招き猫 湯のみ持ってます・・・。

猫の蚊取り線香入れにしようとしてもったいなくて止めた作品です。
高さ22cm、重さ1.15kg。でっけーです。
c0024502_21512626.jpg
招き猫なんですけど、花器です。
手に持った湯のみが手の中を経由して本体に繋がってます。
水の補充は湯のみからします。
で、花はどこから入れるかというと見えないですけど、
耳に穴が空いてますので、そこに挿します。

萩風土なので焼締めにすると水が漏れますので、
黄瀬戸をかけて水漏れ防止しようかと思ってます。

横からみるとこんな感じです。
尻尾も空洞になってます。

c0024502_21525867.jpg

まだ、粘土がたくさんあるので、大物を作ります。
また粘土買っちゃったし・・・。


教室に持ち込んだ際に、先生のお仕事の作品の底がピキピキひびが入ってました。
昨日の冷え込みのせいで作品が凍ったそうです。
冬は凍結が怖いですね。
ろうそく一本でも点けておけば防止できるとか・・・。
でもろうそくは火事が怖いよなー。
自分だったらカメのバスキング用の電球なんか熱くていいのではないかと。
まぁ、普通の60W電球ですけどぉ。ホカロンでもいいのかな。
自分は作成中の作品は家の中ですので凍結の心配は無いです。
適度に乾燥していからしか教室に持ち込まないですし。
[PR]
by cokky1 | 2008-01-27 23:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cokky1.exblog.jp/tb/8091490
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tiko_naka at 2008-01-30 02:18
うわぁ~大きいの作りましたね!!すごーい!
お花を生けたら、“花を持ったねこさん”になるのかなー
耳の穴にもさすのかなー楽しみです^^

凍結したらひヒビきますよねー
冬は窓際には置かないように注意してます!
Commented by cokky1 at 2008-01-30 22:22
>ちこさくさんへ
コメントどーもです。
手に持った湯のみには花はギリギリさせるかな。
湯のみに水が来るまで水を入れると口からあふれます・・・。
耳から花が生えた猫か、口から花が生えた猫になります。
売ってないような変なものを作るという変な人です。
はっきりいって変わった急須もかなり好きですよ~。


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

犬山クラフト おもしろそうだ..
at 2017-11-19 23:58
マーケット日和ってきた
at 2017-11-03 23:59
国際陶磁器フェスティバル20..
at 2017-10-29 21:46
GIFUクラフトフェア、サン..
at 2017-09-18 14:59
ぜんため in 柳ヶ瀬 行っ..
at 2017-08-05 23:59

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧