猫の蚊取り線香入 なんとか作った・・・。

どうしようかと試行錯誤して何とか猫の蚊取り線香入作りました。
余りでっかいのを作りたくなくて、ギリギリの大きさを見切って
なんとかできました。
余り乾燥してないこの状態で600g。
高さは耳まで12.5cm、その他は蚊取り線香の大きさと比較してみて下さい。
c0024502_22354424.jpg
頭に細長い線香が入る細長い切れ込みが空けてあります。
木魚みたい・・・。
線香は粘土で作った棒で固定します。
大きく作るとどうしてもリアルになっちゃいます。
せっかく粘土という自由に立体を作れるアイテムなので線だけ描くのがもったいない気がして粘土をモリモリと盛って立体化して、結局かわいく無くなる・・・。
でかいの作る場合はいつものことですけどぉ。
とりあえず、招き猫にもなります。

c0024502_2237295.jpg後ろはこんな感じです。
猫の足跡の穴を空けてみました。
意味は無さそうですが、蚊取り線香が本体の中に1/3程度入っているので内部が酸素不足で火が消えてもまずいので、空気穴を空けてみたという思惑もあったり。。

それにしても変な形~。
自分らしいといえばらしいです。改めて見ると本当に変だ。
なんじゃこれ。こんなの絶対売ってないから満足っ。
頼まれものだし、まぁこんなもんか?
[PR]
by cokky1 | 2008-01-25 23:58 | 陶芸 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cokky1.exblog.jp/tb/8075966
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by とき at 2008-01-27 00:44 x
このアイディア面白い!(笑)
こうきたかみたいなのが良いですね、見たことないですもん。
後光が差しているようで、ありがたみもありますし…。

下の日記のアマゴの線香入もカッコイイです。

空気穴は重要かもしれませんね。
夏が楽しみになりそう~。
Commented by cokky1 at 2008-01-27 22:28
>ときさんへ
後光が差してるってのは、確かにそんな風に見えますねぇ。
気付きませんでした。
教室に持ち込みしたんですが、線香を入れる穴の幅が
ギリギリでして、先生に聞いたら焼締まりの縮小よりもひずみで
穴が狭くなるかも・・・、と言われ「あっ!確かに・・・。」
いつも口の辺りはひずむんですよね。
線香が入らなかったらただの置物です。
猫足の穴開いてるので水も入れられない・・・。(ToT)


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00
変な天気で困ったもんだ
at 2017-04-15 23:59
月1更新になってますやん・・・
at 2017-03-20 22:00
ギャラリー数寄(四井さん展)..
at 2017-02-05 23:40
彫刻家(木彫)はすごい、と思..
at 2017-01-23 23:59

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧