<   2006年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

猫の蓋置き?

茶道具の頼まれものでまた、蓋置きです。
これは自分用に作ってみました。もう一つ別の同じような形の猫の蓋置きを頼まれて作ったのですが、教室の素焼きに出したので手元に無いです。
c0024502_2320260.jpg

フラッシュにガーゼをかけて光を抑えてみたらこんな風に撮れました。
赤土でカリカリに乾燥してるんですが、しっとり作りたてに見えます。
フラッシュのせいで陰影がはっきりしないのが残念ですが、自分の写真の腕ではこんなもんでしょう。
焼き締めにする予定なので素焼きなしで本焼きです。
完成では上の皿が直径5cm、高さ5cmになるようにしようとしたのですが、世の中そんなに上手くいかないです。ちょっとでかいです。重さは70gでした。
お茶はやらないので自分用に作っても何に使うのか分からないですけど、手元に残こしたかったので作ってみました。
2個目なので早く作れましたが、これは頼まれたものでないので作ってる最中や、出来上がったものが頼まれ物と何か違う気がします。
頼まれ物は、どこかでプレッシャーを感じてて作品にもそれが出てる気がします。
もう頼まれ物は止めようかなー、自分らしさが出ないです。
作ったものを気に入ってもらえるのはいいんですけど・・・。
素人のくせに余計なことを考えたりするからダメなんでしょうね。
反省~。
[PR]
by cokky1 | 2006-11-28 23:38 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

イノシシ軍団

■陶芸(楽陶会):土鍋に釉薬掛け & 亥エトー君
ukkyさんとこのイノシシエトー君にトラックバックです。

前回作ったイノシシがタイムリーなこともあり、結構需要があったため、急遽軍団を作成しました。
c0024502_23321258.jpg

余った粘土やサンプルでもらった粘土でせっせと作ってみました。
適当なのでぜーんぶ大きさが違います。
これが結構手間がかかりました。(楽しいけど)
本体のイチジク型を作るのはすぐできるんですが、それがいい感じの硬さになるまで放置してから加工するという工程を20個以上繰り返すという、我ながら根気のいる作業をしたもんだと関心しました。背中の毛を描くのが超面倒でした・・・。(だったら止めればいいのに、止められないこだわり?)
アクセントで顔の表情を変えたりしてます。
年内に素焼き、本焼きは一回はあるだろうから、もっと作ろうかなー。

次は猫小物入れです。赤土で作りました。思いつきで模様を描いてみました。模様を白化粧でなぞってみようかと思ってます。
c0024502_23413677.jpg頭から何か飛び出てますが、蓋の取っ手です。ベレー帽みたいになりました。焼き締めにする予定なので本焼きのみでもいいけど、中に釉薬かけるもの悪くない気がします。それにしても、この大きさの猫の作品のクオリティが安定してきてる気がします。(悪く言えばマンネリ化してる?)
自分が欲しいもの作ってるだけなのでいいんですけどね。

今度は何を作るかなー。でっけーアロワナの一輪挿しを作ってみたいですけど、赤色の釉薬ないので、紅尾金龍が再現できないし、自分で飼ってるノーザンバラマンディすら再現できない環境・・・。使える釉薬無いです。下のノーザンは50cm位あります。買った時は6cm位だったのにでっかくなったもんだ。
c0024502_2358579.jpg

[PR]
by cokky1 | 2006-11-21 00:06 | 陶芸 | Trackback | Comments(3)

陶芸一周年記念作品

いつか作ってやろうと思ってたシリーズ!
T.REX(ティラノサウルス・レックス)です。
陶芸を始めて12月で1年になろうとしてます。
その1年の集大成としての作品!
なーんか、陶芸始めたのに粘土遊びに逆行している気がする。
そのような作品が1年の集大成とは自分らしいです。
自立してますが、結構不安定で途中で大破する可能性が大きいので今のうちに写真を撮っておきました。
c0024502_21574669.jpg

赤土で作りました。現時点で重さ350gといい感じの軽さではないでしょうか。
顔、胴体、尻尾の途中まで、太ももが空洞でっす。
軽量化をしないと、きっとひずんでくると予想してこんな感じになりました。
焼く時に支えが無いと足とかが曲がってしまうかもです。
焼き締めにする予定なので今のうちに支えを作っておこうかな。

真面目に陶芸と言えるか不安になってきた。(子供の粘土遊び?)
一周年記念作品を猫にしなかったのがある意味、奇跡?
[PR]
by cokky1 | 2006-11-16 22:11 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

ロット№12作品集~

陶芸始めてから12回目の本焼き作品完成~。
じゃまになりつつある作品置き場です。にしても猫だらけ。一部犬とか?
c0024502_20213483.jpg
少しづついらなくなったものは人にあげたりして減らしてはいるんですが、作るのが楽しいので中々いいサイクルでは回ってかないです。しかし、なんじゃこりゃ・・・って感じです。これが全部じゃないし・・・。もっとあるんですよね。

カッコ悪いやつとか別のとこにおいてあります。
次はイノシシ~。ukkyさんとこのイノシシ君とは毛色が違いますが、こんなんできました。■陶芸(楽陶会):土鍋に釉薬掛け & 亥エトー君
c0024502_20245641.jpg
来年の干支なんで作ってはみましたが、アレンジも何もなくそのままなような気がしてます。牙に白化粧しただけで釉薬は無しです。赤土は焼き締めが一番好きです。土の味が出るというか、そんな気がします。

c0024502_20355637.jpg

次~、トトロ?5号!赤土に透明釉でグレーになると計算し、お腹と目に白化粧をしたものの、お腹の白化粧落ちてしもて計算外だーっ!それ以外はまぁいいです。水漏れもしなかったです。結構な量の水が入るんですよねー。

次ー球猫ー。成功でした。緋色釉もいい感じにでました。萩風粘土のため水はジワジワきます・・・。焼き締めの色が好きです。
c0024502_20403612.jpg

次ー、猫と犬の一輪挿し~この犬は一度素焼き後に割ってるのでリベンジです。成功!猫もお気に入りです。
c0024502_2042357.jpg

次ー、赤土猫一輪挿し~。目を開けてるのは、目の中に白化粧の後に素焼きして、その後に弁柄で瞳を描いて、透明釉を垂らしました。失敗~。ぼやけました。素焼き前に両方ともやっておけば良かったです。何か怖い?
c0024502_20435958.jpg

次ー、招き猫~。赤土と萩風土の右、左のペア招き猫です。笑ってる感じでお気に入りです。福を招きそう~。中は空洞で軽いのがとりえ?
c0024502_20482832.jpg

次ー、猫井戸のぞき~。お茶の道具の蓋置き。頼まれものですので嫁ぎ先決まってる子で~す。教室では評判良かったです。誰もが「これ何?」と言いました。キャンドルを皿において上からかぶせればいい感じじゃない?とかも言われました。そうかも。横がさみしくて猫足の穴を空けたのが良かったのか悪かったのか・・・。
倒して使うらしいのですが、予想通り倒すとカタカタします(ToT)畳の上で使ってもらえばカタカタが少しは吸収されるかも。
これも猫は中は空洞なんです。おしりに穴空いてます。
c0024502_2051744.jpg

今回の作品群は施釉が手抜きだった割にはまぁ良かったのではないでしょうか。(釉薬ほとんど塗ってないじゃん・・・。)30品以上の作品が焼きあがったんで全部載せてないですが、既にあげちゃって無いのもあります。次回はこんなにたくさん無理だろうな。
[PR]
by cokky1 | 2006-11-12 20:35 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

施釉って疲れる・・・。

もう疲れました。
37作品を3時間で弁柄で猫の模様やら、肉球一つづつに色塗って、
釉薬かけるなんて無謀なことはもうしません。
っていうか、結果的には手抜きになりました。
いつも、最後にどーでもよくなって適当に釉薬かけて失敗します。
今回は少し学習して、「釉薬かけない」方向にしたので水漏れはするかもしれないけど、
見栄えは普通の焼き締めなのでなんとかカッコ悪い作品にはならないと思います。
自分の作るペースが早いのか、本焼きのサイクルが長いのかは分からないけど、
ほどほどにしとかないと変な作品増えるなー。
今回テストピースは本焼きあきらめましたです。時間切れ・・・。
仕事の疲れ(-)&施釉の疲れ(-)&達成感(+)&焼き上がりの楽しみ(+)でプラス、マイナスゼロ?
[PR]
by cokky1 | 2006-11-06 23:32 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00
変な天気で困ったもんだ
at 2017-04-15 23:59
月1更新になってますやん・・・
at 2017-03-20 22:00
ギャラリー数寄(四井さん展)..
at 2017-02-05 23:40
彫刻家(木彫)はすごい、と思..
at 2017-01-23 23:59

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧