猫のランプシェード2号 と 猫小物入れ~

前回失敗したランプシェードを作成。
失敗箇所は顔と釉薬でした。顔を変に肉付けしたのと、適当に釉薬を霧吹きでかけたことが要因でした。
今回は、顔は慎重に作成しました。
新たな試みで、「目が光るっ!」何故か「肉球も光るっ!」
目はいいとして、何故に肉球?「光らせたかったからっ!」です。まぁこんなもんです。
c0024502_2239250.jpg紐で作ったので5mm以上の厚さがあります。ろくろで少し伸ばせば薄くもなったんですけど、強度が落ちて穴とかを空けてる時に崩れたら嫌なのでそのままにしました。というのは言い訳でして、削りの加減が分からなかったです・・・。
底の方は削りすぎで結構薄いんです。(ToT)

次は小物入れです。先日教室で切り方聞いてきたので実践してみました。
全部細工してから切断したので結構硬くなってて教えてもらった通りにはできませんでした。
でも何とか蓋も閉まるし、小物入れというか飴玉でも入れて会社で使おうとか思ってます。
c0024502_22534685.jpg

2つとも抱えている問題は釉薬なのでした。萩風粘土で作成してありますが、釉薬をドボっとかけるのは嫌だし、どうするかな?
今素焼き待ちの猫で透明釉を全体にかけて御本が出て面白い模様が現れれば、この猫達も全体に釉薬かけてもいいんだけど。
もう、釉薬かけでせっかくの作品台無しなのはこりごりです。(だから余り掛けない)
しかし、こんな適当に作ってて大丈夫かなー。(何か大きな間違いしてない?)
教室で作らないのでしょうがないけど、自分は教室では作れませんです。
この作品なんてすごく時間かかってます。教室の3時間では絶対無理です。
時間切れで途中で止めるのなんて嫌だし、モチベーションが高い時に一気に作りたいです。
やりたいようにやっての失敗なら別にいいや。自分のせいだし。
素人道まっしぐらです。
[PR]
by cokky1 | 2006-10-30 23:15 | 陶芸 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://cokky1.exblog.jp/tb/4843297
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by cokky1 at 2006-11-04 23:55
ろうそく入れてみたら、肉球光らなかった・・・。目と口が異様に光を放っておりました。(ToT)


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

ぜんため in 柳ヶ瀬 行っ..
at 2017-08-05 23:59
ジブリリウム 斑入り白鳥花版..
at 2017-07-27 23:59
久しぶりの更新 DIYでのT..
at 2017-07-16 23:59
2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00
変な天気で困ったもんだ
at 2017-04-15 23:59

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧