オオサンショウウオの石膏型つくり

原型を彫塑粘土でざっと作ります。(参考画像はインターネットで調査済)
中を空洞にしなくていいので楽々です。原型は660g、長さ30cmです。
教室でやったことのある石膏型は一人では困難なので、
先生から聞きかじった方法を独自のアレンジで実践してみました。(適当)

c0024502_14382834.jpg石膏はホームセンターで買ったこれ。
工作用。素人っぽいくてよいです。

①壁つくり
見ての通り原型がくねくね変な形なので長方形などの定型の壁にすると使う石膏に無駄ができます。
原型に合わせてくねくね壁を作ります。石膏の厚さ2cmを目安にしました。(2cmの根拠は無いです。)

②底つくり
底上げには新聞紙を使って、粘土で底を作っていきます。
※【失敗1】結果的に底つくりで隙間ができて、石膏流し込んだら下に洩れました。
      きっちり隙間を埋めるものそうですが、問題なく上下に割れるところに境界線(底)を設定する
      ことが重要です。
※【失敗2】原型がひっかかって石膏から外れねぇ。
c0024502_14384914.jpg

③壁を高くする。
石膏の厚みの均一化のために壁の上部を狭くしていきます。
壁を高くしてから上にサランラップをかぶせて、水を入れてどれくらいの石膏が必要か調べました。
500mlの水が入ったので余裕を見て600mlの水で石膏つくりすることに決めました。
尻尾の上あたりに丸いポッチが見えるでしょうか。これは上下合わせる印です。
※【失敗3】結局下の型にキッチリ持ってかれました(取れちゃた)。意味なし。
      変な形してるので合わせ目が分からなくなるわけないので必要無かった。
※【失敗4】石膏って水量分を溶かすのですが何故か多いぞ?膨張するのか?ようするにずいぶん余った。
c0024502_14394253.jpg

上を狭くした壁を横からみるとこんな感じです。
c0024502_14401193.jpg

④石膏つくり。混ぜます。
バケツに水を600ml入れて、石膏を少しづつ入れていきます。
石膏が沈まなくなるまで入れます。(多分。教室ではそうやった気がする)
混ぜるのですが、空気などを巻き込まないようにゆっくりしっかり混ぜます。
硬くなりすぎると細かいとこに流れ込まなくなるのでゆるいうちに流し込みます。
c0024502_14403070.jpg

⑤型に流し込む
石膏がゆるいうちに型に流し込みます。
手前にこぼれているようにも見えますが、下から洩れています。
【失敗5】壁、底つくりが甘い!
     隙間をきっちりするか、石膏が隅々まで流れ込み、かつ少々の隙間では洩れない位の
     硬さのタイミングで流し込めば解決です。(無理やて・・・)
c0024502_14404995.jpg

⑥背側の壁を取り除く
これで背側は完成。これは腹側です。
背と腹の石膏の合わせ目部分に台所洗剤のJOYを少し水に薄めて塗っておきます。
本来はカリ石鹸という剥離剤を使うらしいのですが、持ってないのでJOY!油汚れもバッチリ!
※【失敗6】剥離剤は合わせ目だけでなく、側面にもたっぷり塗っておこう!石膏は垂れますので。
c0024502_14424555.jpg

⑦腹側に壁と底を作って石膏を流し込む
ガンガンに洩れました。石膏を入れても入れても減っていく状況が発生しました。
おかげで下になってる背側の石膏が分厚くなって強化されました。
やはりベストの硬さで石膏流し込むのが一番の解決策ですね。
ビニール袋敷いておいて良かった。
c0024502_14431046.jpg

⑧腹側の壁を取り除く
こんな感じになります。
c0024502_14432839.jpg

⑨背側と腹側の石膏の切れ目がさっぱり分からない。
・・・。困った。
雑巾敷いてゴムハンマーでガンガン!
両手でおりゃぁぁぁぁ!と引き裂くようにやってもびくともしない。
困った。…。○| ̄|_
c0024502_14434820.jpg

⑩なんとかなるもんだ。
教室で作った時はアクリル板のくさびが刺さっていても、割るのが結構きつかったです。
色々やりましたが、結果的には切れ目に沿ってナイフですこしずづ彫っていきます。
ある程度までいくと腕力だけでパカパカ動き出します。
そうなったらこっちのもんです。パカパカを繰り返して段々広げていって割りました。
ふっ~。
c0024502_1444887.jpg

⑪完成
こんな感じでできました。
c0024502_14442922.jpg


長い戦いだった気がしますが、この型を使ってオオサンショウウオを完成させないとこの勝負は終わらないのです。
2個以上完成させてこそ勝利なのです。(勝手なルール)
以前作った2個の猫型も2匹づつしか作ってなかったりします。
飽き性ではないのですが、石膏型で大物を作るのは紐で作るより難しいのですよ。
(土を締めてないのでヘタる)
オオサンショウウオは薄っぺらいのでなんとかなるのではと思ってます。

では、今度は作成編をお楽しみに・・・。
[PR]
by cokky1 | 2011-02-11 23:58 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cokky1.exblog.jp/tb/15902093
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

GIFUクラフトフェア、サン..
at 2017-09-18 14:59
ぜんため in 柳ヶ瀬 行っ..
at 2017-08-05 23:59
ジブリリウム 斑入り白鳥花版..
at 2017-07-27 23:59
久しぶりの更新 DIYでのT..
at 2017-07-16 23:59
2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧