<   2007年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

変なねずみ?

このねずみは、う~ん?って感じです。
c0024502_2304962.jpg足と尻尾の3点で立ってます。
長めの器を持ってるのでかなり小さな一輪挿し?
口にしか穴空いてないのでそこしか使い道がありません。
余り人気が無い、鼻がとんがりねずみ。
今月だけで小さいねずみ入れたら100体弱作品作ってる感じです。
いったい何者だ!?
仕事が暇でつまらないので、早きく帰宅できる成果です。

仕事ってやればいいってものではなく、先を考えてやりたいものです。
後のことを考えて仕事しない、やりっぱなしの残骸を眺める日々・・・。
何がどこまで実施されてるのか?分かりましぇ~ん。
なんとか、地道に補正してますが、既に手遅れですね。
やるべき時に、やるべき人がやってない作業を、後で第三者がやるのは大変です。
(だって、知らないから調査から始めないとダメだけど、古い資料しかないし・・・)
情報共有と根拠(エビデンス)の記録がポイントです。
常に仕事をオープンにして、成果物を残しましょう~。
簡単なことなのにね。
しかし、誰も何も言わなかったのもすごい。
こんななので、何も改善されていかないのでした。
久々のグチでした。
[PR]
by cokky1 | 2007-10-31 23:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

赤土の猫

久々の猫です。
c0024502_223533.jpg赤土で還元焼成です。
丸い猫は見飽きた感が・・・。
やはり削って形を整えてから加工したほうがいいのかな?
削るのにいい硬さと加工しやすい硬さが違います。
削るのにいい硬さは加工するには硬すぎる。
よって、加工の方が先になるので顔とか手を付けた後に削っても部分的にしか削れないということで削らないです。
削りカスがもったいない。集めて再利用するもの面倒ですし。
以前も書きましたが、手びねりの手跡は味ということでいいのではないかと・・・。

なんかかわいくないな・・・。
口は閉じてたほうがいいかも。
面倒くさがりのくせに、なんでこんな手の込んだもの作るのだろうか。
変なの。よく分からない。

100gの風船を7個程作ってみたのですが、
ちょっとインターバルがあるとコツを忘れてて、
いい感じの風船が作れないという、素人道丸出しの結果に・・・。
空気吹き込んだ時に破れて穴が空いたりしたのですが、
上から粘土貼って修復するという適当なことしたり。
まぁ、いいや~。
今度は全て還元焼成に出します。やっぱり、還元焼締めが好きです。
100gの粘土で風船作ってねずみとかを普通に作ると焼き上がりは100g以下です。
壷とかトレイを持たせると100gを少々超える重さです。
で、還元燃焼代は1gが1.6円なので、一個160円前後。
10個作っても1600円程度。練習のためにたくさん作ってみます。
とりあえず風船7個作ったので作りますけど。

そういえば、陶芸歴2周年作品どうしよう・・・。
1周年記念作品はT-Rexだったけど、あれを超える作品は面倒だな~。
どーしよ・・・。アロワナとか?シーサーもいいな。
一度失敗したポリプテルスも捨てがたい。
(ネオケラにしてごまかしたけど、どじょうっぽい)
[PR]
by cokky1 | 2007-10-30 23:58 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

壷持ちねずみ

壷を持ったねずみです。
c0024502_21333354.jpgネクタイは淡青乳濁釉という釉薬で、還元で赤紫になるはずが、薄かったので焦げました。
全体的につぶれて見えますね。

そういえば、本焼が11/6に延長になって、引取にいけるのが11/10のフリマ前日・・・。
じっくり見る間もないし・・・。
焼締め作品がどうなるか。
酸化焼成なので、平凡な仕上がりになってるんだろうな~。
燃焼温度下がって、酸化焼成になってから焼締めはいつもがっかり。
がっかり作品放出?な感じになります。
還元焼成できるガス窯欲しい・・・。
小さいのでいいです。空から降ってこないかな。(降ってきたら危ないし)
年末は宝くじを買います。
今年は釣りに行ってもボーズだったり、そんなにいいこと無かったから、
今年の全ての運を年末ジャンボに投入します!
なので、フリマでは余り売れなくていいです。
ちびねずみが1500円分売れて、色んな人の意見聞ければそれでいいです~。

あ~、11/10から先生の個展があるから行かなきゃだし。
「青と黒の器」 ART GALLERY 水無月 11/10~11/25
AM 10:00~PM 6:00(最終日はPM 5:00まで)
駐車場は無いので自転車で岐阜までGO!(30分位なのでいい運動になります)
先生は黒い器です。とげとげが付いてていい感じです。
使える器がテーマらしく、いつものオブジェは無しっぽい。
11月はめずらしく色々ある感じです。
[PR]
by cokky1 | 2007-10-29 23:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

還元ねずみのご紹介?農業フェスティバルの話?

焼締め作品の持込と、施釉してきました。
3時間ずーっと施釉。100gの小さな作品をこまごま色んな釉薬塗ったり、拭いたり。
15gにも一個づつ施釉です。
伊羅保はダレーっと垂れるので道具土でリフトアップ。
そんなこんなでかなり疲れましたです。
とりあえず、本焼待ちになりました。
フリマで売れたときの袋をどうしようかと思ってたのですが、先生が100均で持ち手付き
の袋が売ってることを教えてくれたので、探してみました。
うちの近所では無かったんですけど、教室近くの100均にはあったんです。ラッキー!
70袋も入ってました。(そんなに売れないし、作品無いけど)

それでは、焼きあがってる作品紹介。これはお気に入りなので展示するだけ。
c0024502_21823100.jpg

使用例も含めてご紹介。
壷を持った子は楊枝入れです。
トレイを持った子は、コーンタイプのお香をセットできます。
オプションを装備するとスティックタイプもOK。
下にある輪切りの木(ヒノキらしい)は、農業フェスティバルという秋に行われる、
岐阜県の農林水産業のお祭りで買ってきました。(皮付き。多分、間伐材)
チェーンソー(多分)で輪切りにしたのが50円で売ってたので、
適当に良さそうなのをチョイスして買ってきました。(林業ブースがいつも楽しみ)
表面がささくれ立ってたので、電動カンナで綺麗に年輪がでるまで削りました。
変な体制で力仕事してたので腰を痛めました(ToT)

農業高校の紹介もあって、木で作った細工物とかありました。
すごく良かったです。自分が高校時代にあんなことやってたら今はどんなになってただろう。
そっち方面に行けば良かったです。高校時代にやったことなんて何の役にもたたんです。
何も考えなしに普通科行って、適当にIT関係に進んでしまって、そのままダラダラ。
自然相手に仕事したい・・・。真剣に新たなビジネスモデルを考えよう。
ITなんて手段に過ぎんですよ。

グリンツーリズムとか就農とか色々展示ありましたが、数年前から進歩ないです。
何かが足りないです。まだまだ時間がかかるのかもしれない。
食育の展示も多々あり、この少子化時代に子供の頃から食農教育していくことにより、
やっと、ビジネスとして成り立っていくのか?
う~ん、でも食育ってば自分の子供時代でも普通にしてたしなー。
でも、高齢者が増えるからその高齢者狙いってのもあるし、先が読めない。
お手軽で費用対効果が良ければいけるんでしょうね。
あっ!小さな植木ポットで立派なトマトを栽培している展示があった!
あれだ!上に場所とるだけだから手軽な気がする!しまった!真剣に見て来なかった!
小さな労力で大きな効果、健康を無理やりプラスすればいけるのか!?
と、後で色々考えるのが楽し~い。
色んなところに色んなビジネスのヒントが~。って、もう誰かやってる?

岐阜は水産業はなさそうですが、木曽川、長良川等があるので鮎の冷水病対策とか、
絶滅危惧種(?)のカジカ、アユカケなどのブリーディング技術の紹介などしてました。
ホームセンターで売ってる物で手軽にできるオーバーフロー浄化装置の展示がありました。
なーるほどって感じでした。ポンプが少々値がはりそうですが、
大きめのプラ桶、トロ箱にパイプなどで簡単にできそうです。
見栄えはよくないですが、日本淡水魚なら十分飼えそうでした。

えーと、話戻して作品の背面。後ろには爪楊枝をキープしておいて、
通常は壷に入ってるのを使います。
c0024502_2124564.jpg

どうでしょうか?
そういえば施釉の時、こげた感じにしようと黄瀬戸をふき取ってたら、
ねずみの耳がぽっきり取れた・・・。先生にセラミックボンド借りて接着してから、
もげた右耳だけ織部で補強してみました。どーなる!?楽しみ!
作品の破損については非常にポジティブ!
焼上がりにはネガティブ!
[PR]
by cokky1 | 2007-10-28 23:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

ちょっとテンション上がってきた・・・?

週末に本焼に持ち込むねずみ、猫、うさぎ軍団です。
c0024502_21421064.jpg

100gシリーズはこれで最後。カリカリに乾燥中でっす。
15gちび猫を量産中です。今日は10個作って飽きました。
仕事終わってから(暇ですけど)作るのは10個が限界です。最後の1個は嫌々作成・・・。

ところで、テンションが上がった理由は、還元焼成に出してあった作品が以外にいい感じで仕上がってたからです。
手放したくなくなってきたのでお気に入りの作品は
フリマでは高い値段つけて売れないようにします・・・。
そもそも、陶器に興味のない第三者の声が聞きたいというのが目的なので
100gシリーズは売れなくてもいいです。
ちなみに大きさで値段はつけません。
小さくても大きくても手間は同じ。材料費なんてそんなに変わらないし。
ただ燃焼費は重さで変わりますね・・・。
ちびねずみを安価でたくさん売って出店料1500円とりもどせればいいです。
とりあえずフリマは申し込んできました。現在165ブースだそうです。多いなー。
11/11(日)9:00~15:00キャラバンサライフリマ
E-19って場所なんですが、長良川河川敷の芝生の広場と言っても、1ブース4m×4mって広過ぎない?
フリマは買う側でしか参加したことないので、売り手側はどんなんだろう・・・。
看板とか色々作成してます。楽しみです。
店の名前どうしよう・・・。今は「猫屋」にしてありますけど?メインはねずみなのにね~。

やっぱり焼締めは還元ですね。
これはほんの1部です。全部で22作品焼き上がりました。
c0024502_21534389.jpg

1体は作品を引き取りに行った時に、窯の人に売って下さいと言われて売っちゃいました。
左のぽっちゃりした子は萩風土で、右は赤土となんかを混ぜたのです。
ほっぺの紅志野が還元だといい感じに朱色になって狙い通りです。
目のマンガンもウルウルしたように見えて正解でした。
本当に還元で焼くと思いがけない模様なんかが出てきていいですね。
見方によっては「汚れてる?」って見えるかもしれないですけど、
自分はこの渋い感じが大好きです。
もしかして本当にススで汚れてんの?
[PR]
by cokky1 | 2007-10-24 23:51 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

もう、飽きてきた・・・ねずみさん

ちびねずみさん達
もう少し数を増やそうかと思ってます。
c0024502_2327154.jpg

15gシリーズです。
正面の2匹は下に穴が空いてます。
後ろのねずみ達は15gで風船作って、耳、手、足を付けるという小さいのに面倒くさいやつです。
手なんか付ける予定なかったのに、思いつきで付けるから全部付けないといけなくなる。
簡単に作るつもりが面倒な作品になってしまいました。
風船になってるので空気穴として目が中まで貫通しております・・・。
(素焼き無しでの本焼するおちびさん達です。割れないでね。)
[PR]
by cokky1 | 2007-10-22 23:58 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

またまた、干支ねずみ

壷を持ったねずみ。
壷には何を入れてもいいですけど、小さいのでたいしたものは入りません。
スティックタイプのお香を入れればどうかと思ってます。
ただ、壷の口の辺りで火が消えます。(多分)
この作品はもう本焼に出してあります。
c0024502_2243650.jpgトレイを持ってるタイプは飽きてきましたので、今は壷を持ったタイプを作ってます。
最近このタイプの作品はねずみに見えなくなってきました。
後、一個だけ風船があるのでそれで最後にします(?)
今後は手間のかからない小さいねずみを大量に作ります。
15gの粘土で風船作ってちょんちょんピッって感じで。


c0024502_22445948.jpg
こうやって写真を撮って時間が経ってから見ると作品を客観的に見れます。
最初に作った試作品が一番いいのかなー。
最近の作品は段々変に見えてきましたよ?
バランス悪いなー、耳がでか過ぎないかな?
う~ん。まぁ、あげちゃえばいいや・・・。(ってむりやり押し付けるの?)


いつでも客観的に作品を見れるようになりたい・・・。
かといって、作ったものを壊す勇気もありませんけど。
[PR]
by cokky1 | 2007-10-18 23:58 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

止めておいたほうがいいもの。題して「なんじゃこりゃ」

色々作ってますが、これは止めておいたほうがいいでしょう?というものがあります。
そんなものを紹介します。
c0024502_22571744.jpg今年の2月に作成したうさぎ・・・。
なんじゃこりゃ・・・。失敗です。
まんまる風船作ってから作ったはいいけど耳も歯もなんかだか変?
できあがった結果を見てから
「うさぎには手を出すまい・・・。」と思ってました。
今回、再挑戦してみてまぁいいかなという結果になりましたが、
焼いてみたらまた同じかも。

最近常滑の土で作った焼締め湯のみ。
c0024502_231325.jpgなんじゃこりゃ。
「もう器は作るまい・・・。」と思わせる出来栄え。
人それぞれ得手、不得手があるということですね。
歪んでるとかそれ以前の問題なような気がします。
いい焼き色ですが、形がデコボコ?
削りの時にはこのデコボコが分からないです。
陶芸歴もうすぐ2年で、器を作る機会が少なければこんなものでしょうか。
毎週、教室に通うでもなく、作る時は自宅で作って
作らないときは一月以上やらない。
やりたいときに、やりたいようにやる素人道をまっとうしてます。


調べてみたら、去年の9月に教室で湯呑みを作って以来、教室で器作りを習ってない・・・。
教室は施釉しに行くだけになってます。
その時に色々聞いてきて自宅で実践してみる、というスタイルでやってます。
現時点で作品数が355個です。
2年でこの作品数は多いのかな?
355個もあれば邪魔にもなりますね~。
人にあげちゃうので全部所有しているわけではないですけど。
[PR]
by cokky1 | 2007-10-17 23:54 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

試作品 ねずみ

大量生産前の試作品ねずみです。
ポイントは、つぶらな目とあごが付いてないところです。
壷をお腹に接着してます。
c0024502_22295251.jpg元のデザインは自分ではないですけど・・・。
デザインしてもらって、多少アレンジして試作したものです。
特徴があって結構かわいい感じです。
技術的に試作品だけあって、多少クオリティが落ちる気もしないでもないです。
もう一度作れば、もう少しいい感じに作れると思います。

以外に人気がなかった鼻をとんがらせたバージョン。
こっちの方がねずみらしいと思うのは自分だけでしょうか。
c0024502_2236238.jpg
余りにも人気がなかったため、このバージョンのねずみは全然作ってません。
人それぞれ、好き嫌いがあるのでなんとも言えないですけど、とりあえず自分のリサーチでは評価低かったです。
絶対こっちのほうがねずみらしいと思う!
この作り方だとねずみにしかならないです。
大量生産バージョンは昨日も書きましたが、作成工程が猫、ねずみ、うさぎが途中まで同じです。
このねずみは鼻をとんがらせてるので、猫やうさぎに成り得ないです。
だから一番ねずみらしいと思う!
と、こんなこと力説してもしょうがないですけど。

本日、作成時間をざっと計ってみたのですが、3体作るのに2時間かかってました。
風船は一個4分。平均して一体あたりの総製作時間は45分ということになります。
2時間集中できることがあるのがすごいと思うのでした。
集中した疲れが心地いいです。
(仕事の集中は30分が限度?)
[PR]
by cokky1 | 2007-10-16 23:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

終了しようと思ったのに・・・。

32作品を焼成に出してきました・・・。
もうこれで止めようと思ったのですが、
知り合いに配る分のねずみが無いことに気付きました。(やべっ)
素焼きと本焼きの間に間があるので、いきなり本焼きの焼き締め作品を
ラストスパートで作成します。
c0024502_22394174.jpg

これは、もう素焼きに出してきた作品群です。
基本的に作成過程が同じで、途中から猫、ねずみ、うさぎに化けます。
うさぎが好きとかいう人がいたので今回試作してみました。
以前作成したことがあったのですが、
耳のつけ方がネックで非常に難易度が高かったです。
今回試行錯誤の上、こんな感じに仕上がってとりあえずOKとしました。(右下の子)
土曜日までに10個が目標です。
既に100g風船5個作成済みです。
一個約4分でできますが、ねずみや猫に加工する工程を行うと結構時間がかかります。
フリマには間に合いそうです。多分・・・。
[PR]
by cokky1 | 2007-10-15 23:58 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00
変な天気で困ったもんだ
at 2017-04-15 23:59
月1更新になってますやん・・・
at 2017-03-20 22:00
ギャラリー数寄(四井さん展)..
at 2017-02-05 23:40
彫刻家(木彫)はすごい、と思..
at 2017-01-23 23:59

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧