<   2007年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

飽きてきたフクロウ

量産に向いてない形であることが判明・・・。
適度に面倒くさい。
これは250gシリーズ。
c0024502_22233187.jpg

目の上のところの形が量産に向かないです。
目の部分は粘土を足すことなく形成可能でいい感じ。
目の上をこの形でなく、簡単にしないとです。
100gシリーズで別パタンで試作して作成時間を削減できる形を探します。
風船は簡単にたくさん作れるので、加工作業がそれに追いつくような
量産タイプが完成すれば・・・。フリマデビュー?
しかし、削りも一切しないで風船できたての状態でフクロウにしてるので歪んでますな。
まぁ、味と言ってしまえばそれでもいいのかな。
それにしても、フクロ作りすぎ。
猫よりデザイン的なバランスが容易なのが原因です。
[PR]
by cokky1 | 2007-03-22 22:32 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

まとめて紹介!

数回に分けて載せようと思ってましたが、
少々面倒になってきましたのでまとめて紹介!
c0024502_23191831.jpg

先回のも混じってますが、100gトリオです。
既にこの画像は最新の姿ではなくなってます。
猫はお腹に「福」の文字を彫ったんですが、彫刻刀で彫るのが面白くて
調子にのりまくってお腹に穴を空けてしまいました。
既に写真のような姿ではありません・・・。
それにしても彫刻面白い。小学生の時の将来の夢が彫刻家という
変な子でしたが、今やっても面白い!当時は版画が楽しくてしょうがなかったです。
粘土が適度の硬さの時に彫刻すると気持ちよく削れます。
思い通りに削れるので楽しくてしょうがない。木を彫る程パワーは不要だし、
レスポンスいいしではまりそう!
写真の羽根を広げていないフクロウの背中は現在羽根が掘り込まれています。
これも楽しかった~。
ちょっと腕が疲れてます・・・。
[PR]
by cokky1 | 2007-03-21 23:28 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

赤土100gのフクロウ

世間にあふれすぎている陶器のフクロウ・・・。
先日100均にも数種類あるのを見て、作るのを止めようかとか考えてしまいました。
そんな中、とりあえず勉強と思ってガンガン作っているフクロウさん。
c0024502_632259.jpg

これは赤土細目100gで風船を作ってからコテコテ細工したものです。
高さは9cmほどになります。本焼きしたら縮むのでかなり小さい?
今回は、目に穴を空けました。新たな試み!結果としてはまぁいいんじゃないかと。
ストローで空けたわけなんですが、普通に貫通させて抜き取ると目の部分の粘土が中に取り残される現象が発生します。
貫通させたあとに、内側の口径を広げる感じでグリグリして穴を広げると中に落し物をすることなく穴を空けられます。
面倒なんですけど、羽根も付けてみました。
現状ではただの置物ですが、「それでいのか?付加価値はいいのか?」と
頭に穴を空けて一輪挿しにする?後ろに大きな穴をあけて香炉にする?
穴をあけるとデザイン的なバランス崩れるし、付加価値はあったほうがいいし・・・。
変なことをしたい、へそ曲がりな性格なのでしょーもないことで悩みます。
[PR]
by cokky1 | 2007-03-21 06:46 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

魚を持った立ち猫

教室が3月一杯お休みなので、自宅でセコセコ作ってる作品を小出しに・・・。
作り飽きてきたフクロウは後日載せることにして、とりあえず猫。
c0024502_2214450.jpg

弁柄で肉球とかまだ塗ってないので途中といえば途中ですが(焼いてないし・・・)、
魚を持った猫。お腹の渦は彫刻等で掘り込んであるんですよ。
掘り込むの結構楽しいです。
例によって頭に穴が空けてあって一輪挿しです。
最近は粘土250gで作成することが多いです。これは250gで風船作って、顔やら耳
手、足、魚(こだわりの空洞)を付けたものです。耳までの高さが12cm。
毎度のことながら猫は計画性の無い作りです。魚も思いつきで持たせたりしてます。
プレッシャーも何もなく、作りたい時に、作りたいものを時間を気にせず作るのが一番楽しいです。
ますます、教室で作れなくなるな・・・。
時間に追われて作るのはストレス溜まるので絶対に嫌だし、「まだ、時間があるから何か作らなきゃ~」なんて更に嫌です。(ろくなもんできん。この前猫をあわてて作ったら尻尾忘れたし)
教室では先生の作るとこ見せてもらって、色々陶芸の話ができれば十分かな~。
[PR]
by cokky1 | 2007-03-19 22:45 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

モヤっと

モヤっとボールを作ってみました。
手のひらでコロコロすると気持ちいいですし、眠気覚ましになって会社で重宝してます。
ただの球にとげを付けたようですが、球は空洞です。(こだわり)
釉薬は黄唐津で、予想通りに黄緑になってモヤっと感をかもし出してます。
素焼き無しで、乾燥させただけの粘土に釉薬にドップリ浸けて本焼きした作品です。
c0024502_0114144.jpg

次は紅志野釉をかけた湯のみです。
これは緋色が出ていい感じなんですけど、予想通りな出来上がり過ぎでした。
釉薬のかけかたが下手なんですよ。あーカッコ悪い。
といいつつ、緋色大好きなので満足です。
そういえば、よくあるカッコよく歪んだ器ってどうやって作るのだろうか・・・。
勢いがあればいいのかなー。作ってみたい。(無理です(ToT))
これは変に(不恰好)歪んでます。
c0024502_0154221.jpg

[PR]
by cokky1 | 2007-03-09 00:23 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

フクロウさん

陶器のフクロウはそこらじゅうにありますね。
自分も信楽で買ったフクロウを持ってます。
フクロウがかわいいのでは?という情報から作ってみました。
自分なりにアレンジしてます。
c0024502_22473256.jpg

250gの粘土で風船作るのに5分、いい感じの硬さになるまで待ってからせこせこ加工を最初は試行錯誤で1時間位?
そんなに時間がかからないです。
プラモデル作るよりすごく簡単。
フクロウには肉球が無いので面倒くさくなくて楽でした。
調子にのって結局4体も作ってしまいました。
c0024502_22524849.jpg

全部一輪挿しです。赤土で作ったので白化粧をしてみました。
風船を作るのは、立ったまま(座って作れない?)作ります。
まんまる(ソフトボール位の大きさ)も、ちょと長めも自由自在っす。
全部250gの粘土から作成してます。
作業場所とらないし、外で立ったまま作れば部屋も汚れないし。
素焼きは不要なので、そのまま本焼き突入パターン。
3月は教室休みだし、ますます、教室行かなくなるな・・・。(先生、すいません)
量産タイプを大量に作るか?フクロウは猫より人気あるのかなー。
でも、例のごとくかわいくないと言われた・・・。(ToT)怖い?
[PR]
by cokky1 | 2007-03-04 23:22 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

猫の一輪挿し(またかよ・・・)

最近ロット№15の作品を順次ブログにアップしてます。
陶芸始めてから本焼き毎にロット№を付けてます。
今回の作品のロット№15の中で一番のお気に入りの作品です。
以前、赤土の器をドップリ白化粧に入れたら見事に崩れたのを再生したものです。
c0024502_22314172.jpg

おなじみの口の中に花を入れる訳ですが、いい感じにできました。
どうせ一度失敗した粘土ということで気楽に作ったのが良かったのかも。
上から見ないと顔の表情が分からないのがネックですが、
腹ばいにすると空を飛んでるようにも見えるというおまけつき!
但し、お腹が丸いので安定しないです。
耳にはマンガン釉をかけてあります。ピカピカ真っ黒。
c0024502_22364970.jpg

[PR]
by cokky1 | 2007-03-02 22:41 | 陶芸 | Trackback | Comments(4)


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00
変な天気で困ったもんだ
at 2017-04-15 23:59
月1更新になってますやん・・・
at 2017-03-20 22:00
ギャラリー数寄(四井さん展)..
at 2017-02-05 23:40
彫刻家(木彫)はすごい、と思..
at 2017-01-23 23:59

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧