施釉は疲れますよ。

陶芸教室へ施釉に行ってきました。
今回の素焼きは思いの外全部窯に入ったみたいでえらい数に。
猫の住む塔9個、本関連作品5個、猫系5個。
3時間で施釉は絶対無理です。
猫の塔の施釉手順をば。

(1)中に透明釉をかけるため漏斗で釉薬を8分目まで入れる。
(2)ゆっくり回して中身全体に釉薬をつける。
 (窓などの穴が空いているので全部入れるそこから垂れるから)
(3)中の釉薬をドバ~って戻す。
(4)釉薬が付いてない所を筆で補完する。
(5)釉薬が垂れたところを拭き取ったり、削り落としたり。
(6)水で薄めた黄土を全体にはけで塗る。
(7)気分で黒マットでも汚す。
(8)スポンジでいい感じで拭き取る。
(9)レンガ部分に緋色釉をムラになるようにのせていく。
(10)猫の足跡、窓などの凹部分に薄めたベンガラを置いていく。
(11)塔の上の猫にスミ入れする。
(12)猫を三毛猫に色塗りする。
(13)少し乾燥させる。
(14)レンガや石垣部分に紅志野釉を筆でトントンと乗せる。
 ※今回の実験。紅志野は1250度以上でないと溶けないです。
  薄く塗ると緋色になり、濃いと白っぽくなり教室の1230度では溶けないので
  粉っぽいブツブツ感が出るのです。レンガっぽくなると予想している。
 ※以上は白土系の塔の場合。赤土系の塔は手順が色々違ってきます。

とまぁ、一個の猫の住む塔にこれだけの作業だったわけです。
これを9個?招き猫もあるよ?
あきらめました。(´・ω・`)
超面倒くさがりなのに、やらないと気が済まないこの矛盾・・・。

猫の住む塔は6個施釉。本関連はドボンだったのやりました。
残りの猫の住む塔は今回の本焼きの実験結果で、どう施釉するか決める予定。
招き猫はじっくり丁寧に施釉します。
いつも慌ててやって最後は手抜きしてたのですが、じっくり時間かけてやればいいんじゃないの?
今は三毛猫にはまってるので三毛猫にしますニャ。

それにしても腰が痛ったいです。
c0024502_21590100.jpg

お腹が少し茶色いのがチャームポイントなトロ。
[PR]
by cokky1 | 2013-02-17 22:07 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cokky1.exblog.jp/tb/19279570
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

ぜんため in 柳ヶ瀬 行っ..
at 2017-08-05 23:59
ジブリリウム 斑入り白鳥花版..
at 2017-07-27 23:59
久しぶりの更新 DIYでのT..
at 2017-07-16 23:59
2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00
変な天気で困ったもんだ
at 2017-04-15 23:59

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧