どんぐりのヘタで渋の作成レポート

どんぐり採取のベストシーズンに入ってきましたが、
どんぐり採取のついでにクヌギ系のヘタを集めて渋を作成してみましたので作成レポートです。
どんぐりヘタの渋は織部の酸化皮膜を取るために使われてるとか。
自分は赤津焼を買った時にお店の人にお話を聞き、五斗蒔土(真っ白土)で作成した器を栃渋に漬け込んで貫入に色を入れるのと無釉部分に渋さを出すとの情報を得たのが作成の動機です。
色々調べると渋は弱酸性らしいです。
PH試験紙持ってるけど賞味期限切れだろうな。
数年前に水道の水を測ったら中性じゃかったので信用してないです。
熱帯魚を飼ってるとPhは気にするとこなのですが、岐阜は水が綺麗なのでよしとしてます。
(アクアトトの水族館ですら、魚達を岐阜の水に慣らす!って方針ですからね)

自分が得た栃渋(どんぐりヘタ渋)の情報をまとめると、

1.2週間位が目安。それ以上だとすごい匂いになる。
2.酸性なので扱いに注意が必要。(弱酸性だから大丈夫っぽい?)
3.臭いがきつい。漬け込めば当然臭いも作品にうつる。
4.漬け込んだ作品は日光浴させるとなんか良い感じになる。

では早速どんぐりヘタでの渋作りレポート。

くぬぎ系のどんぐりのヘタです。
c0024502_22123174.jpg

砂とかヘタ付いてるので軽く洗ったのですが。すぐに水がこんな色になります。
c0024502_22124157.jpg

20Lの漬物桶にどんぐりのヘタと水を適当に入れて漬け込み。
c0024502_22124939.jpg

1週間後。こんな色になりました。
c0024502_22125731.jpg

重しの石に変な白いドロドロの物体が付着。白い物体は水中にも浮遊してる。
これはなんだろうか。
でんぷんとの情報もあったけど定かでは無いです。
この時点で木酢液のような臭いが・・・。
c0024502_2213799.jpg

白いドロローン。
c0024502_22131592.jpg

さて、2週間後です。
ちょっと色が濃くなったし、臭いもきついぞ!
木酢液の臭いが重厚感を持った感じ。
1週間後がザクなら、2週間後はドムだ。(分かり辛い?)もっと放置すれば多分ビグザムです。
c0024502_22132417.jpg

取り出した石。
白いドロドロは簡単に取れますので、水とタワシで綺麗になります。
c0024502_22133310.jpg

重しを取り除いた桶の中。
c0024502_22134397.jpg

中ぶたの裏に白い物体が付着。
c0024502_22135299.jpg

2週間経過したのと、臭いが強烈なのでヘタを取り除きます。
取り出し中もすごい臭いで、何故かスズメバチが寄ってきました。
クヌギだから、もしかして樹液の臭いっぽのかな?
c0024502_2214293.jpg

残ったのが、この真っ黒けの水。
テストピースに付けてみたのですが、かなり色が薄いです。
濃く見えますがこれが全然薄いんですよ。もしかして失敗っすか?
(3個上の中ぶたが中に浮いてる画像を見ると濃さがよく分かります)
c0024502_22141388.jpg

白土に貫入の入る釉薬をかけて実験しないとね。
しかしこの臭いはどうなるのだろうか。
だが、酸化焼成での真っ白作品が渋い感じに変身するなら臭いなんて気にしないよ?
実用試験はまたの機会ということで。

最近休日にこのように色んなこんなことやってるから体が休めて無いです。
水族館の釣りのボランティア(9:30~15:30位まで)やったら、家に帰って倒れました。
すんげー疲れた・・・。
低学年の釣りのサポートなので、自分が釣りできないもどかしさ、安全管理等々で疲労困憊。
またやるけどね。(年に数回しかお手伝いしないんだもん)

そういえば、白いカエル発見。
c0024502_22144658.jpg

プランターの白色に保護色してるアマガエルではないかと。
アルビノでは無いよぇ。目が赤くないし。
[PR]
by COKKY1 | 2012-10-27 23:50 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cokky1.exblog.jp/tb/18610598
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

久しぶりの更新 DIYでのT..
at 2017-07-16 23:59
2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00
変な天気で困ったもんだ
at 2017-04-15 23:59
月1更新になってますやん・・・
at 2017-03-20 22:00
ギャラリー数寄(四井さん展)..
at 2017-02-05 23:40

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧