイデアがすごかったです。
やじろべぇなので二本足の木の人形が自立するわけです。
よっぱらいとか片足でフラフラ~とか。

軽い木でしかできないのかな?陶器で出来ないもんだろうか。
二本足での自立は難しいからこの方法ならいけそうなんだけど。
まぁ、陶器の場合バランス崩して倒れたら壊れますわね。
でも、面白~い。

美濃市の「岐阜県立森林文化アカデミー」の作品展です。
もっと若い時にこんな学校あったら試験受けてたかも・・・。
受験資格クリアしてないからダメですけど・・・。
自然と触れ合う環境いいです。
何でITの仕事やってんだろう。正反対やなぁ~。

岐阜駅前にある「麺や六三六」というらーめん屋も偵察してきました。
TVやら結構評判なので、どんなもんかと行ってみました。
食券機で「六三六 味玉らーめん」を購入。780円で今時の価格です。
で、こってり味噌好きの自分としては以下の評価です。
魚ベースの味に天下一品のこってりらーめんのようなとろみ?
野菜から出たとろみらしいですけど、野菜の甘みもありました。
一口目は「煮干の魚の味」で、段々味に慣れてきて、スープのとろみが気になってくる。
スープに野菜ジュースの細かいつぶつぶが入っているような感じが気になりだす。
麺は太めでつるつるで好きなタイプかな。
チャーシューは固めでトロトロチャーシュー好きにはいまいち?

オリジナリティはあるけど・・・ごまめ家のほうがいいなぁ。
らーめんにはうるさいcokkyでした。

あ~本題。陶芸道具出したのでボチボチやりまっす。
石膏型の作成方法を先生が教えてくれます。ふふふ。
原型を作って石膏型を作るわけです。これで、結構早く招き猫を作れるので色々試せます。
目とか模様とか色々やってみたいのですが、紐で積んで作成する場合結構大変で、その大変な思いをして作った作品を危険なテストに使うのは・・・。というのが動機です。
何作ろうかな?(←猫やろっ!自分で突っ込む)
今は「まんまるどうぶつ まんまるねこ」にはまってます・・・。
こんなです。アメションかわいぃ~。トロやんかぁ。
c0024502_22195315.jpg

犬シリーズもあるけど。ビーグルが無い!
無いなら作るぞ~!
[PR]
by cokky1 | 2010-03-14 22:32 | 日記 | Trackback | Comments(2)


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

GIFUクラフトフェア、サン..
at 2017-09-18 14:59
ぜんため in 柳ヶ瀬 行っ..
at 2017-08-05 23:59
ジブリリウム 斑入り白鳥花版..
at 2017-07-27 23:59
久しぶりの更新 DIYでのT..
at 2017-07-16 23:59
2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧