<   2007年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

猫のランプシェード、犬もね。

猫と犬のランプシェードです。
c0024502_21352233.jpg

以前作ったもの(左の)と並べてみました。
今回のは大きいです。
犬の方が少々でかいです。
猫は耳を入れると犬と高さが同じかな。
両方とも高さが27cmでした。
本焼きを経てどれだけ縮むのかな?
一番左の猫のランプシェードも焼きあがったら「ちっさ!」となりました。
今回の作品は穴の数を増やしてみました。
はっきり言ってストローでちまちま穴を空けるのはしんどいです・・・。
でも、猫はほぼストローのみで穴を空けました。
犬は途中からドリルで穴あけ。(ストローはかな~りしんどいんです(ToT)
花っぽいの(多少アレンジパクり)や足跡、骨はデザインナイフで一気に彫り込みました。

後ろです。
c0024502_2136571.jpg

蓋の支えになるように尻尾が付けてあります。
何故か、犬の背中にはトンボとテントウムシを彫ってみたり。
(犬に全然関係ない)
それにしても疲れました。
陶芸しないときは全然やんないんですけど、
やる時はすごい集中してぐったり疲れる程一気にやってしまいます。
作っててできあがるとすごく達成感があって楽しいのですが、
中々とっかからない。きっかけが無いと始めないんですよ~。
暑いし・・・。
素焼きが9/10前後らしいので、それまでにまた何か作ろうかな。
[PR]
by cokky1 | 2007-08-25 23:56 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

大量の粘土の消費!

今回は疲れているので画像なしです。
購入した大量の粘土。
さっさと使わないと次の粘土買えないですよ。
萩風粘土、信楽2、信楽細目の3種類。
今回、焼き締めではちっとも面白みのない、信楽2を大量に使って
ランプシェードを作ってみました。
猫と犬の2つです。
少々前に作ったんですけど、好評だったので再チャレンジです。
前回より少し大きめにしようとは思ってましたが、かなりでかく見えます。
高さ30cm弱で今まで作った作品の中では最大かも・・・。
重さも結構ありそうで燃焼費が心配です。
それにしても穴を空けるが面倒。
凝ったことすると面倒なのは分かってはいてもやってしまうのは何故だろう?
今週中には完成予定ですので画像は近日中にアップします。

先生の個展は良かったなー。セミの幼虫がいい感じ。
意表をついて先生らしい(とげが付いてる)湯呑みもあって欲しくなってしまいましたが我慢。
(無駄使いした後だったんで)
[PR]
by cokky1 | 2007-08-23 23:17 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

先生の個展「陶虫画草」

教室の大野先生と高橋さんというデザイナーさんのコラボ個展。
「陶虫画草」というかっちょいい名前が付いてます。
先生は蟲がテーマなのでこの名前はかなりマッチしてます。
一回だけでなく、今後もやって欲しいかも。(まだ観てないけど・・・)
c0024502_22155243.jpg
フライングして教室でちょくちょく作品を見てますけど、セミの幼虫の作品はかっちょイイ!
自分が猫とかそんな動物やらを陶器で作ってるので、こーゆーのは大好き。
というかそもそも先生がオブジェ作るのがお上手な方で、
簡単に風船作る方法とか教えてもらってますし、
招き猫の手とかも「こんな風にしたいです」って見本の写真を見せたら、
木ヘラを使ってやり方教えてもらったり。
先生あっての今の猫だらけ作品を作る自分がいます。
ちゃんとした照明の下で見る作品はかっちょいいはずです。
ラスター釉の作品だったので照明の加減で全然違う作品に観えるから楽しみで~す。
駐車場は無いので自転車でGO!(駐車場あっても自転車だけど。暑いけどね・・・。)


c0024502_22161849.jpg
[PR]
by cokky1 | 2007-08-10 23:39 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

真似と猫

敦賀のクラフトフェアで買った伊羅保の器を自分で作ってみようとやってみたら大失敗。
右が見本で、左が自分の。
c0024502_2055030.jpg

大きさはいいとして釉薬全然違うし・・・。1230度で全部ダラ~っと垂れてます。
この釉薬は溶けすぎてダメです。何か混ぜて実験に使うかな。
次は猫軍団。
c0024502_20582234.jpg



c0024502_205969.jpg焼き締めで比較的いい感じにできました。耳は白萩釉です。お香たてなんですけど、一度も試してないです。こんなの作っても使わないし置き場に困ってくるんですけど・・・。かといってしまいこむのもかわいそうだし。

ちび猫
c0024502_2114087.jpg余ったパーツでチビ猫さんたち作成。顔だけのもありますけど・・・。

猫又です。
c0024502_2124568.jpg夢枕獏さんの闇狩師というシリーズの小説に出てきます。猫又~。尻尾が2本というか割れてるらしいです。このシリーズ全然で続きが出ないです。完結したわけでもなし・・・。
キマイラシリーズも出ない。早よ出して下さい。(文庫で!ハードカバーは高いし読みにくいし嫌いです。)
朝日ソノラマは会社が無くなるようです。大好きだったのになー。Dとかエイリアンシリーズとかどーなんのかな。高校生の時から読んでますが、今読んでもすごく面白いです。(頭が成長してないからかも)


c0024502_213427.jpg尻尾が2本ありますよ。
[PR]
by cokky1 | 2007-08-08 23:53 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

2007年バス釣りノルマ達成!

年に1匹以上ブラックバスと釣るという意味のないノルマを自分に課してます。
多分10年以上続いてると思います。
近年は本当に一匹だけ釣るという体たらくさ。
とりあえず今年も琵琶湖にてノルマ達成です。(小っさっ!)


c0024502_19523477.jpg

所有しているバス釣り用の数々のタックル。
使わないのはもったいない、そんな思いから変なノルマが。

それにしても釣れないです。
こんなものが立ってるし。


c0024502_1953941.jpg
確かにそこらじゅうに仕掛けらしきものがある。
こっちは水の中歩いてるので仕掛けは丸見え。
何も獲れてない様子でしたけど?
特定外来生物に指定されたものしか釣れないってのも問題ですが、それすら釣れなくなってる気がします。
海釣りではボーズだし、もう、釣り止めとけってことかな~。
ウェーダー履いて3時間水の中。(ぬるいし、場所によっては水が悪い)あたりはギルばっか。のっけから釣れるのもギル。


c0024502_1954552.jpg
それも知ってる人が聞いたら、「釣れればなんでもええの?」的な仕掛け。
ゲーリーヤマモト3インチグラブ(ウォーターメロン)のノーシンカー。
「でかいの釣る気ないよね?」と突っ込まれる仕掛け。
結局この仕掛けでしか釣れなかったです。
それでも試した仕掛けは以下の通り。。。
(1)ゲリヤマ4インチグラブのテキサス・リグ
(2)TDバイブレーション
(3)スピナベ トレーラにグラブ
(4)ラバージグ トレーラにザリガニワーム
(5)ペンシルポッパー
ハードルアーは全然釣れる気がしまへん。

帰りにお気に入りのぶどうを買って帰りました。
お盆前には無くなってしまうアーリースチューベン!美味いです。
(去年は売り切れてて買えなかったのでベリーAで我慢しました。)
断然アーリースチューベンの方が美味いです。
今荘ぶどう園
もう、今年は琵琶湖行かないで済みます。。。
[PR]
by cokky1 | 2007-08-04 23:53 | 趣味 | Trackback | Comments(0)

懲りずに猫カップ

猫カップ~
萩風土に適当に白化粧を筆塗り、黄瀬戸、口元織部です。


c0024502_2126714.jpgねこの顔が釉薬薄くて焦げました。
これも味のうち?
というか釉薬苦手です。
カップに猫の顔が付いてる意味も疑問に思うこのごろ。


c0024502_2126303.jpg以外に持ちやすい猫しっぽの取っ手。


猫歪みまくりカップ?信楽土、黄瀬戸です。
c0024502_21293179.jpgちなみに尻尾の取っ手に指が入りません(ToT)後ろ足がじゃまでした。


c0024502_21295424.jpg後ろです。意味のないうずの猫足マーク。


c0024502_21302573.jpg笑ってやって下さい。
脅威!この歪みわっっ!!ろくろから切り離す時にぐんにゃり・・・。
取っ手の重みで真ん丸に戻るさ~ってな感じでしたが、全然・・・。
ゆがみに磨きがかかって窯から出てきました。
こんなんばっかですわ・・・。。。はぁ・・・。
[PR]
by cokky1 | 2007-08-03 23:33 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

GIFUクラフトフェア、サン..
at 2017-09-18 14:59
ぜんため in 柳ヶ瀬 行っ..
at 2017-08-05 23:59
ジブリリウム 斑入り白鳥花版..
at 2017-07-27 23:59
久しぶりの更新 DIYでのT..
at 2017-07-16 23:59
2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧