長浜 in アートインナガハマ2013 レポート その2

長浜釣行後のアートインナガハマ2013フラインフし過ぎレポート。
雨がパラパラ降る中、フライングし過ぎて時間潰し散策を。
9時から道路を完全封鎖されて、作家さんたちが設営作業に入るようです。
よってフライングすると長浜のお店も開いて無いし、何もすることが無いです。
ご注意ください。

9時前の状態。まだ、設営されておりません。
結局、雨が止んで晴れてきました。
c0024502_19302870.jpg

ざっと設営作業を見ながらぐるりと周って長浜駅の長椅子で休憩・・・。
そういえば、散策してたら茶しんのホワぎょうでない、和菓子っぽいお店がありましたねぇ。
まったり、マップを見ながら方向音痴ながらも会場全体を把握してみる。(してるフリ)
予想通り、単純な網目構造道路なのに、時々どこにいるか分からなくなった。(ToT)

開催時刻10時の5分前位の状態。
大通寺は全体的に工事中で、その前の道のところ。
ここはまだ全然ブースが出てません。
c0024502_19303841.jpg

ボチボチ設営され始めました。道の真ん中に設営されていますので端っこを歩いて見て周ります。
c0024502_1931037.jpg

フリーマケットガーデンはいつもと変わりない様子でした。トイレがありますよ。
ここもベンチがあるので休憩できます。
c0024502_1931989.jpg

賑わってきました。
c0024502_1931209.jpg

普通のクラフトイベントと変わりないですが、長浜の街が付加価値です。
黒壁ガラス館やら、色んなお店があります。
木工、陶器、金属、アクセサリ等々。
クラフト三昧の自分にはどこかで見たことある作品が多々あります。
当然的に知ってる作家さんも一杯います。
今回も完全にゲリラ撮影してます。

噂に聞いてた松田さんとこのワンちゃん。めちゃくちゃいい子です。
おとなしくてかわいいし、触り心地最高です。
c0024502_1931319.jpg

寄ってきた!
c0024502_19314052.jpg

松田さんの作品はお値打ち過ぎます。
自分も陶芸やってます等と話をしてましたら、お値段どう思う?と聞かれ、安過ぎますと申し上げると、やっぱり値段上げよう!と。
値上げ前に盆栽植木鉢を買いました。
受け皿付きで苔盆栽で1000円ですよ?少し大きめで1500円。めちゃ安です。
200円上がったかもです・・・。後の購入者の方ごめんなさい。

陶人形もありますよ。クオリティ高い作品です。
c0024502_19315237.jpg

写真撮ってないけど、学生さん作成のランプシェードが格安で売ってました。
結構大きい作品がランプの台付きで3000円、台無しで2000円とか。
穴とか細かくたくさん空けてあったし、バリもなく綺麗でした。
緋色釉と織部っぽいのを上手く使ってましたね。
信楽で見たひより工房さんの作品みたいでした。
もしかして先生なのかな?
すごくよいものでした。猫の後ろ姿のは速攻で売れてた・・・。
欲しかったけど大きいから持ち歩きたく無かったので我慢。

シロナガスとマンタかな。凄すぎる作品。
でかい作品は迫力ありますな。
c0024502_1932170.jpg

龍ぽいものが置いてある。
c0024502_193296.jpg

色んなおじさんがいる。
c0024502_19321971.jpg

海洋堂ミュージアムに入ってみる。
稼働するリボルテックの仏像達。
c0024502_19322848.jpg

イトウがいました!もっと大きいのが自分で作れます~。
c0024502_19323683.jpg

トロのジオラマです。
c0024502_19324731.jpg

進撃の巨人とかよつばと!のガチャガチャあったんだけど、少し欲しかった・・・。
ガチャガチャ回してる年でもないので我慢してみた。(回す時は回すけど)

折り紙ですかね。細かいですよ。
c0024502_19325771.jpg

すごく気になった「何か!」大変よいものです。危うく買うとこだった。
c0024502_19331518.jpg

陶器もあります。陶器系は半分位は見たことある作家さんでございました。
パンダ、とかげ、鳥とか、海の生物の絵を器に描いてらっしゃる作家さんもいました。
淡水魚系は少ないのね。
瀬戸でも絵付けで海の魚描いてる作家さんいました。
カクレクマノミやチョウチョウウオなど海水系熱帯魚は水族館にいてメジャーですが、身近でなく色が派手なので・・・。日淡の地味さというか自然さが好きです。
c0024502_19332824.jpg

ガラスのやじろうべぇ?クルクル回るよ?
でも壊れそうで怖い。
c0024502_19441647.jpg

木工まな板とか。
木もいいものがありましたねぇ。栗とか落花生の作品は秀逸でした。
c0024502_19433539.jpg

そういえば絵が多かったですね。かわいいイラストとか、油絵等々。
全部ブタ鼻にディフォルメしたパロディシールとかのは良かった。
進撃の巨人とか激おこプンプン丸とか。激おこは本当に流行ってんの?

江口タツオさんの猫アクセサリ。欲しいけど使わないから不要・・・。
でも、猫のなので欲しい・・・、矛盾を繰り返す。
更に言うとミスリルはダルクファクト並に苦手なのであった。(by Ys 誰も分からんやろ・・・)
c0024502_1934343.jpg

上下逆さまで字を書く作家さん。
味のある字体でいいでです。
普通に書いたらどんな字なのか知りたかったです。どっかのクラフトで見た気がするけど。
c0024502_19341624.jpg

カワセミの時計など素敵過ぎる。
c0024502_1934309.jpg

木の皮などで作成した作品?
c0024502_19344285.jpg


勝手に撮って申し訳ありませんです。

メイン通りですごい勢いで宣伝してた「ビワスズキを食べる」。
ようするにブラックバス(外来魚)を食べてみませんかということです。
スズキ目やけども、呼称に策ありですな。
ビワスズキなんて呼ぶなら外来魚扱いしなけりゃいいのに。
ビワマスに失礼だよ。
とりあえず、バスを釣りにきて釣れなかったので食べてみました。500円なり。
c0024502_19351271.jpg

どれがバスやねんという感じですが、左上のフライがブラックバスらしい。
見た目はナス天丼で、ナスは美味かったです。
バスフライはというと、サラっと食べると普通の白身の魚。
じっくり食べると、ふんわりわずかにバスというか、臭みまではいかないまでも、香りが微かにします。
普通の人は何も感じず白身の魚として食べられますね。
バスの匂いを知ってるので、分かってしまう人種です。
c0024502_1935311.jpg

ヘムスロイドで見た、アロマキャンドルの人もいました。(多分)
匂いの記憶がそう言っています。(犬並の嗅覚)
お客が女の人ばかりなので近づけず・・・。

散策も終わり、少々気になったラーメン大学 都。
c0024502_19354683.jpg

メニューは外に貼ってあってこんな感じ。
c0024502_1936331.jpg


それでは戦利品。
松田さんの苔玉盆栽鉢と、カワセミ工房さんの猫。
馬は頂きました。(ありがとうございます。来年の干支の参考にします)
そもそも、カワセミ工房さんにイベントの話を聞いたのが今回の始まり。
色々話をさせて頂きましてありがとうございました。
以前購入した幻獣の名を確認。ケモノ偏に解で(xie)シィエと読むらしい。スッキリした。
c0024502_19361597.jpg


琵琶湖で釣りをして長浜港からそのまま、クラフトイベント散策なので、瀬戸の招き猫まつりより歩いたかな。
黒壁スクエア裏のガラス工房の横んとこに喫煙所らしきものがあり、激臭くて鼻が痛い。
琵琶湖にタバコを捨てるじーさんおったし・・・。
瀬戸もそうだったけど、どこもこんなで凹みます・・・。
長浜市は路上禁煙の条例があるようで素敵な街なのに残念です。

釣りもできるし、海洋堂あるし、時間があればまた来たいクラフトイベントです。
長浜の釣れない状況があるし、西野放水路でニゴイ釣りしてから南下して長浜がいいかもです。
[PR]
by COKKY1 | 2013-10-06 19:49 | 陶芸 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cokky1.exblog.jp/tb/20809529
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tom at 2013-10-08 22:18 x
ア-トイン長浜知りませんでした!
松田さんいい人だったでしょ?
値段の付け方が安いってのはクラフト展ならではで、
取り扱い店舗は多少高い気がしました。
やっぱりわんちゃんいたのね(*^_^*)
アロマキャンドルの女の人いたんだぁ~
かき分け匂いかいでこなきゃ~(笑)
でもクラフト展よく行くんだね~
そういう私もいくんだけどね!!
Commented by COKKY1 at 2013-10-09 22:04
>tomさんへ

松田さんの作品はたくさん展示してあり、選ぶのに時間がかかりました。
器のデザインと植えてある植物と選択要素が多すぎて困りました。
ワンちゃんはすごくいい子でした。でも初めて見たかも・・・。
アロマは匂いは嗅ぎましたよ、というかお店の周り一体フローラルな香りが充満してました。
クフラフト展は自分も作ってるので機会があれば行くようにしています。
今回は琵琶湖での釣りもしたかったのでちょうど良いイベントでした。
自分は絶対にクラフト展は出せないなと思います。面倒くさがりには無理かと。


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

GIFUクラフトフェア、サン..
at 2017-09-18 14:59
ぜんため in 柳ヶ瀬 行っ..
at 2017-08-05 23:59
ジブリリウム 斑入り白鳥花版..
at 2017-07-27 23:59
久しぶりの更新 DIYでのT..
at 2017-07-16 23:59
2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧