3ヶ月ぶりの陶芸… ロボット兵。へぇ~?

作品台帳を見てみると、3ヶ月ぶりの陶芸。
粘土で作ったら面白かろうと、ずっと資料集めはやってました。
スケッチブックにロボット兵を描いてみて特徴を覚えて、
どのように作るかパーツ分けして部品を描いてみます。
なんだかんだと結構早くできた。

これで準備OK!
■パーツは以下の順番で作成
①胸:まずこいつを適当な粘土で風船で作成。
②腰:胸の大きさに合わせてこれも風船で作成。
③腹:腰の大きさに合わせて筒を作成。
④肩:胸の大きさに合わせて風船で作成。
⑤顔:胸の大きさに合わせて風船で作成。
⑥足:腰の大きさに合わせて適当に作成。節の数はかぞえとく。
⑦腕:全体の大きさが決まってから作成。節の数はかぞえとく。
⑧手:同上

※手や足の節のある薄い部分は土を良く締めて作成しないと曲げたりするとすぐポッキンです。
上半身
c0024502_17101131.jpg

下半身
c0024502_17111872.jpg

■組み立て
①下半身
 腰と足を接続するのですが、節をつけたせいで強度が格段に下がります。
 節のとこで折れるんですよ~。(当たり前かも)
 で、節に粘土(ドベ)を塗りこんで補強しました。
 これでも素焼き後に下手な触り方すればポッキンでしょうね。
 とりあえず、下半身だけで自立するようには調整しました。
 寝かせておくと、節に負担がかかって折れちゃうので立たせて節の部分を密着させます。

②上半身
 装飾や肩の接着は胸部分密閉状態で行います。(変に変形させないため)
 肩の接続部分は凹ませるので、その時だけ穴を空けてます。
 ※密閉状態で部分的に押し込むと、他の弱い部分が飛び出てきます。
 顔を首とともに接続します。この状態が一番安定してます。
 腕は最後に付けますのでまだ我慢。

③下半身とお腹
 下半身の上部にお腹を接続するための穴を空けます。
 そこにお腹をしっかり接続します。これで下半身は密閉風船ではなくなりました。

 ガンダムでいうとこのBパーツとコアファイターを接続した感じです。(一部の人にしか分からん)
c0024502_17114187.jpg

④上半身にドッキングベイ作成
 ガンダムでいうAパーツの下にコアファイターが入る穴を空けます。

⑤手の長さの確定及び接続
 上記までで、全体的な大きさがき決まります。
 上半身と下半身を合体させて、手の長さと腕の肩への接続位置を決めて接着します。

胸のマークは猫の足だったりする。
c0024502_1712944.jpg

こんな感じで作成しました。
上半身と下半身は別々で焼成予定です。
接続した状態で焼成したら、絶対に崩れるよなぁ。
足が弱いんだもん。手は下まで届いてるので足と手で直立するはずなんですけど、
焼成中にダレ~んて倒れることうけ合い。

なので分けて焼成して、後で合体するのでした。自立しなくてもいいんだ。
寝かせておけばよい。
ラピュタの中でのロボット兵は、上から落ちてきてぶっ壊れて寝てたし。

ちなみに還元焼成しないとつまんない結果になるのが目に見えてるんだけど、
教室は酸化だしどうしよ…。
還元かかりそうな時に焼成してもらうとか。急がないし。

今度は猫やな。
[PR]
by cokky1 | 2010-09-20 23:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cokky1.exblog.jp/tb/15154425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kazbizen at 2010-10-01 19:07
おおおぉぉ~!
凄い完成度の高さですね!
これ粘土で作られたんですよね!(驚)
そして↑Bパーツとコアファイターを接続した感じです。
ガンプラ世代の自分としては非常に分かりやすい説明です!(笑)
Commented by cokky1 at 2010-10-02 09:31
> kazbizenさんへ
コメントありがとうございます。
うまく説明できないのでガンダム用語で説明しました~。
粘土が信楽赤細めで、それも悪かったのか乾燥中に腕が折れてしまいました。
全部の節をバラバラで作成して中に針金通して自由に動くようにしようかという案もあったんですが、節の順番が分からなくなるとまずいし、手間が増えるかと。


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00
変な天気で困ったもんだ
at 2017-04-15 23:59
月1更新になってますやん・・・
at 2017-03-20 22:00
ギャラリー数寄(四井さん展)..
at 2017-02-05 23:40
彫刻家(木彫)はすごい、と思..
at 2017-01-23 23:59

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧