猫作りやオオサンショウウオがいた!?県美術館もいいぞ。

素焼きが近いので陶芸やっております。
随分前に信楽でもらった粘土をいつか使う時が来るだろうと取っておいたのですが、一向に使う機会もないので一気に消費していまいました。

器を作れば数分で300g位は消費できるのですが、自分の作品は粘費が良すぎるので中々減らないのです。

下の写真をご覧ください。
猫は150g位の粘土を消費します。器部分は250g、ちいサンショウウオは20g?かなぁ。(適当)
この3つは合体してます。気まぐれでひっつけました。
c0024502_022599.jpg


大きめな招き猫。
ネコバスを招き猫にしてみました。どーなるかなぁ。
c0024502_0221957.jpg

もらった粘土だし、粗いしグレーっぽくなるし、とりあえずどうなってもいいかなぁ。
久々に100gたま猫をたくさん作ったなぁ。
150gの粘土で1時間以上時間を潰せるなんて、なんて低粘費。

猫だらけ。
c0024502_0223223.jpg

物が増えて困ります。

自転車でコロコロ走ってましたら、近所の用水で60cmのオオサンショウウオを発見しました!
オオサンショウウオ好きなのでかなり興奮しました!田舎万歳!
長年住んでるけど、ここでオオサンショウウオを見るのは初めてです。
田植えの季節は増水傾向で、鯉も泳いでるしモロコ系の魚も増えて生活には支障が無いのかなぁ。
c0024502_0224356.jpg

保護しなくていいのかしらんと近所の淡水魚水族館アクアトトに確認してみると、水が干上がってるなどの命の危険がない限り保護の必要は無いらしい。
この季節はよくオオサンショウウオ発見の連絡が入るそうです。
どんなけいるんだオオサンショウウオ~。もっと増えろ―。
それにしてもカッコいいなぁ。

うちのトロは一張羅を地面に擦りつけて汚している。
一着しかないんだからやめろよ~。
c0024502_023396.jpg

洗うぞ?
それにしても生でオオサンショウウオが見れてラッキーだったです。

そういえば、岐阜県美術館に彫刻村2013展を観に行ってきました。(新聞に載ってたので)
第30回岐阜刑象派展ってのもやってました。
木彫は中々面白ろかったですが、ほぼ全部割れてました。
刑象派は意味不明でした・・・。

館内は何故か親子連れがたくさんいました。下のイベントのせい?
ついでに岐阜県美術展少年部という、幼稚園~中三までの絵画展を観たのですが超良かったです。

幼児の描く絵は変な意図が無くていいです。
小学生の描く絵の題材なのですが、自分の小学生の時と変わってないのに驚きです。
竜の子太郎とか。小6位に描きまして、ちなみに賞をもらったよ。(図工は大好きだった)
カラフルな鱗の龍が印象的でした。

小さい子の絵にアメリカザリガニが多く、今も昔もザリガニは身近な人気ものですね。
そして、小3から小4でガラっと画風が変わります。何故だ?
サインペンで輪郭をしだすからなのか?不思議ですし、面白い。

さて、中学1年は小学校の延長線ですが、中二になるとデッサンし始めるのでそんな感じの絵が多くなり、
遠近法も取り入れられててきて構図も面白くなってきます。
自分の中学時代の絵は?というとクロッキーしか覚えてないです。(下手くそ)

みんな周りが上手くなってくるから自分は小学校がピークかなぁ。
中学生の油絵なんかもあって見応えありでした。
お勧めです。(車は駐車場が一杯だったので、省エネ自転車がよいです。
[PR]
by COKKY1 | 2013-06-30 00:21 | 陶芸 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://cokky1.exblog.jp/tb/20435905
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tom at 2013-07-01 17:44 x
岐阜県美術館でやなせたかし展やってませんでした?
詩とメルヘンって企画でしたが、先日行って来てました!
パッチワーク展とかもしてましたが。。。
Commented by cokky1 at 2013-07-01 21:20
>tomさんへ
アンパンマングッズとか売ってました。
やなせたかし展のおかげで家族が多かったんですね。
アンパンマンは好きですけど、完全にスルーしておりましたです。
Commented by にゃんこ亭主 at 2013-07-03 15:47 x
こんにちは、あんにゅいんさん。
おおっ! おおっ! おおっ! おおさんしょううおおっ!
これって超レアすぎて、天然記念物のいる光景で応募できますよ。
普通にいるんですか用水河川に…?ちょっと信じられないショットですが。
という事は、すごく回りの自然環境がいいと言う事なんでしょうねぇ~。
さすがは、あんにゅいんさんは陶芸で作っているだけの事はあって、よく発見されましたねー。私なら訳わかんないからスルーするか、もし気がついたら新生物発見と騒いで家に持って帰るかも知れません。勿論ダメですよね、そんな事しちゃ。
Commented by COKKY1 at 2013-07-03 23:02
> にゃんこ亭主さんへ

こんにちわです。
この用水にオオサンショウウオがいることが少々異常です。
本来いてはいけない所なんですよ。自分も見つけた時に信じられなかったです。
田植えの季節になると本来いない魚などが泳ぎ始めますので、それと一緒にやってきたのかなぁ。
水族館でボランティア(年に数回ですが)してるもんですから、知り合いの水族館の方に確認してそっとしておくことになりました。保護(木曽川などに移動させる)をするなら一緒にやりたかったんですよ、触れるし・・・。
水性生物が(生き物全般ですけど)大好きなので、水を見つけると生き物がいるか探してます。
Commented by にゃんこ亭主 at 2013-07-04 13:48 x
へぇ~触っちゃてもダメなんですか? 好きな人なら好奇心にかられて
その場を平気で去って行く事は辛いですよねぇー。でも自然とか、そう言った地球環境と絶滅に瀕してる野性生物とかの保護をしている方々は本当に愛のボランティア精神でやっておられるんでしょうね。
エライ!。
そう言えば、うなぎも数が減っているので心配してます…美味しい蒲焼が食えなくなる。そっちかよ!! 
すいません。一人つっこみ入れてしまいました。
Commented by COKKY1 at 2013-07-04 21:00
> にゃんこ亭主さんへ
特別天然記念物ですから、通常捕獲に関わることはできないと思います。
専門家と一緒とかでないと・・・。
絶滅危惧種も増えてますし、外来生物も増えてますし日本の自然環境は失われていく一方です。メダカもフナも余りみることはできませんです。メダカだと思っても、外来種のカダヤシであることが多いです。
Commented by にゃんこ亭主 at 2013-07-05 10:15 x
おしゃる通りですねぇー。昔(昭和)は、こちらでも近くの川原に出て
川魚やら今の時期ならクヌギのノコギリクワガタなど獲ったものです。
遡上鮎なんか手づかみで獲れたほど数も多く、それほど自然も豊かでしたけど…
あの滋賀特産の鮒鮨のニゴロブナも沢山いた時代には、おじいちゃんの作った
自家製物を食べていた記憶があります。子供の頃の臭覚は鮮明に残りますが…
懐かしい思い出です。 となりのトトロ時代にもどらないかなぁ~。
Commented by COKKY1 at 2013-07-06 07:17
>にゃんこ亭主さんへ

今の時代、情報と物が溢れ過ぎてて、人が自然から離れていってると思います。
昔はゲームとか無いから自然の中で遊ぶしか無かったです。
クワガタとか捕りに行って見つけた時の興奮は、今でももう一度味わいたいくらいです。
今は家に引きこもるためのアイテムが多すぎるので、休日はなるべく外に出るようにしてます。
陶芸をやるだけで引きこもりになってますけど。
自然に関することやりたいと思って水族館ボランティアしてみても、立ちっぱなしでのガイドとかが腰に来るので年数回の釣りサポート位しか活動できないという現状です。
今でも、自然で一杯遊べると思いますが中々動けない自分ですが、今度は山登りで昆虫採集&沢での釣りもやってみたいです。


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

GIFUクラフトフェア、サン..
at 2017-09-18 14:59
ぜんため in 柳ヶ瀬 行っ..
at 2017-08-05 23:59
ジブリリウム 斑入り白鳥花版..
at 2017-07-27 23:59
久しぶりの更新 DIYでのT..
at 2017-07-16 23:59
2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧