陶芸教室 施釉で疲れ果てる・・・。

焼成に合わせて作品を作り、施釉するために陶芸教室へ行くということを月次サイクルでやってます。
これがいつもかなりシビアな作業になるわけです。
自分に与えられた時間は3時間。
この中でいかに作業を終わらせるか・・・。

まずは、教室へ行く前日に作戦を立てます。
ちなみに毎回ではなく、施釉作品がたくさんあって終わるかわかんない時のみです。
効率のいい作業順に作品を一覧に並べて、作業を書き出していきます。
c0024502_17212858.jpg

ちなみに釉薬の中にドボンと入れるだけの作品はひとつもありません。
器なら高台に撥水剤を塗って釉薬ドボンで終わりますが、自分の作品はそうはいかないのです。
必ず何か一手間あるので面倒くさいのです。
粘土の種類も色々で施釉・処理方法を間違えると、焼き上がりでなんじゃコリャー!となります。
今回の施釉対象作品達。(でかいイトウは棚の上。でかいので置けない)
c0024502_17214460.jpg

さーぁ、やるぞー!こんにゃろー!ダー!
ってやる訳なのですが、作成した紙の手順なんて見もしねーです。
資料を作成することにより、とりあえず頭に入ってるので、サカサカ何気に手順通りに作業をすすめます。
なるべくまとめてできる作業はまとめてやって、完成まで仕上げてしまいます。
ちなみに、作業途中のを放置するとそのまま仕上げを忘れる可能性があります。
で、完了すると資料にチェックを記入します。
同じ釉薬をかける作品をまとめて作業する感じです。
気まぐれ気分野郎なので、途中で計画変更して全然違う釉薬かける場合もあります。

自分所有の釉薬は持ち込みます。
今回も持ち込んだのはマンガン、鉄赤、木灰、黄唐津、金彩釉、黄瀬戸、油滴天目、白マット。
既に作成した資料と違います・・・。
朝準備中に急に変えました。(まぁ、こんなもんです。適当)
かなり集中するので大体1時間くらいで疲れて、
面倒くさくなってどうでもよくなってきます。(゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ...

時間切れ~。ここまでできましたぁ。
c0024502_17215913.jpg

でっかいイトウは以前汚しの途中までやった状態でしたが、今回は触ることもなく時間切れ。
c0024502_17222538.jpg

というか、自分は集中力切れです。
見た目は施釉したかどうかも分からんのがありますが、汚しのみの焼締めに近い作品はこんなもんです。

適当にやると結果も適当になり、やる気が充実した時に作業した方がいいので、やんない時はやんない。
次回にまわした方がよろしい。

もう、ヘロヘロ。お疲れ様でした。

ちょっと作品紹介。
ねこバス招き猫。多分アップしてなかった気が。
c0024502_17224110.jpg

釉薬が薄かったようでコゲコゲ。
霧吹きフーフーしたのですが、厚さがいまいち把握できず。
まぁ、いいや。
顔が怖いと言われ、不評なねこバス招き猫でした。

胸ビレを胴体に密着させた安全性を高めたイトウ。
汚しを拭き取りすぎたかな。渋さが少々足りない感じでしょうか。
c0024502_17225341.jpg


アクアトトの釣りボランティア。天候も曇りでいい感じでした。
参加者の低学年みなさん、一杯釣れてましたので良かったです。
タモロコ、ヌマチチブ、アブラハヤの3種。
これはアブラハヤ。(のはず。)
c0024502_17285553.jpg

タモロコとアブラハヤは似てます。
よく見ればヒゲのあるタモロコは区別つくはずなのですが、ヒゲは唇に密着して見え無い。
鱗の細かさで判断します。アブラハヤの方が細かいです。(多分)
上からだとヌマチチブしか分からない。
真ん中のはミミズ。
c0024502_1729674.jpg


疲れ過ぎた連休でした。
休みたい・・・。
[PR]
by COKKY1 | 2013-11-04 22:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cokky1.exblog.jp/tb/20906251
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

GIFUクラフトフェア、サン..
at 2017-09-18 14:59
ぜんため in 柳ヶ瀬 行っ..
at 2017-08-05 23:59
ジブリリウム 斑入り白鳥花版..
at 2017-07-27 23:59
久しぶりの更新 DIYでのT..
at 2017-07-16 23:59
2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧