<   2007年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

コラボ系?

作品について、色々一般ピープル(陶器に興味がない人)の意見を聞いていると、どうやら機能的付加価値が付いたものの方がいいようである。
ただの置物より用途があるもの的な感じ。
今回フクロウとかは「楊枝入れだ!」と言っただけで評価が上がった。

(1)大きいと方が高価と思われがち。
(2)大まかな細工、釉薬(ツヤツヤしてるだけで)等でちょっと付加価値がつく。
(3)細かい細工(作り手の苦労)は価値に関係ない。
(4)猫とかのオブジェより湯のみの方が評価が高い(ToT)(マジか!?)

値段をつけてもろたら100gフクロウ等500円、200g猫、フクロウ700円・・・。
湯のみ1000円(?)なんでやねん・・・。人によっては湯のみ200円って(100均か?)

c0024502_06119.jpgよって初心に帰り湯のみ。
で、更に今まで蓄積した猫技術を付加してみた!(コラボ!)
どーだこれで!かなり意味のない猫だが、作り手として余り面倒くさくなくて、一般ピープル受けするだろう作品!
猫をもっと上に付けたほうが見栄えがいいのですが、飲むのにジャマだし、変なものを上の方に付けると焼いたときに重さで歪むから下の方に付けました。
実験で上の方にもつけてみようかな。

しかし、器を余り作らないのでヘタだ。
高台削るの面倒です・・・。
底を押し付けたら自動で高台削ってくれるましんは無いかなー。
何で見込みの部分が分厚くなるんでしょう?
結局、削りたくないことまで削ってろくろ目を消すことになる。
両手で器の厚さを認識できないからかなー。
片手の人差し指と親指でなら分かる(?)感じです。
先日、スマスマで陶芸やってました。「油滴天目」ってあんな釉薬あったんかー。
すごくいいじゃん。ってことで購入決定~。
ガラス(?)のつぶつぶを器に入れてて、焼きあがったらなーんかすごくいい感じに溶けてて、あれもいいなー。普通の色ガラスでもいいのかなー。ビー球とか・・・。
最近、薄いとこが茶色にこげる黄伊羅保に注目です。
モチベーション下がってたんですが、教室の先生から素焼きの連絡があり、
まぁ、作品作ってなくて素焼きは見送りだったんですが、それではと思って
猫湯のみを作ってからテンション上がってきました。
それにしてもやばいモードに入った感じです。
[PR]
by cokky1 | 2007-05-30 00:35 | 陶芸 | Trackback | Comments(2)

球猫福マーク

球猫の福マーク入りです。
c0024502_22119100.jpg削りカスを集めた粘土で作った球猫「福」マーク。今までのと大きな違いがないですが、やはり焼き色が気に入らないです。
この出来栄えのおかげで全然作る気が起きないです。ちゃんと還元かけて焼いてくれるとこ探すしかないかなー。
自分では絶対やらないですけど。
実は同じ会社に薪窯を持ってる方がいることが判明!6月に本焼きをするとのことで少し焼いてもらえることに!
気に入らない作品を焼きなおしてもらいます!!!!
その代わり薪割りをお手伝いします~。なんでもやりまっせ!

薪窯は還元になるとのことなのでいい感じにリカバリできればいいなー。
c0024502_22163218.jpg

[PR]
by cokky1 | 2007-05-24 22:21 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

福立ち猫

100gシリーズの猫さん。
お腹に「福」を掘り込みました。
c0024502_20405079.jpgまぁこんな感じです。昨日敦賀に釣りに行ったんですが、偶然にも。「敦賀クラフトマーケット2007 」なるイベントがやってましてウハウハでした。
一緒に釣りにいった仲間をほったらかしにして走り回ってました。
陶芸作家さんが多くて尚更テンション上がるってなもんですよ。
猫の置物もありましたが、やはり高いですよ~。小さいのが1500円とかです。
自分の200gシリーズ級の高さ20cm弱の作品なら3000円~4500円とか・・・。
やっぱ、自分で作ったほうがいいや~ってなってしまいます。
フクロウもあったけど、自分で作ったほうが安上がりでいいですよ。
といいつつ、「これは!!!」という器があり買ってしまいました。

どうやっても自分では作れない作品でかつ、お値段がお手ごろのやつ♪
いい買物できました~。ふふふふふっ。
ちなみに釣果ですが、自分は釣れませんでしたよ(ToT)
ルアーでサゴシ(サワラ。出世魚なので名前が変わる)狙いの方々は爆釣だったみたいで、独りで40,50cm級を5,6本ぶら下げておられました。
サビキでアジ狙いで行った我々とは大違い。
知ってはいたので、それなりのタックルは準備していましたので、ルアーもやってる自分としては我慢ならずにロッドとメタルジグ携えてGO!!!したが時既に遅く当たり無し。
まぁ、釣りなんてこんなもんですよ・・・。
[PR]
by cokky1 | 2007-05-21 20:57 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

魚を持った猫

焼きあがった色がかなり気に入らない猫です。
持った魚が鯛焼きみたいに見えます。釉薬かければ良かった・・・。
と言ってもこの猫さんは素焼きなしの本焼きだったので釉薬は危険でした。
c0024502_2254661.jpg250gの粘土で風船作って、手、足、耳、魚を持たせて焼きあがった重さが225g。自分の作る作品は最初の風船の粘土の重さに非常に近くなることが判明しました。

乾燥時点の重さを記録してないのでダメですが、色々付け足して水分抜けてでプラス・マイナスで最初の風船の重さになるんでしょう。







とりあえず、創作意欲は低迷中・・・。
今は釣りがやりたいです。豆アジをたくさん釣ってカラアゲにして食べたい・・・。
仕事もストレス溜まるし、少々内にこもってましたので外に出たいです。
[PR]
by cokky1 | 2007-05-17 22:17 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

100gフクロウその1

100gフクロウその1です。
赤土細目で作成しました。彫刻刀で背中をカリカリ彫り込んでしまいました。
土がきめ細かいのでひっかかりがなく、気持ちよく彫れるので調子に乗ってしまいました。
この子は目にしか穴が空いてないので置物です。
薄い焼き色で残念で仕方がないです。
釉薬は無しですが、薄い焼き色を見ると釉薬で装飾できんかったもんかと思います。
基本的に初心者なので、手間をかければかける程ひどくなるので結果的には良かったのかな。
c0024502_4181535.jpg
c0024502_4183724.jpg
c0024502_4184865.jpg

でも、やっぱり満足してない・・・。
今回の本焼き結果でモチベーションがかなり下がりましたよ。(ToT)
焼きには手を出したくないし、どうしたもんか。
[PR]
by cokky1 | 2007-05-16 04:28 | 陶芸 | Trackback | Comments(2)

ロット№16 怖猫

今回は酸化っぽく仕上がったみたいで、全部気に入らなかったりしてます。(ToT)
焼き締めの赤土が全部予想外の仕上がりにがっかりです。
自分で買った粘土使うから本当に不安定だなー。
ある意味面白いけど、前回と同じ色合いを期待すると落ち込み度が倍増します・・・。
c0024502_1324530.jpg

かわいい猫は難しいので怖い猫「怖猫」を作ってみました。
以外と簡単に作れたので調子にのって3匹作成。
全長10cm、200gの赤土で風船作って、装飾して完成。焼き上がり後も200g。
例によって頭に穴を空けて一輪挿し。
燃焼代が今回から上がって1g、1.5円。原価250円って感じになる訳ですが倍の500円なら売れるのか?売らないけど・・・。(しかし、ジャマになってくる)
肉球が無ければ大量生産可能なのに・・・。
赤土なんですが、薄~い感じの焼き色でつまんない。もっと濃淡出んのかな・・・。
前はもっと渋みのある感じになったのになー。
温度が1250度から1230度に変わったのも原因?
窯の場所にもよると思いますが、還元のかかり具合のせいかな・・・。
それにしても本当にかわいくない猫だ。

c0024502_1330872.jpg
焼く前の中ト○ロが前回アップしてますので、これが焼きあがりです。
そのままじゃん・・・。焼き締まっただけで面白い変化無し。
今回はたくさん作品があるので(そりゃー2か月分なので)小出しにアップしていきます。
それにしても、ここまでいらない作品が出来上がったの初めてかも。
作品の差別化が激しくなってきてます。
[PR]
by cokky1 | 2007-05-13 13:45 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

ぜんため in 柳ヶ瀬 行っ..
at 2017-08-05 23:59
ジブリリウム 斑入り白鳥花版..
at 2017-07-27 23:59
久しぶりの更新 DIYでのT..
at 2017-07-16 23:59
2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00
変な天気で困ったもんだ
at 2017-04-15 23:59

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧