招き猫まつりと美濃クラフトフェア、国際陶磁器フェスティバルはしご

瀬戸、土岐へ遠征しました。
来る福招き猫まつり
c0024502_21343725.jpg

平成の招き猫100人展。
テーマが「鎮魂の祈り 復興の願い 支援し続けることへの誓い」
マーマが招き猫の存在と合わないです。
案の定テーマにマッチした作品は少なく、テーマに関係なく普通の招き猫展でした。
常連作家さんが軒を並べたいつもの感じです。
見慣れちゃって余り感動が無いものの、自分の作る猫に「これではいかん!」と
思わせられただけでもよしとしましょう。
やはり作品に手間がかかってます。
面倒くさがりの作った作品とは大違い。
とはいいつつ、最近の一押しは鈴木義美さんの作品です。欲しい…。
瀬戸蔵には929匹の猫。929の意味は分かりません。
c0024502_21344854.jpg

それはさておき、いつも混んでる瀬戸焼きそばの大福屋さんが空いてたので食べてみました。
瀬戸焼きそばの特徴は「ベビースターかチキンラーメンの味」なんですが、
作ってるとこを見てたら、麺が最初から茶色でした。
多分味が付いてるのでしょうね。
正にチキンラーメンやんか…。
大量のキャベツ、麺の順番に炒めて肉とか具を入れて、しゃびしゃびのスープ(ソース?)をからめて出来上がり。
ちょっと甘めの味に仕上がります。
瀬戸焼きそばの秘密は「麺」な気がしました。
運動も兼ねてるので、とりあえず全部見て廻って次へ移動。

瀬戸からセラミックパークMINOは30分程度。
c0024502_2135174.jpg

クラフトフェアもやってます。
c0024502_2135115.jpg

国際陶磁器フェスティバルは展示室に入るまでに色々美濃の陶芸の歴史的な説明が。
テンションあげるための雰囲気作りエリアか?
で、会場はどーんと勝手に見て回れるようになってました。
見ながら気に入った作品をチェックしてたのが以下の番号(目録持ってる人しか分からないけど)
8、21、51、59,61,127、166、171、172
全体的な男女比は知りませんが、上記の9人中で女性は6人でした。
で、上記はすべて日本人の方でした。
まぁ、手間がかかった作品ばかりですね。
手間と評価は比例するのか?
手間=技術(技法?)
何を評価しているかは把握してないのですが、深いところがあるのでしょう。
絵付け系はほぼ無い。造形に重きをおいてるのかな?
まぁ、凡人には分かりませんが、面白い作品が見れました。
入場料1200円の価値はありました。

招き猫まつりと美濃クラフトの戦利品。
c0024502_21355395.jpg

「透きや」の徳永さんのいぼいぼ付いたガラス。斜めでも置ける。萩焼の山口の方でした。
宇宙とかいうタイトルの作品の方も欲しかったんだけどね…。
右下の器は大きさの割に内容量が少ない壁が中空になってる器。中島さん。
見た目より軽いのが面白い。
毎度のことながら、暑いし疲れましたです。けど楽しかった。

c0024502_21362092.jpg話が変わりますが、秋の台風やら大雨で真夏はスカスカだったグリーンカーテンが
今はもっさもさでゴーヤの嵐。
収穫でき過ぎ…。
窓見えないし。
[PR]
by COKKY1 | 2011-09-25 23:57 | 陶芸 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cokky1.exblog.jp/tb/16897000
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tom at 2011-09-28 21:35 x
初コメですかね?
以前から拝見させていただいてます。
瀬戸から美濃に行ったんですね?
私は土曜日に瀬戸に行ってましたが、文化センターとか
新世紀工芸館とか窯垣はパスして行っていないのかなぁ?

929とは、くるふくの語呂合わせで929よ!
9/29は招き猫の日でしょ!



Commented by COKKY1 at 2011-09-29 20:08
>tom さんへ
初めまして、コメントありがとうございます。
自分は瀬戸の招き猫まつりに行ってから土岐に移動しました。
新世紀工芸館も見て来ましたがいつもと同じでした。
2010年に大賞を取った作家さんの展示会もありました今年は。
今年は窯垣は自分も行ってないです。陶磁器フェス行きたかったんでスキップです。
929は「来る福」でしたか。
なるほど、すっかり忘れてました…。


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

ぜんため in 柳ヶ瀬 行っ..
at 2017-08-05 23:59
ジブリリウム 斑入り白鳥花版..
at 2017-07-27 23:59
久しぶりの更新 DIYでのT..
at 2017-07-16 23:59
2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00
変な天気で困ったもんだ
at 2017-04-15 23:59

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧