湯のみ招き猫

湯のみ持った招き猫です。
重さは1.1kg、高さ20cmになりました。
花器のつもりです。
萩風土に伊羅保を吹きかけました。中は透明釉で水漏れ防止しました。
しかし、さすが萩風土。水がジワジワもれます。
そもそも、萩風土で花器を作ることが間違ってるんですけどね。
c0024502_2143235.jpg
湯のみからの水の補充は大丈夫でした。
以前は湯のみの重さに耐えられなくて、手の付け根が避けたんです。
どのみち、本体が水漏れするのでただのオブジェですけど。

そーだ、湯のみはチタン釉で乳濁してます。
焼成温度が1230度になってから大活躍です。
窯全体が1230度になるわけでなく、かなりムラがあるのでもっと温度低いと思われます。
作品全体も叩いた時の音がすごく低いので焼締まりが甘いのでは?
1250度に戻して欲しい・・・。それと還元にしてくれないかな・・・。
教室でこんなことにこだわってるの自分だけだから無理だよなぁ。
酸化で1230度なのでしょうがなく伊羅保釉かけただけなんですよね。
本当は焼締めで還元かけると全体に黒ずんだ模様が出てくるので、耳だけに緋色釉をかけたりして仕上げたいんですよぉ。あ~ぁ・・・、還元できる窯が欲しい。
今、宝くじとか当ったらガス窯買って、作業場作りたいです。

上から見るとこんなです。
c0024502_21462144.jpg
耳に穴が空いてるのでここに花を挿すわけです。
以前作ったのは顔を上に向けてまして、口に花を挿すバージョンでしたが、評判が良くなかったです。
水漏れはしませんが、デカさも手伝って邪魔者扱いとして部屋の隅にたたずんでます。(ToT)


花器なのでアイビー挿してみました。
c0024502_2203312.jpg
耳に挿してるんですけど、結構いい感じではないでしょうか。
水漏れするので下に皿がいりますけどね。
このときはまだ漏れてないときです。


余談ですが現在、熱帯魚水槽の上部濾過装置の水の中にウォーターマッシュールームという湿地や沼地に生育する植物を植えてます。
濾過能力を上げるのと、同時に植物も育ててしまおうという以前からの試みです。
水自体は水温が20度(熱帯魚には低い設定ですので真似しないで下さい。)で、
お魚さんたちの老廃物による栄養も豊富で順調に育ってます。
ただ、日光が当らないので間延びしてます・・・。葉っぱ小さいし。
アイビーも挿してるんですが、この季節にしては新芽が出て綺麗な緑の葉が出てます。
ネックは、濾過装置の蓋を開けてるのでそこから水が気化して水の減りが早いです。
気化した水は部屋に充満して冬にも関わらず乾燥とは無縁の状態です。いいの?
[PR]
by cokky1 | 2008-02-23 23:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cokky1.exblog.jp/tb/8302444
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00
変な天気で困ったもんだ
at 2017-04-15 23:59
月1更新になってますやん・・・
at 2017-03-20 22:00
ギャラリー数寄(四井さん展)..
at 2017-02-05 23:40
彫刻家(木彫)はすごい、と思..
at 2017-01-23 23:59

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧