<   2009年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

カンガルーの一輪挿し

いつか作ろうと思ってたカンガルーの一輪挿し。
カンガルーのお腹の袋が、何かに使ってくれと言わんばかりにで創作心をくすぐりました。
で、陶器の作品にピッタリ。(ありがち?)
c0024502_20272091.jpg
信楽赤中目で白化粧。323g、21.5cm。
お腹のポッケは後付けです。(見れば分かる・・・)
本体の風船は下の方で閉じたので水漏れするかもです。
アイビーでも挿しますかぁ?
水漏れしたらペン立てにします。


やってしまってから気付きましたが、白化粧が少し変な気がしてます。
白化粧で綺麗なグラデーションは無理ですし、刷毛目が絶対付くし・・・。

足と尻尾の3点で自立している感じがしますが、実は足だけで立ってます。
ポッケを付ける前は3点自立だったはずなんですよ。
ポッケを付けたら前に少し重心がかかって足だけで立ってしまいました。
いいのか?
[PR]
by cokky1 | 2009-04-29 23:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

動物の置物をつくる 大崎透さんのフクロウに挑戦

本の手順では150gの粘土で風船を作るとのことでしたが、でかくなるのでいつもの100g風船で作成しました。

ほぼ手順通りですけど、仕上げの白化粧は親フクロウのをアレンジしました。
普通のヒナ、ねんねヒナ、おねだりヒナフクロウです。(少々違うのもいますが)

「頼りなさげな形にする」ってのは風船にして作るのは難しいです。
目をもう少し大きくすれば良かったかなぁ。

なんにしてもイジり過ぎて勢いがなくて味が抜けてしまった感じがします。
もっと、チャッチャって作らないとカッコ悪いです。
c0024502_20441167.jpg

[PR]
by cokky1 | 2009-04-27 23:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

パグ夫?

4月の本焼きが終わって、教室に引取に行ってきてついてに白い粘土を購入しました。
作品作りは陶芸へのモチベーションが高い時に一気にやるのが一番。
で、以前から作ろうと思ってた「パグ」。
弘仙堂のときさんが専門ですけど、自分なりに作ってみました。
でも、パグっぽくないなぁ。うちにはビーグルとポメっぽいミックスしか居ないので実際に見れない。

c0024502_2263252.jpgイラストに落としてみて、かなり顔のしわを粘土で付ける予定でした。
目の周りもグルっと、目と目の間も・・・、と思ってたんです。
しかし、実際に付けてみるとかわいくない・・・。
そこで、しわは鼻の上と情け無さそうな目の表現のために眉っぽく垂れたのをセット。
他のしわは、ヘラで描きました・・・。
いつもの通り小さめ作品は付加価値のためにお香置きにしました。

最近はリアルでか猫ばかり作ってたせいか、こういうディフォルメ系の小さい作品が簡単に思えてきました。
作成時間が短いからかもしれませんけども・・・。

今までに作成予定してたものを次々と作ってます~。
カンガル~一輪挿しも一気に作ってしまった・・・。
[PR]
by cokky1 | 2009-04-26 23:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

猫カップ

東海TVのスタイルプラスという番組の東海仕事人列伝のコーナーで瀬戸のろくろ師の山内砂川さんの特集してました。
すっげーロクロ技術・・・。
同じ大きさ、形の器を確実な土取りでガンガン作っていく。
60cmの鶴首も作られてましたよ。
この方の作品は瀬戸でみたことあります。
買っておけば良かったです。

番組を見たのと、先週失敗した器を練っておいた粘土があったのも手伝って器などを作ってみました。
下手だ。手が歪んでいる?
外の階段に手回しロクロ置いて、屈んで作ってます。
作ってる姿勢が変だからかなぁ。と姿勢のせいにしてみたり。
c0024502_21404651.jpg
猫カップです。
手と尻尾の三点で自立します。
高台削るのが面倒くさくて、猫にしてみました。
本当に猫しか思い浮かばなくて。
紙に○を描いてその中に猫の顔を描いてみて、しっくりきた猫を器の裏に描いて粘土を盛って・・・。
いつもと同じ・・・。


横はこんなん。
c0024502_21411971.jpg

自立すると少し傾いてます・・・。
c0024502_21415436.jpg

カップとしての機能はおまけで、伏せておいて飾っておくのが正しい使い方です。
オブジェしか作れないんす。
[PR]
by cokky1 | 2009-04-12 23:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

でかいけど少し変な招き猫

勢いにまかせて、でっかい招き猫です。
信楽赤土中目、白化粧。
高さは31cmです。
量りが2kgまでしか無理なので(料理用のデジタルはかり)、重さは2kg以上です。
比較で前回の招き猫を並べてみました。
4月の素焼きが16日なので、それに合わせて作った次第です。
c0024502_2281124.jpg

でっかいので、下の方は結構分厚いのと、削りはしてないので随分重いです。
手足の先だけ白い足袋猫が好きなので、作ってみました。
アメションもどきのトロを作りたいですが、模様が上手く描けない。
線が上手に引けません・・・。
線がヘロヘロ、オドオドして子供の落書きみたいになります。

招いている右手が左手よりでかくてバランスが悪いという指摘もあるわけですが、作った本人は全然気にならないです。
なるようになった結果です。
適当に粘土を取って顔の大きさに合わせて作ったらこうなっただけっす。
見る人によって色んな見かたがあるもんです。
自分の中では上半身と下半身は別でいいんです。
下半身、上半身それぞれでバランスがいいならOK!
大体首が長すぎるし、リアルといいつつ全然本物と違うし。
リアルデョフォルメです。(多分)

c0024502_2283568.jpg背中の肩甲骨から前足までの赤い線の「く」の時の線は骨格的に多分変です。
(ひじが逆に折れ曲がってることになるはず)
青い線の上部分に肩甲骨がこなくてはいけないのでは?と思います。
違うかな?
でも、前方に重心がかかるので作成中に、前に支えが必要になるので面倒くさいです。
で、今の型になってま~す。

本体の白化粧以外は伊羅保釉でも吹きかけてみようかと思ってます。
上手く釉薬の厚さを調整できればダーっと流れて模様になる予定です。
マスキングをして吹くか、気にせずふき取るか悩んでます。
白化粧は真っ白になるため、つまんないので、汚したい気持ちもあり、
撥水剤を塗るのは気が進まないし・・・。

って、悩んでとりあえず決めて施釉に行ってもまた悩む?
自分は優柔不断では無いほうなんですが、この辺りは少し変です。

例えば、
飲食店で、注文する際に悩んで「中華飯にするっ!」と宣言しておいて、
いざ、注文するとき口から出てくる言葉は「天津飯っ!!!」
宣言と違うし・・・。
ようするにどっちでもいいのですよ。多分。
[PR]
by cokky1 | 2009-04-07 23:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

葉っぱ テストピース

鉛でできた葉っぱの型があります。
それで白萩をベースに上から織部をべったりの結果がこれです。
c0024502_003182.jpg

で、葉っぱとしてはいい感じです。
織部が濃かったため、貫入が余り入りませんでした。
この葉っぱの型はできがいいのですが、テストピースしか使い道が無いのが欠点です。
こんな葉っぱを一杯作ってみても需要が無いので邪魔になるだけだし・・・。

花粉症が段々ひどくなってきました。
自分はスギもですが、イネ科の方がひどいので、5月から本番でずーっと秋まで続きます。
というか、花粉症で無い時期が冬だけ?
冬は冬で寒いので鼻水でるし・・・。
[PR]
by cokky1 | 2009-04-04 23:58 | 陶芸 | Trackback | Comments(2)


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00
変な天気で困ったもんだ
at 2017-04-15 23:59
月1更新になってますやん・・・
at 2017-03-20 22:00
ギャラリー数寄(四井さん展)..
at 2017-02-05 23:40
彫刻家(木彫)はすごい、と思..
at 2017-01-23 23:59

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧