招き猫まつり 2013in瀬戸 ウォーキングしに行ってきました。毒吐きレポート

招き猫まつりです。
先日のせともの祭もそうですが、最近心に元気(トキメキ)が無いです。
去年は台風でしたが今年は暑いですよ。
毎年同じことを繰り返していますが猫好きなので。
去年と同じ所の写真を貼っていきます。(少しアレンジするけど)

看板のアーチは無いです。スタンプラリーのうちわで行列してるのも同じ。
ウォーキングなので、全部周ります。
c0024502_23168100.jpg

ポスターは撮り忘れた。
日本招き猫大賞が羊毛フェルトの作品で、すごいんだけど陶器でないので興味無いし。
顔を出して写真撮るやつあった。
c0024502_23161968.jpg

瀬戸蔵の929匹の猫
c0024502_2316309.jpg

瀬戸蔵の学生さんの作成した招き猫。フフフ。
c0024502_23164052.jpg

猫バルーン
c0024502_23165058.jpg

最後の晩餐猫。小澤さんの作品。小さいの持ってるっす。好き。写真撮って良さげだったのでパチリ。
c0024502_23165957.jpg

c0024502_23171356.jpg

もり○○んさんのも二部屋使って展示してた。(毎回やし、人気やね)
すごいけどよく見ると本焼き勝負してないなぁ。
本焼きして上絵付けでもあんな発色するワケがないし、アクリル絵の具で塗ってる気がする。
自分の中では陶芸作品として反則です。(陶芸作品とちゃう)
でも、調べたら「猫造形作家」だった。陶芸家じゃなかったよ納得したよ
でも値段高いのはなんで?。立体絵画ってことですかねぇ。

招き猫100人展を観て移動。今回はトキメキが無いんだけど。
鈴木さんとか好きな作家さんしか心にひっかからない。
病んどる?

せと末広商店街を抜けた、作家さん販売ブース。
c0024502_23173880.jpg

新世紀工芸館も行く。
2012年日本招き猫大賞をとった方の個展。フェルトだけど、モモンガ可愛かった。
猫メイクの人がたくさんいたです。
ここはガラスとか陶芸やってて、ロクロを挽いては潰してる人を見てました。
のべ上げする時の手の位置が小山さん(DVD)と違った。あれでも上がるのね。

招き猫ミュージアムは狭いので混んでます。ゆっくり見れない・・・。
1分程で撤収。
c0024502_23173726.jpg

猫の自動車がありました。
c0024502_23174720.jpg

反対側の深川神社、銀座通り商店街を周って、パルティせと(何もない。メイクしとっただけ)通過。
商店街の定食屋さん、ちょっと無理があるけど?強引に招き猫に乗せてきた。
確かにうちの猫のトロも好きやけども・・・・。
c0024502_2318495.jpg

フィギア屋さん日曜しかやってないのね。残念・・・。
道路添いのお店は招き猫推し
c0024502_2319490.jpg

信楽かっつーの。瀬戸のプライド見えない・・・。
c0024502_23191941.jpg

窯垣の小径方面へ
c0024502_23193615.jpg

ノベルティの店。中に入ると声はすれど暗い・・・。怖くてすぐ出た。
c0024502_23194777.jpg

窯垣の小径駐車場
疲れのためトリップしかけている。
c0024502_23201764.jpg

窯垣の全景
c0024502_2320271.jpg

地図もね
c0024502_23204245.jpg

窯垣の小径ギャラリー
猫が一杯いたけど、そんなにすごくなかった。
c0024502_2321432.jpg

窯垣の小径資料館
c0024502_23211933.jpg

いつ頃のかは分からないけど、自分的には残念な黄瀬戸。
黄瀬戸の本場は瀬戸じゃないの?
c0024502_23215276.jpg

坂を下って撤収ですね。

瀬戸蔵でニャンニャンステージやっとったです。
猫メイドとるろうに剣心みたいな人がトークしとりました。

穴窯招き猫イベントは去年やって焼きがショボかったのでスルー。
上手に作ってらっしゃる方もいましたね。
見本が置いてあるので、真似てる感じでしたが。

トキメキが余り無いというか、去年と同じなんですよ。
招き猫100人展もインターネットで見れるしなぁ。

そういえば、少し心が動いたのは、
作家さん露天販売エリアの餃子楼とかいう中華料理屋の瀬戸ソース焼きそば。
瀬戸名物の「瀬戸焼そば」ではないです。
騙されました。(心が動いた)
注意しましょう。
ただの焼きそばで、麺のびのびタラタラでかなり、○ずいです。
久々に食べ物でびっくりした・・。(さらに心が動いた)(´Д`|||) ドヨーン

今回は毒吐きになりましたが、招き猫まつりレポート終了です。
10km弱歩いたかな。いいウォーキングでした。

来年は無いかな・・・?
瀬戸は・・・、でも赤津があるなぁ。赤津頑張れ~。
[PR]
by COKKY1 | 2013-09-28 23:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://cokky1.exblog.jp/tb/20782451
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tom at 2013-09-30 10:33 x
土曜日なのかな?
私、大抵土日仕事なんだけど日曜いってきましたよ!
先々週、伊勢にも行ってきましたよ!
わじんさん何回か会ってるんだけど、あの作品15-20分位で作るらしいですね?絵付けは別としてもそのペ-スじゃないとあの数はね。。。
持ち回りも多いけど個展も考えると凄いっすわ!
文化会館に車置いてバスで回ったんだけど待ち時間が堪りませんでした。
時間に行くと乗り切れないくらいの人が。。。
でも毎年行っていると恒例イベントで行ってしまいますわ!
Commented by COKKY1 at 2013-09-30 21:08
>Tomさんへ

土日がお仕事とはご苦労様です。
行ったのは土曜日ですよ。イベントは初日が基本になっています。
自分も文化会館に車停めてすべて歩きです。
せっかちなのでバスを待つくらいなら歩きます。自由ですし道中発見もあるし、運動にもなっていいですよ。
今年は伊勢も行ってみました。
招き猫のお店に大崎透さんの容化化粧土ののび猫が売ってたので速攻で買いました。
瀬戸にもりわじんさんいましたよね?というか、招き猫祭りにはいつもいるんですけど。
もりわじんさんは基本の石膏型をたくさん複製してあって、鋳込みで作ってると思います。(予想)
あれだけの数と品質は手練りでは非効率です。
自分も恒例のイベントなので暇なら行ってもいいと思ってずっと行ってるんですけどね。
好きな作家さんの作品は持ってるし、もういいかなぁと。
平成の招き猫100人展って同じ作家さんばっかりなんだもん・・・。
出展の選考は出来レースっぽい気がします。
Commented by にゃんこ亭主 at 2013-10-03 13:01 x
瀬戸猫祭りの取材とレポート、どうもお疲れ様でした。
私も祭り前日当りに瀬戸を訪れたのですが、ゆっくり市内を観光している時間がなく駆け足で多治見と土岐に移動しました。
近年の窯業産地はどこも似たようなもので、最初の頃の新鮮度は薄れつつあり目的無しにただ観光と言う事だけだは、マンネリ化して物足りない気もします。地元商工会の恒例イベント行事とは言え産地のカラーと特産品はもっとアピールしないといけないですね。狸の置物はNG。
多治見に行ったのは実物の桃山陶の織部を見たくて資料館とミュージアムに伺いました。大変よかったです。特に た禰さん と言う方の収集品群は本当に圧巻でしたねー。また今度はゆっくりと窯場を散策してみたいです。
Commented by COKKY1 at 2013-10-03 18:30
>にゃんこ亭主さんへ

自分は暇に任せて色んな陶芸イベント、クラフトイベントに行ってるので、新鮮味が無くなるのは当然なんです。
自分が変わらないと(視点など)トキメキは無いのかもです。
招き猫100人展のどの作品も手間がかかってそうですが、手間を評価するものでもないし同じ作家さんなら作るものを変えても、デザイン(表現)もそんなに変わらないのが普通です。
変わり過ぎるとファンがガッカリします。
感覚的に観てる(記憶力が劣化中)ので、去年のとの違いが分からない・・・。
招き猫祭りの感想は、芸術はほとんど理解できないただの生物フィギア好きの戯言です。

にゃんこ亭主さんの文化会館の販売ブースや招き猫100人展の作品も見ましたよ。
猫を覗きこんだら顔が人面だったのでちょっと怖かったけど・・・。
信楽もウォーキングに行きますよ~。
多治見市美濃焼ミュージアムは、セラミックパークMINOのついでに行けるんですけど行ったことないです。


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00
変な天気で困ったもんだ
at 2017-04-15 23:59
月1更新になってますやん・・・
at 2017-03-20 22:00
ギャラリー数寄(四井さん展)..
at 2017-02-05 23:40
彫刻家(木彫)はすごい、と思..
at 2017-01-23 23:59

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧