<   2009年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

生誕30周年祭 in NAGOYA ガンダムTHE FIRST イベント行ってみた!

生誕30周年祭 in NAGOYA ガンダムTHE FIRST ~未来創造の世紀へ~
新聞やニュースで結構話題になってましたねぇ。

名古屋テレビ(現メ~テレ)から全国に向けて放送され、ガンダム発信の地(名古屋)で開催されたガンダム生誕30周年を迎えたイベントがっ!
ガンダム好きとしてはほっとけなくて行ってきましたよ。
c0024502_19444819.jpg

入場に1時間30分待ちっす。愛知万博よりひどい気がした・・・。
9時開始なんですが、8:30頃から並んで入場できたの10時・・・。
入場しても、限定品グッズは即完売?
別に欲しいものがあった訳ではないので、全然いいんですけどね。
いくら限定品とはいえ、クリア素材のプラモはいらないし。
名セリフTシャツは買っても良かったけど、並ぶの嫌なので却下。

で、展示されてるものを見て周る。
c0024502_19453437.jpg■1m位のガンダム(RX-78-02)
写真で見るとプラモと変わらないですねぇ。


c0024502_19461292.jpg1m位のZガンダム
これは、「Zガンダムのコクピットに乗れる!」イベントのとこに置いてありました。
ガンダムコクピットに乗れる!イベントもあって、双方とも行列でしたよ。
Zの時のコクピットの設定は360度モニタだったんで、そんな感じになってました。
この辺りは興味もなく、素通りで写真も撮らず・・・。


■ザク工場?プラモのパーフェクトグレードがベルトコンベアでずーっと周ってました。
c0024502_19464565.jpg

■シャアザク実物大ヘッド
時々モノアイが光って動いてました。
こんなでっかい顔の体ってば、重すぎて実際は絶対に動け無いと実感した。
c0024502_1947643.jpg

■戦場ジオラマ
1/144HGUCのプラモをたくさん使ったジオラマ。
地上戦の設定であるためか、地味なジムや陸戦型MSが多いです。
TV版の名シーンなんかを複数作ってくれた方がよかったかなぁ。
c0024502_19474760.jpg

■ガンダム大地に立つ
1m位のザクとガンダムでジオラマ。でっかい!
c0024502_19482278.jpg

c0024502_19485792.jpg■ガンダムだけではこんな感じ。写真撮ってたので気付かなかったけど、少し動いてたみたいですよ?


イベントの様子はこんな感じでした。
c0024502_19493658.jpg

FIRSTの声優さん、古谷徹さん(アムロ)、池田秀一さん(シャア)、潘恵子さん(ララァ)のトークショー。
生でアテレコしてくれました。
サイド6でアムロのバギーがスタックして、シャアとララァに会うシーンでした。

最後の挨拶で池田さんが感極まって、涙ぐんで挨拶するもんだからこっちまでジンときちまいました。これを見れただけで十分満足です。

他にも色んな展示物がありましたが、人が一杯でゆっくり見れなかったです。
14時位に撤収したんですけど、まだ、すごい行列でした。
この人達は一体何時に入れたのか?ポートメッセ周りの外の歩道ぐるりと行列です。

最後に・・・、これだけの人が集まるんだもん、
お台場実物大ガンダムは発祥の地である名古屋に来るべきだと思いました~。
[PR]
by cokky1 | 2009-07-26 23:59 | 趣味 | Trackback | Comments(6)

黒陶招き猫 など

c0024502_18294171.jpg思惑通りの焼き上がりでした。
黒陶粘土は酸化でも還元でも仕上がりが同じでいいいです。
舌の鉄赤もいい色が出ました。


c0024502_18301764.jpgちょい斜め
肉球がでかすぎたかな。
デッサンじゃないけど狂ってるよなぁ。


c0024502_18305844.jpg鉄赤粘土の猫も。
少々還元気味でいい味が出ました。
本焼で作品が少ない時は、昇温のために窯の中の圧力が上がるようで
酸化焼成なんですけど、還元気味(中性?)になっていい感じです。
鉄赤粘土も仕上がりが焼成に余り大きく影響しなくていい粘土です。


6月なんですが、うちの猫のトロが裏で黒いものをジーっと見てました。
お前は何を見とんねんと、見てみるとコクワガタ!のメス!
すげー、クワガタ飛んできたの小学生の時以来かも。
トロから横取りして逃がしてあげました。(後でトロが探してたけど)
クワガタ増えろ~。
c0024502_18312685.jpg

[PR]
by cokky1 | 2009-07-22 23:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

コネコバス?を作ってみた

ネコバスを作ったものの、釉薬で失敗する確立が高いため、
釉薬のパターンを試すためのコネコバスを2匹作成しました。

この子は足の数が12本でオリジナルと同じです。
すぐ壊れるのでねずみはつけませんでした。(でかいネコバスはねずみの修復を2回もやりました。耳が折れるは、尻尾が折れるは・・・)

一匹目です。
c0024502_2155943.jpg教室に油揚げ手黄瀬戸っぽい、黄土色になるマットな釉薬があったような気がしたので本体はこの釉薬、模様は鉄赤釉で試します。
縦目は粘土を付けたのでマンガン釉を塗ります。

横から
c0024502_21552696.jpg

足はちゃんと12本接続できるように仮組みしてから接続しました。
重さは432gでした。
この大きさでも足とか全部空洞にしましたとも・・・。


もう一匹をでかいネコバスの上に乗せてみました。
c0024502_21565011.jpgこの子は、模様はべんがら、黄瀬戸ドボン。
前足を前に出して、どこかにつかまってるような感じにしてあります。
その他の足は折りたたんで足の先だけつけました。(疲れて妥協・・・)
親子っぽく上に乗せたら少しかわいい感じがするかも。

ネコバス作りはラーニング完了です。
いつでも作れま~す。
3匹も作ればもう覚えました。
[PR]
by cokky1 | 2009-07-15 23:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(2)

陶芸 ネコバスっぽいものの招き猫

ジブリ系はトトロ(っぽいもの)以来第二段。
全長40cm。今までで最大(?)
あ、ちなみに足が2本足りません。オリジナルは6対で12本です。
足の接続は行き当たりばったりで5対の10本しか接続できませんでした。

彫塑という粘土なんですが焼成すると真っ白です。
石膏型取など、原型作成用の粘土で可塑性に富んで、整形しやすい粘土らしいんですが素人には全然分かりません。
普通のきめ細かい粘土です。
水分が多いのか腰が無く、紐で積んでいくと他の粘土を同じでへたってくるし、バスの窓の穴を空けて中を見ると、底の際が裂けてきてるし?(補修しましたけど)
紐作りには合わないのかな?(自分が下手なだけ?)
半乾燥時はキメが細かいので彫刻刃で綺麗に削れました。

とりあえず普通に作ってもなんなので招き猫にしましたが、
足はもっと短くして低重心にすべきでした。

それとネコバスに合う色の釉薬を持ってないです。
体は黄土色系、目は黄色、模様は茶色。
体は黄瀬戸に模様は鉄赤でいいかと思いましたが、どうしようか・・・。(目は放置)
形成しただけで燃え尽きました、満足です。
焼締めでなくて施釉必須の作品は焼成してもどーせ失敗するしぃ。

これは作成中。体に顔を接続して乾燥してるとこです。
c0024502_20125677.jpg体を紐で積む訳ですが、天井辺りはヘタってくる。横も膨らませてるのでヘタる。
そもそも、作り方合ってるの?
縦で作成する方法も考えてはいたんですが、購入した粘土は、土練機から出てきた長方形で、バスの底と同じだったんでそのまま切って底にしたという経緯です。

正面の招き猫っぽいとこです。
c0024502_20134735.jpg前足に負荷がかかるので顔の下に柱を入れて支えてます。
左前足を招いたせいで体を支えるのはその次の足になるわけで。
右手は左に合わせて長くしたものですから関節を曲げたわけです。
正解だったかどうかは神のみぞ知る?


c0024502_20153186.jpg後ろです。
尻尾がでかっ!(設定ですけど)
顔も足も全部空洞にしたのに、こいつのせいで更に重くなった・・・。
足の一つを横に出してみましたけど、意味ないです。
前足を何本か色んな大きさで作って余ったので途中に着けました。



c0024502_2016594.jpg右から
この右手の肘(?)に負担がかかるんですよ。
焼成中にヘタって折れるやも?
釉薬かけるつもりなので支えを付けて本焼きできないしなぁ。


焼締めしてアクリル絵の具という手もあることに気付いた・・・。
着色技術無いので止めておいた方が良い?
そういえば、ツルツルきめ細かい粘土なので釉薬の食いつき悪そう。
[PR]
by COKKY1 | 2009-07-09 23:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(8)

はっさくの芽

以前はっさくを食べた時に種がたくさん出まして、
植木鉢と土がスタンバイ中だったこともあり、試しにまいてみた結果です。

c0024502_21231788.jpgたくさん芽が出てきた~。
すでにアゲハの幼虫に葉っぱをかじられてます。
どうやって見つけてくるのか、卵を産み付けられたのか不思議。
昔みかんの木に一杯アゲハの幼虫いたなぁと思い出したり・・・。
この後どうしようかと・・・。
一個づつ植え替えて、少し大きくしてから直植えすればいいのかなぁ?
こんなにたくさんはっさく植えるとこ無いな・・・。
垣根代わりに?無理。


c0024502_21235639.jpg誰が植えたか不明な桔梗(ききょう)も。(多分)
綺麗に咲いてます。寄植えの鉢だったんですが、枯れては別のものを植えてを繰り返してたらなにがなんだか分からなくなってました。
画像は無いですが、欲しかったエアープランツを買ってみたりしました。
現在、コツメカワウソが抱いてます。
[PR]
by cokky1 | 2009-07-05 23:59 | 日記 | Trackback | Comments(0)

でっかい招き猫

ずっと前に焼きあがってましたが、完成品をアップしていなかったので~。
作った時点ではこんな感じ。
c0024502_19361737.jpg

伊羅保釉が部分的にいい模様になりましたが、白化粧部分に味が出ずです。
焼きあがりを見るたびに納得してませんが、こりずに作ります。
[PR]
by cokky1 | 2009-07-02 23:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(2)


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

ぜんため in 柳ヶ瀬 行っ..
at 2017-08-05 23:59
ジブリリウム 斑入り白鳥花版..
at 2017-07-27 23:59
久しぶりの更新 DIYでのT..
at 2017-07-16 23:59
2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00
変な天気で困ったもんだ
at 2017-04-15 23:59

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧