<   2008年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

国際陶磁器フェスティバル美濃 2008

行ってきました国際陶磁器フェスティバル美濃 2008

セラミックパークMINOの建物がイメージといい意味で全然違いました。
もっとレトロな感じだと思ってました。
駐車場から渡り廊下みたいなのを渡って、なぁ~んかすごくカッコいい。

入ったところの西田潤さんの「絶」。芸術ってすごいねぇ。

メインの国際陶磁器フェスティバル美濃 2008は作品が一杯ありすぎるのと配置がランダムでどの順番に見ればいいか分からないのがネックでした。
目移りします。
で、人がみてるとスキップするので、そのまま見るのを忘れたり・・・。
図録買って後で見てたら、「こんなん、あったっけ?」となりました。
イスを持ち込んでじっくり見ていたかったです。

賞を取った作品でも、なんでこの作品が?ってのもあるんですが、素人には理解しかねます。
教室の先生の作品はどーんとありました。カッコイイです。

最後の方の作品をグルグル見てる時に、外から拍手が。
どーやら入場者10万人の方が出たようです。
ほんの少しの差だったなぁ。(多分)おしい!

ついでに土岐プレミアム・アウトレットを散策するも、30分で1周して飽きました。
買物は好きですが、興味がないものばかり売ってるので・・・。
土岐なんだから陶器を置けばいいのにぃ。
いい運動になったのでよしとします。
[PR]
by cokky1 | 2008-09-16 23:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(2)

下手なカップ

下手だ・・・。
器はダメです・・・。
c0024502_2139592.jpg白い粘土に黄瀬戸、口元は織部なんですが、還元かかって黄色にならず。
口元の織部は少し赤くなってたり。
それ以前にへたくそ。
猫の足跡はアクセントで付けました。
でも下手。

c0024502_21401479.jpgちょっと変わった感じにしたくて、内側を掘り込んでみたり。
意味は無いです。


器ってろくろを使わず手練りでも作れるんだよなぁ。
一度ろくろを使わずに作ってみよう。
歪んでても自然に見えるかもしれない。
つくる陶磁郎44号に色んなマグカップが載ってました。
取っ手の付け方にカルチャーショック!
粘土をカップに付けて、水に付けてびろーんって伸ばして接着?
そんなんできるん?
自由な形のカップがあって、なんでもありだなと再認識しました。
[PR]
by cokky1 | 2008-09-05 23:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

常滑焼まつり

最近陶芸モチベーション下がりっぱでしたので
いい作品を見るために常滑焼まつりをのぞいてきました。

常滑焼といっても朱泥の急須くらいしか特徴は無いんですけど、
若手作家さんがたくさんいらっしゃるようです。

作家さん以外のお店は急須と量産品と何焼かよくわからない商品が多いです。
面白い作品もあるのですが、用途が分からない。
しめじ(きのこ)オブジェとか目につきました。
(結局、オブジェ的な変なものが好き)
器で「おおっ!これはぁぁ!」という面白いものは無い・・・。
一つカップの取っ手てにでっかい風船付いてるのがあったのですが、
持ちにくい・・・。面白いけど使いにくい。
興味を引かれる変な作品は、使い勝手が悪いという矛盾で購入に至らないです。
いいなぁと思うのは既に持ってる感じのものばかり。

手作り招き猫とかもいましたけど、自分で作ったほうがいいし・・・。
な~んか面白いのに使えるものって無いかなぁ。

と、思いつつも運動も兼ねてやきもの散歩みちも歩いてみました。
坂が多いですけど、Aコース(1.5km)ならそんなに長くないので余裕でした。

登り窯。初めて見ました。でっかいです。でも稼動してません。
c0024502_1845364.jpg

猫?いろんな猫がいます。これはこれで面白い。
c0024502_18463391.jpg

いい感じの猫。目がガラスでした。いいなぁ。
c0024502_18471128.jpg

猫が壁にたくさんひっついてました。
c0024502_18475620.jpg

やきもの散歩みちは、古きよき陶芸全盛期時代の成れの果て的な感じが・・・。
煙が出てない煙突はさみしいです。
残しておいて欲しいけど、この衰退はなんとかならないもんでしょうか。

新聞に多治見のヤマカ陶器が破産申し立てと載ってました。
陶器業界やばい?別の生きる道を見つけないとねぇ。
[PR]
by cokky1 | 2008-09-02 23:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(2)


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00
変な天気で困ったもんだ
at 2017-04-15 23:59
月1更新になってますやん・・・
at 2017-03-20 22:00
ギャラリー数寄(四井さん展)..
at 2017-02-05 23:40
彫刻家(木彫)はすごい、と思..
at 2017-01-23 23:59

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧