<   2009年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

形状記憶粘土 粘土の記憶はいつのもの?

ふと考えてみました。
焼成後に作品が歪むのはよくあること。

12月焼成もかなり「歪み」が発生しました。(猫の尻尾)
ただ、「歪み」という定義は自分が「形成した」素焼き前の状態から「形状が変わった」ことを歪みと呼んでます。

粘土はどんな形にもなる自由なものという認識ですが、「焼成」という二次的な加工が入ることでそのお約束が変わってしまいます。(理由は知らない・・・)

形状記憶合金という熱を加えると元の形に戻るものがありますが良く似ています。

では、粘土はどの時点の状態を記憶するのでしょうねぇ。
粘土は採取されてから様々な加工をされてます。
少なくとも通販で買う粘土は土練機から出てきたままです。
自分の場合は菊練りできないのでそのまま紐にして積んでいきます。
今まで作ってきた作品で「歪んだ」ものを見ると、人の手が加わった最後の瞬間の状態を記憶しているような気がします。
紐を作ってぐにゃ~とまげて猫の尻尾にした場合、絶対に真っ直ぐに戻りたがってます。
紐作りの場合、積んでから指で土を締めてるのでその時点かも。

ろくろの場合はいつなんだ?
タタラもタイミングが変だぞ?
自由な粘土が、乾燥して焼成されて粘土でないものに変化する時の最後の悪あがきのような感じです。

粘土の最後の動きを見切った上で「これ位戻るだろう」ということで調整するのがプロなんでしょうけど・・・。
素人なのでいつも歪みます。
尻尾とか接続してからぐにゃぐにゃ曲げるからねぇ。
今年の陶芸は終わりです。(作業場をかたづけちゃった)
[PR]
by cokky1 | 2009-12-27 23:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

岐阜は大雪 なので雪だるま

朝起きたら大雪でした。
(ネコに雪を見せたらぴょんぴょんうさぎみたいに飛び跳ねながら雪の中を走ってました。)
でも、スタッドレスタイヤを履いてない・・・。
しょうがないので朝っぱらから雪の中でタイヤ交換。
小さい頃から雪が降るとテンション上がります。
上がりついでに雪ダルマを作ってみました。
ただの雪ダルマぢゃーつまらないのでトラにしてみました。
c0024502_10185996.jpg

近所の人は「くま?」
模様がないとくまとトラは紙見一重。
朝っぱらから雪の中何やってんだか・・・。
天気予報通りに午後からは晴れっぽいですけど、どうかな。
[PR]
by cokky1 | 2009-12-19 10:21 | 陶芸 | Trackback | Comments(4)

気まぐれで器も作る?

多分アップしてなかった器の画像が。11月の焼成結果です。
確か器を頼まれたので何個か作ったやつです。

彫塑粘土に木灰釉に口元に織部です。
灰釉と織部は相性が良くていい感じに流れてくれます。
貫入も入っていい感じです。

口元歪んで、均等でないろくろ目が100均には無い一品に仕上がってます。
c0024502_2231871.jpg

[PR]
by cokky1 | 2009-12-16 23:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

冬の器 陶房蟲蔵 開催予定

教室の大野裕之先生の作品販売が来年早々にあります。
お正月早々ですが、谷汲山に参拝に行かれる方は是非覗いてみてください。

タジン鍋コ-ヒードリッパー陶板などなど日常お使いになれる器だそうです。
だそうですというか、完成しているものは教室で見てるわけですけど。
タジン鍋は通常より深めで色々料理に使えそうですよ。

■冬の器 陶房蟲蔵
2010年1月4日(月)~18日(月) AM10:00~PM4:00 12日定休日
ぷろむなーど ギャラリー蔵
TEL:0585-55-2853(喫茶アイドル)
岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲徳積1364-2

c0024502_1619049.jpg

概要はこちらです。
c0024502_1619138.jpg

[PR]
by cokky1 | 2009-12-12 23:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

ギャラリー数寄 トラ 干支展

愛知県江南にあるギャラリー数寄の干支展を見に行ってきました。
作家さんがゼロからオリジナルのトラをそれぞれ作られるのを見てると十人十色だなぁとつくづく思います。
はぁ~お腹一杯、満足でした。
少し紹介しまふ。

■八幡満さん
以前、個展を拝見させてもらってる動物作家さんです。
作品の目を見れば八幡さんの作品と分かります。ほとんど売れてて2点しか見れなかった・・・。
■米田文さん
すごく細い線で模様を描いてらっしゃいます。
■相場るい児さん
ブログで作品など拝見させてもらったことがあるのですが、超レトロ加工がされています。
どーやってんのかなぁ。いいなぁ~。
■山本淳平さん
今回の大穴!いい作家さん発見!陶の絵?というのかなぁ。
はんこなどを色々押したりとか・・・言葉で上手く表現できないのですが、すごく良かったです。
かなり欲しかったけど一番いいのは売約済みでした。(あの作品はいいもんなぁ・・・)
トラとにわとりとか夜の月明かりの中・・・というような感じでした。
ええなぁ。欲しい。欲しい。欲しい。欲しい。欲しい。欲しい。
(でも売約済みで買えない・・・。)

他にもオリジナリティあふれるトラさん満載!ぜひ見に行ってください。
山本淳平さんの買いに行っちゃう???ちびくろサンボのは残ってたよ?どーしよ。

ギャラリー数寄
愛知県江南市高屋町清水105番地
干支 寅展
平成21年12月5日(土)~12月20日(日)

「10周年企画 菓子器展」ってのもやってました。
情熱大陸でなんか話題なったA木R太さんの作品もありましたが、自分の教室の大野先生のラスター釉と同じ感じでした。普通。
意表をついて金属製の器もありました。陶器のみだと思った・・・。
[PR]
by cokky1 | 2009-12-09 23:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

GIFUクラフトフェア、サン..
at 2017-09-18 14:59
ぜんため in 柳ヶ瀬 行っ..
at 2017-08-05 23:59
ジブリリウム 斑入り白鳥花版..
at 2017-07-27 23:59
久しぶりの更新 DIYでのT..
at 2017-07-16 23:59
2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧