かまぼこ

水族館のボランティアでかまぼこ作り研修がありました。
(今回は手が血だらけ、うろこだらけで写真は撮ってましぇん。)
ニジマスを解剖してから、三枚におろして、包丁でみじん切り。
一度冷蔵してからすり鉢でつなぎを入れてスリスリ。

一緒に入れたもの(つなぎ)
(1)塩
 粘りを出すためなんだよね。詳しくは美味しんぼ参照。
 今回少なすぎたよ。ニジマス一匹にひとつまみは少なすぎるのでは?
(2)片栗粉
 これもつなぎとしては基本だね。
(3)山芋
 水分多いので入れすぎに注意。全然固まらんのであかん。
 食感はフワフワで良くなる。
 大和芋の方がいいです。
(4)から揚げ粉
 少なすぎた。片栗粉に味が付いたものと思えばいいはず・・・。
(5)チーズ(ピザ用やつ)
 チーかまがあるくらいだから合わないはずがない。
 これを入れておけば味的には問題ないでしょう。
 溶けないやつでもいいかもね?

蒸して完成なんですけど、食べれるけど超美味しいわけでは無いです。
チーかまの方が美味い。
そもそもニジマスはかまぼこにはむいてないのでは?
やぱっり塩焼きやん?

魚をさばくのは慣れてるけど、解剖用のはさみを使ってさばくのは初めて。
肛門からエラまで切って、鰓ぶたを切り離して鰓と内臓を一気に取る。
臓器をよくみると浮き袋や心臓、肝臓、腎臓、全部分かります。
釣った魚をさばくときは意識してなかったけど、納得の構成。
目の中には綺麗な水晶みたいな球が入ってます。
綺麗っす。

包丁をアウトドア用の小さいのを持っていったのが失敗!
包丁は大きい方が扱いやすいし、効率がいいです。
後は皮をひくのが魚が小さいとちと面倒。
最後に中骨に付いた身をスプーンで取ったり、腹骨をすいたり。

うーん。
魚の解剖はいい経験になるはずですが、子供にできるのだろうかなぁ。
イベントとしては解剖がメインでかまぼこはおまけかな。
自分の小学校の時は解剖というのは無かったんですけど?
何でだろう。
魚釣りに行きたくなってきたぞ。

そういえば、自宅陶芸工房(作業している机)を掃除てしまったので陶芸はしばらくお休みになるかも~。
汚し放題の工房欲しい。
菊練りも極めたい・・・。
暑いし、陶芸モチベーションのひとつが消えたため一区切り?はぁ~。
[PR]
by cokky1 | 2011-07-09 23:59 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cokky1.exblog.jp/tb/16578023
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

ぜんため in 柳ヶ瀬 行っ..
at 2017-08-05 23:59
ジブリリウム 斑入り白鳥花版..
at 2017-07-27 23:59
久しぶりの更新 DIYでのT..
at 2017-07-16 23:59
2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00
変な天気で困ったもんだ
at 2017-04-15 23:59

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧