ネオケラなの?

中が空洞の細長いものは粘土を継ぎ足していけば結構な長さまでいけそうな予感がしてました。
で、ポリプテルスや龍とかを作ろうとか思ってまして、本命の前に何か作ってみるかと変な物体ができました。
途中までは何か分からず、上手くいけば本命のポリプテルス。
で、顔が優しい感じになったので後付けでネオケラということで。(全然似てないし・・・。)
「ネオケラ」とはオーストラリアの肺魚です。熱帯魚やってて古代魚好きには多少なりとも興味があると思います。
高いし、でかくなるし(1mは軽くいくでしょうね~)飼えないのですが、顔がかわいいので好きです。(サイテスで保護されてますが、近年養殖が一部公的に認められて流通してます。)
c0024502_21534947.jpg

インターネットで調べれば分かりますが、色も形も似てないです。
まぁいつかは陶器のネオケラも作りますよん。
信楽土に黒マット。
黒マット初挑戦だったんですが、マット系って粘土に関係なく出来上がりが決まっててつまんないです。
ある意味、焼き上がりが安定しているんですが、変なもの(偶然の思いがけない変化)好きにはかなり物足りないです。
最近満足いくもの全然ないのですが、ハードル上げ過ぎ?
でも本当にかわいくねー。
かといって形成したものを壊す度胸もなし。
カッコいいか、かわいいものを作りたいです。
[PR]
by cokky1 | 2007-07-06 01:07 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cokky1.exblog.jp/tb/6448463
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00
変な天気で困ったもんだ
at 2017-04-15 23:59
月1更新になってますやん・・・
at 2017-03-20 22:00
ギャラリー数寄(四井さん展)..
at 2017-02-05 23:40
彫刻家(木彫)はすごい、と思..
at 2017-01-23 23:59

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧