真っ白焼締めうさぎ

信楽土の焼締めのうさぎです。
真っ白け・・・。
鉄分が浮き出てくる予定が全く出てこなくて、がっかりの作品。
黄瀬戸、酸化で焼いた方が良かった。
c0024502_2234053.jpg

楊枝入れですけど、最近印鑑が入ることに気付きました。
印鑑入れてもいいで~す。
(入ればなんでもいいんですけどね)
耳が長過ぎる気がします。
いつも適当に粘土をつまんでそれが耳の大きさになるので何も考えてません。
全てがその時取った粘土が大きさになるのです。(適当)
手も、足も、耳もです。
既に多数を作ってるので適当といっても加減して取りますけど。

アカハライモリにまた逃げられまして、今度見つけたら絶対プラケース!と誓って
探し回って発見したので蓋のできるプラケースに引越ししました。
濾過装置が付いてないので、床砂と水草を入れました。
90cm水槽、トリプル濾過装置、ヒーター付きと非常に飼育環境としては
申し分のないいい環境なのに(自然に比べたらひどいもんですけど)
逃亡しまくられてぐったり・・・。
自然の方がいいんだろうなー。
人間の勝手で狭い環境で飼育してるわけですからね。
はぁ~。
[PR]
by cokky1 | 2007-12-05 23:58 | 陶芸 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cokky1.exblog.jp/tb/7638992
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by とき at 2007-12-06 00:33 x
白いうさぎさん!狙ったこととは違えど可愛いですね☆
釉薬って難しそうですねぇ。
酸化と還元でも出来上がりが違ってくるとかその程度しか分かりません*_*
でもバリエーションが沢山出来て面白そうですね。
私もしてみたいです。

アカハライモリお疲れ様でした・・・。
なんか生物って外に出たいという本能があるんでしょうかね。
Commented by cokky1 at 2007-12-06 22:00
>ときさん
陶芸は奥が深すぎます~。
教室は酸化焼成なので安定した黄瀬戸がメインになります。
酸化の焼締めはいまいちです。
備前はいいですね。期待を裏切らない焼き上がり。
ブログで拝見させてもらってますが、その分窯をたくのは大変ですけど・・・。


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

GIFUクラフトフェア、サン..
at 2017-09-18 14:59
ぜんため in 柳ヶ瀬 行っ..
at 2017-08-05 23:59
ジブリリウム 斑入り白鳥花版..
at 2017-07-27 23:59
久しぶりの更新 DIYでのT..
at 2017-07-16 23:59
2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧