カテゴリ:登山( 1 )

夜叉ヶ池へ登山。登山なめてました、ごめんなさい。m(_ _)m

ちょっと、運動のつもりで岐阜県揖斐の夜叉ヶ池へ登山。
お山のフリーペーパーPO!の次の号に掲載されるみたいだしねぇ。春号は入手できんかったよ?
池に登山ってのも変ですが、山頂に池があります。
6月に山開きしたようで、アカハライモリやモリアオガエル、ヤシャゲンゴロウがいるらしいので見たいのもあり行った次第です。

登山口まで1時間30分で、意外に遠いです。(1時間以上は「遠い」に分類されます。揖斐は近いようで遠い)

途中の道の駅。2つあるのですが、夜叉ケ池の里寄ってみました。
普通の道の駅で面白いものは無いけど、変わったものといえば布の草履が売ってました。
c0024502_21105250.jpg

途中の道7kmはスレ違いできない程狭いので、ノロノロスピートで慎重運転が必要です。(所々に避難地帯有)
樹木に囲まれた道路を窓を空けて走ると気持ちいいです。川もあるし最高なドライブ!(運転は嫌いだけど)
9時30分頃到着しました。この時点の駐車場ですが、すでに結構一杯停まってる。
c0024502_2111429.jpg

登山口の案内板
ブナの林に滝もあったり、夜叉壁とか案内があります。
c0024502_21112111.jpg

道中の写真は夜叉ヶ池で検索すればそこらじゅうにありますので、少々省略。
こんな感じの小川はそこらじゅうにあります。飲めないけど手、顔を洗ったりはできます。
なのでずっと水の気配があります。
c0024502_21113241.jpg

道は大体こんな感じだと思っておいたほうが良いです。(均した道もありますけど)
最後にどえらい所ありますけどね。
c0024502_21114342.jpg

500m単位位に距離案内があります。感覚的に信用ならない箇所もありますが、どうやって測ったか知らないのでなんとも言えないですが参考になります。
c0024502_21115323.jpg

ヒキガエル見っけっ!カッコいいぜ、ヒキガエル~。
c0024502_2112369.jpg

ブナの巨木がたくさん見られます。
c0024502_21121233.jpg

ブナの葉は大きめで丈夫なので、下に落ちても中々分解されないため保水力が強いそうです。
大切にしましょうね。
(この葉は多分ブナのはずです)
c0024502_2112224.jpg

道にも曲がったブナが多数ありますが、踏まずにまたぎましょう。
植物だって踏まれれば傷がつきます。根っこもたくさん出てるので「ごめんね」とつぶやきながら歩かせてもらいましょう。(自分はそこらじゅうで謝ってました。)
c0024502_21123034.jpg

色んな植物を見ながら楽しく登山を楽しめますが、きつい登りは心臓バクバクで歩けなくなります。
日頃は散歩で1時間30分程歩きまわり&お店偵察してますので、歩くのは平気ですが、登りはダメです。

最初の案内図で見た「夜叉壁」
これは「夜叉壁」の一部分でしかないです。きっつい登りが結構続いて地獄を見ました。
登山する人はマゾかと問いたい。
c0024502_21124437.jpg

ロープは張ってありますが、全体重をまかせたりするのはご法度らしいので、そんなら使わなねーってことで、一切使わず両手両足で登りました。
でも、小さい子やお年寄りまで広い年齢層の方がいましたので、無理をしなければスーっと登れるのかもです。

夜叉壁を登りきり、この看板の場所が夜叉ヶ池のゴールの入り口。
左が三国ヶ岳、右が三周ヶ岳の案内。
c0024502_21125531.jpg

夜叉壁の地獄を味わった後で誰が、更に行くかっつー話です。素人には無理です。ダメです。イヤです。
最近は限界を見極めて、無理をしないことを実践できるようになった気がします。
昔は多少の無理はきいたかもしれないですが、危険回避能力が向上しているのか、多少の余力があるような気がしても、先のことを考えるようになりました。(他人に合わせない、曲げない。自分勝手?)

夜叉ヶ池にはこの階段を降りていきます。
c0024502_2113752.jpg

夜叉ヶ池に到着。
c0024502_21131642.jpg

向こう岸の木の葉っぱについてる白っぽいのはモリアオガエルの卵です。一杯あります。
木の上から孵化してオタマジャクシが水の中にポッチャンします。
変わった生態ですが、孵化までの安全性向上ための知恵ですね。すごいです。
c0024502_21133852.jpg

アカハライモリが一杯泳いでます。(ゲンゴロウも見たよ。小さくて写真撮れんかったです。)
c0024502_21134820.jpg

下の写真はアカハライモリが2匹泳いでます。分かるひとには分かる
c0024502_21135813.jpg

下の写真は更に上に登って撮った夜叉ヶ池の全景ですが、池の周りは木の渡り廊下的なものがありまして人の侵入を防いで池の生態系を保護しています。
c0024502_21141151.jpg

登山はゴールでご飯を食べるのは当然ですので、一番奥には人が集まってご飯を食べて休憩をします。
更に言えば、福井側からの登山者のゴールでもあるわけで尋常じゃない人が溢れてましてご飯食べる場所が無かったります。
橋の上では場所が無かったので、山側の下に降りて地べたで昼食とりました。(ToT)
c0024502_21142132.jpg

真ん中に白っぽいスジ見えます?三周ヶ岳方面に登る人です。
クマザサっぽいヤブをかき分けて狭い尾根の岩場を登るんですよ?
自分は三国ヶ岳方面を30分程登ったとこから写真を撮ってます。
ここも膝たけから背を越えるササをかき分けて登るのですが、まぁ道がある分よしとしましょう。
登り切ったとこにご飯を食べる平坦な場所が少しありますよ。
三国ヶ岳までは更にあるんでしょうが、これから降りることを考えたら行きたくない。
(軟弱者!って言っていいよ)
c0024502_21143128.jpg

ちなみにササをかき分けるとは、下の写真のササの中を歩け!というイメージでよろしくです。
c0024502_21144272.jpg

景色は近くの緑の山々が見える感じで、1000m級なのに遠くの山とか余り見えませんです。
これはこれで緑好きには気持ちいいのですけどね。
c0024502_21145146.jpg

アザミなどの花が咲いてました。
こいつの葉っぱはトゲがあって痛いので触らないようにして下さい。
自分は座った下にあざみの葉っぱがあり、お尻に刺さって痛かったです。
c0024502_2115051.jpg

さて、下山です。
前を行く人が夜叉壁を降りてます。こんな感じです。(難易度高いです)
c0024502_2115145.jpg

下りはほぼ休憩無しの1時間でした。下りは得意です。登りは死にます。
ここの橋の下で顔を洗ったりしました。
気持ちいいけど、水はそんなに冷たくないです。
c0024502_21152637.jpg

山開き前はこういう橋が無い所があるそうなので、山開き後に登山しましょうね。

いやー、ちょっと運動のつもりでしたが登山をなめてました。
素人は金華山にしとけということでしょうか。
今回の教訓。
「登山は片道1時間」です。(「ゲームは1日1時間」的な感じで)

本当に急勾配の登りはあかんです。(休憩すればいいのに)
心臓がバクバクするのは苦しいのでもういいです。(バクバクする前に休めよ)

年数回の登山ではダメということでしょうね。
金華山で頑張ります!
[PR]
by COKKY1 | 2013-06-16 22:30 | 登山 | Trackback | Comments(2)


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00
変な天気で困ったもんだ
at 2017-04-15 23:59
月1更新になってますやん・・・
at 2017-03-20 22:00
ギャラリー数寄(四井さん展)..
at 2017-02-05 23:40
彫刻家(木彫)はすごい、と思..
at 2017-01-23 23:59

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧