赤土ブレンドイトウと川など探索

少々陶芸をやってません(面倒くさいから)でして、やっと手を付けてみました。
で、久々に作ってみて陶芸離れしてた理由が分かりましたよ。

イトウは作らさせてる感がすごくあります。(自分のせいだけど)
それとイトウの顔を左右対称にするのが難易度が高すぎて、負担増だということでした。
イラストとか描く人だと分かると思いますが、人それぞれ書きやすい方向があるわけです。
自分が魚を描く時は、顔を左に向けた状態が描きやすい訳です。(人の顔もです)
立体で作る時も同じです。
左を向けて魚の顔を作った後にそれに合わせて、右に向けて作成しだすとかなり違和感があり、
作りにくいです。
で、左右が完全に離れている魚をシンメトリに作成するのが超難しいんですよ。
左右の顔の状態を一度にみることができないっっっ!!!!
右向けて、左向けて、上から見て、正面から見て・・・の繰り返しです。
すっげ~ストレスやん・・・。ノ~ッ!(ToT)

淡水魚はあかん・・・。ナマズとかははまぁ良しとしますが、作る予定が無い。
左向きのイトウ。(ひっくり返して撮って、画像を180度回転させてます)35cm位です。
c0024502_15323776.jpg


右向きのイトウ。
今回は胸ビレを胴体にビッタリと接着して折れるのを防止しました。(少しは学習する)
c0024502_15325145.jpg


イトウの左右が違うと思った人は、正解です。違います。
作った後で色んな方向から見て違いに気付きます。_| ̄|○
魚は好きだけど作るのが難しい・・・。

話変わって、楽しい水辺の探索!自転車パワーならではです。
中部排水路。色んな表情があり場所によって生存する魚種が色々です。
オイカワっぽいものいます。新境川から水が来るのかなぁ。
c0024502_15331339.jpg

ナマズポイントです。ナマズ大好き!
c0024502_15332412.jpg

中部排水路の終点?マジ?
三宅んとこで終わってるんだよなぁ。地下で繋がってんのか、迂回して繋がってのか?
意味わかんね。
c0024502_15333744.jpg

境川。
浚渫(しゅんせつ)して川幅を広げて護岸しやがった。岐南駅のすぐ西んとこ。
大雨時に洪水しやすいという噂はあったが、自分は溢れたとこを見たこと無いぞ。
c0024502_15335139.jpg

お陰で工事したとこの生命反応ゼロだよ。(ToT)
底には砂しか無くて、水流に変化がなく水草も生えないし魚もいつくはずも無し。
c0024502_1534521.jpg

少し南下。川幅が狭くなって、トロ場ができてまぁ良さげな様子。魚もいます。
c0024502_15341638.jpg

新荒田川。
c0024502_15342863.jpg

中洲があり、カモとかいて良いです。
c0024502_1534387.jpg

新荒田川の支流。こうゆう、水の合流地点はいい感じですね。魚も一杯います。
c0024502_15344862.jpg

鶉の辺りの新荒田。
c0024502_1535149.jpg

藍藻っぽいのが一杯見えますね。アクアリウム的に見ると余りよい状態ではないです。
富栄養化により発生する藍藻は匂いもします。
川幅が広い分水流が弱く栄養(水の汚れ)は滞留しやすいでしょうね。
浄化能力が落ちてますよ!それとも汚しすぎです。(生活排水?)
c0024502_15351168.jpg


川に関係ないけど、ちょっと前まで名鉄の踏切があったとこ。
線路の上に道路をつくちゃったんで無くなっちゃった。(上の道は自動車しか走れんけど)
c0024502_15352249.jpg

人や自転車はどうするかというと、線路の下を通ります。
いつの間に作ったんだろ。
c0024502_15353184.jpg

どんどん変わっていくよ。まぁ、いいけどね。

JRの方も、下に道路本当に作るんかなぁ?
工事ん時の迂回路はどうすんだろうか。隣の踏切は小学校があるし交通量が増えると危ないです。
[PR]
by COKKY1 | 2013-09-01 22:30 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cokky1.exblog.jp/tb/20686358
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00
変な天気で困ったもんだ
at 2017-04-15 23:59
月1更新になってますやん・・・
at 2017-03-20 22:00
ギャラリー数寄(四井さん展)..
at 2017-02-05 23:40
彫刻家(木彫)はすごい、と思..
at 2017-01-23 23:59

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧