ワラ灰で釉薬?

稲刈りの季節を迎えたあとに、ワラ少しキープしておきました。
最近の稲刈りは、一気に籾殻になっちゃうは、ワラが細切れになっちゃうはで事前に言っておかないとワラが手に入らないです。
で、気が向いた時に田んぼに出向き、壊れたホットプレートの上でセコセコ少しづつわらを燃やしました。
■準備したもの
(1)ホットプレート(灰を無駄にしないため、この上で焼く)
(2)バケツ2つ(100均の10Lバケツ)
 ・灰を持ち帰るためのもの
 ・水入れて最後の消火に使う
(3)霧吹き
(4)火はさみ
(5)壊れた鍋(灰を一時的に入れて冷却するために持っていった。未使用・・・。)
(6)ライター(火をつけます。)
(7)ワラ(10束位かな?)
(8)園芸用ふるい

■灰作り手順(場所:田んぼの中)
(1)ホットプレートの上でわらを燃やす。
(2)ある程度灰が溜まったら火はさみでふるいの上に乗せる。
(3)ふるいにかけながらバケツに灰を入れつつ、霧吹きで水を入れて冷却する。
※これをずーっとワラが無くなるまで繰り返す。(>_<)
バケツ一杯も溜まりませんでした・・・。火の後始末を忘れずに。
(4)終了後に再度、全ての灰をふるいにかけて別のバケツに移しました。

■水簸(すいひ)
(1)お湯の方がいいらしいのでお湯を入れてかき回す。
(2)灰色の泡(アクらしい)が出るのでアク取りで取り除く。
  2,3日放置。
(3)上水を捨てる。これを適当に繰り返す。
※アクがあったらどうなるかは知らないですけど、やってみました。

陶芸の先生に様子を見てもらうと、乳鉢で擦らないとダメとのことでやってみました。
c0024502_2032359.jpg

ワラ灰の入った水は結構アルカリ性に傾いていて、素手で触るとヌルヌルして皮膚が溶けてる感が味わえます。※超危険なので真似しないで下さい。
水槽のPhを測る試験紙でphを測ってみたものの、強烈に赤く変化したけど、その色がPhいくつなのかを見る表が見当たらなくてさっぱりでした。Ph8、9いってたのではないでしょうか。
いつも酸性に傾いている水槽ではありえんです。
で、ワラ灰って釉薬では溶けるのを止めるブレーキ剤として使うようで。
教室の透明釉(長石+石灰って先生が言ってました)に少しワラ灰を入れてテストピースを焼いてみた結果が下です。
c0024502_20335441.jpg

乳濁すると聞いてたのですがそのままでした。志野と同じ??
自分が購入したチタン窯変釉ってのが、教室の窯で焼くとダラダラ&ブクブク泡だって使えない。温度域は合ってるのに~。
で、この使えない釉薬を使える釉薬にするために必死にワラ灰を作った次第でした。
元々チタンが牛乳を垂らしたみたいになるので、白どおしでかつブレーキかかるということでバッチリ!ただ分量が分からないです。
先生は、ワラ灰の配分を変えたテストピースを作ってから混ぜた方がいいとおっしゃってましたが、テストピース作るの面倒くさい。
タダでさえ釉薬かけるの下手&面倒で嫌いなのにやってらんない。
適当に混ぜる予定~。どーせ使えない釉薬だしいいじゃん?
釉薬ってのを自分で作ってみたかったというのもあったし、この様な作業は楽しいです。
[PR]
by cokky1 | 2006-12-17 20:52 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cokky1.exblog.jp/tb/5155673
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

GIFUクラフトフェア、サン..
at 2017-09-18 14:59
ぜんため in 柳ヶ瀬 行っ..
at 2017-08-05 23:59
ジブリリウム 斑入り白鳥花版..
at 2017-07-27 23:59
久しぶりの更新 DIYでのT..
at 2017-07-16 23:59
2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧